大坂なおみのサーブ速度は?プロフィールやプレースタイルにも迫る!

上記の名前タグをクリックすると、【添削者のスキル】や【執筆メンバーの成長過程】がわかります。女性限定ライティングサロン「Site New Tourism」入会検討時の参考としてご確認ください。

  • 大坂なおみ選手のプロフィールを知りたい
  • 大坂なおみ選手のサーブってどれぐらい速いの?
  • 大坂なおみ選手のプレースタイルや弱点について知りたい

本記事では、このような疑問にお答えします。

日本人プロテニスプレーヤーの全米オープン優勝!

男女を通してアジア初の世界ランキング1位!

最も稼ぐ女性アスリートとしても注目を集めた「大坂なおみ選手」。

東京オリンピックの聖火ランナーの最終走者として、聖火台に点火したシーンも記憶に新しいですよね。

かわいらしいスピーチやおもしろい名言など、個性的なキャラクターも際立つ大坂選手。

キャラクターだけではなく、プレーもかなりのインパクトがあります。

今回は、そんな彼女のプロフィールやプレーの魅力ついてご紹介します。

本記事を読んでわかること
  • 大坂選手のプロフィール
  • 大坂選手の最速サーブ速度
  • 大坂選手のプレースタイル
  • 大坂選手の弱点

この記事を読み終わった頃には、次の大坂選手の試合を早く見てみたくなるかもしれませんね!

ぜひ、最後までお読み下さい。

目次

大坂なおみ選手のプロフィール

Misaki
引用:大坂なおみ公式サイト

大坂なおみ選手のプロフィール

  • 生年月日:1997年10月16日生まれ
  • 出身地:大阪府大阪市
  • 国籍:日本
  • 身長:180 cm
  • 利き手:右手
  • 家族:父親(ハイチ系アメリカ人)、母親(日本人)、姉

大坂選手は、大阪府で生まれ、父と姉の影響で3歳でテニスを始めます。

その後、父方の祖父母がいるアメリカのニューヨークへ移住

2013年にプロに転向し、2014年6月には飛び級で高校を卒業しました。

2014年7月には、WTAツアーに初出場。

WTAツアーとは、WTA(女子のプロテニス選手とテニスツアーを組織している団体)の組織下にある、テニスツアーのこと。

全米オープン覇者のサマンサ・ストーサーに勝利し、大金星を挙げました。

そこで、身長180cmから繰り広げられる、パワフルなサーブと強いフォアハンドに世界中が大注目

2016年9月に出場した東レパン・パシフィック・オープンでは、初めてWTAツアーの決勝に進出しました。

これらの活躍が評価され、2016年10月に日本勢初となるWTA最優秀新人賞を受賞

そのうえ、2018年には20歳という若さで、グランドスラム初優勝を飾ります。

2019年1月28日付の世界ランキングでは、なんと男女を通してアジア人初の1位

さらに、2020年には2年ぶりの全米優勝を果たします。

続く2021年、東京オリンピックの開会式で聖火ランナーの最終走者として聖火台に点火し、さらに注目を集めました。

2021年のアメリカの経済誌『フォーブス』によると、大坂選手の年収は6,000万ドルとのこと。(日本円にすると、約66億円!)
この金額は、世界の女子スポーツ選手として史上最高額です。

大坂なおみ選手のサーブ速度とプレースタイル

Misaki
引用:大坂なおみ公式サイト

先ほど、大坂選手のパワフルなプレースタイルに世界中が注目したとお伝えしました。

では、大坂選手の長身から打ち下ろされるサーブ速度は、どれぐらいなのでしょうか?

また、具体的にどのようなプレースタイルなのでしょうか?

大坂なおみ選手のサーブ速度

大坂選手の最速サーブ速度は、2016年の全米オープンで記録した、201.1km/hです

なんと、日本男子選手の中でランキングが最も高い、錦織圭選手と同じサーブ速度なのです!

日本人女子選手で、200km/hを超えるサーブの記録を持つ選手はおらず、世界でも過去に10名ほどです。

現役選手の中では、片手で数えられる程の数少ない200km/h超えサーブの持ち主

男子選手でさえ、そう簡単に200km/hを超えるサーブは打てません。

男子のトップ選手と比較しても、ほぼ大差ないレベルなのです。

ちなみに、松岡修造氏の過去最高記録は217km/h。

大阪選手のサーブ速度が、いかに速いかわかりますね。

Misaki

大坂選手のサーブは、速度が速いだけではありません。
様々なスピンサーブも打てて、緩急をつけて打ち分けられるところも魅力です!

大坂なおみ選手のプレースタイル

大坂選手のプレースタイルは、まさにパワーテニス

豪快なストロークを持ち味とし、両サイドからウィナーを打つことが出来ます。

ウィナー:ラリー中、相手にボールを触らせることなくポイントを決めるショットのこと。

パワフルなフォアハンドが武器ですが、一打で形勢を逆転できるほど強打のバックハンドも得意としています。

強打でポイントをどんどん重ねていくため、試合の展開がとても早く、まるで男子選手の試合を見ているような気分になりますよ!

パワフルなフォアハンドとバックハンドを駆使して相手を倒すプレイスタイルは、まさに圧巻です。

Misaki

大坂選手はハード面のテニスコートが好きなんですよ!

注目CM「大坂半端ない。」

2016年に日清食品ホールディングスに所属した大坂選手。

過去に、このようなCMで注目を集めました

引用:YouTube

「大坂、半端ないって~!」 

だだのパロディじゃなくて、大坂選手の良いところをしっかり捉えていて思わず笑ってしまいます(笑)

ホントに大坂選手、半端ないですよね。

日清食品さんのCMの振り切り方も半端ないと思いますが……(笑)

大坂なおみ選手の弱点

Misaki
引用:大坂なおみ公式サイト

大坂選手の弱点は、メンタルが弱いことです。

記者会見が苦手で、手厳しい質問をされると泣き出してしまうことも。

2021年6月、長い間うつ状態に苦しんでいたことをSNSで告白。

試合では、一度ペースを乱してしまうと戻せず、ランキングで格下の選手に敗退してしまうこともありました。

感情を抑えきれなくなり、ラケットを地面に打ち付けてしまう場面をニュース映像で見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

思うように試合を運べず、イライラしている表情が見られることもあります。

そして2021年9月、連覇を狙った全米オープンの試合後の会見で、無期限休養を発表しました。

今は休養に専念していただき、元気になった彼女の姿を見られる日を楽しみに待ちましょう。

大坂なおみのサーブ速度は?プロフィールやプレースタイルにも迫る! まとめ

大坂選手のサーブ速度やプレーの魅力が存分に伝わったでしょうか?

以下が本記事のまとめです。

  • 大坂なおみ選手は、日本生まれ・アメリカ育ちの女子テニス選手
  • 世界でも数少ない200km/h超えのサーブの持ち主
  • サーブだけではなく、パワフルなフォアハンドやバックハンドも得意とする

シャイな性格としても有名な大坂選手。

インタビューでも、日本語を一生懸命話してくれる姿が印象的ですよね。

パワフルなプレースタイルとのギャップもまた、彼女の魅力の一つ。

今後の大坂選手の活躍を楽しみに、今は彼女が元気になることを待ちましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!

あなたの温かいコメントでサロンメンバーは次も頑張れます♪

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる