継続するコツはたったこれだけ!三日坊主でも続けられる3つのテクニック

昨今、様々なビジネスが普及しSNSを開くたびに自己啓発のワードを目にする時代となりました。

その中でよく目にするのが『コツコツ』『続ける』『継続』。

ビジネス系の発信を見ると、よく目に留まるフレーズです。

続けることはとても大切なことではありますが、簡単なようで難しいと思いませんか?

仕事、習い事、ダイエットなど、どなたでも過去に続かなかったことや失敗してしまったことがあるのではないでしょうか。

何かを始めることよりも、まさにこの『続ける』ということのほうが難しいことでもあります。

しかし、実は誰にでも簡単に続けられる継続するコツがあります。

今回は三日坊主の人がどうしたらこの『継続する』ことを諦めずに取り組めるのかお話ししたいと思います!

続けることが苦手な方にとって少しでも参考になれば幸いです。

ぜひ最後までお読みくださいね。

目次

どうして続かないのか?その原因を見つける

好きなことなら続けることは簡単ですよね。

しかし、特に苦手なことや興味のない分野では続けることが難しく、三日坊主で終わってしまう人が多いのではないかと思います。

事業やビジネスにおいては特にそんな場面を多く経験しているのではないでしょうか。

解決策を探る前に、まずは原因を見つけることがとても大切です!

ここではなぜ続けることが出来ないのか、その原因について考察していきます。

なぜ続かないのかという原因を見つけることで、では継続するにはどうしたら良いかと様々な方法を試すことができますよ。

原因その1 自分に合った方法ではない

例えばダイエット。

食べることが好きなのに、選んだ方法が食事制限ダイエットだったとしたらただの苦痛でしかないですよね。

運動が嫌いなのに、体を動かすトレーニングを選ぶのも同じです。

運動が好きなら体を動かすこと、食べることが好きなら食事制限なしで食べながら痩せられる方法を考えるなど、自分に合った方法を見つけることで継続しやすくなります。

好きこそものの上手なれということわざがありますが、まさにその通り。

自分に合った方法を見つけることが、継続への第一歩になります。

原因その2 高すぎる目標設定

いざはじめよう!と意気込んで、高すぎる目標を立ててしまうことも失敗の原因となります。

ダイエットを始めたばかりで「今週中に目指せ−5キロ!」なんて目標を掲げても、無理をしない限り達成するのは難しいですよね。

継続するためには、無理は禁物です。

原因その3 一人でがんばろうとして挫折する

何かを始めるぞ!と意気込んでも、1人では続かなかった経験がみなさんにもありませんか?

1人で始めるのと仲間と始めるのとでは大きく違います。

1人では誰も見ててくれない、励ましてくれる人もいない状況。

それが仲間がいることで、お互いに励まし合ったり結果を報告し合ったりすることで諦めず前向きにがんばれることもあります。

運動会や試合など、応援のおかげで盛り上がったり勝利に繋がることもありますよね。

三日坊主でも続けられる3つの『継続するコツ』

原因を見つけたところで、三日坊主でも続けられた3つの『継続するコツ』について、それぞれ詳しくお話ししていきましょう。

環境づくりを工夫する 

継続するためにはまず自分に合った方法を見つけることが大切です。

そのためにはまず自分自身のことを良く知り、自分のモチベーションを上げる方法を取り入れてみましょう。

ダイエットの場合なら、一例として以下のような方法があります。

  • 運動するときのユニフォームを好きなブランドで揃える
  • 好きな音楽を聴きながら運動をする
  • 好きなものを食べてもいい日を作る
  • 目標を達成出来たらご褒美を用意する

自分のモチベーションを自分で上げられる環境を作ることが継続するためのコツの一つです。

また、同じ分野で活躍する人や憧れの人を見つけることで、その人のようになりたい!という目標もできモチベーションアップに繋がります。

ぜひご自身に合った方法を探してみてくださいね。

無理しない目標設定 

初めから目標を高くしすぎると、挫折しやすくなり自信を無くしてしまいます。

何事も目標が高すぎると挑戦するのも億劫になってしまいますよね。

まずはハードルを低く設定し、少しずつ段階を踏んで目標を高くしていくこと。

小さな成功体験を少しずつ積んでいくことが長く継続していくコツです。

ダイエットで例えるならいつも飲んでいるジュースを水かお茶に置き換えるなど、まずは簡単に達成できる小さな目標を立てます。

それが達成出来たらまた目標を立て、繰り返し達成出来たら次の目標を立てる……というように、小さな成功体験を積み重ねていくことが大切です。

一つ一つ確実に達成していくことで、その積み重ねが自信となり意欲やモチベーションアップに繋がります。

仲間を作る 

一緒に挑戦する仲間、同じ目標ではなくても同じタイミングで挑戦する仲間を作ることで仲間意識が生まれ、継続していくための励みとなります。

互いに励まし合ったりしながら続けていくことで、1人では頑張れないときも仲間がいることで乗り越えられたり、応援してくれる人たちがいることで頑張れることもあります。

SNSという便利なツールが普及している時代です。

ぜひ堂々と『〇〇に挑戦します!』と宣言して、応援してくれる人や仲間を作ってみてください。

続けるための最大の武器は『夢中になる』こと

三日坊主でも続けることが出来たという体験をすると、今後何かに挑戦するときにも自信や励みになってくれることでしょう。

様々な環境を作りながら継続していくことで、いつしか無理をしなくても続けられるようになったり、そのことに夢中で取り組めるようになったら大成功です。

夢中な人には敵わないからです。

夢中になると周りが見えなくなるくらいの集中力を発揮できたり、努力を努力と感じなくなったりします。

時間を忘れるくらいに夢中になるまでとことんやってみることも、継続するための努力に変わる方法といえます。

三日坊主でも続けられる継続するコツ まとめ

今回ご紹介させていただいた継続するためのコツは以下の3つです。

継続するためのコツ
  • 環境づくりを工夫する 
  • 無理しない目標設定
  • 仲間を作る

他にも様々な方法があると思いますが、今回ご紹介した方法は三日坊主でも実践できる手軽な方法ですので、ぜひ試してみていただけたらと思います。

この記事で、これから何かに挑戦しようとしている方、続けたくてもなかなか続かず悩んでいる方の背中を少しでも押すことが出来たとしたら幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク

【あなたに今だけ無料プレゼント】

【副業を検討している女性の方へ】

先着300名様に今だけ無料配布中!

初心者が挫折せずに楽しくWEBライターに挑戦できるコツを教えます。

活躍中の現役女性ライター27人が初めて打ち明ける秘密の情報が手に入ります。

こちらの電子書籍をクリックすると、無料でお受け取りできます。

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちらからどうぞ

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる