ジョコビッチが食べるドライフルーツは何⁉気になる試合中の補食

スポンサーリンク



 

男子世界ランキング上位に長年の間、名を連ねるノバク・ジョコビッチ選手

 

長時間にわたる試合中には、エネルギー補給が欠かせません。

 

しかし、ジョコビッチ選手がバッグから取り出したものがちょっと怪しい。

 

 

黒いドライフルーツのようなものですが、一体なんなのか気になりませんか?

 

 

この記事では

  • ノバク・ジョコビッチ選手が試合中に食べているものは何なのか?
  • 試合中に食べるとどんないいことがあるのか?

について、ご紹介します。

 

世界で最も活躍する選手が試合中に食べるあの正体、この記事を読むときっと納得しますよ!

 

ジョコビッチ選手が試合中に食べているドライフルーツは〇〇だった

テニス選手が試合のゲーム間やセット間に補食を食べる姿はよく見かけますが、バナナやゼリーが一般的ですよね。

 

かつてジョコビッチ選手はウィンブルドンで優勝して、喜びのあまりを食べていました。

 

引用:Twitter

 

「芝を食べて歓喜」って・・・これだけを見るとちょっとやばい人っぽいですね・・・。

でもこれは、通常運転です。もはや恒例行事かも。

 

テニスのスキルだけでなく、ユーモアセンスもあるジョコビッチ選手です。

 

芝を食べる彼が食べるものだから。(←失礼)

 

きっと、一般人がなかなかお目にかかれなさそうな変わったものだと思いませんか?

 

 

 

引用:Twitter

 

問題の黒いものがこれです。

(芝の後に見ると衝撃度があまり有りませんが。)

 

ジョコビッチ選手が試合中に食べている黒いドライフルーツのようなもの。

 

 

それは、デーツです。

 

 

 

 

 

「そうなんだあ。なるほどなるほど!」ってしっくり来ます?

「デーツってなにもの?」となりませんか?

 

デーツについて、次でご紹介しますね。

 

黒いドライフルーツの正体!

ジョコビッチ選手が試合中に食べているものは、デーツでした。

 

引用:Twitter

 

見た目はプルーンと似ていますね。

 

 

デーツの特徴

・スーパーフード呼ばれる食品のひとつで、ナツメヤシの実のこと

・味はプルーンをより甘くした感じで、ねっとりした触感

・栄養価がとても高い

・食物繊維が豊富でダイエットをする人に好まれる

・高級志向のスーパーやドラッグストアなどで簡単に手に入る

 

 

ナツメヤシは砂漠でも生きられる生命力を持ち、その実は恵みの果実とも呼ばれます

 

栄養価が高いことが注目され、日本でも人気が高まっています。

 

主に以下のような栄養成分が豊富です。

  • 鉄分
  • カリウム
  • カルシウム
  • 食物繊維
  • 葉酸
  • ビタミン(E・B1・B2・B6・葉酸等)
  • ミネラル(リン・亜鉛等)

参考:オタフク公式HP

 

私にとってデーツは、「オタフクソースに入ってる隠し味のやつ」くらいのイメージでした。

 

キヌアチアシードなどと並ぶ、スーパーフードだったのですね。

 

テニスの試合中に食べるメリット

3時間を超えるような試合には途中でエネルギー補給が必要になります。

消化吸収がよくエネルギーになりやすい食べ物がいいですね。

 

それが、ズバリ「デーツ」です。

 

デーツは栄養価が高くエネルギー源としての効果を発揮してくれますが、脳の働きにも一役買ってくれます。

 

 

デーツにはブドウ糖果糖が豊富に含まれており食べて数分で体と脳に影響を与えます。

特にブドウ糖は脳の思考能力に大きく関わっており不足してしまうと、プレー中の判断を誤ることになりかねません。

 

脳の働きが鈍ると、ケガの引き金にもなる可能性があります。

 

また、デーツはねっとりとしているのでよく噛まなければなりません。

しっかり噛むことは脳を活性化させるので、触感もとても大事なのです!

 

スポーツ以外にもおすすめ

先にもお話しましたが、デーツはダイエット中の方にも人気があります。

 

その理由は栄養価が高い上にカロリーが低いことが挙げまれます。

 

引用:オタフク公式HP

 

 

マグネシウム・食物繊維はお通じをよくし、カリウムはむくみの解消をしてくれます。

ダイエッターには良いことづくしですね。

 

さらに豊富な栄養素が含まれているので、スポーツやダイエットの助けになるだけではとどまりません。

  • 骨粗しょう症予防
  • 貧血予防
  • 肌荒れ予防
  • ストレスの改善

 

さすが、スーパーフード。

肌のトラブルにも良いので今後女性の人気が、さらに高まりそうです。

 

ジョコビッチ選手がドライフルーツを食べるのは食生活のこだわりのひとつ

ノバク・ジョコビッチ選手は食事にとても強いこだわりを持っています。

 

彼の強さの秘訣ともされる食事術については、著書「ジョコビッチの生まれ変わる食事ーあなたの人生を激変させる14日間のプログラムー」でも記されています。

 

そのなかで「食事を変えたことが人生を変えた」と語られていました。

 

わずか18ヶ月で、私をただの「そこそこ良い選手」から「世界最高の選手」に生まれ変わらせたのは、新しい食事だった。私の人生が大きく変わったのは、体にあった正しい食事を始め、体が求めてる通りに従ったからだ。

引用: ジョコビッチの生まれ変わる食事

 

試合中の補食にデーツを選んだのも、パフォーマンスの向上に効果があるとされるものの中から厳選されたのだと考えられます。

 

グルテンフリー

ノバク・ジョコビッチ選手が取り入れる食事方として有名なのが、グルテンフリーです。

2010年にグルテン不耐症が発覚し、それ以降グルテンフリーの食生活に変えました。

 

グルテンとは、小麦粉などに含まれているたんぱく質のことです。

簡単に言うとパン、うどん、ラーメン、パスタなどが食べられないということですね。

 

パン好きの私には耐えがたい!

 

なんとジョコビッチ選手、実家はピザ屋さんです。

それまで散々ピザやパスタを食べていたはずなので、グルテン不耐症が発覚した時はショックだったでしょう。

 

しかし、実際にグルテンフリーの食生活に変えたことで体の不調を改善。

そして翌年の2011年には世界ランキング1位を獲得し四年間それを維持しました。そして現在もなお王者として君臨しています。

 

テニスの技術の向上よりも、自分がどんな体質か知ることが先決だったのかもしれません。

 

ジョコビッチが食べているドライフルーツは何⁉気になる試合中の補食まとめ

ノバク・ジョコビッチ選手が試合中に食べているものは「デーツ」でした。

 

記事の内容を以下にまとめます。

 

ノバク・ジョコビッチ選手が試合中に食べるデーツは

  • 栄養価が高く、脳の働きをアップさせる
  • ダイエットや貧血予防にも効果がある

 

食にこだわりのあるジョコビッチ選手が食べているものだからこそ、ちょっと取り入れてみたくなりませんか?

 

スポーツ以外にもさまざまな効果があるので、お店でみかけたらぜひ手に取ってみてくださいね。

甘さがあるので、スムージーなんかに加えてもおいしいですよ!

 

 

今後の活躍も気になるノバク・ジョコビッチ選手が出場するグランドスラム大会についてはこちらで紹介しています。よかったら併せてご覧ください。

テニスの四大大会には格付けがある?!最高峰の世界大会を比較!

2020年6月22日

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください