夫婦でゲームをするならコレ!おすすめのPS4ソフト4選

こんにちは!

休日は夫婦でゲームを楽しんでいます♪しまです!

「休日だっていうのに夫がゲームばっかりして過ごしてる」

そんな不満をもっている女性、多いですよね。

その不満、よーく分かります!

人の趣味は邪魔したくないけど、一緒にいるのに自分そっちのけで夢中になられると何だかイヤですよね。

かといって、夢中になっていることをやめさせるのは至難の業。

「ゲームばっかりしてないで一緒にお買い物に行こう!」と誘うのもいいですが、ここはひとつ、「私もゲームやろうかな?」と言ってみるのはどうでしょう?

ゲーマー歴25年の私が夫婦で楽しめるPS4ソフトを紹介します!

目次

夫婦共にゲーム好きでも一緒に楽しめないワケ

私たち夫婦は二人そろってゲーム好き。

夫はファミコン、私はスーパーファミコンの時代からゲーマーです。

でも、実は一緒にゲームするということはあまりありません。

スマホアプリならそれぞれ好きなゲームをやっているし、コンソールゲームなら時間を区切って別々に違うソフトを遊んでいます。

なぜなら、好きなゲームのジャンルが違うから

夫はアクションやシューティングが好きで、私はRPGやシミュレーションなどのゆるいゲームが好き。

夫が好きなゲームは私には難易度が高すぎるし、私が好きなゲームは夫には物足りないのです。

「趣味が同じだと一緒に楽しめるからいいね」とよく言われますが、「可愛いキャラクターが出てくるRPGが好き!」くらいドンピシャじゃないと一緒には楽しめません。

「同じ趣味を持とうと頑張ってみたけど、何だか合わなかった」

「スマホでちょっとしたゲームはやるけど、夫のゲームはできそうにない」

そんなことはありませんでしたか?

ゲームと一口に言っても、今は様々なジャンルのゲームで溢れています。

「二人プレイ対応」という条件だけで選んでしまうと、高確率でどちらかに不満が残って終わります。

今回は、様々なPS4ソフトの中でも比較的自由度が高く、色々な遊び方ができるソフトを中心に厳選して4つほど紹介します。

実際にプレイしてみて、私も夫も楽しめたものを挙げているので、ぜひ参考にしてくださいね♪

夫婦におすすめのPS4ソフト4選

PS4のソフトはオンラインでのマルチプレイに対応したものがたくさんあります。

なので、PS4が2台あれば一緒に楽しめるソフトの幅も広がります。

ただ、「同じゲーム機を2台だなんて、家計的に許せないわ!」というお宅も多いことでしょう。

我が家もそうです(笑)

ですので、この記事では「PS4が1台、コントローラが2台」という前提で紹介していきます。

マインクラフト

引用:youtube

有名ソフトなので知っている方も多いのではないでしょうか。

学校教育でも使われたりしますね。

PC版、アプリ版、switch版・・・と色々あって、PS4でも遊べます。

内容は、1m四方のブロックを壊したり積み重ねたりしながら世界を開拓していく・・・というもの。

モンスターと戦うもOK!動物を育てるもOK!建物や街を作るもOK!

一応ボスキャラはいますが「○○をしましょう」というような決まったミッションはありません。

例えるなら、無人島にぽんっと置かれて「さぁ、お好きにどうぞ!」という感じ。

とにかく自由度が高くて長く遊べるゲームです。

エリアも広大で、(PC版、コンソール版で違いはありますが)その広さは実際の地球8個分だとか・・・!?

「どれだけ遊んでも極められない」といっても過言ではありません(笑)

我が家の場合、危険なエリアでの素材集めや建築関係は夫、安全なエリアでの素材集めと農場・牧場は私、というように分担して協力プレイしています。

それぞれが得意分野で協力し合えるのはいいですよね♪

マインクラフトは画面分割して4人まで一緒に遊ぶことができます。

全年齢対象なのでお子さんと一緒に遊ぶのもおすすめ!

マインクラフトの遊び方を別の記事で詳しく紹介しています。

こちらもぜひ参考にしてくださいね!

レゴワールド

引用:youtube

小さな頃、レゴブロックで遊んでいたという方も多いのではないでしょうか。

レゴワールドはレゴの世界がそのままゲームになったもので、豊富なキャラクターやブロックに懐かしさを感じます。

世界を開拓していく、という点ではマインクラフトとも似ていますが、こちらは難易度がやや低めです。

世界に散りばめられたゴールデンブロックを集める、というのがメインの楽しみ方ですが、建物を作って楽しむのもアリ。

ツールがたくさんあって、「山をガッツリ削る」「既にある建物を丸ごとコピーする」ということもできちゃいます。

遊び方がシンプルでお子さんでも十分楽しめますが、レーティングは12歳以上となっています。

地球防衛軍

引用:youtube

PS2の頃からシリーズ化されている人気ゲームです。

PS4では「地球防衛軍4.1」「地球防衛軍5」「地球防衛軍6」「デジボク地球防衛軍」があります。

我が家では「地球防衛軍4.1」と「デジボク地球防衛軍」を遊びました。

内容は「地球外からの侵略者を殲滅させる」というもの。

「シューティングは苦手なんだけどな・・・」と思いつつ嫌々始めたのですが、結構ハマりました(笑)

うじゃうじゃと集まってくる敵を蹴散らしていくのは何ともいえない爽快感があります。

しま

ストレス発散におすすめ!

私は敵に近づきすぎるのがちょっと怖いので、飛べるキャラクターを選びました。

遠くから狙える武器もたくさんありますし、二人プレイならどちらかがHP0で倒れても回復してあげることができます。

戦う系のゲームは自信がない・・・という方もぜひ試しに遊んでみてくださいね!

このゲームでの「地球外生物」というのは、巨大サイズのアリとかダニとかハチとかなので虫が苦手な方は要注意です!

「デジボク地球防衛軍」のほうは、全体的にブロックで可愛くデフォルメされているので「リアルな虫はちょっと…」という方におすすめです。

ウォッチドッグス2

引用:youtube

ハッキングがテーマのオープンワールドTPSです。

オープンワールドとは

広大なフィールドを自由に探索できるデザインのこと。
エリアが分かれておらず、ひと繋がりになっていて画面の切り替えがない。

TPSとは

三人称視点のシューティングゲーム。
一人称視点のシューティングゲームはFPSという。

ウォッチドッグスは私が初めて遊んだオープンワールドのゲームで、それ以来「オープンワールド」を条件にゲーム選びをすることが増えました。

他の3つに比べて難易度は高めですが、自由度はかなり高く色々な遊び方ができます。

サンフランシスコが舞台となっており、実在のスポットもゲーム内で再現されているのでただ歩き回るだけでも観光気分で楽しめますよ♪

ハッキングが使えるということで、フォークリフトやクレーンを動かして普段は行けないような高い場所から景色を楽しむ、なんてこともできます。

キャラクターに着せられる服も豊富にあります。

お土産屋さんのような小さな店ではカジュアルなTシャツ、高級なエリアでは上質そうなスーツ、など店によって品揃えが違うのも面白いところ。

次第にキャラクターに愛着がわき、あれもこれもと買ってしまうので気を付けてくださいね!

一人プレイ用のゲームなので、残念ながら画面分割して二人で遊ぶことはできません

我が家の場合はコントローラをやりとりして二人で進める、というやり方で遊んでいました。

例えば・・・

  • データセンターから情報を盗む
  • ランドマークで写真を撮る
  • ○○という店で○○という服を買う

という軽めのミッションだけ自分でやって、

  • 敵組織を壊滅させる
  • ある施設にバレずに浸入する

というちょっと難しめのミッションは夫にやってもらう感じです。

普段アクション系のゲームで遊んでいる夫は喜んで協力してくれます♪

コントローラーを共用すると色々な汚れが付着して動作不良の原因になったりします。

遊んだ後はコントローラーの掃除も忘れずに!

タイトルからお察しの通り、前作もあります。

「ウォッチドッグス2」はハッカーが主人公なのに対し、「ウォッチドッグス」はハッキングのできるフィクサーが主人公。

復讐を遂げることが最終的な目標なので、どことなく暗い雰囲気が漂っています。

2020年には「ウォッチドッグス レギオン」が発売されました。

こちらは荒廃したロンドンが舞台。

決まった主人公がおらず、市民をスカウトしてメンバーを入れ替えながらプレイするのが一番の特徴です。

「ウォッチドッグス」「ウォッチドッグス レギオン」どちらも楽しめましたが、個人的には2が一番おすすめです。

しま

なんといってもキャラクターが魅力的です!

また、ウォッチドッグス2はアクション系のゲームでありながら、敵を倒さずにクリア可能です。
(開発陣が公言しています)

アクション系のゲームをしてる時って「倒す」「殺す」と物騒な言葉が飛び交って殺伐としがちですよね。

時には「殺さずの誓い」を立てて、一人も倒さずクリアを目指すのも平和で楽しいのではないでしょうか。

夫婦でゲームを楽しもう!

難しいゲームが苦手でも、夫婦で一緒に楽しめるソフトを4つほど紹介しました。

夫婦で楽しめるPS4ソフト
  • マインクラフト
  • レゴワールド
  • 地球防衛軍
  • ウォッチドッグス2

「夫がゲームにばかり夢中になって寂しい」

そんな時は辞めさせるよりも一緒に楽しんだ方が楽だし、関係もよくなります。

やっぱり趣味が共通していると、一緒に遊べるのはもちろんのこと新作ソフトの情報共有などで何かと話題に事欠きません。

夫がやっているゲームを見て「難しそうだな」「自分には無理だな」と諦めていませんか?

自由度の高いゲームは結構ありますから、ゆるゲーマーの自分とガチゲーマーの夫が一緒に遊べるゲームというのも意外と多いもの。

ぜひ一度、夫婦で一緒にゲームショップへ行ってあれこれ手にとってみてください。

ゲーマー夫婦だけでなく普段はゲームと縁遠い女性の方も、この記事をきっかけにゲームの沼にハマってくれたら嬉しいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!

あなたの温かいコメントでサロンメンバーは次も頑張れます♪

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる