【仕事が楽しくない人必見】辞めたいと感じる原因と対処法を解説!

上記の名前タグをクリックすると、【添削者のスキル】や【執筆メンバーの成長過程】がわかります。女性限定ライティングサロン「Site New Tourism」入会検討時の参考としてご確認ください。

仕事が楽しくないのはなぜ?

どうすれば楽しく仕事ができるの?

仕事を辞めたくなったらどうすればいいの?

本記事では、このような疑問を解決します。

人生の多くの部分を占めるお仕事。

せっかくなら楽しく仕事をしたくありませか?

この記事を読んで分かること
  • 仕事が楽しくない・辞めたいと思う原因
  • 仕事が楽しいと思える基準
  • 楽しく仕事をするための対処法

この記事を読んで、できることに取組み、楽しく仕事をしましょう!

目次

仕事が楽しくない・辞めたいと思う3つの原因

なぜ「仕事が楽しくない」「仕事を辞めたい」と思うのでしょうか?

3つの原因を見ていきましょう。

人間関係や労働環境が悪い

心理学者であるアドラーは「人間の悩みはすべて対人関係の悩みである」と言いました。


それほど人間関係の悩みは大きく、仕事にも大いに影響するものです。

人間関係や労働環境が悪いと、職場に行くのも苦痛で、仕事を楽しむ心の余裕などなくなってしまいます。

やりがいを感じられない

職種によっては、感謝の言葉をもらえる機会が少ないものもあります。

相手の反応がわからないと「自分の仕事は誰かの役に立っているのか?」と不安になってしまいますよね。

そうすると、やりがいを感じられず、仕事が楽しくないと思ってしまいます。

マンネリ化している

ある程度仕事ができるようになると、新たな気付きが少なくなります

業務に慣れることにより、刺激が少なくなり、マンネリ化したように思えてくるのです。

楽しくない仕事を続けると……



楽しくない・辞めたいという気持ちで仕事を続けると、どうなるのでしょうか?

スキルが伸びない

「好きこそものの上手なれ」という言葉があるように、向上心がある人はスキルを磨きますが、反対に向上心がない人はスキルを磨きません。

「楽しくない」「辞めたい」と感じる環境で仕事を続けても、物事を覚えようとしないため、スキルが伸びにくいです

楽しくない環境で仕事を続けると、気づいたときには「スキルがない人材」になっているかもしれません。

心身に不調をきたすかもしれない

適度にストレスを発散できる方は良いのですが、ストレスを溜め込んでしまう方は要注意です。

心身に不調をきたすと、完治するまでにお金も時間もかかってしまいます。

そして、ブランクがあると、次のアクションも起こしづらくなります。

健康な心身があってこそ、楽しく仕事ができます。

仕事が楽しい・辞めたくないと思える3つの基準

それでは、仕事が楽しい・仕事を辞めたくないと思える3つの基準を見ていきましょう。

人間関係や労働環境が良好

スムーズな人間関係、適切な労働時間、適度な有給消化ができていれば、多くの人は気持ちよく仕事ができるはずです。

その結果、仕事で良い成績をおさめ、自信ややりがいにつながると、周りに気を配る余裕も出てきます。

そうすると、より人間関係や周りの環境が良くなっていき、どんどんいい流れで物事が回っていくようになります。

自分の能力や適性を活かせる

「適材適所」という言葉があるように、人には向き不向きがあります。

自分の能力や適正にあった仕事を行うと、仕事が楽しいと思え、やりがいを感じます。

自分の苦手なことは得意な人にお願いして、もし自分の得意なことを苦手に思っている人がいれば声をかけると、円滑に進むでしょう。

仕事に誇りを持つ

何のための仕事を行っているのかと考えると、何に役立っているのか理解でき、自分の仕事に誇りを持てます。

すると、積極的に仕事に取り組むようになり、スキルも誇りも自然と向上していきます。

仕事は更に楽しくなり、やりがいを感じるようになります。

楽しく仕事をするための4つの対処法

楽しく仕事をするために、具体的にどのように行動すればいいのでしょうか?

楽しく仕事をするための4つの対処法をご紹介します♪

配置転換や部署異動を申し出る

配置転換や部署異動は、転職よりリスクを低く抑えながら心機一転することができます。

しかし、「今の仕事をやりたくない」という理由では、上司を説得することは難しいと思います。

そのため、「精神的に苦しい」「他の仕事の方が生産性を上げられる自信がある」など、説得できる材料を見つけ、上司に願い出ましょう。

異動先を選べない場合は環境が悪くなってしまうこともあるので、事前に社内状況をリサーチしておくこともポイントです。

小さい目標を設定する

どんな内容でも良いので、小さい目標を設定し、実行しましょう。

「ありがとうを1日に1回以上言ってもらう」「ノー残業デーを3日間継続する」など、どんな小さな目標でも大丈夫です。

目標が大きいと、目標達成までに挫折してしまうかもしれません。

小さい目標を設定し、確実に達成することで、やりがいを感じ、楽しく仕事ができるようになります。

社内の人と交流を深める

社内の人とコミュニケーションを積極的にとり、交流を深めるのもおすすめです。

第三者の目線で、アドバイスや励ましをもらうことで気づくことはたくさんあります。

また、いつもは話さない人と話してみると、意外な一面を発見したり、プライベートでの有益な情報を得られたり。

場合によっては、上司に相談することで状況が変わりやすいというメリットもあります。

仕事以外に楽しみを見つける

仕事以外に夢中になれる楽しみを見つけると、プライベートと仕事にメリハリがつき、ワークライフバランスをとることができます。

プライベートが充実すると、気分転換ができ、仕事にも明るく元気に取り組めるようになります

仕事以外の話題で同僚とのコミュニケーションも弾み、仕事も意欲的に取り組めるでしょう。

仕事を辞めたくなったら……



それでも仕事に楽しみを見いだせず、辞めたくなったらどうすればいいのでしょうか?

転職エージェントに相談する

どうしても今の仕事が辞めたくなれば、転職エージェントに相談してみましょう。

転職エージェントがあなたの適正にあった、次のお仕事を提案してくれます。

ただ、安易に考えていれば失敗する可能性は大きくなってしまいます。

自分が大事にしたいものを忘れず、よく考えて行動しましょう。

スキルを身につける

スキルを身につけるのもおすすめです。

スキルを身につけておけば、新しい仕事に挑戦しやすく、選択肢の幅も広がります。

スキルが向上することで自信がつくと、自己実現の欲求を満たすことにもつながりますよ。

【仕事が楽しくない人必見】辞めたいと感じる原因と対処法を解説! まとめ

本記事では、仕事が楽しくない・辞めたいと思う原因と対処法についてまとめました。

以下が本記事のまとめです。

  • 仕事が楽しくない・辞めたいと思う原因は3つあり、無理に続けていると自分にも周りにも悪影響をおよぼす
  • 仕事が楽しいと思える3つの基準で良い循環をつくる
  • 原因を別の視点からとらえ、4つの対処法で仕事を楽しくしてみることも大切

仕事は、人生の大半の時間を費やします。

楽しくない・辞めたいと思って仕事をするのではなく、楽しく仕事をしてみませんか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!

あなたの温かいコメントでサロンメンバーは次も頑張れます♪

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる