仕事にやる気が出ない40代アラフォー女性の悩む原因と対処法とは?

上記の名前タグをクリックすると、【添削者のスキル】や【執筆メンバーの成長過程】がわかります。女性限定ライティングサロン「Site New Tourism」入会検討時の参考としてご確認ください。

40代を過ぎてなんだか仕事にやる気が出ない、やるべきことはたくさんあるのに、どうしてもモチベーションが上がらないとお悩みではありませんか?

「家事も必要最低限のことしかしたくないし、大好きだった趣味もしたくない」

「そういえば、以前に比べると疲れやすい気がする」

40代前後から、このような訴えのある女性は少なくありません。

それは女性であれば誰でも起こりうる更年期の症状のひとつです。

なぜ更年期だと仕事にやる気が出ないのか、原因がわかればその対処もしやすいですよね。

今回は仕事にやる気が出ない原因とその対処法をご紹介します!

目次

仕事にやる気が出ない40代からの原因

20代、30代のころとは違うからだの不調。

昔はこんなじゃなかったのに。

身体のおとろえを自覚するのが40代、アラフォーと呼ばれる世代ですね。

女性は40代前後あたりから卵巣の機能がおとろえはじめ、次第に月経のリズムも不規則になり、その後閉経を迎えます。

その閉経を迎える前後の期間更年期と呼びますよ。

更年期は、女性ホルモンの分泌が大幅に減るため心やからだに不調が現れますが、個人差があり症状はさまざまです。

軽い症状で特に気にならない方もいれば、重い症状で寝込むような方もいます。

更年期の症状をよく知り、理解すれば対処法もおのずとわかってくると思いますよ。

更年期の症状とは?

更年期とは閉経前後の約10年間のことをいいます。

「そんなに長い間なの?」と驚かれる方もいらっしゃるでしょう。

例えば、50歳で閉経を迎えた場合、45歳〜55歳のころが更年期といえますね。

更年期の症状は大きく分けて身体的な症状精神的な症状があり、それぞれの代表的な症状は以下のとおりです。

身体的な症状の例
  • のぼせ・ほてり・発汗
  • 発汗後の寒気
  • 手足の冷え
  • 疲労感
  • 肩こり・腰痛
  • 関節痛・疼痛
  • 頭痛
  • めまい・耳鳴り
  • 動悸・息切れ
  • 肌や髪の乾燥・かゆみ
  • ドライアイ・ドライマウス
  • 体臭 がきつくなる
  • 性交痛・萎縮性膣炎
  • 頻尿・尿失禁・過活動膀胱
  • 睡眠障害
  • 花粉症・自己免疫疾患
精神的な症状の例
  • イライラする
  • 落ち込む・自分を責める
  • くよくよする・涙もろくなる
  • うつっぽくなる・やる気が出ない
  • 被害者意識が強くなる
  • 感情の抑制が効かない
  • 暴力的になる

更年期の大変なところは、症状がひとつではないというところですね。

のぼせやほてりの他に、疲労感がとれない、肩こりがひどいなどの症状が重なったりするのです。

そして、精神的にはイライラしたと思えば急に泣きたくなるので、本人はもちろん大変ですが周りの人も対応に困ってしまいすよね。

自分で対処できない場合があるので、更年期のころはとても厄介だといえます。

原因はホルモンバランスの乱れ

実は、女性ホルモンのエストロゲンは分泌量が35歳のころから緩やかに減少をはじめます。

そして40代になるころから、急激にエストロゲンの分泌量が減少するのです。

この時期の急降下は、更年期の前段階といえるでしょう。

さらに月経周期が乱れはじめ、エストロゲン低下とともにさまざまな症状が現れはじめます。

はっきりとした原因はわからないけれど自覚症状があり、体調不良の状態更年期の症状なのです。

それぞれの個人差はありますが、こうしてだんだんと閉経を迎えます。

そして、エストロゲンの分泌量は老年期に向かって減っていき、最終的には分泌が無くなるのです。

いつ閉経するかは本人でも、もちろん医師でもわかりません

閉経を迎えたのちに「あの時は、更年期だったのかも」と気付くことになります。

ですが、40代になりそれなりの症状が出ていれば「更年期では?」と気付けるかもしれません。

からだの不調などを感じましたら、婦人科医の診察を受けることをおすすめします。

信頼のできるかかりつけの婦人科医を見つけ体調の相談ができれば、身体的にも精神的にも安心できますよね。

更年期の治療法としては、ホルモン補充療法、漢方療法、プラセンタ療法などがあります。

医師と相談し、自分に合った治療法で症状が改善されるといいですよね!

ライフイベントが重なりストレスに

40代後半にもなれば子どもの進学や仕事などで、いろいろなライフイベントが重なってきます。

  • 子どもの進学(高校や大学など)
  • 仕事(管理職に昇進・部下の指導や上司との関係など)
  • 家庭(パートナー・夫との関係、反抗期の子どもなど)
  • 親の介護

ひとりでこれらすべてをこなすのは、とても大変なことです。

奮闘するあまり、パートナーである夫とギクシャクしてしまうことも考えられます。

ただでさえ更年期の時期は、女性ホルモンのエストロゲンが減少するため、精神的に不安定です。

すべてを背負いこもうとはせず、無理をするのはやめましょう。

親の介護、家事などできないことは、できないといっていいのです。

夫や家族と相談し、役割など分担できるものはしてもらうといいですね。

相談することによって、家族はもっと結束していくものですよ。

更年期の対処法と過ごしかた

更年期のつらい症状を軽減するためには、まず生活を工夫してみましょう。

食生活を見直し、規則正しい生活と適度な運動で無理をせず、更年期を快適に過ごしたいものですね。

更年期を楽に過ごすおすすめの食べ物

  • 大豆食品
  • 和食中心の食事
  • ビタミンCやミネラルを摂取する
  • デザートには果物を選ぶ

大豆には、女性ホルモンと似た働きの大豆イソフラボン、食物繊維、カルシウム、オリゴ糖などが多く含まれていますので特におすすめです。

和食栄養バランスがいいですし、ビタミンCやミネラルは、更年期症状を穏やかにする働きがありますよ。

適度な運動をする

研究により有酸素運動が更年期にも効果があることが明らかになりました。

調子のいいときは、汗ばむくらいの運動をするといいですね。

家のまわりなどをウオーキングすると、気持ちが良く心身ともに健康を保て、ストレスも解消されますよ。

自分を責めたり、周囲と比べることは避ける

体調が悪かったり、精神的に落ち込んでしまったときは、ゆっくりお休みしてくださいね。

更年期の症状だと割り切り、自分のために過ごしましょう。

また、SNSは手軽にコミュニケーションが取れるとても便利なツールですが、落ち込んでいるときは余計に自分と他人を比べがちです。

自分よりも友達のほうが羨ましくなってしまい、もっと落ち込んでしまうかもしれませんので、調子の悪いときにはSNSの通知オフにするといいでしょう。

調子が悪くやる気が出ないときは、周囲を気にせずにゆっくりと、自分の時間を楽しむことが必要ですよ。

仕事にやる気が出ない40代、不調を軽くして快適に過ごしましょう

今回は、40代を過ぎて仕事にやる気が出ない女性の原因とその対処法 についてお話ししました。

40代から仕事にやる気が出ない原因
  • 更年期の症状
  • 女性ホルモンのエストロゲンが急激に減り、ホルモンバランスが乱れる
  • ライフイベントが重なりストレスがたまる

更年期は10年と長い期間です。

体調や精神的にもつらいことが多いかもしれません。

そこで、更年期を周囲にオープンにする方法はおすすめです。

1人で悩むよりとても気が楽になりますし、きっと周囲の人も理解してくれますよ。

規則正しい生活を心がけ、明るいアラフォーライフを過ごしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!

あなたの温かいコメントでサロンメンバーは次も頑張れます♪

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる