【いつ飲むのが効果的か】サジーは寝る前がいいって本当!?朝と夜どっちがおすすめか徹底解説!

疲れている時にサジーがいいと聞いたことはありませんか?

サジーには鉄分やビタミンなど、美容と健康を底上げする成分が豊富に含まれています。

読者さま

朝に飲むと調子がいいのかな?

読者さま

夜に飲む方が身体にいいって本当?

筆者

せっかくなら、効果が出る時間帯に飲みたいですよね!

この記事では、サジーを飲むには朝と夜どっちが効果的なのかを、理由や飲む時間帯別の効果もあわせて紹介します

自身の悩みに合わせたタイミングで飲めば、よりいっそう効果を感じやすくなりますよ。

目次

サジーは朝と夜に飲むのが効果的

サジーは、朝と夜に分けて飲むと効果的です

サジーは食品のため、薬のように即効性がありません。

朝、夜と分けて飲むことで、栄養補給された状態が保たれ、効果を感じやすくなります。

疲れやすい、なかなか寝付けないなど、悩みは人それぞれありますよね。

たくさんの栄養を含むサジーは、飲むタイミングによって身体に表れる効果が変わってきます

サジーを朝、夜に分けて飲むといい理由は、次で詳しく解説していきますね。

【サジーの栄養素別】朝と夜に飲むといい理由

サジーに含まれる栄養素は、一度に摂取してもすべてを吸収できるわけではありません

一度に吸収できない理由には、栄養素によって排出されやすかったり他の食べ物で吸収が阻害されたりなど、さまざまな原因があります。

サジーに含まれる代表的な栄養素を紹介します。

サジーに含まれる代表的な栄養素
  • ビタミン
  • 鉄分
  • アミノ酸

栄養素には吸収しやすい時間帯があるため、朝と夜に分けて飲むことで効果的に栄養補給できますよ。

それぞれ、代表的な栄養素別に特徴や朝、夜に飲むといい理由を解説していきます。

ビタミンは体外へ排出されやすい

ビタミンは水に溶けやすい性質で、尿として排出されやすい栄養素です

朝の1回で摂取してしまうと、十分な量を吸収する前に体内からなくなってしまいます。

朝と夜に分ければ1日中、体内にビタミンがある状態になるため効果を感じやすくなりますよ。

ビタミンには、神経活動をサポートする働きもあります。

体内時計を調節する効果が期待でき、朝だけでなく寝る前にも摂取すると睡眠の質を高めると言われています。

人によっては頭がさえて眠れなくなる場合があるため、心配な人は朝と夜に分けて飲むのがおすすめです!

鉄分は1度の摂取量が決まっている

鉄分は身体に吸収されにくい栄養素で、1度の摂取で体内に吸収できる量が決まっています

さらに、朝や仕事中によく飲むお茶やコーヒーは、鉄分の摂取を阻害する働きがあります。

サジーを飲む30分前後は、お茶やコーヒーを控える必要がありますが、忙しい中で時間を計るのは大変ですよね。

朝と夜の2回に分けて飲むことで、昼間に鉄分が吸収されなくても夜に摂取できる機会があるため手間なく続けられますよ。

アミノ酸は摂取タイミングによって効果が変わる

アミノ酸の効果を最大限発揮するために、最も適している摂取タイミングは朝と夜です

アミノ酸には、筋肉の強化・疲労回復・安眠などさまざまな効果があり、摂取するタイミングで変わってきます。

  • 朝に摂取した場合の効果:体内時計をリセットしたり集中力を高めたりする
  • 夜に摂取した場合の効果:寝ている間に筋肉のダメージが補修され疲れがとれやすくなる

一度に摂取してしまうよりも、2回に分けた方があらゆる効果を感じられますよ。

サジーを飲んだ時に感じられる効果

サジーを飲むタイミングで、どのような効果を感じられるのでしょうか?

朝と夜に飲んだ場合の効果をそれぞれ紹介していきます。

自身の悩みに合わせて、朝は少し多めに飲むなど量を調整してみてくださいね。

サジーを朝に飲んだ場合

サジーを朝に飲むと、5つのいい効果があります。

  • 酸味の強さで目が覚める
  • 朝から活動的に行動できる
  • 集中力が高まる
  • 夜にかけて睡眠を促すホルモンが作られる
  • 紫外線から肌を守る

サジーには「セロトニン」と呼ばれる、ホルモンの材料になる栄養素が含まれています。

セロトニンとは

身体を元気でポジティブな状態に導く物質です。

朝起きてから日が沈む夕方まで作られます。

太陽の光や軽い運動、食事で増やせます。

セロトニンは、夜にかけて睡眠を促すホルモンに変化するため、寝つきがよくなり快眠につながります

日中に疲れやすい、なかなか寝付けないと悩んでいる人は、朝に飲む量を多くしてみましょう。

サジーを夜・寝る前に飲んだ場合

サジーを夜・寝る前に飲んだ場合は、4つのいい効果があります。

  • 疲れがとれる
  • 朝の目覚めがよくなる
  • 免疫力の向上につながる
  • 肌荒れの予防になる

睡眠中は体の中に栄養がとどまりやすいため、尿として排出されやすいビタミンCなどが吸収しやすくなります。

サジーを飲んでも直ぐに排出されてしまうわけではないため、夕食後から寝る前までに、サジーを飲む習慣を身に着けると効果的に栄養を摂取できておすすめです

朝の目覚めがスッキリするからといって、飲みすぎは睡眠の質を妨げるため注意しましょう。

サジーを飲むタイミング以外に気を付けること

サジーは、飲むタイミング以外でも気を付けるべきことが2つあります。

  • 1日の推奨量を守る
  • 毎日飲み続ける

基本的なことですが、とても大切なので紹介していきます。

1日の推奨量を守る

サジーの公式サイトでは、1日に飲む量が「30ml~60ml」と推奨されています。

身体は一気に栄養を吸収できないため、たくさん飲んだからといって効果が出るわけではありません

サジーは酸味が強く、人によって胃を荒らしてしまう可能性もあります。

自身の体調や、身体の悩みに合わせて飲む量を調整しましょう。

毎日飲み続ける

サジーの効果を感じるためには、最低でも3ヶ月間、飲み続けることが大切です

3ヶ月間も!?と思うかもしれませんが、理由があります。

人間の細胞は一定のサイクルで入れ替わっていて、3ヶ月で身体全体の細胞が新しくなると言われているからです。

全く効果が出ないからサジーを止めようと思っている人も、ぜひ3ヶ月間は続けてみてくださいね。

サジーの栄養を効果的に摂取するなら朝と夜がおすすめ

サジーに含まれる代表的な栄養素には、それぞれ以下のような特徴があります。

  • ビタミンは体外へ排出されやすい
  • 鉄分は1度の摂取量が決まっている
  • アミノ酸は摂取タイミングによって効果が変わる

サジーを飲むタイミングを朝と夜に分けることで効果的に栄養を吸収できますよ。

朝と夜でサジーを飲んだ時に感じる効果を表にまとめました。

朝に飲むと感じる効果
夜・寝る前に飲むと感じる効果
  • 酸味の強さで目が覚める
  • 朝から活動的に行動できる
  • 集中力が高まる
  • 夜にかけて睡眠を促すホルモンが作られる
  • 紫外線から肌を守る
  • 疲れがとれる
  • 朝の目覚めがよくなる
  • 免疫力の向上につながる
  • 肌荒れの予防になる

飲むタイミングだけに注目しがちですが、1日30ml~60mlの容量を毎日飲み続けることも忘れないようにしましょう。

「サジーを飲んだけど効果がない……」と感じている人も、身体の細胞が新しくなると言われている3ヵ月間は続けて飲んでみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

【あなたに今だけ無料プレゼント】

女性WEBライター&ブロガー1年目が学ぶこと。挫折せず2つの収入源を同時に手に入れた方法を期間限定で無料公開。

 

 

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちらからどうぞ

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次