【SBC添削記事】自分のペースで稼げる?40代の私が試した噂の新しい働き方3選!

添削記事アイキャッチ

スポンサーリンク



この記事は添削者hanachanが添削いたしました。

toiさん、執筆おつかれさまでした!

自分のペースで働き、稼ぐことができるの?ある意味、夢のようなテーマに胸が高鳴ったのは私だけではないはず。
フルタイムで働いていると、なかなか自分の時間が取れません。
だからこそ、自分のペースで働き、稼げるならば…と思いながら職場に向かう女性。
特にお子様がいらっしゃる女性にとっては、かなり背中を押してくれるテーマの記事です。

toiさんの思いが詰まった温かい記事がより素敵になるよう、添削コメントを入れさせていただきます!

 

【タイトル】

今回、toiさんがタイトルに選ばれたキーワードは
「新しい働き方」「自分のペース」「稼ぐ」

でしたね!

キーワード選定ツールを活用して、そこで出てきたキーワードをその順番のまま16文字以内に収めてみてください。
toiさんの記事を読んで、"自分のペース"で働くことに重点を置かれていると感じたので

○自分のペースで働きたい方必読!40代の私が試した新しい働き方3選! 
○好きな時に働きたい方へ!40代の私がおすすめする新しい働き方3選!

toiさんが入れている"40代の私"というワードも、現実味があっていいなと思い、取り入れてみました(*^^*)

 

【アイキャッチ画像】

toiさんのアイキャッチ、赤ちゃんとパソコンとママという素敵な画像でしたが、規定のアイキャッチがあるため泣く泣く変更させていただきました。

 

【行間】

文章と文章の間の行間について

enterのみ→次の段落
shift+enter→改行

となります!
なので使い分けることによって、さらに読み進めやすく分かりやすい記事になりますよ♪

間隔が空きすぎる・狭すぎる文章だと読者様にストレスを与えてしまう原因にもなるので、プレビューでバランスを見ながら使い分けるようにしてみてください♪

 

コロナウイルスの流行以降、ライフスタイルに変化があった方も多いと思います。

【は】子供の預かり場所の都合で、働き方に変化を求められて困りました。

【enter】

皆さんも同じように、新しい働き方を考えるような悩みを持っていませんか?

  • 勤務時間がライフスタイルに合っていない。
    【shift+enter】
  • 通勤時間がもったいないと感じる。
    【shift+enter】
  • ゆっくり家族と過ごす時間が欲しい。
    【shift+enter】
  • 休日をを自分のタイミングで取りたい。
    【shift+enter】
  • 仕事に追われて時間が過ぎている。

↑文字を太くしたり、サイズを変えてみることで他の文章との違いが生まれ、協調することができます♪

私は会社勤めの経験しか無くコロナ禍で新しい働き方が出来るのか、かなり不安でした。

そんな40代未経験の私でも出来た!自分のペースで稼ぐ噂の新しい働き方3選!!

同じ悩みを持つ方に是非お勧めしたいと思います。

↑toiさんの実体験が書かれているのは共感を得られるテクニックの一つです!
どの年代のお子様で、どんな状況になり、どのように解決したのか。
toiさんがお話できる範囲で、もう少し詳しく掘り下げてみても良いかなと思います!

1つ目の見出し前の文章のことを導入文といいます!

読者様に、私も同じ状況だから詳しく知りたい。
この状況を解決する方法が気になる。
この先読み進めたい!と思ってもらう大事なところです。

大体500文字を目安に書いてみてください(^^)/

 

↓実はワードプレスには、見出し設定をするだけで目次が勝手に表示してくれる機能があります(^^)

目次

1 新しい働き方1.フリマアプリで自分のペースで稼ぐ

2 新しい働き方2.せどりで自分のペースで稼ぐ

3 新しい働き方3.writingで自分のペースで稼ぐ

4 番外編!更に新しい働き方

5 40代でも始められる!自分のペースで稼ぐ方法まとめ

 

1, 新しい働き方1.フリマアプリで自分のペースで稼ぐ

↑見出しですが、ワードプレスでは"見出し2"を使うと簡単に見出しの設定ができます。
また、見出しがそのまま目次に入るので設定によっては数字を振ると少し分かりにくくなります。
なので取り消し線を入れさせていただきました。
見出し下の画像サイズは、ワードプレスの設定によって変更する必要があります。
こちらでは横幅800と決めているので、800に合わせました!

今ではCMでもたくさん目にするフリマアプリ【アプリを挙げると分かりやすい】を使ってお家にある物を誰かに買ってもらう。

持っているに越した事はないが、無くても困らない物を誰かに使ってもらう。

最近注目を浴びているエシカルな消費にもつながりますよね。

↑ごめんなさい。"エシカル消費"を私は初めて聞きました(^_^;)
エシカル消費に関する説明があると親切かなと思います!

エシカル消費と検索すると消費者庁のサイトで取り上げられていました。
引用したり、さらに分かりやすい解説や表を作ることでより分かりやすく、イメージしやすくなります。

持っている物を見直す機会になり、自分の買い物をする時に購買の理由を考えるようになったことで無駄使いが減りました。

シーズンが来る前に売り出したり、送料を抑える為にSETで販売したりネットに出ているアイデアを使うと売れ行きもまずまずです!

 

2, 新しい働き方2.せどりで自分のペースで稼ぐ

見出しの下には内容に合った画像を貼付します。

フリマアプリで販売することに慣れてきたら、次はせどりで新しい働き方にチャレンジ。

せどりとは、商品を安く仕入れて自分のもらう利益を足して販売することです。

↑せどりに関する簡単な説明、グッドです◎

私は前職でアパレル関係の知識が少しあったので、洋服等でせどりをします。

一部の人に人気のアイテムや、人気商品の売れ残りがあるお店を探します。

人気商品やSALE品などで、サイズが欠けたアイテムは実店舗では残ることがあるのでそれを仕入れます。

安く仕入れられたら、フリマアプリで全国の人に向けて販売します。

↓洋服の話から、家電・本の話に移ったので、一文加えるとスッと読むことができます!
例)アパレルの知識がなくて、洋服だと難しい・・・と感じる方におすすめしたい家電や、本。

家電や、本など皆さんの好きなアイテムなど経験が多い40代だからこそ、ニーズが掴みやすい分野を持っているという強みもあります。

仕入れとなると敷居が高く感じますが、安価なものやノベルティーから試していくのもいいですよ!

 

求人サイト等ではライアントの指定する商品の撮影を行い、から、発送を請負う仕事もあります。

このような案件やお仕事から始めると、初めはせどりのお手伝いから始めてコツを掴む事もできますね。

 

3, 新しい働き方3.writingで自分のペースで稼ぐ!

30代40代の方は、社会人になって10年20年が経ち仕事やライフイベントで多くの経験を積んでいます。

あなたのいろんなこれまでの経験を活かせる、writingの新しい働き方もお勧めです。

私自身、何か調べ物をする時にはwebでササっと調べる事が多く、webはライフラインの一部ですよね。だと実感しています。

 

疑問を持っている誰かの知りたい内容を記事にするのがwritingのお仕事です。

コロナ禍の一年でIT関連、web環境へのニーズは更に加速しました。

幼稚園児、小学生から、シニアと幅広い年齢層でスマートフォンやタブレット端末を利用しています。

新しい事が広まれば、その分だけ新しい悩みも出てきますよね。

 

「タブレットを使った勉強についての成功体験」や、「イヤイヤ期克服術」など、身近にあるお悩みの記事も多いもで書きやすいものも多いです。

実体験や自分の持つ知識で、自宅にいながら社会に貢献できるところがwritingの喜びを感じられる素敵なところだと感じました。

↑体験を語るのは共感を得られて良いです♪

デメリットを挙げると、最初は専門スキルがないと、まとまった報酬に繋がりにくいところでしょう。

私も何十円、何百円単位の仕事を一ヶ月から二ヶ月経験を積みました。

初心者でも、サポートをもらいながらエントリーできるお仕事もあるので、トライしやすいと思います。

すぐに稼ぐことができないけれど、積み重ねることで報酬も上がっていく。
ただ単に稼げる!ということを伝えるのではなく、デメリットも伝えることは大事ですね!

4, 番外編!更に新しい働き方

「ライバー」と言う新しい働き方を知っていますか?

ライブ配信アプリで、リスナーとチャットでコミニケーションを取りながらライブ配信をする人です。

 

リスナーは「投げ銭」と呼ばれる応援ポイントを送る事ができて、ライバーは貰った「投げ銭」を収入にする事が出来る仕組みです。

 

職場の同僚がライバーをしていて「投げ銭」で稼いだお金で、旅行に行きその内容を配信をするような活動をしていました。

↑旅行費の全額を投げ銭でまかなえたのでしょうか!?すごいですね・・・
どのような旅行をされたのか気になります!

歌が得意で応援してもらいたい人や、何か発信したい事がある人には、魅力的な新しい働き方ですね!

YouTubeに比べ、ライブ配信なので動画の編集の手間がかからない事が、初めやすいポイントだと思います。

20代の若いライバーが多いからこそ、差別化して30代40代がチャレンジするのも面白いですね。

5, 40代でも始められる!自分のペースで稼ぐ方法まとめ

最後のまとめの見出し下の画像は不要です♪

新しい働き方まとめ

【1, 新しい働き方1.】 ・フリマアプリで自分のペースで稼ぐ

お家にある物を誰かに買ってもらってエシカル消費で稼ぐ。

2, 新しい働き方2. ・せどりで自分のペースで稼ぐ

人気商品の売れ残り等を見つけて、フリマアプリで販売して稼ぐ。

3, 新しい働き方3. ・writingで自分のペースで稼ぐ

誰かの知りたい内容を記事にして稼ぐ。

4,  ・番外編!更に新しい働き方

「ライバー」と言う新しい働き方で稼ぐ。

↑ワードプレスでは、ボックスといった加工を施すことも可能です!

私はこの新しい働き方で、月に数万円と少しずつですが稼ぎ始めています。

出来そうにないと思っていたことも、お試し程度で始めた事も少しずつ形になり始め、不安のモヤモヤは、期待のワクワクに変わり新しいチャレンジが楽しいです!!

お勧めした新しい働き方3選は、ガッツリ働くのも、お小遣い稼ぎで少し働くのも選択できるので自分のペースに合ったライフスタイルを作ることが出来ますよ。

 

同じような悩みを持っているあなたも、ほんの少しづつ無理のない範囲で新しい働き方を始めてみませんか?

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

読者様に対する感謝の言葉、いいですね♪

スポンサーリンク


こちらでは当サイト「SBC」の紹介をしています。

\ SBCって何?気になる方はクリック! /

4 件のコメント

  • toiさん、執筆お疲れさまでした!
    自分のペースで働き、いただいた報酬だけで生活していけたらどんなに良いだろうと、
    まさに私の願望がテーマの記事でした(^^)
    会社にいき、仕事をすることでお給料をいただく。
    それがもう当たり前のことという、固定概念が無くなってもいいのではないかという
    現代になりつつある…という希望が持てる記事でした。
    toiさんの実体験も織り交ぜられているので、共感されるポイントがいくつもあります。
    読者様の心を揺さぶる、感情的な記事。
    そのような記事を執筆できるのは、ライターとしての強みです♪

    今回、添削コメントを入れさせていただいた箇所は
    ほとんどがワードプレスで執筆する場合、です!
    ワードプレスを使用し、記事の編集ができることは
    クラウドソーシング等のプロフィールに書くと目にとめてもらえる可能性も高くなります。
    なので添削コメントも入れさせていただいてます(^^)

    この度は素敵な記事をありがとうございました!

  • toiさん、執筆お疲れ様でした♪
    実際に試したtoiさんの体験談があることで、紹介している働き方情報に説得力とオリジナリティが出ていますね!
    デメリットも記載されていて、その働き方は自分に向くかどうか、判断の基準にもなる記事だと感じました♪
    また、いち読者として興味津々なのが番外編の「ライバー」という働き方!
    こんな稼ぎ方もあるんだ!驚きました。
    (ちなみに「エシカル」という単語も初耳で、調べてみました。)

    新発見が多い内容で、とてもためになりました。
    素敵な記事をありがとうございます(^^)

    hanachanさん、お疲れ様です。
    添削内容、参考にさせていただきます♪

  • toiさん
    執筆お疲れさまでした。
    様々なことに挑戦されてきたんですね!
    実際に経験されているtoiさんだからこそ、どの職業もわかりやすく魅力的に解説ができているんですね。
    メリットだけではなく、デメリットもきちんと伝えて下さっているので読者が自分に当てはめた時の基準になりますね。
    こじまさんと同じくライバーという職業が私も気になりました。
    今回の添削を生かして、toiさんが更なる力をつけられることを願っています。

    hanachanさん、添削お疲れさまでした。
    勉強になりました。
    素敵な記事をありがとうございました。

  • 添削ありがとうございました。
    文章を書く事は苦手な分野なのでチャレンジするきっかけをもらえて嬉しいです。

    多くの人に読んでもらうには、読み手への配慮と思いやりが必要である事も認識できました!
    興味を持ってもらえた部分やその理由を添削して頂けたので、自身の強みを教えてもらえたようで嬉しいです。
    私に寄り添った言葉の添削をもらい、ライターというお仕事の素晴らしさを感じました。
    素敵な文章がかけるという事は、多くの人に喜びの感情を届けられる技術だとおもうので磨いていきたいです。
    ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事を添削した人

    hanachan

    書くことは嫌いじゃないから、挑戦してみよう。好奇心から始めたライティング。私の言葉で世の中に発信するこのお仕事が好き。こう見えてお酒大好き、おつまみだいすき。干物女子です。