【定年後の生活に向けて】貯金なし50代女性でも今からできる!節約術と小遣い稼ぎノウハウ

WEBライターに興味のある方へ

この記事はえまさんのSNT入会後6記事目の記事です。試験・添削はしょうが担当しました。ライティングの実力を可視化するために、入会前の無料添削時と同じキーワードで執筆しています。読み比べると成長を確認していただけます。
無料添削時:【オンライン文章添削】準備できてる?【定年後の生活】充実した日々を過ごすためにやっておくべきこと

女手ひとつでひたすら働いてきて、気がついたら定年まであと数年。
でも、貯蓄に回せるお金がなくて定年後の生活に不安しかない…。

その気持ち、よくわかります。

日々の生活に追われていっぱいいっぱいだと、なかなか定年後の生活まで考える余裕はありませんよね。

とはいえ、貯蓄に回せるお金がないのはさすがに苦しいので、まずはそのお金を貯めることからやってみませんか?

「でも、今から?もう50代だから遅いのでは…?」

そんな声が聞こえてきそうですが、安心してください!

この記事でお伝えする5つの節約術」と「在宅でできる3つの小遣い稼ぎノウハウを実践してみましょう。

これをやれば、あなたはお金の心配ごとが減り、老後生活に向けて夢を持てるようになりますよ♪

目次

定年後の生活に備える節約ノウハウ5選

定年後の生活で一番不安に感じる「生活資金」。

旅行や趣味などを楽しみにしていても、生活資金が足りないと気持ちに余裕がなくなりますよね。

そこで、「無理なくできる」「効果が目に見える」節約術を5つ紹介します。

おすすめの節約ノウハウ5選
  • 通信費契約の見直し
  • 電気契約の見直し
  • 保険契約の見直し
  • 新聞紙購読の解約
  • サブスクリプション契約の解約

ひとつずつ見ていきましょう。

通信費契約の見直し

通信費契約見直しのポイントは3つあります。

  1. 使っていないオプションを解約する
  2. 格安SIMに乗り換える
  3. 固定電話を解約する

それぞれ説明していきます。

使っていないオプションを解約する

まずはインターネットや電話、携帯電話などの契約プランを確認し、使っていないオプションを解約しましょう。

現在の使用状況とプランが合ってるか定期的に見直し、不要なオプションを解約するだけでも節約になります。

最後に契約プランを見直したのが数年前なら、ぜひ見直しをしてみましょう。

格安SIMに乗り換える

携帯電話の場合は、格安SIMへの乗り換えもおすすめです。

Yモバイルや楽天モバイルなどの格安SIMに乗り換えることで、かなり通信費削減が見込めます

あなたがドコモ・ソフトバンク・auなど大手携帯会社のユーザーなら、検討してみましょう。

格安SIMはネットワーク回線の混雑状況によって、通信速度が遅くなることも。乗り換える場合は、デメリットも理解しておきましょう。

固定電話を解約または利用休止する

思い切って固定電話を解約するか、利用休止するのもひとつの方法です。

日常的に携帯電話をメインに使用しているのであれば、固定電話がなくてもそれほど生活に支障はありませんよね。

以下に解約と利用休止の違いをまとめました。

解約と利用休止の違い

解約電話番号・電話加入権の放棄
利用休止電話番号は放棄、電話加入権は保有
※利用休止継続の申請をしないで10年経過すると解約と判断されるので注意

上記の手続きは、それぞれNTTのホームページ上からできますし、局番なし116に電話で依頼も可能です。

使用状況に合わせて、解約または休止を検討してみましょう。

電気契約の見直し

電気料金のプランが今のライフスタイルに合っているかを確認してみましょう。

電気は契約しているアンペア数が大きいほど、基本料金が高くなります。

電気料金の仕組み

基本料金固定費。電気の使用量に関係なく請求されるもの
従量料金変動費。電気使用量に応じて請求されるもの

生活環境の変化に合わせて適切なアンペア数に設定していますか?

例えば、子どもたちが独り立ちしてひとり暮らしになったら、契約アンペア数を見直すタイミングです。

ひとり暮らしだからと一番小さなアンペア数にすると、使用する電気量によってはブレーカーが落ちる原因に。使用状況に合わせたアンペア数を選択しましょう。

また、最近では新しい電力会社が増加しており、乗り換えることで電気代が節約できる可能性もありますよ。

ぜひ、生活環境に合わせて契約プランや契約会社の見直しをしてみてくださいね。

保険契約の見直し

いざという時のための保険ですが、生活環境の変化に合わせた定期的な見直しが必要です。

加入している保険の契約内容を把握していますか?

保険は必要最低限の補償があれば十分こと足りますので、不要なオプションは解約しましょう。

たとえば自動車保険は、車両保険をつけるだけで保険料が高くなります。

車両保険は、小さな事故で使うと等級が下がって、そのあとの月々保険料が高くなってしまう仕組みです。

そのため、たとえば5万円の軽い事故の場合、車両保険を利用せずに自費でまかなうケースもあります。

車両保険を見直すことで保険料を安くすることもできますし、割安なネット型自動車保険への切り替えもおすすめです。

生命保険も同様に、他の保険でカバーできるものがあれば、オプションを解約したり、掛け捨て型の共済に変更したりする方法もあります。

今の状況に合った補償内容になっているか、定期的に契約内容の見直しをしましょう。

新聞紙購読の解約

ネットでニュースを読んでいるのであれば、新聞紙購読を解約する選択もあります。

ネットでニュースを読むメリット

  • かさばらない
  • 場所や時間に関係なく読める
  • ゴミが出ない

紙で読みたいときは、休日を利用して図書館に行ったり、ときどきコンビニで購入する方法にシフトしてはいかがでしょう。

サブスクリプション契約の解約

使用していないサブスクリプション契約があったら、すぐに解約しましょう。

サブスクリプションとは「定期購読」「継続購入」のサービス。音楽配信サービスや動画配信サービスなど、月額制のサービスが代表的。

無料期間中にサービスを解約しないと、自動的に有料プランに移行するものがあり注意が必要です。

うっかり解約を忘れて料金が引き落とされてしまうと、ショックですよね。

引き落とし明細で心当たりのない金額があったら、解約を忘れたサブスクリプションかもしれません。

使わないのであれば、解約を忘れずに

携帯電話や電気、保険契約は、契約したらそのままでなく、生活環境の変化に合わせて定期的に見直すことが大事なのね。
しっかり見直して節約していかなきゃ!

定年後の生活に向けて小遣いを稼ぐノウハウ3選

先ほどの節約術を活用しても、それだけでは心もとないですよね。

そこで、ここでは簡単にできるお小遣い稼ぎのノウハウを3つ紹介します。

お小遣い稼ぎノウハウ3選
  • ポイントサイトを活用
  • 不用品をフリマアプリに出品
  • クラウドソーシングに登録してスキルを活用

それぞれ説明しますね。

ポイントサイトを活用

ハピタスやモッピーなどのポイントサイトを経由してポイントを稼ぎましょう

ポイントサイト経由でアンケートに答えたり、ネットショッピングを利用したりしてポイントが貯まります。

それだけでなく、クレジットカードや銀行口座などの金融関連や資料請求は、高額ポイント獲得が多い案件

筆者もポイントサイトを活用して稼いだ分を、現金に替えて貯金しています。

こちらの記事は誰でも簡単に実践できる内容になっています。ぜひ参考にしてくださいね。

不用品をフリマアプリに出品

家の中を整理して、使わない品物があればフリマアプリサービスに出品しましょう。

「いつか使うかも」「いつか着るかも」そんなものに限って、なかなか出番がないものです。

そのようなモノがあふれているなら、なおさらのこと整理して、お得にお小遣いを稼ぎましょう。

フリマアプリは以下のメリットがあります。

フリマアプリ出品のメリット

  • 登録も簡単で手軽にできる
  • 自分で値段設定ができる
  • 部屋が片づく

メルカリやラクマなどのフリマアプリサービスは、手軽に出品でき、値段も自分で決められ、売上金をコツコツ貯金できます。

興味はあるけれど、知らない人に住所を知られたり、未払いトラブルになったら怖くて踏み出せないのよね。

そんなふうに思う方も多いでしょう。でも、安心してください!

住所や名前は匿名に設定できますし、エスクロー決済システムによって支払いが管理されるので、スムーズに取引ができます。

エスクロー決済システムとは、購入者と出品者の間に第三者機関(メルカリやヤフオクといったフリマアプリ)が入ることで、中立的に取引をサポートするシステム。

もちろんネット上でのやりとりになるので、個人情報がもれるリスクがまったくないわけではありません

始めるときはリスクを踏まえたうえで、フリマアプリを活用してくださいね。

クラウドソーシングに登録してスキルを活用

会社が副業を認めていれば、あなたのスキルをクラウドソーシングで活用しましょう。

ランサーズ、クラウドワークス、ココナラなどスキルを活用できる場はたくさんあります。

無料で登録できるので、気になったサイトに登録してみるのもよいですね。

こちらもフリマアプリ同様にエスクロー決済システムのため、支払管理面の心配はありません

活用できる副業の一例は以下のとおりです。

  • ハンドメイド販売
  • データ入力
  • 家事代行
  • Webライター など

手づくりが得意であれば作品を出品、Word やExcelが得意ならデータ入力を。

文章を書くのが好きなら、Webライターに応募できますね。

あなたの「できること」「好きなこと」を最大限に活用しましょう。

在宅副業の詳細は、以下の記事をぜひ参考にしてくださいね。

どれも無料登録できて、すぐに取り組めるのが魅力的ね!
小さな金額でも貯金に回せるから、コツコツやってみるわ♪

定年後の生活に備えてお金を作るノウハウのまとめ

定年後の生活に向けて、貯金が少ない50代女性がすぐに取り組めるお金の作り方を紹介しました。

紹介した節約ノウハウは以下の5つです。

定年後の生活に備えた節約術5選

  • 通信費契約の見直し
  • 電気契約の見直し
  • 保険契約の見直し
  • 新聞紙購読の解約
  • サブスクリプション契約の解約

これらの節約術を活用することで、毎月の出費が少なくなると嬉しいですよね♪

また、お小遣い稼ぎノウハウも3つ紹介しました。

定年後の生活に向けたお小遣い稼ぎノウハウ3選

  • ポイントサイトを活用
  • 不用品をフリマアプリに出品
  • クラウドソーシングに登録してスキルを活用

どれも無料で登録ができ、特にポイントサイトはすきま時間に活用できるのでおすすめです。

それぞれあなたに合ったやり方で取り組んでみてくださいね。

ぜひ、節約術の活用とお小遣い稼ぎで貯蓄に回せるお金を作って、老後のお金の不安を減らしていきましょう♪

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

【無料プレゼント】挫折ゼロライター27人の体験談

副業ライター始めませんか?【限定】先着300名様に今だけ無料配布中!

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちらからどうぞ

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる