【SBC添削記事】50代主婦必見!始めやすい副業3選

上記の名前タグをクリックすると、【添削者のスキル】や【執筆メンバーの成長過程】がわかります。女性限定ライティングサロン「Site New Tourism」入会検討時の参考としてご確認ください。

この記事は添削者みゅんが担当いたしました。

執筆お疲れさまでした!
wakkaさんの疑問や気持ちを交えて書かれているので親近感が沸くし、50代主婦で副業をやってみたいと思っている方に寄り添った記事だと思いました。1記事目とは思えないクオリティーで感動です☆
より質の高いライターさんになれるように、よりよくするためのコツと良かった点をお伝えしますね!

【タイトルについて】
◎「50代主婦」というタイトルのおかげで、どのような読者が対象かがすぐにわかるので気になる人の目を引きやすくてキャッチーですね!「3選」と、数字を使っているのもすごくいいです♪(奇数、特に3という数字は人が惹かれやすい数字です^^)
◎在宅でできる副業の紹介なので、せっかくなので「在宅」というワードを入れてみましょう!もっと読みたくなる人が増えると思います。

◎タイトルは一般的に28~32文字がいいと言われているので、できるだけ28文字に近づけましょう!その際、「!」「?」は半角だと0.5文字としてカウントされるので、文字数を稼げますよ!タイトルに少しでも多くの情報を入れて、読者を惹きつけるタイトルにしてみましょう!(私はよくタイトルで悩みますが、ここがポイントだと思って頭ひねらせてます。笑)
例:【50代主婦必見】在宅ワークを副業に!家で始められる副業3選!(30文字)
  50代主婦におすすめの副業3選!在宅・資格なしでも可能なものとは?(32文字)

 

数年前から「副業」という言葉を耳にする事が増えました。(改行しましょう)50代の主婦の方も(改行しません)

聞いたことがある人は、多いのではないでしょうか?私もその中の一人です。

数年前から副業という言葉を耳にしやすくなったという、誰もが頷ける話から始まり、「多いのでは?」という問いかけをしていて素晴らしいですね!読者の心の掴み方ばっちりです☆
記事は、内容だけでなく視覚的な見やすさも大切です!
1文ずつ改行した方が読みやすくなるので、執筆するときは意識してみてください。また、文の途中では基本的には改行はしないようにしましょう。(全体同じく)

従業員に副業を認める企業をニュースで見て、「副業ってそんなに広まってるのかしら?」そう思っていました。

確かに、今の収入にプラスで副収入があれば、日々の暮らしに余裕が生まれますし老後資金として貯蓄に回すこともできますよね。

ここまでが副業へのプラスの話、ここからは不安な部分というように話の流れが変わるので、「しかし」などの話の展開が変わる言葉を入れましょう。

しかし、興味はあっても、家事と仕事の両立で忙しい、年齢と共に体力が衰えていくのに

もう一つ仕事なんて無理。

そもそも副業って何をどう始めたらいいのかしら?そんな疑問をもっていました。

wakkaさん自身が抱いていた疑問を入れるとオリジナリティーが出て、他にない記事になります!このようなご自身の意見や気持ち、体験談を入れるのはこれからも意識してみてください^^
疑問がいろいろあったことをパッと見てわかるように、箇条書きにするといいですよ!
(例)
しかし、私自身興味はあっても、なかなか一歩を踏み出せませんでした。
・家事と仕事の両立で精一杯
・年齢と共に体力が衰えるのにもう一つ仕事なんて…
・そもそも副業って、何をどう始めたらいいの?
このような思いがありました。

 

そこで、在宅で出来て、自分のペースで出来る、資格や難しい技術も要らない

50代の主婦が始めやすいそんな副業をまとめてみました。

副業を重く考えている読者にとって、自分のペースでできる副業なんて魅力的ですよね!この部分で特徴を紹介することで読みたい欲が高まるのでいい視点ですね♪もっと興味が出るように、ここまでの流れを受けたつなぎ方をしてみましょう!
(例)そんな私がおすすめする、50代の主婦が始めやすい副業をご紹介します。
・在宅可能!
・自分のペースでできる!
・資格や技術も不要!
このような魅力的なお仕事をまとめました。

目次

そもそも50代主婦に副業をすすめる理由とは

このサイトでは記事中の画像は横800pxにしています。(サイトによって違うと思うので、執筆の際は確認しましょう)

見出し+画像の下に、この見出し内で伝えたいことを記入すると読者が今から何を知れるかが把握できるので、より頭に入りやすくなります!
(例)副業を具体的にご紹介する前に、まずは副業をするメリットから考えてみましょう。
50代主婦に副業がおすすめな理由をまずはご紹介します。

リスクに備える

平均寿命から考えれば50代の主婦は、人生の折り返し地点にきています。

▼こちらも一文ずつの改行にしましょう。
子育ても一段落、まだまだ人生を楽しみたい、仕事もしっかりやりたい年齢ですよね。そんな時、「あと何年働けるかな」という思いが頭をよぎることは

ありませんか?定年の年齢はまだまだ先、しかし例えば現在のコロナ禍のように、

誰もが予想もしなかった事は起こりえます。突然仕事先が倒産、解雇

数年先にはAIに仕事を奪われる、などという事態が起きないとも限りません。

 

職を失っても、若い人ならすぐに次が見つかるでしょうが、50代ともなると

難しい面があります。
なぜ50代には難しいのか、一言説明を入れるとより丁寧になりますよ。
(例)若い人なら次が見つかりやすいですが、定年が近い50代となると難しい部分もありますよね。(共感を誘いやすい文末にするのもカギです)

そんな時、もう一つ収入の道があれば、随分気持ちも

違ってきます。

副業がおすすめだということを強調するためにも、いったん読者の不安を煽るのは魅力的な書き方の1つです!不安になった先に「そんな時にもう一つの収入があればその不安もぬぐえる」という書き方をすることで副業したい欲が高まり効果的です!せっかくなので、もう一文、副業をする良さを伝えてみましょう!
(例)そんな時、もう一つの収入があれば、気持ちも随分違ってきますよね!
本業で何かあっても「他で収入があるから」と、精神的に余裕を持つこともできます。

また、今回ご紹介する副業は、何歳になっても、どこにいても

自分が続けたければ続けられる仕事です。本業をリタイアした後も副業を

続けていけば収入があり、生きがいのある充実した人生が送れるのです。

 

経験を副業に変える

50代ともなると色々な人生経験を積んでいる事でしょう。結婚、子育て、旅行

グルメ、語学学習、エコライフ、趣味を極めたなどなど

その経験を活かした副業を始めてみるのはいかがでしょうか?

 

▼この2つの矢印について説明したうえで図にすると理解が深まります。どういうことを表わしているか、この図を書く意図を書いてみてください。
(例)本業と副業で働く目的や収入への道筋に変化をつけると、働き方に違いが出て気分転換にもなります。

今までの仕事(副業との比較なので、本業と書く方が対比しやすいですよ)

自分の時間・労働力→対価→収入

 

副業

経験・知識→必要としている人に届ける→収入

また、文ではなく図にする場合、ボックスで囲むとメリハリが出ておすすめです!

 

副業を始める時の注意点

ここにも、この見出しを読んでもらえるような誘導文を書きましょう!
(例)副業が盛んになってきた今、探せばいろいろな副業があります。魅力的な謳い文句で誘っている副業も多く、どれを始めるか迷うこともありますよね。そのようなときは一歩立ち止まって、その仕事を始めても大丈夫か考えてみましょう。

詐欺に注意

詐欺に注意するというのが伝えたいことではあるのですが、大見出しが「注意点」となっているので、ここの見出しは「どのようなことに注意したらいいか」というスタンスで書く方が大見出しとの関係性が築きやすいです。目次の見出しを見て繋がりがあるか(クリックしたくなるか)という視点で考えるといいヒントになっておすすめです!
(例)「勧誘文が怪しくないか」「詐欺かどうかを視野に入れる」

50代の主婦の方はご存じだと思いますが、この世にラクして稼げる仕事はありません。副業を始めるにあたって「○○が必要だ」など巧妙に物を買わせようとする仕事や、「儲かる」と高額な講座を受講させようとする詐欺には十分ご注意ください。知識が無い方が、投資などを副業にする事もおすすめできません。

ラクして稼げるといった謳い文句で募集している仕事もありますよね(^^;
読者が共感できる文から始めると、「そうそう!」と食いついて読んでもらえるようになります♪

(例)副業を探していると、「数日で〇円稼げるようになる」「儲かる」と謳っている案件もありますよね。思わずクリックしたくなりますが、この世にラクして稼げる仕事はありません。(副業を始めるにあたって~に続く)

なぜ知識がない方が投資をしない方がいいか、理由を含めると読者の理解も深まりますよ!

スケジュール管理

副業は、在宅で自分のペースで出来ますが、スケジュールの管理は自分でしっかり

行いましょう。大切な点は無理の無いようにすることです。もっと頑張ろうと、

スケジュールを詰め込み過ぎると色々なところにしわ寄せがきて、本末転倒になってします。

スケジュールの管理は大事ですよね!つい無理に頑張りすぎてしまうことはあるので、そこを大切な点として伝えるのはいい着眼点だと思いました☆スケジュールを詰め込みすぎないように、どのように管理すればいいかを具体的に記載すると読者の道しるべになります。例えば、1週間のスケジュールを立てる、1日のうち副業に充てられる時間がどれくらいあるか計算してスケジュールするなど、方法も提示しましょう。

 

おすすめの副業3選

ここにもこの見出し内の導入文を入れましょう。
(例)お待たせしました!いよいよここからは、50代主婦におすすめの副業を紹介していきます!

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、インターネット上で業務を発注したい人と、仕事を受けたい人を結びつけるサービスです。

クラウドソーシングサイトと言われるサイト内で発注者は業務の内容、条件を提示し、受注者を募ります。仕事を探している人は、条件の合う仕事に応募できます。発注者が最適と判断した受注者に仕事を依頼します。

クラウドソーシングの説明をするのは難しいですよね。初めて聞く方に向けて丁寧に説明しようとしているのが伝わりました!ただ、「発注者」や「最適と判断した」など少し硬い単語が多く逆に混乱を招く可能性もあります。「クラウドソーシングとは~」の文と以下の「事務経験のある方は~」の文でイメージができるので、上の文はなくてもいいかなと思いました。

事務の経験のある方は、データ入力などの事務系の仕事が多数あります。

webライターは、文章を書く仕事です。経験談を書く募集が多数あるので

様々な経験をしている50代主婦の方が活躍できるのでは、ないでしょうか?

 

その他にも、手軽にアンケートに答える募集

ネーミングの募集は選ばれると大きな収入になる場合もあります。

上の2つの文が途中で改行されているので、読んでいる人は頭が混乱してしまいます。以下のように文を繋げ、膨らませましょう!
(例)その他にも、手軽にアンケートに答える募集や、ネーミングの募集があります。
ネーミングの募集は、選ばれるとおおきな報酬になる場合もありますよ!

クラウドソーシングのメリット

・在宅で出来る。納期を守れば、自分のペースで仕事が進められる。
納期を守れば~の文も箇条書きの1つとして独立させましょう!メリットの1つとして捉えてもらいやすくなるし、メリット数が増えて視覚的効果にも繋がります。

・年齢制限がない。

・様々な仕事がある。

・初期費用がかからない

・資格がなくてもできる

・大手のクラウドソーシングサイトに登録すれば安全性が高い

おススメのクラウドソーシングサイト:クラウドワークスhttps://crowdworks.jp/

経験したことがない方にとって、どのようなメリットがあるかは気になるし、挑戦するかの判断材料になるので、メリットを挙げるという着眼点、とてもいいなと思いました♪デメリットもいくつか挙げてあげると、読者は中立の立場で挑戦するか決められるようになります。また、いいことばかり書いている記事よりデメリットも書かれている記事の方が信頼度が上がるので、今後執筆する際は、メリットを書くときはデメリットも書くことを視野に入れてみてください^^

また、おすすめのサイトを紹介する時は、1つではなく2つ以上ある方が読者が得られる情報が増えるので2つ以上挙げましょう!

作品を販売する

手先が器用な人や、趣味を極めた人は作品を販売する副業はいかがでしょうか?

人と違った物を持ちたい、丁寧に作られた一点ものを購入したいという需要は多くあります。手芸作品だけでなく、DIY作品や、アクセサリー、イラスト、似顔絵、ハンコなど様々なジャンルの作品が商品になります。

スマホを利用すれば、作品の写真を撮って手軽に販売サイトに出品できます。

思い切って自慢の作品を販売してみてはいかがでしょうか?

ちょうど今、ハンドメイド販売に挑戦しようかなと思っているところです♪ハンコの作品などもあるんですね!スマホを利用して手軽に出品できることなど、読者の「ちょっとやってみようかな」を促す書き方でこの章はばっちりです♡

 

作品を販売するメリット

・在宅で出来る

・好きなことを仕事にできる

・世界が広がる

・資格がいらない

・自分のペースで出来る

・制作に材料費は掛かりますが、出品は無料でできます。

おススメの作品販売サイト;minne | ハンドメイド・手作り・クラフト作品のマーケット

こちらのサイトでは、月額使用料は掛かりません。作品が売れた時に販売手数料が掛かります。

月額手数料がかからないという情報、有益でいいですね!こちらももう一つおすすめのサイトを挙げましょう!

 

 

人に教える

50代主婦の豊かな経験を活かして、誰かに伝える教える副業はいかがでしょうか?1からホームページを立ち上げる必要はなく、資格も要りません。

お料理が得意な方、植物の寄せ植えが得意な方などどんな事でも得意なことがあれば講座を開くことができます。

経験を活かして誰かに教える副業は、もともと気になっている人も多いと思います。HPを1から立ち上げる必要も、資格もいらないとなるとその興味も倍増!後ほどおすすめサイトは出てきますが、この部分にも、どうやって講座を開いたらいいか、教えるためにまず何からすればいいか等を記載し、行動したい人の背中を押してあげましょう。特に今回は在宅でできる副業の紹介ということなので、オンラインで講座を開けることや、家の1スペースを使って授業を開くといった文を入れると、今回のテーマと合う紹介の仕方にできますよ!

人に教えるメリット

・オンライン講座で在宅で出来る

・得意なことを活かして、知りたい人の役に立つ

・様々なジャンルがある

・世界が広がる

・資格が要らない

・自分のペースでできる

おススメのサイト:ストアカ | 教えたいと学びたいをつなぐまなびのマーケット (street-academy.com)

 

50代主婦が始めやすい副業まとめ

最後のまとめに画像は不要です。
まとめをすべて箇条書きにしてくださっていますよね。見た目はすっきりするのですが、文も箇条書きになっていてわかりにくさもあるので、文は文として書きましょう!今回のまとめだったらおすすめの副業の部分以外は文章でまとめると、読者のインプットを強化できますよ^^
(例)今回は50代の主婦が始めやすい副業についてご紹介しました。
コロナ禍の今は特に先が見えづらく、将来への不安も大きくなりますよね。
リスクに備えて副業を始めると、収入の手助けになります。
とは言っても無理は禁物。挑戦しやすいところからスタートしてみましょう!
始めやすいおすすめの副業は以下の3つです!(箇条書きに続く)

・リスクに備えてもう一つの収入源になる副業をはじめませんか

・何歳になっても、どこにいても出来る副業を選びましょう

・くれぐれも詐欺に注意

・無理のないスケジュールで

・おすすめの始めやすい副業はこの3つ

 クラウドソーシング

 作品を販売 

 人に教える

 

ここまでお読み頂きありがとうございます。

おススメしたどの副業もすぐに大きな利益が出るものではありません。

楽しみながらコツコツ努力し続けることが大切です。

もし失敗しても、初期費用が掛かっていないものばかりです。

この中の副業一つ思い切って始めてみませんか?

きっと今までとは違う世界が広がり充実した毎日がおくれます

ここまでお読みいただき~という文は、読んでくださった読者への感謝の気持ちを伝えられていていいですね♪一番最後に「最後まで読んでくださって~」という書き方で締める方法もあるので、今後はその書き方も1つの参考にしてみてください^^執筆お疲れさまでした!

スポンサードリンク

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!

あなたの温かいコメントでサロンメンバーは次も頑張れます♪

コメント一覧 (8件)

  • 【総評】
    wakkaさん、執筆お疲れさまでした!
    50代主婦に向けて副業を紹介するというwakkaさんが等身大でかける記事で、テーマの選び方が秀逸だと思いました!
    キーワード選びに時間がかかったとおっしゃっていましたが、その時間があったからこその素晴らしいテーマですね♪
    ご自身の疑問や意見など「私も~」といった主語が含まれているのでオリジナリティーもあり、副業をしたいけどその一歩が出ない読者に寄り添った記事だと感じました。

    今後の執筆に活かしていただきたい点は以下です。
    ・文は1文ずつ改行する
    1文が途中で改行されていたり、2文が続いていると、せっかくに内容も読みにくさに繋がってしまいもったいないです。
    ・メリットだけでなくデメリットも書く
    ・文の前後の流れを意識してみる
    前の文で不安を煽っている時は次の文では「そんな方でも大丈夫!」といった書き方をするなど、前の文を受けて次の文章ではどのような表現をするかを考えながら書くと、読者の感情の波が作りやすいです。
    強調したい所に装飾をしたりボックスで囲ったり、視覚効果を高める方法もあるのでそこも活かし、素晴らしいライターさんを目指してくださいね♪
    素敵な記事をありがとうございました(^^)

  • wakkaさん、執筆お疲れ様でした。
    みゅんさんも書かれていますが、私も「50代」と対象をタイトルでターゲットを明確に絞り込んでいるところがとても素敵だと思いました。
    内容についても、人生経験が豊かな50代だからこその悩みや適性、注意点に目を向けられている素晴らしいものでした。
    特に在宅ワークは、パソコンやインターネットに慣れている20代にはできても「自分には……」と尻込みしてしまう読者の背中を押すような文章が素敵だな〜と思いました。
    もっとwakkaさんの記事を読みたい、続編あればいいのに、と感じました。
    ぜひ今回のアドバイスとwakkaさんの豊富な人生経験を生かしてライターとして活躍してくださいね♪
    素敵な記事をありがとうございました。

    みゅんさん、添削お疲れ様でした。
    柔らかい表現で的確な指摘、学ばせていただきました!

  • wakkaさん
    執筆お疲れさまでした。
    まずは、みなさんも触れていますがタイトルが良いですね。
    副業に関する記事は多くありますが「50代」と年齢を限定することで、興味を惹かれる読者は多いと思います。
    そして記事の内容もwakkaさんの経験がしっかりと組み込まれていて、説得力がありました。
    記事の構成・流れも素晴らしいですね。
    オンラインの世界は簡単に色々なことが始められる分、注意点も多いのが現実です。
    そういったものを盛り込むことで、読者からの信頼度は上がります。
    紹介されていた職業も幅広く、wakkaさんの優しくも力強い言葉たちに読者は勇気づけられると思います。
    今回の添削を生かし、wakkaさんの文章がさらに魅力的になることを願っています。
    素晴らしい記事をありがとうございました。

    みゅんさん、添削お疲れさまでした。
    勉強になりました。

  • Wakkaさん、執筆お疲れ様でした。

    みなさんが言われていることですが、私も年代がタイトルに入っていたので興味を持ちました。
    資格や難しい技術がなく、経験を活かすことができるというフレーズが、とても良いなぁと感じました。
    きっと20代30代のようにパソコンに長けている時代でもなかったと思うので、在宅ワークをこれから始めようという方には良いフレーズだと思いました。

    注意点の項目については、読んでいて「確かに、大事!」とついつい強くうなずきました。
    詐欺はもちろんのこと、スケジュール管理は本当に大事なので、なぜ注意なのかと詳しく書かれてあり、とっても親切だなぁとも感じました。

    みゅんさん、添削お疲れ様でした。
    記事内容、添削内容ともに勉強になりました!

  • wakkaさん、執筆お疲れ様でした。
    みなさんおっしゃっていますが、タイトルでまずターゲットとする読者を明記しているのがいいですね!
    パソコンで見知らぬ人相手にお仕事をすることに抵抗がある世代に向けて、まずは注意点を伝えてから副業の紹介に入るところが親切だと感じました。
    主婦をターゲットにしている記事で「初期費用0円」「コツコツ取り組むことで成果が上がる」と伝えているのは◎ですね!
    家庭を預かる身として、出来ることは自分の努力だけということが身にしみてわかる分、とても共感できました!
    素敵な記事をありがとうございました!

    みゅんさん、添削お疲れ様でした!

  • Wakkaさん、執筆お疲れ様でした!
    やはりタイトルに自分の年代が書いてあると、ついついクリックしてしまいますね♪
    特に目を引いたのが、スキルや経験を教えるという副業です!
    例えば20代から始めた趣味でも50代になれば「〇〇歴30年が教える極意」なんてキャッチフレーズもできて、すごく魅力的ですね♡
    素敵な記事をありがとうございます!

  • wakkaさん、記事拝見しました!
    50代ならではの悩みや不安などをご自分に基づいて記事を書かれているので、とてもリアルに伝わってきました。
    経験が豊富であるというメリットは50代ならではですね!
    副業を始める注意点についてもかかれてあり、参考になりました。
    執筆お疲れ様でした!!
    みゅんさん、添削お疲れ様です♪

  • みゅんさん、コメント頂いたみなさん、ありがとうございます!
    人生始めてこんなに長い記事を書きました。
    全く自信がありませんでした。
    他の方のタイトルが、全部素晴らしく見えました。
    最初の一文を書き始める時と、提出する時は心拍数が上がりました。
    添削していただいて、良いところは褒めていただいて、
    直すところは的確に指摘していただけて、とても納得しました。
    何度も読み返して、習得したいと思います。
    記事の出来不出来は別として、書くこと自体が楽しかったです。
    テーマに沿って色々調べるうちに、
    「もや」っとした書きたいことが自分の中に出てきて
    それを文章という形にすることが楽しかったのかなと思っています。
    貴重な体験をありがとうございました!

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる