もう大丈夫!仕事が面白くないから辞めたいと思った時の対処法5選【楽しく働くコツも解説】

読者様

仕事が面白くないから会社にいたくない……

生活のために働いてるけど、もう辛くて辞めたい……

辞めたいけど職を失うのが怖い……どうすればいいの?

仕事が面白くないと思いながら会社に行くのは気が重いですよね。

とはいえ、辞めたくても「次の仕事が決まらないと生活できない」と、不安になるもの。

この記事では、仕事が面白くないから辞めたい!と感じたときに役立つ5つの対処法を紹介します。

記事の内容を実践すれば、職を失う不安から解放され、あなたが進むべき方向性がわかります

筆者

「仕事が面白くない……辞めたい」と、辛い思いをしながら働く日々とはお別れしましょう!

目次

仕事が面白くないから辞めたいと思った時の対処法5選

仕事が面白くないから辞めたいと思った時の対処法は以下の5つです。

  • 自己分析する
  • 信頼できる人に相談する
  • 転職活動する
  • 副業を始める
  • 休職する

すべてを実施しなくてもOK。

あなたが気になった項目から試してみてください。

自己分析する

仕事を辞めたいと思った時、自己分析することが効果的です。

自己分析することで、どのように行動すれば今の不安な状況が改善できるのかがわかります。

自己分析する方法について、詳しく解説しますね!

仕事について自問自答する

自己分析の目的は、仕事が面白くない原因を洗い出して、進むべき方向性を見つけること

そのために、次の6つについて自問自答していきます。

  • なぜ仕事が面白くないと感じるのか
  • 仕事を辞めたいと思う要因は何か
  • どのような仕事が楽しいと感じるのか
  • 自分が得意な仕事は何か
  • 辞めるためには、どのような不安があるのか
  • 今後、どのような職場環境で働きたいか

はじめは答えがわからなくても、「ひとまず」でいいから自分なりの答えを出してみることが大切です。

頭の中を視覚化する

自問自答した結果は、頭の中に置いておかず視覚化することで、現状を把握しやすくなります。

使用するのはA4の真っ白な紙と、書きやすいペンだけ。

A4の紙を横向きにして置き、手(ペン)で思いのままに書きなぐっていきます。

筆者

思い浮かんだことは手を止めず、何でも素直に書いていきましょう!

次の行動を決める

紙に書いた自己分析の結果を眺めれば、あなたが今後どのように仕事をしたいのか見えてくるはず。

目指す道に進むためには、具体的な行動目標を立ててみてください。

  • 会社は辞めずに、他の仕事ができないか上司に交渉する
  • 転職を前提に他の仕事を探す
  • 会社で働くのがイヤだからフリーランスを目指す
筆者

いきなり会社を辞めるのではなく、できることから少しずつ行動していくと安心ですよ♪

信頼できる人に相談する

どうしても一人で解決策を出せないときは、信頼できる人に相談しましょう。

仕事の相談をするなら上司が一番おすすめです。

上司は仕事の内容を誰よりも知っているため、部署移動や仕事の変更を検討してくれるかもしれません。

上司に相談するときは、「辞めたい」と言うのは避けてください。
「もっと難しい仕事にチャレンジしたい」のように前向きな言葉を伝えるのがポイントです。

上司に話しづらい場合は、同僚や家族に相談するのもよいですね。

筆者

同僚に相談するときは、愚痴の言い合いにならないように気をつけて!

転職活動する

今の会社では状況が変わりそうにない……そんな時は、転職を考えるのが現実的です。

仕事を続けたまま転職活動すれば、職を失うリスクがなく落ち着いて自分に合う職場を探せます

転職先の選び方は、次の3点を参考にしてください。

  • 自分の強みを生かせる仕事ができるか
  • 労働条件は納得できるか
  • 会社の経営理念に共感できるか

優先順位をつけて職場を探してみてくださいね。

筆者

まずは、転職エージェントに相談してみましょう!

副業を始める

仕事内容が面白くないというより「会社員の働き方がイヤ」と思うなら、副業を始めるのがおすすめです。

副業は自分の好きな仕事を自由にできるから。

いきなり借金を背負って店舗ビジネスを始めるのではなく、ネットビジネスで小さく始めると安心ですね。

リスクが小さいネットビジネス

  • ブログアフィリエイト
  • せどり
  • YouTube

副業でスキルが増えれば、収入も増やせて転職にも生かせるから、一石二鳥です。

筆者

うまくいけば会社員をやめて独立することだってできますよ!

休職する

心に余裕がない時は、「ゆっくり休む」ことが必要です。

心が疲れた状態だと冷静な判断ができません

多くの会社には休職制度があります。

(1)病気休職制度・病気休暇の導入状況
病気休職制度(休職制度に関する規定のうち、病気を事由としたもの)・病気休暇(病気休職制
度以外で、私傷病、治療等を事由に取得できる特別休暇)の導入状況をみると、「全体」では、「病
気休職制度または病気休暇がある」が 54.0%でもっとも割合が高く、次いで「病気事由で使用で
きる他の制度・方法がある」が 27.1%となっている。従業員規模別にみると、規模が大きいほど
「病気休職制度または病気休暇がある」の割合が高い傾向がみられる。

引用:三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 令和3年度「仕事と生活の調和」の実現及び特別な休暇制度の普及促進に関する意識調査 2-7.病気等の治療のために通院、入院などの療養を行う必要がある労働者への対応

1ヵ月から2ヵ月くらい、仕事をせずにゆっくり休みながら、今後のことをじっくり考えるとよいですね。

休職しても回復が見込めないのなら、そのまま退職しても大丈夫

心が疲れ切ってしまう前にとにかく休みましょう。周りの目を気にする必要はありません。

仕事が面白くないから辞めたいと感じる4つの理由

仕事が面白くないから辞めたいと感じる理由は4つあります。

  • 自分の適正と仕事が合わない
  • 仕事が簡単すぎる
  • 労働条件が悪い
  • 職場の人間関係が良くない
筆者

自分はどのパターンかな?と考えて、今後の仕事選びに生かしましょう!

自分の適正と仕事が合わない

自分に合わない仕事をしていると、仕事が面白くないと感じます。

適性がない仕事はいくら頑張っても成果が出ず、働くことが辛くなってしまうから。

成果が出ないと評価も上がらず、周りと比べることで辞めたいと思うようになります

合わない仕事を無理して続けると、体調が悪くなり、回復に時間がかかってしまいます。
「自分の努力が足りないからだ」などと、自分を責め始めたら危険なサインです。

仕事が簡単すぎる

仕事が自分にとって簡単すぎると面白くないと思うようになります。

大した努力をしなくてもできる仕事ばかりだと、成長意欲が失われていくから。

「誰でもできる仕事ばかり……」と考えて、辞めたい気持ちが強くなっていきます。

筆者

コンフォートゾーンを抜け出せるような仕事」は面白いですよね!

コンフォートゾーンとは、「快適で居心地のいい空間」のこと。
自分にとって簡単な仕事は「快適」である反面、自己成長を阻む要因となります。

労働条件が悪い

労働条件が悪いことも、仕事が面白くない要因になります。

不満が出やすい労働条件

  • 休みが少ない
  • 残業が多い
  • 給料が安い

いくら好きな仕事でも、給料が安すぎるとモチベーションが下がってしまいますよね。

また、労働時間が長すぎると気付かないうちにストレスが溜まります

職場の人間関係が良くない

「上司からパワハラを受ける」「先輩が仕事を教えてくれない」など、人間関係が悪いと仕事が面白くないと感じます

会社では報告・連絡・相談をする場面が多く、そのたびに嫌な思いをしていたら「辞めたい」と思うのは当然です。

ブラック企業だと「こんな仕事イヤだ」とか「辞めてやる」という言葉が飛び交います。
自分では意識しなくても周りの言葉に影響されるため、引きずられないように注意が必要です。

筆者

仕事の愚痴はなるべく言わないようにしましょう!周りに合わせる必要はありません。

【仕事が面白くないと感じる人へ】楽しく働く3つのコツ

仕事を楽しむためには3つのコツがあります。

  • 楽しく働いている人と交流する
  • 主体的に仕事をする
  • 自分の得意が誰かの役に立っていることを自覚する

それぞれについて解説しますね。

楽しく働いている人と交流する

「楽しく働いている人と会うこと」は効果が大きいです。

人は、自分が過去に出会った人との世界しか知らないから。

「仕事が楽しくてたまらない」という人に出会えれば、「仕事って面白いんだ!」という発見があるはずです。

インターネット上なら、さまざまな価値観の人と出会うことができますよ!

人と交流するおすすめの場所は、オンラインサロンです。
副業・趣味・資格取得などを目的としたオンラインサロンがたくさんあります。

主体的に仕事をする

仕事は、「主体的に取り組む=自分で考えながらやる」と面白いものになります。

自ら目標を立て、創意工夫しながら取り組むことで、達成感を得られるから。

逆に言えば、仕事は「やらされている」と感じると面白くないのです。

上司や先輩から仕事を振られる前に、「先回り」して仕事を提案してみてください。
評価も上がってモチベーションアップにつながりますよ!

自分の得意が誰かの役に立っていることを自覚する

「自分が得意なことは必ず誰かの役に立っている」と思えば、仕事は面白くなります。

ふだん意識しないからこそ「人の役に立っている」と自覚することで自己肯定感が高くなるから。

自分では当たり前と思っていることでも、他人から見たら当たり前ではありません。
小さなことでもいいから、「ありがとう」と感謝されたことを誇りに思いましょう!

仕事が面白くないから辞めたいと思ったら辞めてOK

今回は、仕事が面白くなくて辞めたいと感じる原因と対処法について解説しました。

結論としては、仕事が面白くないから辞めたいと思ったら、辞めてもOKです。

今の会社を退職する前に次の5つを実践すれば、職を失う心配もありません。

仕事が面白くないから辞めたいと思った時の対処法5選
  • 自己分析する
  • 信頼できる人に相談する
  • 転職活動する
  • 副業を始める
  • 休職する

自己分析して「なぜ仕事が面白くないのか」「どういう働き方を望むのか」を明確にします。

自分で答えを出せない人は、信頼できる人に相談しましょう。

状況別のおすすめ行動プラン
  • 今よりもステップアップできそうな職場があるなら、転職を検討する
  • 会社員という働き方がイヤなら、フリーランスを見越して副業を始める
  • 何も考える余裕がないなら、まずはゆっくり休む

今の仕事を無理して「面白くしよう」としなくても大丈夫

進むべき道をじっくり見つけて、少しずつ行動していきましょう!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

【あなたに今だけ無料プレゼント】

【副業を検討している女性の方へ】

先着300名様に今だけ無料配布中!

初心者が挫折せずに楽しくWEBライターに挑戦できるコツを教えます。

活躍中の現役女性ライター27人が初めて打ち明ける秘密の情報が手に入ります。

こちらの電子書籍をクリックすると、無料でお受け取りできます。

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちらからどうぞ

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる