お文具さんとは一体何者?謎多き話題のゆるキャラ徹底解説。

スポンサーリンク



最近SNSなどで話題のゆるキャラ、お文具さんって知ってますか?

たまにテレビCMなどで見かけて

 

「え?なんなのこの生き物は?」

 

と思った読者様も多いと思います。

 

一度見ただけでは理解不能。気づけば中毒。

 

それがお文具さんなのです。

この記事では、まだまだ謎の多いお文具さんについてわかることを徹底的に調べていこうと思います。

 

お文具さんとは?

 

お文具さんは主にYouTubeで動画をアップしてるショートアニメです。

そのほとんどが2~5分程度の短めな動画で構成されていて、とても見やすい印象です。

だいたい週3のペースで動画投稿されているようです。

そんなお文具さんについて、YouTubeなどのコメント欄から皆さんの意見をまとめると、

 

  • 可愛い。
  • 面白い。
  • シュール。
  • 現代社会の癒し系。
  • たまに哲学。
  • 泣ける。

 

など意見は様々。

 

1度お文具さんが動画内で、ファンの総称=ぶん学者と発言していましたが、

 

残念ながらあまり浸透はしていないようです。言った本人も忘れてそう。

 

名前の由来

その見た目から、なにがどう“お文具”なのかわからないのですが、

私たちが想像する普通の文房具とは全く関係がなさそうです。

作者さん曰く、

文房具が好きだから。

文房具は身近にあるもので、嫌いな人はいないので(別にこだわりはない)

だそうです。

 

お文具さんのテレビCMは謎

 

普通CMといえばなにかの商品を宣伝したりするものですが、

お文具さんのテレビCMは不思議ワールド全開で一体何を宣伝したいのかわかりません。

 

最後に検索窓に“お文具”と書いているだけ…。

 

見れば見るほど何を宣伝したいのか謎に包まれていて、私は気が付けばネットで検索していました。

 

でもそれが狙いなんでしょう。

さすがお文具さんですね。

 

お文具さん登場キャラクター

調べてみましたが、残念ながら公式プロフィールのようなものはどこにもありませんでした。

 

なので、すべての動画を見た私が個人的に登場キャラクター達の紹介をいたします。

 

動画内でメインとなるキャラクター達の紹介で、1度しか登場しなかったキャラクターなどは除きます。

 

 

お文具さん

引用:Instagram

 

見た目はもちもちした白いお餅のようで、動きもとても柔らかい。

でも食べ物ではなさそうな、なんとも不思議な生き物。

基本のんびりしているがたまに動きが激しい。一人称は「ワイ」

踊ってその場をやり過ごすことが多々ある。

【髪の毛、あります。】

白壇のお香が好き。

左利き。

性別はオスではなく、メスでもない、オブ。

友人のプリンさんからはマイワールドの申し子と言われている。

地球に向かってきた隕石を壊し地球を救ったことがある。

陶芸やゲームなど、動画内の企画でやってみたいと言ったものはたくさんあるけど、

ハッキリ趣味と公言したのはプリンに関してのネット記事作成。

好きな食べ物はプリン。食べたら無くなってしまうのが悩み。

 

プリンさん

引用:Instagram

 

プリンに手足が生えた見た目をしている。

お文具さんの好きな食べ物はプリンだと記載しましたが、プリンさんと食べ物のプリンは別物。プリンさん自体は食べられない。

とても常識人…もとい、常識プリン。

いつもお文具さんが持ってくる無茶な企画、奇行を広い心で優しく包み込んでくれるお兄ちゃんのような存在。

お文具さんの奔放さに振り回され、いつも苦労していそうに見えるが実はそうでもない。

お文具さんととても仲が良い。

右利き。

【好きなもの】ゲーム。隕石系の石あつめ。食べ物のゼリー。

ボイパ(ボイスパーカッション)が出来る。

コンビニでバイトをしていたこともある。

卵アレルギーなのでプリンは食べられない。(共食いという設定をうまいこと回避している)

 

ねこさん

引用:Instagram

 

黒い見た目で基本2足歩行。高学歴で頭が良い。動画内でインテリキャラを度々披露している。

頻繁に白衣を着ている。

鰹節が好き。

催眠術が使える。

ヨガで自律神経を整えている意識の高いねこ。

 

名も無き者

引用:Instagram

 

黒くて丸いフォルムに手足が生えている。

ファンから「可哀そうだから名前をつけてあげて!」という声が上がりましたが、

本人(人?)はこれも個性なんだと全然気にしていない模様。

アントシアニン(仮)と名乗ったこともある。

 

ゼリーさん

引用:Instagram

 

オレンジ色で足だけが生えている。

高音で何をしゃべっているのかわからない。YouTubeで日本語字幕機能をオンにすると何をしゃべっているのか判明する動画もある。

過去に動画内で1度だけ普通に喋ったことがある。

陶芸体験で縄文式土器を作ったことがある。

人気キャラなのに登場頻度はそんなに高くない。

世界のんびり選手権第1回目のチャンピオン。

 

お文具さんおすすめ動画

お文具さんは既に書籍化されいたり、グッズも出ていますが、やはり目玉は動画投稿。

精力的にYouTubeに動画をアップしています。

20201月に登場してからチャンネル登録者数はなんと16万人突破。(2020.5.現在)

 

数ある人気動画の中から私のおすすめを紹介します。どれも短めの動画なので、隙間時間などにどうぞ。

 

頑張りすぎている人に見てもらいたいアニメ

引用:YouTube

 

お文具さんの動画で一番再生回数が多いのがこの動画。

ここからお文具さんにハマったという方も多いようです。頑張っている自分を優しい言葉で包み込んでくれる、

お文具さんはそんな心の薬箱のような存在なんですね。

 

お文具のナイトルーティン

引用:YouTube

 

謎の多いお文具さんの生活が垣間見える貴重な動画。

スキンケアなど気を使っている点はさすがだなと思います。

けっこうぼんやりしたイメージでしたが、意外としっかりとした生活を送っているようです。

 

生まれたてのプリンとの接し方

引用:YouTube

 

プリンへの様々なアプローチ。とにかくプリン愛たっぷりの動画です。

あぁ、お文具さんは本当にプリンが好きなんだなと思う反面、

これは一体何を見せられているのかという疑問が徐々に頭をよぎります。

 

そうだ。お餅を作ろう!

引用:YouTube

 

要所要所で哲学的なことを挟んでいて、気づけばお文具ワールドに引きずり込まれている不思議な動画。

お文具さん、モールス信号まで使えるとは…。

プリンさんの順応スキルが高めな所も高ポイントです。

 

お文具と黒ひげ危機一髪

引用:YouTube

 

皆が勢ぞろいで仲良くしてる動画はファンからも大人気のようです。

もうこうなってくると何が何やらわかりません。やりたい放題です。

勢いだけで見てみましょう。気にしたら負けです。

 

お文具さんはSNSもやっている

YouTubeに動画をアップしているお文具さんですが、実はTwitterやインスタグラムもやっています。

Twitterフォロワー数はなんと10万人越え。(2020.5.時点)

ファンの方もここまでくると動画だけではもはや満足できない、

SNSでもお文具さんを欲してしまうのですね。

 

引用:Twitter

 

お文具さんはグッズも展開中

お文具さんは【お文具といっしょ】という書籍がKCデラックスから2巻まで発売されていて、

その認知度は各方面から上がってきていますが、

最近はじわじわとグッズも展開されています。書籍の他には、

 

  • ゲームセンタープライズのぬいぐるみ
  • LINEスタンプ
  • サコッシュ(バッグ)
  • ステッカー

 

など、ラインナップは様々です。

最近ではLINEきせかえも発売されました。

お文具さんは独特の動きが人気なので、うごくLINEスタンプは特におすすめです。

私も隙を見ては毎日友人や家族に使っています。

人気もグングン上がってきているので、今年はますますグッズ展開があると予想します。

大ブームがくるのは間違いないので、そうなる前にチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

お文具さんとは?謎多き話題のゆるキャラ徹底解説。まとめ

まだまだ謎多き生き物、お文具さんについて出来るかぎり調べてみました。

知れば知るほどお文具さんのことを好きになってきたのではないですか?

現代社会でストレスが溜まっている読者様もお文具さんの動画を見て、

お文具ワールドでほっこり癒されてみてはいかがでしょうか。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

好きなものは妥協なく集めるのがモットー。 【所持】漫画累計8000冊/ガチャ(カプセルトイ)2000以上/推しのアニメグッズ買いすぎて6畳の倉庫2部屋が段ボールで隙間なく埋まる。 多いときでグッズ代30万円飛んでいく浪費家女です。 【好き】ジョジョ/80年代ゲーム/コロコロホビー/DIRENGREY