【SBC添削記事】これからは副業の時代!初心者におすすめの在宅ワーク2選

添削記事アイキャッチ

スポンサーリンク



今回の添削は添削者がーこが担当いたしました。

【↑タイトルについて】
・キーワードはできるだけ左側にあった方がいいとされています。(左から読むため)
・タイトルに使用する「!」「?」は文字数節約のため半角を使用します。半角を0.5としてカウントするとタイトルの文字数は「26文字」になります。28文字まで2文字余裕がありますね。
・タイトルに数字を入れるのはとてもいいですね!理由は分からないのですが、偶数よりも奇数の方がクリック率が20%高い研究結果があります。もしタイトルに入れるなら「3」「5」「7」などの奇数がいいでしょう。
以上を踏まえたうえで、もう一度タイトルを考えてみましょう。
例:「副業の時代を乗り切ろう!初心者向けの在宅ワークはこれだ!」27文字
  「副業で不安をなくそう!初心者でも稼げるおすすめ在宅ワーク!」28文字

新型コロナウイルスの影響による失業者が見込みを含め全国で7万人を超えました。
↑具体的な数字はとてもいいです!

企業に勤めていても、いつどのタイミングで職を失うことになるか分からない…。
↑「…」を使うことは問題ありませんが、これ以降でも使用されていますね。繰り返しになると良い印象を受けませんので、ここは言い切ってしまいましょう。例「失うことになるか分かりません。」

そんな先の見えない時代だからこそ、個々のスキル向上やキャリア形成がその後の人生に大きな影響を及ぼすことになります。

「企業に勤める=安定といえない時代なのは分かっているけど、会社を辞めていきなり自分の力だけで稼ぐスキルも自信もない…」

「今の会社で働き続けたいけど不景気で給料は下がる一方だし、高齢化社会がこのまま進めば年金の額も期待できない…」
↑読者の悩みを書き出して問題を明確にされていますね。素晴らしいです!

こんな風に思ったことはありませんか?

 

会社に勤めながら現状を少しだけ良くしたい。

将来の不安をなくしたい。

そんなあなたにおすすめなのが、在宅ワークによる副業です!
↑ここまで話の流れが自然でいいですね。

 

2018年から政府による働き方改革の一環で副業の推進、それに伴い副業を解禁する企業が増え、その緩和の動きは今後も続いていくと言われています。
↑このままの文章でも充分意味は通じます。個人の感覚ですが「副業の推進、」で切れている部分が気になりました。また情報が多いため、ここまでテンポよく来ていた流れがせき止められる印象を受けました。そこで提案1としては「~副業が推進され、それに伴い~」とすること。提案2としては文章を分けてしまうことです。「2018年から政府による働き方改革の一環で副業が推進されました。それに伴い~」

プライベートの時間をどう使うかが大きな差を生む、そんな「副業の時代」におすすめの在宅ワークを2つご紹介します。
↑タイトルに「初心者」とあるので導入文にも「初心者」というワードがあった方がいいです。この文章に「初心者」を加えましょう。例:「~おすすめの初心者でもできる在宅ワークを~」
また、一般的に数字は半角で表記することが多いようです。他の数字は半角になっていますので、こちらの「2」も合わせましょう。

会社であなたの隣に座っている人も、実はもう副業をはじめているかもしれません。
↑読者を急かすような文章を上手に取り入れていますね!とてもいいです。

 

ポイントサイトでスキマ時間に副業しよう!

平日は夜遅くまで仕事、休日は疲れて1日中寝てしまう…。

そんな時間がない方にぴったりなのが、ポイントサイトでの副業。
↑体言止めは使うのが難しいのですが、効果的に使うと単調さを回避できてリズムが生まれ、読者の印象に残りやすくなります。ここでもし使うならば、印象を残したいのは「副業」よりも「ポイントサイト」だと思います。例:「そんな時間のない方にピッタリな副業がポイントサイト。」

貯めたポイントを換金することができるので、隙間時間に効率的にお小遣いを稼ぐことができます!
↑見出しで「スキマ」、本文中では「隙間」と表記が違っています。このような表記ゆれは分かりにくさにつながりますので統一しましょう。

 

はじめに、ポイントサイトの仕組みを解説します。

ポイントサイトでは、バナーやポップアップ、商品のアンケートなど様々な形で大量の広告が表示されます。ユーザーはポイントをもらうために広告を見る必要があり、その見返りとして換金できるポイントがもらえます。

そのお金は広告主がポイントサイトに広告掲載料を支払うことで成り立っています。つまり、ポイントサイトとは、ポイント=お金と引き換えにユーザーに広告を見てもらうシステムのことです。

 

初期費用がかからず、広告のクリックや無料ゲーム、アンケートの回答などをするだけで気軽にできるポイントサイトの副業は忙しい社会人にとってとても魅力的ですよね。

でも、そんな簡単な方法だとほんの少しのお金しか稼げないのでは?と思う方が多いと思います。
↑「思う」「思い」と同じ文字が近い位置にあるので、他の言い回しがないか考えてみましょう。また、次の文章に「多いと言われています」があるので、多いも変更した方がいいですね。例「~と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。」「~と思うかもしれません。」

たしかに、無料ゲームや広告クリックといった単純なものはもらえるポイントが少なく、お小遣い程度の額しか稼げないことが多いと言われています。
↑もし分かればでいいのですが、「お小遣い程度」が具体的な数字(「月に数千円程度」など)がかかれているといいなと思いました。

 

しかし、ポイントサイトで多くの収入を得られる方法があります。
↑ここは読者が惹きつけられるポイントですね!

それは、保険の加入や口座開設、クレジットカードの申し込みなど直接広告主に利益をもたらすような高額案件に申し込むことです。
↑読者がとても気になる情報です。高額案件に関してもう少し詳しく知りたいかもしれませんね。また、視覚的に分かりやすくすることも読者を惹きつけます。
例:「それは、広告主に直接利益をもたらすような高額案件に申し込むことです。主な高額案件には次のようなものがあります。
・保険の加入
・証券会社や投資会社の口座開設
・クレジットカードの申し込み
・通信、プロバイダへの申し込み
・脱毛やエステ…」

高額案件では、1件当たり数千~1万円を超える報酬をもらえることもあります。
↑具体的な金額が示されているのは分かりやすいですね。

 

ポイントサイトは種類が多いので、中には怪しいサイトや詐欺サイトもあります。

登録する前にサイト名で口コミを検索する、実績のある大手ポイントサイトに登録するなど注意をしながら、ポイント活動=ポイ活をはじめてみませんか。
↑読者が安心できるように、実績のある大手ポイントサイトを数社挙げてはどうでしょう。

 

↓こちらの見出しもセンスがあります。より良くするためのアドバイスですが、重要なワードは左寄り(タイトルと同じ考え方)の方がいいです。例「クラウドソージングで気軽にはじめる在宅ワーク!」

気軽にはじめる在宅ワーク!クラウドソーシング

仕事以外の時間に少し余裕があり、お小遣い程度ではなく月数万円の収入を得たいと考えている方におすすめなのがクラウドソーシングサービスを利用した副業です。

クラウドソーシングサービスとは仕事を探している労働者と、ある仕事をしてくれる人を探している雇用者のマッチングサービスです。

インターネット環境さえあれば気軽にはじめられるのが大きな魅力です。
↑クラウドソージングを知らない人は、どういった内容の仕事があるのか気になると思います。主なものを数点挙げるとより親切ですね。

 

まずは、クラウドソーシングサイトに会員登録して仕事を探します。

クラウドワークス、ランサーズといった大手サイトが初心者にはおすすめです!
↑どうして初心者におすすめなのか理由も付記できると信頼性が上がります。例:上記の文章に続けて「大手サイトは大量の仕事案件を確保していて、初心者でもできる仕事がたくさんあるからです。」

登録したら、まずはプロフィールの作成に取り組みましょう。

もしあなたが企業の面接官だったら、と想像してみてください。
↑例を挙げて説明するのは読者への分かりやすさにつながります。いいですね!

名前しか書いてないスカスカの履歴書と、びっちり文字で埋められた履歴書、どちらの履歴書を書いた方に仕事を任せたいですか?
↑「方」は「ほう」「かた」どちらとも取れますね。どちらの意味にとらえられても大きな差はないかもしれませんが、saoriさんの意図が正しく伝わる言い方がないか考えてみましょう。

職歴や現在の仕事で得た知識やスキル・資格をアピールするために、クラウドソーシングサービスを利用する上での履歴書=プロフィールを充実させましょう!

 

また、クラウドソーシングサービスを利用した副業をはじめる上で1点注意していただきたいのは、最初は稼げなくて当たり前ということです。

はじめたばかりの時は評価がゼロのため、仕事を受注できないことが多いです。

単価が高く条件のいい仕事は応募する人も多いため、その中から企業が選ぶのは、当然高評価かつ実績のある人です。

ですのでまずは、「タスク形式」と呼ばれる仕事に挑戦してみましょう。
↑問題に対して解決策がかかれているのは素晴らしいです。

単価が低いブログライティングや単発で募集しているデータ入力、文字起こし・テープ起こしなど「私でもできそう!」と思える案件に応募し、少しずつ実績を積みましょう。

 

サイト内で評価数が増えてくると、信用が上がり高額なプロジェクト案件に通りやすくなります。

評価が増えてくると企業側から直接スカウトがきて、安定した収入が得られる可能性もあります!

まずは単価の低い仕事を確実にこなし、評価数を上げていくことを目標にしてみましょう。
↑「評価数」を一般的な言葉に置き換えましょう。もしくは最初に説明を追加してはどうでしょうか。「評価数」という言葉は、それぞれのサイトが一定の基準に基づいて設けている評価基準です。この記事の読者は副業初心者ですから、クラウドソージングもよく知らない可能性があります。(文章の前後関係からなんとなく意味は理解できると思いますが)提案1:一般的な言葉にする。「実績を積み上げると」「評価が増えてくると→評価が上がってくると」提案2:最初に説明を追加する。「サイト内で実績を積むと評価数が増えて信用が上がり、高額な~」

 

今こそ副業を。初心者におすすめの在宅ワークまとめ

↑「。」を「!」に変更しましょう。見出しで句読点「。」「、」は使用しないのが一般的です。(「モーニング娘。」のような特別な場合は除きます)理由はSEO対策的に簡潔に伝わりやすくする必要があり、不要な文字は省いた方が効果的だと言われているからです。この考え方はタイトルも同じです。

1.時間にあまり余裕がなく、お小遣い程度の収入からでいいのでスキマ時間に稼ぎたい人はポイントサイトを利用した副業

2.時間にある程度余裕があり、まとまった時間をつかってコツコツ数万円稼げるようになりたい人はクラウドソーシングサービスを利用した副業

をおすすめします!

↑上記の文章でも問題なく伝わりますが、まとめの章ですので箇条書きにしてもいいと思います。
例:今回は初心者におすすめの副業をご紹介いたしました。
1.ポイントサイトを利用した副業に向いている人

・時間にあまり余裕がない
・お小遣い程度でもいい
・スキマ時間に稼ぎたい
2.クラウドソージングを利用した副業に向いている人
・時間にある程度余裕がある
・コツコツ作業ができる
・月に数万円稼げるようになりたい

本業をしながらスキマ時間や休日に副業をするのは、精神的にも肉体的にも負担が大きいです。

あくまでも本業優先で、体調管理に気を付けて副業ライフを楽しみましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
↑最後に感謝の言葉があると、読者は気分よく読み終えることができますね。

 

 

スポンサーリンク


こちらでは当サイト「SBC」の紹介をしています。

\ SBCって何?気になる方はクリック! /

6 件のコメント

  • 【総評】
    全体としてはよくまとまっていて最後まで読みやすい記事でした。流れがよいので頭の中にスッと入ってきます。
    特に導入文は素晴らしいと感じました。読者は導入文で記事全体を読むかどうかを決めるため重要なパートですが、この導入文なら読者は最後まで読み進めてくれるでしょう。
    文章で伝えることが基本ですが、視覚的に分かりやすくすることも大切です。答えが複数ある場合などは箇条書きを使うと簡潔になり、見た目もスッキリして読者に伝わりやすくなりますよ。
    誤字がひとつもなかった点は見直しがきちんとできている証拠ですね。私も見習いたいです。
    また、画像選びのセンスもいいです。文章とマッチしている画像を挿入すると読者理解が深まるため、SEO的にも効果があります。
    ぜひ今後も意識してみてください。
    素晴らしい記事をありがとうございました。

  • 私も最近ポイ活を始めようかな〜と考えていたところでしたので、とてもためになる情報が多かったです!
    また、信頼ある機関名称なども使われており、とても説得力のある素晴らしい記事だと思いました。

    素敵な情報、ありがとうございました♪

  • 的確かつ丁寧に添削していただきありがとうございました。
    …や体現止めの多用など、自分でも気付いていなかったクセを指摘していただき、自分の文章の特徴や改善点を客観的に知ることができました。また、箇条書きを使うなど視覚的なアプローチについてあまり意識できていなかったので、今後は読者の気持ちを想像しながら記事を執筆できるよう取り組みたいと思います。
    具体的な指摘が分かりやすく、とても勉強になりました。本当にありがとうございました。

  • saoriさん
    初記事、お疲れ様です!

    導入文での、不安の煽り方や読者の悩みの提示がうまいなぁと思いました!

    私はポイ活をしたことがないのですが、高額な案件もあるのですね。
    何より隙間時間にできるのはいいですよね。やってみようかな!?

    クラウドソーシングも、プロフィールについてや、まずは初心者でも取りくみやすいタスク案件を紹介しているところも親切だと思いました。

    がーこさん
    添削お疲れ様です!
    ただ指摘するだけでなく、考えさせるような添削の仕方が素晴らしいなぁと思いました。
    今回も勉強させていただきました。

  • saoriさん
    初記事、読ませていただきました。
    文章のテンポと選ばれている画像がホントにステキだな、と思いました。
    読者は画像のイメージで文章を読み進める部分もありますよね。
    どれも魅力的な画像なので、読者も興味をもって読み続けることができますよね。
    導入文で読者に興味を持ってもらうということはホントに大切なことですよね。
    この文章では導入文の最後がホントにステキだと思いました。
    会社勤めをしながらも副業ワークができるのだということを中盤で伝えて、最後に「あなたの隣の人も~」ということで自分もやってみようと思える文章になっていますよね。
    副業にいろいろある中でポイントサイトとクラウドワークスという二つに絞っているのも読者にとっては優しいと思います。
    あまりにも情報が多いと、どの情報を信用していいのかわかりませんよね。
    でも、二つの情報を丁寧に書かれているので、とても信用度が高い文章になっていると思いました。

    がーこさん
    添削、お疲れ様です。
    見出しに使う「?や!」を半角にするということの理由や具体的な数字は奇数にする方が印象に残るというのはとても納得のいくものでした。
    褒めるだけではなく、改善する部分もきちんと提示されてある添削は添削される方もですが、読ませていただくこちらにもとても勉強になることです。
    今回も本当にありがとうございました。

  • saoriさん、初記事お疲れ様でした!

    みなさんも書かれていますが、導入部がとてもいいですね。
    読者の悩みを提示してあげて、共感を呼ぶ手法はとても効果的だと思います。
    全体の流れもスムーズで、読んでてストレスをまったく感じません!
    クラウドソーシングの部分もとてもよくリサーチされてるなーと思いました。

    画像の選択もとてもセンスありますね!

    完成がとても楽しみです!

    がーこさん、添削お疲れ様でした。
    。を使わない方がいい理由とか、今更知りました。
    お恥ずかしいー。

    私もとても勉強させていただきました!
    ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事を添削した人

    アバター

    ライター歴2年の資格も特技もないただの専業主婦。ちょっぴりプログラマ、営業事務、庶務、経理、物流など、人生いろいろありながらもずっと事務関連で働きながらなんとか荒波を乗り越えてきた。結婚を機に東京から岩手に上陸。独身時代に長年のコンプレックスだった歯列矯正を始め5年間通う。乾燥肌プラスニキビのできやすい肌にいまだに悩み、最近では白髪にも悩み、尽きぬ悩みに悩む。う~む。