【初心者必見!】あなたにもできる!NFTの作り方|作成方法とマーケットをしっかり解説

今まで値段の付かなかったものに値段がつけられ、稼げると話題のNFT。

小学生の夏休みの作品が380万円」なんてニュースも記憶に新しいですね。

「それなら私稼げるのでは……?」と思った方は多いのではないでしょうか。

しかし「NFT作品にチャレンジしてみたいけど、作り方がわからない」という方もいるでしょう。

この記事を読めば誰でも簡単に、そしてすぐにNFTを作れます!

筆者

今回紹介する作品は、スマホアプリを使い約10分で作りました。

NFTをどのように作るか、実際に作業しながら解説します。

ぜひ参考にしてくださいね。

この記事を書いた人【いるか】

・夫と飲食店を経営して10年

・店舗のメニューブックやチラシ、ユニフォーム等をデザインし自作している

・スマホが普及してからデザインが楽になった

スマホアプリが
豊富にあって
仕事がはかどり
ます!
目次

NFTの作り方とは

NFTにはさまざまなカテゴリがあります。

今回は初心者でも始めやすく、圧倒的に取り扱われているカテゴリである「デジタルアート」の作り方を解説します。

NFTについては、こちらの記事でも詳しく解説しています。

スマホで簡単!おすすめアプリ「ibisPaint X」

イラスト制作ソフトといえば「Illustrator」が有名ですが、有料かつ操作が難しいので初心者にはおすすめできません。

一方「ibisPaint X」は、多くのイラストレーターが愛用しており、ダウンロード無料です。

「ちょっと試してみたい」という方でも気軽にダウンロードできますね。

筆者も「ibisPaint X」を使用し、作品を作ってみました。

筆者

スマホだけで簡単に、文字入れや色塗りができるんです!

では詳しい手順をご紹介します。

STEP
「ibisPaint X」をインストールする

iOS→App Store/Android→Google Playで「ibisPaint X」をインストール。

STEP
フェルトペンやマーカーなどで絵を描く

画用紙やコピー用紙など、紙はなんでもOK。
初心者の方は、色を塗るときにはみ出してしまうのを防ぐため、太めのペンで描くのがオススメ。

STEP
スマホのカメラ機能で写真を撮る

多少影が入ってしまっていますが、大丈夫。後から塗りつぶし可能。

STEP
アプリ起動→マイギャラリ→左下の「+」をタップ
STEP
写真読み込みをタップし、撮った写真を選択
STEP
線画抽出を行いますか?→OKをタップ

そうすると描いたイラストが読み込まれます。

筆者

タッチペンやタブレットがあると、作業のしやすさが格段に上がります!

今回は手描きのイラストを読み込みました。

もちろん指やタッチペンで、直接画面上に描いていくこともできますよ。

次は、読み込んだイラストに手を加えていきます。

まずはボタンの配置を覚えよう

操作するにあたって、よく使うボタンを覚えましょう。

たくさんあるように感じますが、視覚的にわかるようになっているのですぐに覚えられますよ!

(画像の〇で囲んだ数字は各番号に対応しています)

1→ツール選択

2→ペンの種類や太さ、消しゴムの大きさ変更

3→色選択

4→レイヤー切り替え

5→保存

6~10→各種ツール

11→塗りつぶし / 12→透明塗りつぶしの切り替え

13→レイヤー追加

14→選択したものを移動・拡大・縮小

15→レイヤー削除

16→ひとつ前に戻る

レイヤーとは
アニメにおけるセル画のようなもの。
何枚か重ねることで一枚の絵になり、キャラクターが最前面、背景が最背面になるようにドラッグで並べ替えが可能。

実際に作業をしていこう

いよいよ作り方の手順に入ります。

STEP
画面下、「1ツール」をタップし、「8塗りつぶし」を選択
STEP
「12透明塗りつぶし」を選択
STEP
キャラクターの背景部分をタップすると、自動で線を判別して透明になる
キレイになるまで何度か行う
STEP
「11塗りつぶし」に変更後、色選択
キャラクターの色を塗る
STEP
「4レイヤー切り替え」→「13レイヤー追加」をタップし、背景用のレイヤーを作る
STEP
画面右上の右から二番目「定規」を選択すると、綺麗な円が描ける
STEP
STEP6と同じように文字のレイヤーを作り、「9テキスト」で文字を入力
「14移動・拡大・縮小」で調整
STEP
残りの部分の色を塗り、背景は「12透明塗りつぶし」
初心者

やってみると意外と簡単ですね!

筆者

スマホで作れるので、スキマ時間にも作業できます。

初心者にオススメのNFTジャンル

「イラストなんて描けない!」という方も安心してください。

先ほどお伝えした通りNFTにはさまざまな種類があるので、きっとあなたに合うジャンルが見つかるでしょう。

NFTの種類はたくさんありますが、その中でも初心者が始めやすいのはゲームです。

初心者にゲームがおすすめな理由

  • ゲーム内のお金が仮想通貨になる
  • 獲得したアイテムやカードを出品できる
  • ゲームが楽しい
  • 近年は基本プレイ無料のタイトル、スマホ対応タイトルも増えている
筆者

NFTならプレイするのを辞めたり、サービス終了したりしても、資産として残ります!

NFTのゲームには無料のものもあるので、初心者でも始めやすいですね。

NFT販売の流れ

NFTを作成したら、マーケットプレイスに出品しましょう!

NFTの出品はたった3ステップでできます。

  1. 仮想通貨ウォレットを作る
  2. NFTマーケットプレイスのアカウント作成
  3. 作品をアップロード

とても簡単に出品できますね。

NFTを売買するためには、仮想通貨を使います。

仮想通貨を使うには、仮想通貨のお財布である「ウォレット」が必要です。

仮想通貨を使ったことがない方には、幅広いマーケットプレイスで使用できる仮想通貨ウォレット「メタマスク」がおすすめです。

NFTマーケットプレイスの選び方

NFTマーケットプレイスとは、簡単にいうと「メルカリ」「ヤフオク」のような取引所のことです。

私たちは物を買うとき、その商品に合ったお店に買いにいきますよね。

食材ならスーパーマーケット、工具ならホームセンター、という感覚と同じです。

しかし初めての出品となると、どこに出品したら良いかわかりませんよね。

初心者

初めてだし、なるべく費用のかからない所がいいなぁ・・・

筆者

待ってください。手数料が安いだけで決めてはいけません!

どのマーケットプレイスが自分に合っているのか、この後に紹介する3つのポイントを重視して選びましょう。

初心者にオススメのNFTマーケットプレイスは?

初心者がマーケットプレイス選びでチェックするポイントは3つあります。

  1. 自分の得意ジャンルを扱っているか
  2. 手数料が安い、または明確か
  3. 安心安全なマーケットプレイスか

そこで、オススメの3つのマーケットプレイスを一覧にしました。

スクロールできます
LINE NFT※自作できないOpen SeaCoincheck NFT
手数料取引手数料:無料
出品コンテンツ料:別
販売手数料:2.5%販売手数料:10%
取扱ジャンルゲーム
スポーツ
アニメ
エンターテインメント
キャラクター
デジタルアート
ゲーム
トレーディングカード
デジタルミュージック
ブロックチェーンドメイン
ユーティリティトークン
ゲーム
トレーディングカード
対応ウォレットLINE BITMAX WalletMetaMaskMetaMask
アピールポイントLINEが運営
LINEアプリ内取引
LINE Payが使える
世界最大のNFTマーケットプレイス
複数のブロックチェーンに対応、著名人が購入したことが話題に
国内最大級の仮想通貨取引所が運営
公式URLhttps://nft.line.me/https://opensea.io/https://nft.coincheck.com/

LINE NFTは手数料が安く使いやすいので、NFT初心者にオススメです。

しかしLINE NFTでは、LINEブロックチェーン用に作成されたNFTしか売買できません。

つまり、自分で作った作品を出品できないのです。

そのためこの3つから選ぶとすると、デジタルアートは「Open Sea」、ゲームは「Coincheck NFT」が良いでしょう。

あなたにもできる!NFTの作り方【まとめ】

今回はスマホアプリを使用した、NFTの作り方を紹介しました。

  • 作品はスマホでも簡単に作れる
  • アート以外で初心者にオススメなのはゲーム
  • カテゴリや手数料など、自分に合ったマーケットプレイスに出品する

ただし、手数料の方が高くなってしまうケースもあります。

そうならないよう作品の価格を見直すなど、マーケットプレイスの特徴を把握してから出品することが大切です。

ぜひ、自分の得意ジャンルでチャレンジしてみてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


 

スポンサードリンク

【無料プレゼント】挫折ゼロライター27人の体験談

副業ライター始めませんか?【限定】先着300名様に今だけ無料配布中!

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちらからどうぞ

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる