【オンライン文章添削】売れる記事LPの構成とは?作成の3ステップや効果を上げるコツも解説

添削記事アイキャッチ

この記事は、添削者RINZUが担当いたしました。

岩野里奈さん、執筆お疲れ様でした。
執筆の感想でも言われていましたが、文字設定の少なさに苦戦されたのが感じ取れました。(^^)
キーワード「記事LP 構成」で文章構成を考えると、1800文字程度でまとめるのは本当に大変だったと思います。
今回は、その点も含めて記事作成のポイントをお伝えしたいと思いますのでよろしくお願いいたします♪

また、今回は積極的に装飾にも挑戦していただき、ありがとうございました!
自分の装飾された文章がWebサイトではどのように表示されるのか楽しんでいただけたらと思います(^^)

今回は、以下のことを意識した添削となっています。

  • Web記事であること
  • SEOを意識したライティングであること

※SEOとはSearch Engine Optimization の略で、「検索エンジン最適化」のことを指します。

良かった点は◎、さらに良くするためのご提案は★で書かせていただいています。

それでは、よろしくお願いいたします♪

************

【記事全体について】
◎しっかりとリサーチされて、自分の中に落とし込んで書けていましたね♪
リサーチが足りないとどの部分が重要なのか、どの部分を文字の規定内に残そうか悩んでしまいますよね。
しかし、岩野里奈さんは、しっかりと重要部分をとり落さないで書けていました!
『リサーチ力』そして、『変換力』が備わっているということは、ライターにとってかなり強みだと思いましたよ♪
自信を持ってくださいね(^^)

【文章や記事執筆の際のルールについて】
◎記事公開前にコピペチェックや誤字脱字ツールを使って見てみましたが、ほとんど直すところがないくらい素晴らしい文章に仕上がっていて、驚きました!

また、こちらのサイトルールもきちんと読み込んでいらして、しっかりと守られていました♪とてもgoodです♪

【文字装飾について】
◎今回は、文字装飾にも挑戦いただきましてありがとうございます♪
初めての作業とのことでしたが、的確に強調部分にマーカー装飾されていましたよ!

私は、ライターを始めたころ、マーカーを多くつけすぎる方だったので、岩野里奈さんの重要な部分を的確に見極め、装飾できる能力はとても強みだと思いました。今後も、ぜひ文字装飾にも挑戦してみてください♪(^^)

【タイトルについて】
◎『売れる記事LPの構成とは?作成の3ステップや効果を上げるコツも解説』のタイトルは、文字数34文字でしっかり規定内に収まっていました♪goodです!
さらに、売れる記事LPというのが思わずクリックしたくなるタイトルですね♪
タイトルのつけ方もセンスが良くてうらやましいです♪
そして、「3ステップ」と数字が入っているのも読者がクリックしたくなるタイトルですね♪


★さらに、良くするポイントとしては、「?」は半角で書くと文章が引き締まって見えます。今回の場合ですと『~のコツも解説』の後にも、「!」を入れると躍動感を感じる文章になりますし、タイトルがしまって見えます。(^^)

【全角】売れる記事LPの構成とは?作成の3ステップや効果を上げるコツも解説(34文字)
【半角】売れる記事LPの構成とは?作成の3ステップや効果を上げるコツも解説!(34文字)

同じ文字数でも違った印象に見えますよね。(^^)

ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

【文字数について】
◎今回の文字数設定が1800文字だったので、「記事LP 構成」のキーワードで作るにはかなり苦戦されたかと思います。
今回の岩野里奈さんの提出文字数は1979文字でした。頑張りましたね!

★文字数ばかりに囚われすぎて文章を削りすぎても、読者は「悩みを解決したい」と調べているので、ふわっとした表現だと分かりにくくなってしまいます。

今回の場合は、「記事LP 構成」のキーワードでしたので、記事LPの構成の新・PASONAの法則に焦点を当てて説明すれば、しっかりと説明出来たうえで文字数内に収まったかなと思いました。

または、この構成を活かすならば、新PASONAの法則や、ペルソナ設定、BDFリサーチの具体例を文字で表現するのではなく、画像加工をして、絵や図で表現すれば、文字数が抑えられたのかなと思いました。(^^)
ただ、これはクライアントごとに対応が分かれることだと思いますので、その都度聞いていった方がいいですよね。(^^)

ぜひ、今後の参考にしてみてくださいね♪

それでは、内容に入らせていただきます。

「売上アップのために記事LPを作成したいけど、効果的な構成の作り方が分からない」

マーケティング担当者やウェブライターの方の中には、こんなお悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

◎最初にインパクトのある導入の仕方をされていて、goodです♪

★「売上アップのために記事LPを作成したいけど、効果的な構成の作り方が分からない」
→記事LP作成することで商品の売上アップにつながる可能性はありますよね!
しかし、こちらの文章の意味合いですと『売り上げアップのためには』記事LPを作成する方法しかないように捉えられてしまいます。
商品の売上アップする方法なら、さまざまなマーケティングの方法があり、その1つとして『記事LPの作成』がありますよね。文章の意味合いが誰にでも分かるように表現を変えてみましょう。

例)「商品の売上アップに効果的な記事LPの構成の作り方を調べているが、いまいち分からない」

マーケティング担当者やウェブライターの方の中で、こんなお悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

記事LPとは、記事風のWeb広告のことです(改行しましょう)★近年記事LPは、ECサイトなどで、売り上げや成約数を上げるために取り入れられています。

★「記事風のWeb広告のこと」の次に、「記事LP」と「記事」と「LP」の違いをさらっと説明できると親切ですよね(^^)
例)LPは○○なのに対し、記事LPは△△の特徴を持っています。

この記事では、売れる記事LPの構成の特徴や作成方法、効果を上げるコツについて解説しています。

最後まで読むと、構成作りの一連の流れや注意点も分かるので、ぜひご覧ください。→★この文章だけ、話し方が変わってしまった印象がありました。

★導入の最後の文では読者が読んで得られるメリット(今すぐ読まないと!と思わせるフレーズ)を意識して書いてみましょう♪(^^)

例)近年、記事LPはECサイトなどで、売り上げや成約数を上げるために取り入れられています。
「記事LPの構成の作り方がいまいち分からない」という方に、今回は売れる記事LP構成の特徴や作成方法、効果を上げるコツや注意点を解説していきます。
この記事を読み終わる頃には、記事LP作成のコツがつかめるようになっていますよ。
ぜひ最後までお読みくださいね。

目次

売れる記事LPの構成とは?

◎画像選びのセンスがいいですね(^^)サイズもばっちりでした♪

売れる記事LPの構成は、商品の特徴や長所を伝えるのではなく、読者の「悩み」を解決する内容になっています。

なぜなら、記事LPは「検索途中でなんとなく訪れた読者」をメインターゲットとしているからです。

ページを訪れた読者の多くは、商品には大して興味がありません。それどころか、自分の抱える悩みに気づいていないこともあるのです。

そのため、まずは自分の抱える悩みを自覚し、解決策を知りたいと思ってもらうことが大切です。その上で、商品を知り、購入する段階へとスムーズに誘導しましょう。

◎上の文章の流れは、PREP法で書かれていましたね♪書き方ばっちりです!
とても読みやすく内容がしっかりと分かりました(^^)装飾もばっちりでした♪

★こちらの内容は、構成を考えるうえで、通常のLPとは異なった考え方ということですよね?(^^)
けれどこの場合ですと、記事LP構成=「読者の悩みに寄り添った文章のみ」を書くだけという意味になってしまいます。

見出し2のタイトルが「売れる記事LPの構成とは?」ですので、構成の主な流れをはじめに書いていき、その上でこちらの文章につなげていくことでしっくりと行くと思います♪

例)記事LPの構成は、一般的に「悩み」・「原因」・「解決策」・「商品の紹介」の順で作ります。
なぜなら、記事LPは「検索途中でなんとなく訪れた読者」をメインターゲットとしているためです。
ページを訪れた読者の多くは、商品には大して興味がありません。
それどころか、自分の抱える悩みに気づいていないこともあるのです。
売れる記事LPの構成は、商品の特徴や長所を伝えるのではなく、読者の「悩み」を解決する内容になっています。
そのため、まずは自分の抱える悩みを自覚し、解決策を知りたいと思ってもらうことが大切です。
その上で、商品を知り、購入する段階へとスムーズに誘導しましょう。

最初の部分を加筆し、前後の文章を入れ替えると構成の説明に変わりました♪
参考にしてくださいね(^^)

構成作り3つの手順

【各章の見出しの作り方について】
★今回のキーワードが「記事LP 構成」でしたね。
見出し2にもキーワードが入っているとSEO評価が高くなり、上位に表示されやすくなります。
キーワードを入れた「見出し2」を意識してみると、さらにレベルアップした見出しのつけ方ができます。
さらに見出し3も目次に表示されます。
読者が目次から探しやすいように目を引くタイトルをつけるよう考えてみましょう♪

◎上の章、見出し2『売れる記事LPの構成とは?』は、「記事LP 構成」のキーワードがしっかり入っていましたので、ばっちりでした(^^)

h2構成作り3つの手順

h3ペルソナを決める
h3BDFをリサーチする
h3「新・PASONAの法則」を使って構成をまとめる

→★ご提案の見出し
h2記事LPの構成作り方3つの手順について
h3【その1】ペルソナを決める
h3【その2】BDFをリサーチする
h3【その3】「新・PASONAの法則」構成でまとめる

※キーワードを入れた見出し2、視認性を意識した見出し3にしてみました(^^)ご検討ください♪


では、記事LPの構成はどのように作成すればよいのでしょうか?

ここでは、作成の手順を次の3つのステップに分けてご紹介します。

1、ペルソナを決める

2、BDFをリサーチする

3、「新・PASONAの法則」を使って構成をまとめる

それでは、順番に見ていきましょう。

◎↑先に分かりやすくこれから述べることを提示しているので、スムーズに次の章に入れますね♪goodです(^^)

ペルソナを決める

ペルソナとは、商品を実際に購入・利用する人の具体的な人物像のことです。

ペルソナをあらかじめ決めておくと、より読者に寄り添った構成を作れます

  • 年齢
  • 性別
  • 既婚/未婚
  • 家族構成
  • ライフスタイル
  • 趣味
  • 考え方

などの要素を入れて、あたかも実在する一個人のような姿に作り込みましょう。

◎箇条書きを入れているので、とても視認性がアップしていました(^^)Web記事は流し読みをされるので、目に留まりやすいように、文章の表し方も変化させるのも1つの手ですよね(^^)

★ここで、具体例があるとより読者がイメージしやすくなりますね♪下に具体例を書いてみました。

例)例えば、ニキビケアの商品を記事LPにしたい場合のペルソナ設定です。

ペルソナ設定の具体例

年齢16歳の女子高生(未婚)。家族は父・母・妹・弟と自分の5人家族。

高校では陸上部に所属しているので、汗をかきやすい環境&すぐにケアをしにくい状況。

塾にも通っているため、夜遅くまで勉強しているので、睡眠不足気味。

趣味は、韓国のダンスグループにはまっていて、クラスの友達と推し活動をしている。

スポーツも勉強も頑張っているし、友達とのおしゃべりも楽しく過ごしているが、最近ニキビが増えるのが悩み。

一方、仲の良い友達は美しい肌をキープしていてうらやましい。

ライフスタイルは変えられないので、何とかニキビをなくすケア商品を探している。


など、上はボックスを使用し、具体例を分かりやすくしてみました♪
装飾は視認性を高めてくれますので、より見やすい記事になりますよね。ワードプレスにはこんな機能も入っていますので試してみてください(^^)

BDFをリサーチする

BDFとは、「Berief:思い込み」、「Desire:欲求、願望」、「Feeling:感情」のそれぞれの頭文字をとったものです。これらをリサーチすると、読者にピンポイントで刺さる構成を考えられます

◎記事LPの作るうえで、大切なリサーチですね(^^)しっかりと調べられていることがうかがえました♪

★こちらの説明がふんわりしていたので、どういうことかいまいちイメージがつかなかったのですが、BDFというのは、商品に対してのイメージについてだったんですね♪
ここに「商品やサービスのイメージを読者やターゲットがどのように考えているのかリサーチすることを指します。」などと説明してあげましょう。
そして、ここにも「Berief:思い込み」、「Desire:欲求、願望」、「Feeling:感情」の具体的な例を上げることで、読者が想像しやすくなります。


例)BDFとは、「Berief:思い込み」、「Desire:欲求、願望」、「Feeling:感情」のそれぞれの頭文字をとったものです。
商品やサービスのイメージを読者やターゲットがどのように考えているのかリサーチすることを指します。
これらをリサーチすると、読者にピンポイントで刺さる構成を考えられます。
先ほどのペルソナ設定に合わせてBDFの具体例を見ていきましょう。

Berief:思い込み(以前、似たような商品を使ったけど、効果が感じられなかった)
Desire:欲求、願望(ニキビをなくしてつるつるすべすべの肌になりたい)
Feeling:感情(自分なりにケアしているのに次々とニキビが出て落ち込んでいる)


◎文章の内容と表現についてはとても素晴らしいです(^^)私も見習いたいです♪
あとは、①具体例を書いて読者にイメージさせること②文章を削る場合は、初心者がこの記事を見て、すぐ理解できるか?だと思います♪ご検討くださいね(^^)

最も効果的なリサーチ方法は、ペルソナに合った人の話を聞くことです。また、ペルソナが見るであろうテレビ番組や雑誌を見たり、Yahoo!知恵袋などの質問サイトや類似商品のレビューなどを参考にしてもよいでしょう。

「新・PASONAの法則」を使って構成をまとめる

最後に構成をまとめます。読者に伝わりやすい構成にするためには、新・PASONAの法則の活用がおすすめです。

「PASONA」とは、「Problem:問題提起」、「Affinity:親近感」、「Solution:解決策」、「Offer:提案」、「Narrow down:絞り込み」、「Action:行動」のことです。この順番で構成を考えると、商品購入の後押しになるメッセージを読者に上手に伝えられます

たとえば、健康食品の記事LPでこの法則を使うと、以下のような構成になります。

  • P「最近疲れがとれにくいと感じていませんか?」
  • A「疲れがとれないと、趣味やイベントも楽しめないですよね」
  • S「そんなお悩みを解決するのが、〇〇です!…(以下、商品説明)」
  • O「通常10,000円のところ、初回限定で1,000円でお試しいただけます」
  • N「このキャンペーンは〇月末まで限定です」
  • A「お試し期間のみのご利用で解約可能ですよ!」

実際の構成例としても、ぜひ参考になさってください。

◎こちらは具体例が書かれていて、とても分かりやすかったです♪

★この構成例の英語の頭文字の後にも説明を入れることで、より分かりやすくなります。さらに、構成のポイントも加筆しておくとさらに良いですね♪
例)
・P(問題提起)「最近疲れがとれにくいと感じていませんか?」
・A(親近感)「疲れがとれないと、趣味やイベントも楽しめないですよね」
・S(解決策)「そんなお悩みを解決するのが、〇〇です!…(以下、商品説明)」
・O(提案)「通常10,000円のところ、初回限定で1,000円でお試しいただけます」
・N(絞り込み)「このキャンペーンは〇月末まで限定です」
・A(行動)「お試し期間のみのご利用で解約可能ですよ!」

【新PASONAの法則のポイント】
新PASONAの法則で、商品の説明をした後にリンクの貼り付けを行うとスムーズに購入の行動に読者が進みやすくなります。ただし、「○○のお申し込みはこちら」など直接案内を進める表現よりも、「○○を詳しく見てみる」などの抑えめの表現にしておく方が良いでしょう。


ぜひ参考になさってくださいね。(^^)

効果を上げるコツとは?

◎見出し画像選定もサイズもばっちりでした♪素敵な画像ですね(^^)

記事LPの構成を考えるとき、記事全体が商品アピールに偏らないように注意しましょう

ページの内容が商品アピールばかりになってしまうと、読者は不信感を抱き、すぐに去ってしまいます。

なぜなら、多くの読者はページを訪れた時点では「商品を売ってほしい」とは思っていないからです。

商品アピールは全体の3割程度にとどめ、読者の悩みに寄り添う内容に重点を置きましょう。

◎ここが記事LPの重要なポイントですね♪はっきりと簡潔に書かれていて、とても分かりやすかったです!

★『見出し2と内容について』
こちらの見出しが、何の効果を上げるのか?見出しだけでは一見分かりにくい表現になっていました。
こちらの文章から推測すると、記事LPの構成を書く際に注意することかな?と思いました。(^^)
ですので、『記事LP構成を作る際の注意点とは?』『記事LP構成を作る際の気をつけるポイント』になると思いました。

また、効果を上げるコツのようなタイトルに沿った内容にするのならば、『【売上アップ!】記事LP構成の作り方のコツ』または『【売上アップ!】記事LP構成の作り方〇つのポイント』などの表現の方が良いかなと思いました(^^)

ご検討くださいね♪

効果的な構成で読者の心を動かそう

★こちらの見出し2もキーワードを意識して入れていきましょう♪
例)【まとめ】売れる記事LP構成を作って読者の心を動かそう!

売れる記事LPの構成作りには、

読者の人物像やニーズを細かく設定すること

読者の悩みに寄り添う工夫をすること

が、欠かせません。

上手に感情に訴えられれば、それまで商品に興味がなかった読者を購入まで導くことも可能です。


★ここで、今回の記事のおさらいをすると、読者に親切な記事に仕上がりますよ(^^)

例)ここで、今回のポイントをもう一度おさらいしておきましょう。

【記事LP構成についてのポイント】

  • 記事LPとは、「記事風のWeb広告のこと」
  • 記事LP構成は「悩み」・「原因」・「解決策」・「商品の紹介」の順で作る
  • 構成を作る前にペルソナ設定とBDFリサーチをしておく
  • 構成は、「新・PASONAの法則」を使うと分かりやすい
  • 記事LP構成の注意点は、商品アピールに偏らないようにすること
  • 構成のポイントはあくまでも自然な流れで商品の紹介!

↑ボックスを使って分かりやすくまとめてみました(^^)

一見難しそうに思えるかもしれませんが、丁寧なリサーチと正しい手順を踏めば大丈夫です

商品の売上や成約率アップのためにも、ぜひ効果的な構成作りに取り組んでみてください!

最後までお読み頂きありがとうございました。→◎最後に感謝の言葉が入っていてとてもgoodです(^^)

添削は以上になります。
総評をコメント欄に載せていますので、ご覧くださいね(^^)
ありがとうございました♪

 

スポンサードリンク

【あなたに今だけ無料プレゼント】

【副業を検討している女性の方へ】

先着300名様に今だけ無料配布中!

初心者が挫折せずに楽しくWEBライターに挑戦できるコツを教えます。

活躍中の現役女性ライター27人が初めて打ち明ける秘密の情報が手に入ります。

こちらの電子書籍をクリックすると、無料でお受け取りできます。

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちらからどうぞ

コメント一覧 (7件)

  • 【総評】
    岩野里奈さん、執筆お疲れ様でした!
    事前にしっかりリサーチされて、記事を作成されたことがうかがえました♪
    自分の中で内容を落とし込んで、自分の文章で書けていましたよ!素晴らしいです。(^^)
    また、提出スピードも早く驚きました。誤字脱字もなく提出ルールも守られていた点、とても良かったです。ありがとうございました。

    そして、文字装飾にも今回挑戦され、向上心のある姿に感銘を受けました(^^)
    今後、ワードプレスに挑戦する機会がありましたら、様々な装飾を楽しめますので、ぜひ挑戦してくださいね♪

    今回の提出文字数が1800文字だったので、文字数を削る部分に悩まれましたよね。
    私も、1記事長文になってしまう方なので、どこを残すか?どこを削るのか?毎回苦戦しています。
    規定の文字数で、記事を作成することは、数をこなしていけば要領をつかんでくることだと思いますので、これからも記事を書き続けてくださいね♪

    岩野里奈さんの今後のライター人生を応援しています。
    今回は、添削の機会をいただきまして、ありがとうございました!

  • 里奈さん、執筆お疲れ様でした!
    LPをテーマに選ぶという点だけをみても、里奈さんがWebライターとして経験が豊富なんだろうな、と思いました。
    導入もシンプルでいいですね!

    私も何度かLPを書いたことがありますが、恥ずかしながら「BDF」を知らなかったので、勉強になりました。
    PASONAの法則の具体例もとてもわかりやすかったです。

    これをスピーディに仕上げられた実力は素晴らしいです!

    リンズさんのご指摘にもありましたが、見出しや文章にキーワードを効果的に入れることを意識すると、もっとよくなると思います。

    ぜひ今回の経験を活かして、ますます素敵なライターさんになってくださいね。

    リンズさん、添削お疲れ様でした!ニキビの具体例、素晴らしい!わかりやすいです!!

  • 岩野里奈さん、執筆お疲れさまでした!
    興味があるキーワードでしたので、記事を読ませていただきました。
    私もとても勉強になりました。
    しっかりリサーチして執筆なさっていますね。
    そして文章がとても分かりやすかったです。
    「新・PASONAの法則」の健康食品の例文もいいですね。

    RIZUさんの添削にあったように「ペルソナ設定」と「BDF」の具体的な例文があると、さらに印象に残る記事になると思います。
    今回は素敵な記事をありがとうございました。
    岩野さん、ライターとしてますますのご活躍を応援しています。

    RINZUさん、添削お疲れさまでした。
    分かりやすい添削でとても勉強になりました。

  • 岩野里奈さん、執筆お疲れ様でした。

    タイトルから惹きつけられたので、迷わず最後まで読ませていただきました。

    すでにライターとして活躍されているとのことで、さすがです!

    今回の文字設定数の基準が1800文字でしたので、もしかしたら、具体的に説明したいけれど、文字数の関係で、控えたり削ったりした部分はあったかもしれませんね。

    指定された文字数によっては、あれもこれも詰め込みすぎるよりかは、テーマの中からさらにグッと的を絞って、掘り下げて書かれるとよいかもしれませんね。

    岩野さんの記事から、初めて知ったこともあり、大変勉強になりました!

    前向きに学ぼうとされている岩野さん、きっと、さらに素敵なライターになられると思います!

    素敵な記事をありがとうございました。

    RINZUさん、添削お疲れ様でした!
    具体的や文章の見え方にについても、大変勉強になりました!
    ありがとうございます♪

  • 岩野里奈さん、執筆お疲れさまでした!
    導入文からしっかり心を掴まれて、最後までスラスラ読めてしまいました。
    難しと思われがちな内容ですが、読者に伝わるようにわかりやすく書かれていますね。
    私もあまり詳しく知らなかったので、とても勉強になりました(^^)
    納品スピードや執筆ルールなどもしっかり守られているのもとても素晴らしいですね!

    素敵な記事で勉強させていただきありがとうございました。
    岩野さんのライターとしての活動を応援しています。

    RINZUさん、添削お疲れさまでした。
    丁寧な添削で私も勉強させていただきました。
    ありがとうございました。

  • RINZUさん
    このたびは丁寧な添削ありがとうございました!

    実は、ライターを始めてみたものの、自分の記事を見ながら「こんな感じでいいのかな…」とモヤモヤしていました。今回の添削で、自分の足りないところも頑張れているところも両方分かり、とてもスッキリしました!

    文章の順番を変えたり具体例を入れたりと、少しの工夫で記事がぐっと引き締まることに驚いています。今後の記事作成時にも、こうした視点を取り入れたいと思いました。

    今後は、キーワードを効果的に使うことや、WordPressや図表の作成といった視覚に訴える工夫などにもチャレンジしていきたいです。

    しょうさん、wakkaさん、しぇりさん、jddobb33(まい)さん
    温かいメッセージありがとうございます。

    これからもっと読者に寄り添った、伝わりやすい記事が書けるライターになれるよう頑張ります。

  • RINZUさん
    この度は丁寧な添削ありがとうございます!

    内容の順番を変えたり具体例を付け足すなどの工夫で、こんなに記事が引き締まるのかと、驚きながら読ませていただきました。

    今後は、キーワードの効果的な使い方やWordPressや図表などで視覚に訴える方法も勉強していきたいです!

    とても勉強になりました。貴重な経験をありがとうございました。

    SNTのみなさん
    温かいメッセージありがとうございます。

    みなさんのお言葉を胸に、もっともっと良い記事が作れるライターを目指してがんばります!

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる