【milesアプリ】使い方を解説!新しいポイ活で得しちゃおう!

みなさんは 「ポイ活」をしていて、このような経験はありませんか?

「ポイントサイトに登録してみたけど、初期設定だけしてそのままになっている。」

「続けることができず、なかなかポイントが貯まらない……」

そんなあなたに今回ご紹介するのが、移動するだけでマイルが貯まるアプリ「miles(マイルズ)」です

【この記事でわかること】

  • miles とはどんなアプリか
  • milesの登録・使い方
  • milesの注意点

ぜひこの機会にmilesに登録して、続けられるポイ活を始めてみましょう!

目次

milesってどんなアプリなの?

ニュースで「ポイ活特集」が組まれることも多くなりましたね。

今回ご紹介する「miles(マイルズ)」は2021年10月にサービスを開始した新しいマイレージアプリです。

「日経トレンディ2021年12月号」の2022年ヒット予測、第一位に選ばれるほど注目されています。

milesはほったらかしでOK

milesの使い方はとても簡単!

スマートフォンのGPS取得を許可し、あとはほったらかしでOK!

移動距離と移動手段をAI(人工知能)が自動で判別してマイルが貯まっていきます。

1マイル=1.609キロメートル の移動をするごとに1マイル貯まります。

日常生活の移動手段の例】

  • 車で買い物に行く
  • 電車で通学・通勤する
  • こどもと公園に行く

日常生活の中で、意識しなくてもマイルが貯まっていくのはうれしいですよね!

もちろん、アプリの利用料は無料です!

milesと他のマイレージアプリとの違いは○○!

milesの他にもマイレージアプリはたくさんあります。

そのなかでもmilesが注目されているのはなぜだと思いますか?

それは、広告視聴がいらないことです!

他のマイレージアプリではマイルを多く貯めるため動画視聴が必要になる場合があります。

動画視聴には10~30秒かかり、その拘束時間がとても煩わしく感じてしまいます。

一方、milesは動画視聴は不要です。

広告の動画視聴によるストレスは一切かかりません。

milesアプリの人気の秘訣は、何もしなくてもマイルが貯まる!

milesアプリの使い方

何もしなくても勝手にマイルがたまってしまうmiles。

ぜひ一緒に始めてみましょう!

まずは初期設定の方法についてご紹介します。

milesの初期設定方法

まずはアプリをダウンロードし、以下手順を参考に初期設定をしてみましょう。

初期設定の方法】

  1. アプリを開き、「登録する」ボタンを押す
  2. メールアドレスとパスワードを入力
  3. 入力したアドレスあてに認証コードが届くので、確認し入力
  4. 名前を入力
  5. 「位置情報をオンにする」ボタンを押す
  6. 通知設定をする(通知が必要であれば「許可」、不要であれば「許可しない」を選択)

指示通りに入力していくだけなので数分で完了しますよ!

アクセス数の集中等で新規登録を一時停止している場合があります。

通勤・通学手段を設定する

設定しておくことで、移動手段の認識間違いを減らすことができます。

通勤・通学手段の設定方法

  1. 画面下部のメニューバーのアカウントを選択
  2. 「主要な通勤・通学手段を設定する」を選択
  3. メインとなる移動手段を選択

以上で必要な設定は完了です!

マイルの獲得倍率

初期設定がおわったら、あとは移動するだけです!

移動手段によって、貯まるマイルの倍率が変わってきますのでご紹介しますね。

移動手段倍率
徒歩・ランニング10倍
自転車5倍
バス・電車・船3倍
1倍
飛行機0.1倍

CO₂(二酸化炭素)を出さないエコな移動をするほど倍率が高く、マイルも貯まりやすくなります。

通勤・通学で毎日移動している人は、あっという間にマイルがたまってしまうかもしれませんね。

3つのステータス

milesには「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」3種類のステータスがあります。

1か月の移動距離や特典交換の情報から、翌月のステータスが決定します。

メニュータブの「アカウント」からステータスを確認できるので、定期的に確認しましょう。

スクロールできます
ステータス条件シルバーゴールドプラチナ
獲得マイル700マイル未満750~2000マイル2000マイル以上
特典 1つ獲得2つ獲得

ステータスが上がるほど特典が多くなります。

高いステータスを維持して、よりお得に特典をゲットしましょう!

milesアプリで貯めたマイルの使い道

マイルが貯まってくると、何に交換しようか考えるのが楽しみですよね。

貯めたマイルを使ってできることをご紹介します。

メニューの中の「特典」のページをひらくと、多くの特典と交換することができます。

割引特典やギフトカード

100を超える企業と提携し、さまざまな特典と交換できます。

特に人気なのは、Amazonギフト券です。

売り切れになっていることも多いので、交換可能になっていたらチャンスです!

特典の一例

  • bloomee・・・お花の定期便初回0円クーポン
  • PostCoffee・・・コーヒーサブスクリプション初月無料クーポン
  • Hulu・・・サービス新規加入で無料トライアル期間延長クーポン
  • JAL・・・国内ダイナミックパッケージ(航空券+宿泊)を1グループ2,000円割引
  • ファミリーマート・・・コーヒー20円引きクーポン
  • Kyash・・・新規登録者限定で500円相当の残高をプレゼント

抽選

様々な商品やサービスを獲得できる抽選に、マイルを使って応募できます。

必要マイル数は10マイルほどと比較的少なめです。

気になったものがあれば、複数口で応募してみるのもいいですね!

特典の例】

DAZN・・・DAZNで6か月視聴できるギフトコード(約9,625円相当)

2021年12月時点では1つしか抽選の特典はありませんでした。

今後、特典が追加される可能性はありますのでぜひチェックしてみてください!

寄付

様々な団体への寄付が可能です。

抽選と同様、必要マイル数は10マイルほどと少なめです。

主な寄付先】

  • 日本赤十字社の活動支援
  • 森林保護活動
  • 動物福祉活動

気になった商品があれば、右上の 「ハート」(お気に入りボタン)を押して、リストにしておくと便利です。

交換する月のステータスによって、必要なマイル数が変わってきます。

事前にご自身のステータスを確認してから交換しましょう!

時期によっては売り切れていたり、内容が変更されている場合もあります。

milesアプリのここだけは気を付けて!

移動するだけで、なにもせずにマイルが貯まっていくmiles。

使用するにあたって注意事項が3つありますのでご紹介します。

milesアプリの維持費

なにもせずにマイルが貯まっていくのでアプリを開く頻度も少なくなりますよね。

しかし、6か月以上milesアプリを起動していない維持費として2,500マイルが失効します。

そしてログインするまで毎月2,500マイルが失効し続けてしまうのです。

維持費といっても、実際にお金がかかるわけではありません。

しかし、せっかく貯めたマイルがなくなってしまうのはもったいないですよね。

1か月に1回など定期的にログインするようにしましょう!

獲得したマイルに有効期限はありませんので、安心してくださいね。

移動履歴の確認

移動手段や距離をAI(人工知能)が判断し、マイルが貯まっていきます。

時には、移動手段が本来とは異なった手段になっている場合があります。

その場合は、移動手段を手動で修正しましょう。

【修正方法】

  1. milesアプリの「移動履歴」をひらきます
  2. 履歴が異なっている場合はアイコンをタップして、移動手段を変更します

milesの不具合が起きたとき

milesを使用していると、こんな不具合が起きることがあります。

「移動したのに移動距離が反映されていない。」

「マイルが貯まっていない。」

不具合が起きてしまった時は早めに解決しましょう!

【解決方法の例】

  • 位置情報の設定がONになっているか確認
  • バッテリー節約モードがONになっていないか
  • アプリの再起動

上記を試しても不具合が続くようであれば、スマホ本体の故障も考えられます。

他のアプリを起動し、milesアプリ以外にも不具合がでているか確認してみてください。

【まとめ】milesアプリの使い方

今回は、移動するだけで簡単にマイルがたまるmilesアプリのご紹介をしました。

  • milesは移動だけで貯まるマイレージアプリ
  • 設定は初期設定と移動手段の登録のみ
  • 定期的にログインをして、移動手段の確認をする

ぜひこの機会にダウンロードして、日常生活でマイルを貯め、お得にポイ活をしてみましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!

あなたの温かいコメントでサロンメンバーは次も頑張れます♪

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる