定年後に趣味がない不安を解消!趣味の見つけ方とおすすめ5選をご紹介!

WEBライターに興味のある方へ

この記事は柳澤雪さんのSNT入会後6記事目の記事です。試験・添削はがーこが担当しました。ライティングの実力を可視化するために、入会前の添削体験時と同じキーワードで執筆しています。読み比べると成長を確認していただけます。
添削体験時:【オンライン文章添削】定年後に趣味がないのは恐怖かも!?今から趣味を見つけて備えよう
「副業でWEBライターに挑戦してみたい方」「文章力に自信がない方」「ライティングでワクワクする経験をしたい方」には、期間限定で「ライターマニュアル」をプレゼントしています。ぜひこちらをチェックしてください!

趣味がない人

趣味がないのが不安…。
定年後に何をすればいいか分からない。

定年を間近に迎える方は、このように思っていませんか?

趣味がないと、毎日が手持ちぶさたになってしまい、生活の充実を感じるのが難しいですね。

でも、大丈夫です!

これから趣味を見つけて老後に備えれば、充実した生活を送れますよ。

趣味がない人

でも、どうやって見つければいいの?

見つけ方が分からない方もご安心ください!

この記事では、趣味の見つけ方とおすすめの趣味5選をご紹介します。

最後までお読みいただいた後は、趣味を見つけるために、すぐに動き出したくなりますよ!

目次

定年後に趣味がない3つのデメリットとは?

まず、定年後に趣味がないデメリットをお伝えします。

  • コミュニケーションをとる機会が減る
  • 運動不足になりやすい
  • ギャンブルにハマる可能性が高まる

3つのデメリットが定年後の生活に及ぼす悪い影響について、ひとつずつ見ていきましょう。

コミュニケーションをとる機会が減る

仕事では上司、先輩、同僚、後輩、取引先の方など、たくさんの方と関りを持ち、毎日、誰かとコミュニケーションを取りますよね。

しかし、定年後は会社で関りがあった方と一斉に連絡を取る必要がなくなります。

すると、一気にコミュニケーションをとる機会が減ってしまいますね。

家族中心の会話になります。一人暮らしだと、誰とも話さなくなってしまうかもしれません。

コミュニケーションが減ることで、ストレスが溜まりやすくなったり、視野が狭くなったりする危険性があります。

運動不足になりやすい

定年になると通勤がなくなるため、動く時間が減ってしまいます。

趣味がないと一日中テレビを見たり、パソコンやスマホ でネットサーフィンをしてしまったり、ダラダラする時間が増えます。

一度ダラけてしまうと習慣化され、動くのが億劫になるでしょう。

こうなると、運動不足になってしまいますよね。

運動不足から体力の低下や病気になる危険性が高まってしまいます。

ギャンブルにハマる可能性が高まる

趣味がないと、今まで仕事に一生懸命だったため熱中することがなくなり、刺激や喪失感を埋めるために、ギャンブルにハマってしまう可能性が高くなります。

すると、一生懸命働いて貯金した定年後のためのお金をギャンブルに使い果たしてしまった、なんてことにもなりかねません。

趣味があるといいことは?

一方、趣味があるとどんな良い影響があるのでしょうか。具体的には次の4つです。

  • コミュニケーションが絶えない
  • 健康を保ちやすくなる
  • 刺激があるので若々しくいられる
  • 毎日が働いていた時と同じように楽しく過ごせる

こんないいことがあると、定年後の生活が楽しくなりますね!

それでは、趣味の見つけ方を見てみましょう。

定年後の趣味の見つける3つのヒント

それでは、定年後に趣味を見つける3つのヒントをご紹介します。

  1. 学生時代を思い出す
  2. 興味があることを試す
  3. SNSの活用

学生時代を思い出す

学生時代にあなたは何に熱中していましたか?

クラブ活動やハマっていたことを思い出してみてください。

スポーツ 、読書、楽器など何かしらに熱中していたのではないでしょうか。

道具をそろえないとできないなど、少し準備が大変なら、当時の活動の一部から始めてみてください。

例えば、スポーツをされていたなら筋トレやストレッチから始めてみましょう。

これなら、当時を思い出して手っ取り早く始められますよね。

興味があることを試す

ずっと興味があったけど、なかなか始められないことはありませんか

それなら、「趣味を見つけたい」と思っている今が始め時です!

始めるのは「スモールステップ」でいきましょう。

例えば、Instagramなら「登録する→写真を見る→いいね!する→写真をアップする」と段階を踏めば、ハードルが高いと思っていたことも意外と簡単にできてしまいます。

SNSの活用

「学生時代にクラブ活動をしていなかった」

「興味があることがない」

そんな方はSNSからヒントをもらいましょう。

TwitterやFacebook、Instagramなどを見て「楽しそう」と思ったことに挑戦してみてください。

SNSのいいところは、自分で調べなくても始め方や方法など、有益な情報がサイトにぎゅっと凝縮されているところです。

そして、投稿者の真似をすることから始めると、スムーズに進められますよ。

定年後のおすすめの趣味5選

趣味の見つけ方のヒントをご紹介しました。

しかし、なかなか趣味を見つけられないという方のために、おすすめの趣味を5つご紹介します。

  • ウォーキング
  • 市町村の教室
  • 映画鑑賞
  • 家庭菜園
  • シニア向けSNS

ウォーキング

今すぐに始められるのが「ウォーキング」。

明日から、自宅から最寄り駅やスーパーまで電車やバスを使わずに歩くだけです。

歩かないと気づかなかった発見があるかもしれません。

足腰も鍛えられますし、ダイエットにも繋がりますね。

お金をかけずに、すぐに始められて健康的になれる一石二鳥な趣味です!

市町村の教室

市町村が手ごろな料金で開催している教室に通ってみるのも、一つの手です。

ヨガや英会話、習字、生け花など市町村により様々な教室が開講されています。

1回500円から始められる教室もあり、お財布に優しい料金に設定されています。

市民会館や公民館などで開かれているので通いやすく、便利ですよ。

映画鑑賞

アマゾンプライムビデオやネットフリックスなどの定額料金を支払って映画を楽しめるサブスクリプションがおすすめです。

ジャンルにとらわれず映画などを何千種類と観ることができます。

もちろん、映画館に足を運び迫力のある映像と音を大スクリーンで観るのも、非日常を楽しめますね。

家庭菜園

家庭菜園は小ぶりのプランターがあればベランダでも育てられる手軽な趣味です。

初めは定番の野菜から育ててみましょう。

成長過程を見るのも楽しみですね。

何より食卓にご自身が育てた野菜が並ぶのは嬉しいですし、おいしさも倍増します。

もし、失敗しても「次はどうやって育てよう」という気持ちも高まります。

育てている野菜は買う必要がないので、経済的です。

シニア向けSNS

いきなり、TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSを使うのは、難しく感じるかもしれません。

そんなときは、「シニア向けSNS」から始めてみましょう。

その名の通り、シニア層向けのSNSサービスで、初心者でも簡単に使えるように設定されています。

サイトによりますが、詐欺や悪質な投稿がないかを24時間チェックしているサイトもあります。

主に次のサービスがよく利用されています。

リンクから、のぞいてみてくださいね。

趣味人倶楽部
らくらくコミュニティ
Slownnet

趣味がないを脱却後は、複数の趣味を持とう

趣味ができたら、次は複数の趣味を持つことをおすすめします。

何かあったときに一つでもできることを残しておくためです。

誰しも定年後は、確実に体力も知力も衰えていきますよね。

もし、スポーツが趣味でも病気で入院することになってしまったら、スポーツは出来なくなります。

すると、無趣味の自分に戻ってしまいますね。

しかし、スポーツもInstagramも趣味なら、どうでしょうか。

スポーツができなくなっても、Instagramはできます。

複数の趣味持つと、また「趣味がない不安」に悩まなくてよくなりますね。

定年後の生活を趣味で楽しく過ごそう!

定年後に趣味がないと、3つのデメリットがありました。

定年後に趣味がないデメリット3つ

  • コミュニケーションをとる機会が減る
  • 運動不足になりやすい
  • ギャンブルにハマる可能性が高まる

次に趣味の見つけるヒント3つとおすすめの趣味5つをご紹介しました。

趣味を見つけるヒント

学生時代を思い出す

興味があることを試す

SNSの活用

おすすめの趣味5つ

ウォーキング

市町村の教室

映画鑑賞

家庭菜園

シニア向けSNS

定年前に趣味を見つけて定年後に備え、素敵な日常生活を送られることを願っています。

あなたの定年後が、お仕事をされていたとき以上に楽しい生活になりますように。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

【あなたに今だけ無料プレゼント】

【副業を検討している女性の方へ】

先着300名様に今だけ無料配布中!

初心者が挫折せずに楽しくWEBライターに挑戦できるコツを教えます。

活躍中の現役女性ライター27人が初めて打ち明ける、今まで秘密にしていた体験談が手に入ります。

「なぜあの人は稼ぎ続けられるのか?」

こちらの電子書籍をクリックすると、無料でお受け取りできます。

 

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちらからどうぞ

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次