未確認飛行物体(UFO)とロズウェル事件【主な目撃情報】

未確認飛行物体ってご存じですか!?そうそう、UFOの事ですね!

 

随分前になりますが、下田方面に車を走らせていたころ、空に白い点を見つけました。

 

ジグザグと明らかに怪しい動きをしていたので、『あれは絶対にUFOだよ!』興奮しました💦

 

この日は雲一つなく快晴でした。

 

さて本日は未確認飛行物体(UFO)のお話をしていくことにしましょう!

 

具体的には

・意外に知らないUFOの意味

・世界的に有名なロズウェル事件

などなど、UFOなどの目撃情報などについて詳しくお話していきましょう!

 

未確認飛行物体UFOの目撃情報やその正体とは?

数十年前から世界各地で目撃されている未確認飛行物体『UFO』 皆さんは見たことがありますか?

 

日本でも目撃例があり(私も目撃しました!)、YouTubeなどでも「UFOが目撃された!」という動画が公開されています。

 

ですが、未だに謎な部分が多く、実在するのかも怪しいところです。

 

未確認飛行物体というだけで、

「もしかしたら、はるか彼方から宇宙人がやってきて、地球を観察しているのでは!?」

なんて思うとワクワクしませんか!?

 

意外に知らない『UFO』の意味

 

一般的に『UFO』というと、宇宙人の乗っている宇宙船や、空飛ぶ円盤を指しているように思えますが、実は微妙に違うんです!

 

『UFO』とは略称で正しくはunidentified flying object』と書きます。

そしてunidentified flying object』の意味が、『未確認飛行物体』なんです。

 

なので、宇宙人の乗っている乗り物も、未だに未確認で、その存在すら立証されていないため、UFOに該当します。

 

それでは、過去に起きた、有名な目撃情報などを、ご紹介しますね。

 

世界的に有名な『ロズウェル事件』

ロズウェル事件は、オカルトファンやUFOマニアの間では、知らない人がいないと言えるほど、世界的に有名になったUFO墜落事件です。

 

私が、この事件を知った当時、大変ショッキングでした。

なにせ、宇宙人が操縦しているUFOが、墜落するとは、夢にも思いませんでしたから💦

 

【概要】

1947年7月に、アメリカのニューメキシコ州にあるロズウェル付近にUFOが墜落し、極秘裏のうちに軍がUFOの残骸を回収したというもの。
目撃例などが多数あり、当時この事件に関わっていたといわれる人も複数いることから情報が交差し、本当に不可解な墜落事件があったのか、詳細はいまだに謎な事件です。       

引用:アラクネ

 

1947年と言えば、第二次世界大戦が終わってから2年程経っています。

 

また、軍が極秘裏にUFOの残骸を回収したかどうかも、疑問のままです。

 

事件当時『墜落したのは気象観測用の気球』と発表されていましたが、この事件に関係した、ジェシー・マーセル少佐がインタビューに応じた際に

 

『軍が異星人の乗り物を回収した』という発言をして、注目を集めました。

 

この発言は、公になっている情報が少ないために、様々な憶測を呼びました。

 

そのため、ロズウェル事件に関する書籍が発売されたり、映画やドラマが作られたりと、話題になりました。

 

グレイ(宇宙人)

引用:ウィキペディア

ロズウェル事件で回収されたUFOからは、上の写真のような、グレイタイプの宇宙人も同時に発見されています。

 

引用:YouTube

 

UFOの目撃例

 

ロズウェル事件を筆頭に、世間を騒がせたUFOの目撃談や墜落事件は、世界各地で、たびたび目撃されています。

 

また、年代によっても目撃されるUFOの形状も変化しており、近年では円盤型が非常に多く目撃されています。

 

少し前までは、四角形や三角形の形のUFOの方が、多く目撃されていました。

 

四角形は”はんぺん”を、三角形は”マクドナルドのチョコパイ”を連想するのは私だけでしょうか💦

 

ちょっとワクワクしてきますね!

 

このような目撃談や目撃時の写真、動画はネット上で多数公開されています。

もちろんYouTubeなどでも見ることができます。

 

今回は、ネット上に公開されたUFO目撃談と宇宙人との接触など、いくつかの事件をご紹介しましょう!

 

エイモス・ミラー事件

引用:アラクネ

この事件は1968年2月2日の早朝に起こっています。

場所はニュージーランドにあるオークランドの郊外。

 

牧場を経営していたエイモス・ミラーは、時39歳。

17歳になる息子のビルと、二人で畑の柵を修理していました。

 

UFOからの怪光線を頭部に浴びた牧場主のエイモス・ミラーはUFOの光のせいか、髪の毛と頭皮が、額から後頭部にかけまるで溶けるかのようになくなっていて、頭蓋骨が見えていたそうです。

 

なぜか死体の骨からは、「リン成分」が失われていたというこの事件。

 

ビルは警察に通報し、殺人事件として捜査が開始されます。

エイモスの遺体の解剖結果は、頭部の外傷のみ。

 

そして、現場には、UFOの脚の跡なども発見され、UFOは推定直径18メートルくらいだったという見解が出されます。

 

当初、殺人犯として、エイモスと一緒だった、息子のビルが疑われていました。

しかし、これらの証拠から、ビルは無罪となります。

 

ショッキングな遺体の写真のインパクトで、70年代の少年たちには、忘れがたいUFO事件のひとつとなりました。

 

甲府事件

日本でもUFO事件は起きていました!

これはオドロキですね!

 

1975年に起きた甲府事件は日本で起きたUFOや宇宙人遭遇事件の中でも有名な事件です。

引用:YouTube

山梨県甲府市で、小学校2年生のK君とY君は、親戚同士でK君の家の近くで遊んでいました。

すると、オレンジ色(青白いという話もあり)に輝いている2つの物体が!

2人は怖くなり、K君の家に戻ろうとしました。

ところが、なぜかUFOがついてくるため、K君の家の東側にあった、お寺の境内に隠れることに。

しばらくしてUFOは北へ飛び去ったと言います。

 

その後、2人はブドウ畑に降り立つUFOを再び発見。

UFOの中から、チョコレート色でしわしわな「のっぺらぼう」状態の宇宙人が、姿を見せたといいます

 

この時、母親や父親も謎の物体を目撃しており、地面にはリヤカーの軸のような穴が、数か所あいていたとのことです。

子供たちだけでなく、大人も目撃しているので、信憑性が増しますよね。

 

UFOなどに遭遇すると起こる体の変化

 

UFOに遭遇すると、体に変化が現れるようです。

私はいまのところ思い当たる節がないので、遭遇したことがないと信じたいのですが💦

 

ただ、記憶からその時の体験が消されているなら、ちょっと怖いですね💦

 
*主な症状*
  • 原因不明の鼻血が出る。
  • 原因不明だが、体がうずく・こわばる・吹き出物ができる。
  • 原因不明の新しい傷が出来ている。
  • 健康診断などで、体の内部に小さな探針のようなものが埋め込まれているのを発見される。
 
 
この他に、実際に会ったことを忘れていても、夢で頻繁にUFOや宇宙人の夢を見る・夢遊病のように寝た場所と違う場所で起きている・・・という事もあるようです。
 

 

未確認飛行物体(UFO)とロズウェル事件【主な目撃情報】まとめ

 

UFOの目撃情報や遭遇などをご紹介してきましたが、アメリカは昔から陰謀説や宇宙人との密約などのさまざまな噂がささやかれています。

【UFOの正体】

・レンズの汚れによる原因
・珍しい形状の雲
・アメリカ航空隊の反動力航空機説
といった仮説が立てられている。
すべてが見間違いという説になっているが、現代の科学技術ではそうしないと説明が付かないからである。

引用:アラクネ

上記以外でも、衛星や、上空に飛んでいる飛行機なども、UFOと間違えられることがあるようです。

 

映像のみのUFOは、雲やレンズの傷をUFOだと誤解しているものが、結構あります。

実際にUFOと遭遇した、襲撃を受けた、宇宙人と会話した、などの証言もありますが、未だに謎の部分が多いのが現状です。

 

もしかすると、UFOの存在が、一般的に認知される日が、やってくるかもしれませんね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

TOPに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

rika

本業の宿泊業の傍らフリーランスをしています。小・中学校は本が好きで推理物、ミステリーなど読んでいました。【興味があるもの】宇宙・生命体・銀河・ビッグバン・言語【好きな音楽】POP・R&B・ROCK 【将来の夢】レクサスに乗ること・猫を飼うこと。