家事代行は1人暮らしこそ使いたい!料金相場やメリットは?上手に使って自分時間を豊かにしよう

1人暮らしの読者様は「家事代行って1人暮らしでも使えるの」「家事代行って何してくれるの?高そうだけど…」と思っていませんか?

家事代行は1人暮らしだからこそ使いたいサービスです。

この記事では、家事代行の料金相場や利用するメリットをお伝えします。

基本的に家事代行は時間制のサービスなので、1人暮らしでも割高にはなりません。

1人暮らしだからこそ、家事代行を上手に活用して、自分時間をより充実させましょう

目次

家事代行とは

家事代行は、掃除、洗濯、料理という日常生活の家事全般を行ってくれるサービスです。

自分の代わりに行うので、家にある道具を使って行うことが特徴です。

たとえば、エアコン、換気扇、洗濯機の中の掃除など、専門的な道具や技術が必要な掃除はできません。

専門的な道具が必要な清掃なら、ハウスクリーニングになります。

家事代行は、普段の家事を徹底的に行うレベルなので、特別な道具や技術が必要な作業は専門のサービスを頼みましょう。

家事代行の料金相場

家事代行は主に時間制で1時間あたりの料金が基本なので、1回に頼む時間と回数によって料金が変わります。

1人だと割高になるサービスが多いですが、1人で利用しても料金が変わらないのはうれしいですね。

家事代行|月2回なら1か月20,000円くらい

家事代行の1時間当たりの料金相場は2,500円~5,000円が多く、そのほかにかかる交通費が1回1,000円前後です。

1回の家事代行を大体2時間と考えると、1か月に2回頼んだ料金は20,000円くらいになります。

たとえば、1時間4,000円で1回2時間、交通費が1回1,000円なら、18,000円です。

定期契約は月2回から契約できるところが多く割安になるので、1回ごとのスポット契約より費用をおさえられますよ。

家事代行|1人暮らしが利用したいオプションは鍵預かり

1人暮らしで利用したい家事代行のオプションサービスが鍵預かりです。

不在時の鍵預かりは、定期契約をすると受けられることが多いサービスで、料金は1か月1,000円前後になります。

外出中に作業を行ってもらえるので、1人暮らしに便利なサービスです。

家事代行|1人暮らし用プラン

1人暮らしプラン40㎡未満の家を対象にしたプランを提供している業者もあります。

1人暮らしでも利用しやすいので、部屋の広さなど条件にあうならにあうならチェックしてみましょう。

家事代行を1人暮らしが頼む5つのメリット

ここからお伝えするのは、家事代行を1人暮らしの人が頼む5つのメリットです。

家事代行の利用で、同じ自分の時間を有効活用したり、より豊かな時間にしたりできます。

時間を有効活用できる

家事代行を頼むと、同じ時間に他のことができるので、時間を有効活用できるのがメリットです

1人暮らしの自分に代わって家事代行のスタッフが家事をしている間に、別の用事ができます

2時間あれば、日ごろの疲れをいやすマッサージを受けたり、ジムに行く時間にしたりなど、できることはたくさんありますよ。

家事代行で自分のやりたいことに充てる時間が増えて、生活の満足度がアップするでしょう。

緊急時の助けになる

1人暮らしの場合、病気になったりけがをして動けなくなったりしたときに、家事代行を頼めば、日常生活の助けになります

たとえば「高熱で動けない」「骨折して歩くのが困難」なときは、お湯を沸かすだけのカップスープを作るのも大変です。

一緒に生活する家族がいれば食事に困ることはなくても、1人暮らしだと、動けなくても料理を作らなければなりません。

家事代行を頼めば、食事に困らず、回復も早まるでしょう。

1人暮らしでの緊急時には、家事代行に頼ってみましょう。

食生活が改善する

料理の家事代行を利用すると、栄養バランスの良い手作りの食事が食べられることもメリットです。

1人暮らしの場合、忙しいときは、料理が雑になり食生活が乱れがちです。

忙しいからと外食ばかりになると、食費がかさむ上にカロリーオーバーになります。

コンビニのおにぎりばかり食べていたら、栄養が偏り、体調が崩れるかもしれません。

忙しいときこそ、家事代行で、夕食や1週間分の料理の作り置きを作ってもらえば、食生活が改善し栄養バランスの良い食事がとれるでしょう。

ストレスフリーの生活ができる

仕事中に家事代行で掃除を依頼しておけば、きれいになった部屋に気分よく帰れます

1人暮らしの場合、家事を行ってくれる人は自分以外にいないので、帰ったら家がきれいになっている、なんてことはありません。

仕事が忙しいときは、家に帰ってからの掃除や洗濯は気が重いです。

家事代行で日中に作業してもらえば、帰ってから掃除や洗濯しなくては、というプレッシャーから解放されて、ストレスフリーになれます。

家事代行によって、精神的にゆとりができて、仕事やプライベートにも良い影響を与えるでしょう。

家事がスキルアップできる

家事代行を依頼することで1人暮らしの家事スキルがアップします

家事代行のスタッフに、掃除のポイントを教えてもらえば、普段から家をきれいに保てるでしょう。

料理のコツを教えてもらえば、普段から不足しがちな栄養を取れるようになります。

家事代行のスタッフからちょっと役立つ技を教えてもらえば、家事を自分の代わりにやってもらえるうえ、自分の身につくことが学べて一石二鳥です。

家事代行を頼むときの3つのポイント

家事代行を頼むときには、気をつけたいことがあります。

特に1人暮らしで家事代行を頼むときに気をつけたいポイントを3つお伝えします。

信頼性のある業者を選ぶ

家事代行は信頼性の高い業者を選ぶことがポイントです。

1人暮らしでは、他人を部屋に入れることは不安とはいえ、スタッフを信用して家事代行をお願いするしかありません。

部屋の様子を他人に見せることになるので、外部に漏れないことも重要です。

口の堅い信頼できるスタッフのいる業者を探しましょう。

担当スタッフのプロフィール、利用者の声や口コミも事前にチェックしておくと安心です。

品質が高い業者として第三者認証機関による家事代行サービスの認証をとっている業者も、選ぶときの参考になります。

家事代行の目的を決めて優先順位付け

家事代行を頼むときは、作業の優先順位をつけておくことが大切です。

1人暮らしの部屋は比較的狭いので、2時間プランで掃除だけだと時間を余らせてしまう可能性があります。

時間を有効に使うために、必ずしてほしいことからできればしてほしいことまで順位付けして、業者に伝えましょう。

できることできないことを事前によく確認して、作業順を決めてください。

何をしてもらいたいのか目的を決めて、作業を優先順位付けしておけば、家事代行への満足度が高まります

家事代行のための道具を用意

家事代行は、家事ができる道具を用意することが重要です。

家事代行は家にある道具で行うサービスなので、家に家事をするための道具がなければ、何もしてもらえません。

料理なら、食材や調味料、包丁や鍋、タッパーやお皿などを用意します。

食材や調味料は、買い物代行を時間内で依頼可能なケースがあるので、事前に確認するとよいです。

掃除なら、洗剤、スポンジなどを、トイレやお風呂場などの用途別にそろえましょう。

1人暮らしだと、必要な道具がばっちりそろっていることはないかもしれません。

100円ショップで買えるものも多いので、手間をかけずに必要な道具を準備しましょう

家事代行を1人暮らしが頼むの料金相場やメリットとポイント|まとめ

ここまで、1人暮らしこそ利用したい家事代行について紹介しました。

まず、家事代行を1人暮らしの人が頼むときの料金相場は以下のとおりです。

1人暮らしの人の料金相場
  • 1時間あたり2,500円から5,000円と幅があるが、定期契約にすると割安に
  • 1時間4,000円、1回2時間、月2回なら、交通費と合わせて1か月20,000円くらい
  • 不在時の鍵預かりサービスは外出中でも利用できて便利

家事代行を1人暮らしで利用することのメリット5つとポイント3つを以下にまとめました。

5つのメリット
  • 時間を有効活用できる
  • 緊急時の助けになる
  • 食生活が改善する
  • ストレスフリーの生活ができる
  • 家事がスキルアップする
3つのポイント
  • 信頼性のある業者を選ぶ
  • 家事代行の目的を決めて優先順位付け
  • 家事代行で頼みたいことをするための道具を用意

1人暮らしでも上手に家事代行を利用すれば、自分の時間がより豊かになり、充実した時間を過ごせるでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

【あなたに今だけ無料プレゼント】

女性WEBライター&ブロガー1年目が学ぶこと。挫折せず2つの収入源を同時に手に入れた方法を期間限定で無料公開。

 

 

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちらからどうぞ

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次