【仕事が面白くないなら転職!?】リスクを負う前に挑戦すべきこと&失敗しない転職の秘訣3点

悩める女性

最近仕事が面白くないのよね・・・。
転職するしかないのかしら?

同じ仕事に同じ業務。

一日の大半を仕事に充てているため、仕事が面白くないと「転職」の文字が頭をよぎりますよね。

モチベーションも下がると、やる気もなくなってしまいます。

しかし転職にはリスクも伴います。

今回は、今の職場での仕事が面白くなる工夫と、転職に踏み切る前に準備しておきたいポイントをご紹介します♪

仕事が面白くなる環境をつくりましょう♪

目次

仕事が面白くないなら転職はリスク大?今の職場での問題と改善策は?

今の仕事が面白くないと感じたら、転職を考えてしまいますよね。

現在の職場での「面白くない原因」を見つけることで、もしかしたら改善できるかもしれません。

原因がわかれば、転職に踏み切ったとき「面白そうな仕事」を見つける役にも立ちます。

今の仕事が面白くない原因3つとその改善策をご紹介します♪

①人間関係が良くない

仕事をする上で、切っても切り離せない人間関係。

職場での人付き合いのトラブルは、仕事がつまらないと感じる原因のひとつです。

しかし、人間関係は自分ひとりで解決できる問題ではなく、解決するのもなかなか難しいですよね。

相手の話に興味を持つ、飲み会やコンタクトを取る……など様々な改善策がありますが、自分に合わない方法を続けていては疲れてしまいます。

心身共に疲労する前に、職場での人付き合いは割り切った人間関係として考えましょう。

合わないと感じる人はいて当然。

  • 業務内容(必要最低限)の会話のみで、極力関わらないようにしましょう。
  • 相手を気にしすぎないようにしましょう。

苦手だと感じる相手の短所はすぐ見つけやすいものの、長所は見つけにくいものです。

意識的に相手の長所を見つけるようにしていくと、相手への苦手意識が薄くなりますよ♪

人間関係はどの職場でもついて回るもの。

転職してからも同じ悩みを抱える可能性が高いです。

ぜひ今の職場を「練習」と捉え、人間関係を改善できるか試してみてくださいね。

もし悩みが消えれば、転職する手間が省けるかもしれません。

人間関係は大きなストレスになりがちです。

疲れ切って仕事に対する意欲がなくなる前に、あなた自身の心を守ってくださいね。

②仕事に対し、達成感がない

目標もなく、ただ目の前の仕事をこなしていては面白く感じませんよね。

「自分からとりかかる仕事」と「会社から指示されてこなす仕事」とはモチベーションもなかなか上がらないのではないでしょうか?

日々の業務に達成感を感じると、仕事が面白くなりますよ。

  • 仕事に対し、自分で目標を立てましょう。

自分で目標を立てることでやる気もアップしますし、達成感も得られます♪

すぐに達成できる小さな目標と、頑張れば達成できそうな大きな目標を立ててみましょう。

大小どちらの目標もクリアできたとき、やりきった清々しい気持ちになれるはず♪

そして、少しずつ目標を達成できるようになると、自分自身の成長へと繋がります。

今の自分よりステップアップできるため、もし転職をするときも「今の仕事が面白くない」という理由ではなく「さらに活躍できる仕事をしたい」という動機に変わるはずですよ!

③自分の能力が評価されていない

仕事を頑張っているのに、会社から評価をされないと仕事が面白く感じませんよね。

評価されないことが続くと、仕事に対するモチベーションも下がります。

「頑張っても認められない」という不満が溜まってしまいます。

そんなときは、転職前にこちらを試してみてください。

  • なぜ自分は評価されないのか、原因を考えてみましょう。
    • 能力不足なのか?
    • 上司へのアピールが足りない?
    • 仕事の評価方法は?

自分だけで解決できないようなら、客観的な意見をもらうことで解決の糸口がみえてきます。

同僚や友人に相談し、新たな視点から状況を確認してみましょう。

感情的にならず、自分を客観的に分析することは更なる成長へと役立ちます。

「なにが必要なのか」「自分への評価は間違っていないか」と、周囲に助言をもらうのも効果的でしょう。

筆者

転職はリスクが伴います。
まずは改善策を実行し、それでも仕事が面白くないと感じるならば、転職を視野に入れてみましょう。

【仕事が面白くないなら!?】転職前にステップアップしよう

「仕事が面白くない」と感じ、努力をしても解決しないなら【転職】を視野に入れたほうがよいですね。

でも、転職を少しでも有利にするために、今の会社でできるステップアップをしてみませんか?

すぐにできる3つのポイントをご紹介します♪

実績を作る

実績を作っておくと、転職に有利になります。

あなたが今まで頑張ってきたこと続けてきたことを書き出してみてください。

もし思いつかなければ、これから転職の際にアピールできる実績を積み上げてみましょう。

たとえば

  • 売り上げに貢献し賞をもらった
  • 体調管理に努め無遅刻無欠席
  • しっかり見直しをしミスやエラーが少ない 等

企業は、あなたが過去にどのように会社に貢献してきたのかを知りたがっています。

実績という武器で、自分をしっかりアピールできるようにしておきましょう!

また、積み上げてきた努力を確認することで、転職活動への自信にも繋がります!

さっそく実績を見直し、同じ会社を志望する転職ライバルに差をつけましょう♪

資格を取る

あなたは、どんな仕事をしてみたいか希望の職種はありますか?

もし決まっているならば、その職種に役立つ資格を取得してみましょう。

転職活動中のアピールポイントとなるだけではなく、その採用後に資格手当がつく場合もありますよ♪

筆者

私も、転職前に資格を取得!
すると面接で資格のことに触れていただき、自分の頑張りをアピールすることができました。
結果転職に成功しました♪

希望職種があるなら、有利な資格を取得しましょう。

資格持ちというメリットに加え「やる気がある」「前向き」という好印象を与えられます。

転職は不安になりがちですが、資格はそんなあなたの自信にも繋がりますよ♪

有給を取りゆっくり休息する

仕事が多く、忙しすぎて楽しくない!

もし、あなたがそう感じて転職という文字が頭に浮かんだならば、有給をとってみませんか?

心に余裕がないと、考えもまとまらず短絡的な決定をしてしまいがちです。

そんなときに転職するという重大な決断をするのは避けておきましょう。

まずは一度ゆっくり時間をとりましょう。

有給をとって休んでいる間は、仕事のことは一切考えず、趣味や自分が幸せな気持ちになれることに専念してみてください♪

幸せな時間を過ごすことで、心の中も頭の中も1回リセットできるはずです。

筆者

一度ゆっくり休息してから先のことを考えても遅くはないですよ。
まずは、頑張ってきた自分自身を労わってくださいね。

【仕事が面白くないなら転職しよう!】転職活動の2つの方法:メリットとデメリット

転職活動を始める場合、ふたつの方法があります。

  • 今の仕事を続けながら転職活動をする方法
  • 今の職場を退職して転職活動を始める方法

ここからは、このふたつの転職のやり方のメリットとデメリットを紹介していきます♪

あなたはどちらの方法が合いそうですか?

仕事を続けながら転職活動をするメリットとデメリット

現在の仕事を続けながら転職活動をすると、収入があるため生活費を心配することがありません。

そのため焦らず転職先を探せるので、職場環境や雇用条件等じっくり検討できるメリットがあります。

しかし、その一方デメリットもあります。

【仕事を続けながら転職するデメリット】

  • 仕事が忙しいと、転職が後回しになってしまう
  • 面接の日程調整が難しい場合がある
  • 良い求人があっても、急募だと対応ができない場合がある
筆者

収入があるので不安はありませんが、時間の融通がききづらいですね。

退職をしてから転職活動をするメリットとデメリット

退職後に転職活動をすると、資格取得の勉強や転職先の情報収集等に時間が割くことができます。

また複数面接を受けることが可能です。

しかし、デメリットももちろんあります。

【退職後に仕事を探すデメリット】

  • 収入がない為、生活面・精神面でストレスになる
  • 離職期間が長引くと、不利になることがある
筆者

転職活動に時間が割けられますが、収入がないことは厳しいですね。

仕事を辞めると失業手当がもらえることがあります。

しかし、失業手当はもらえるまでに時間がかかる上、離職前の6割程度の額しか給付されません。

もらえることを期待して仕事を辞めたら、給付条件が思っていたものと違った……とならないよう、しっかり調べてから離職しましょう。

仕事をしながらの転職活動も、退職してからの転職活動も、お互いにメリットとデメリットがありますね。

新しい仕事を探す際には、あなたに合った方法を選んで転職活動をしてくださいね♪

【仕事が面白くないなら転職!?】準備しておきたいポイントまとめ

どうしても仕事にやりがいや面白さを感じないのなら、思い切って転職するのもひとつの案です。

あなたの人生にとっても、転職はとても大きな選択になると思います。

あなたの上司は、もしかしたら「転職なんて・・・」と否定的な意見を言う方もいるかもしれません。

今の時代、転職をするのはおかしなことではなく、今の職場が合わないなら自分が納得出来る職場を見つければいいだけ。

でも、転職には大きなリスクが伴います。

今の職場で、現状の問題解決や転職へのステップアップを始めてみませんか?

今の職場での問題解決策

  1. 人間関係に疲れた
    • 相手の長所を意識的に見つけたり、苦手な人とは必要最低限の会話で済ませましょう
  2. 達成感がない
    • 自分自身で目標を立てて達成感を味わいましょう
  3. 能力が評価されていない
    • 原因を考え、周囲に助言を求める。

転職前にステップアップする方法

  • 今の職場で実績を作る
  • 資格を取得しスキルアップする
  • 有給を取り、ゆっくり休息する

転職の仕方も人それぞれ。

「今の仕事を続けながら転職活動をする方法」「退職してから転職活動をする方法」

あなたに合う方法で頑張りすぎず、無理のないペースでいきましょうね。

筆者

あなたのお仕事が面白く、楽しくなりますよう願ってます♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

【あなたに今だけ無料プレゼント】

【副業を検討している女性の方へ】

先着300名様に今だけ無料配布中!

初心者が挫折せずに楽しくWEBライターに挑戦できるコツを教えます。

活躍中の現役女性ライター27人が初めて打ち明ける秘密の情報が手に入ります。

こちらの電子書籍をクリックすると、無料でお受け取りできます。

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちらからどうぞ

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる