関ジャニの新番組!クロニクル「F」の意味は?見どころは?

関ジャニ∞新番組!

スポンサーリンク



こんにちは。

皆さんは、関ジャニ∞(エイト)の新番組『関ジャニ∞クロニクルF』をご存知ですか。

 

「以前放送していた『関ジャニ∞クロニクル』と何か違うの!?」

 

と気になっている読者様もいるのではないでしょうか。

放送を見ていてわかった『F』に込められた秘密と、番組の見どころを、私なりにまとめてみました。

 

この記事を読めば、読者様もきっと、関ジャニ∞(エイト)の新番組『関ジャニ∞クロニクルF』を見たくてたまらなくなりますよ!

 

関ジャニの新番組!Fの意味

以前「関ジャニ∞クロニクルを見ていた!」という読者様も多いのではないでしょうか?

念のため、「関ジャニ∞クロニクル」はどのような番組だったのか、ご紹介しますね。

 

関ジャニ∞クロニクルとは

2015年5月から放送が開始された、フジテレビでの、関ジャニ∞の初の冠番組。

メンバー7人で出演し、様々な企画に挑戦する番組です。

 

主な放送地域は関東圏、東北、北陸、九州で、実は、関西圏での放送はありませんでした。

本格的なコントをしたり、町ブラロケがあったりと、関ジャニ∞の7人が揃う関東圏で見られる唯一のバラエティです。

 

この番組は2020年3月に終了しています。

 

関ジャニ∞クロニクルFとは

https://twitter.com/kanjani8_fujitv/status/1254621346627125248?s=20

引用:Twitter

『関ジャニ∞クロニクル』から、放送時間帯が深夜帯に引越しして、始まった新番組が『関ジャニ∞クロニクルF』です。

『関ジャニ∞クロニクル』の終了時に、新番組になると発表されました。

 

発表時には、ファンから「終わらないで欲しい」「寂しい」など、番組終了を惜しむ声が多く寄せらていました。

一方で、新番組の放送時間が深夜帯になること、全国放送になることへの期待の声も寄せられてました。

 

新番組のタイトル『関ジャニ∞クロニクルF』発表がされると

 

「タイトルがあまり変わらない」

「内容も変わらないのか」

 

と、期待と違った様子にがっかりとするファンの声も。

 

私も番組タイトルを見て、

 

「正直何が変わるのか」

「視聴率が悪いから深夜帯へ移動なのか」

 

と、新番組への期待が少し薄れてしまいました。

 

全国放送で見られる数少ないバラティー番組なので、どんな内容なのか見てみようと、久しぶりに、リアルタイムで見るために、テレビの前に座りました。

 

『F』の意味

番組タイトルを考えた時、スタッフがFのつく言葉を並べています。

 

Fの意味
  • 『Free』自由 
  • 『Folder』フォルダ
  • 『Funky』イケてる
  • 『Fact』事実
  • 『Forte』強く
  • 『Factory』工場
  • 『Fool』バカ
  • 『Funny』面白い
  • 『Five』5人
  • 『Fudge』デタラメ
  • 『Family』家族
  • 『Friend』友達
  • 『Fight』戦う
  • 『Final』最後

 

Fのつく英単語から『F』がいい!ってなり、番組名が決まったと放送されてました。

では、それぞれの言葉が関ジャニ∞と関係があるのか考えてみましょう!!

 

『Free』自由

とにかく自由です。

関ジャニ∞クロニクルの「いきなりドッヂ』でも良く見かけたのですが、

 

喉が渇いたときに、セットに置いてある冷蔵庫を開けたり。

ゲップをしたり。

「今番組の収録をしてますよ〜」ってテレビに向かって声をかけたり。

 

・・・と、こんな感じでとにかく自由に収録を楽しんでいます。

 

『Folder』フォルダ

『クロニクルF』になってから、秘密基地に設置されたタブレットに表示されるフォルダの中から、メンバーが好きなテーマを選び、番組が進んで行きます。

 

2回目の放送では丸山くんがランダムに選んでしまい、番組の冒頭で全身に水を浴びてびしょ濡れになるアクシデントがありました。

 

予定不調和のことが起こるのも、クロニクル時代からの魅力です。

先日放送されたリモート収録では、「もう冒険しない・・・」と順番通りに進めています。

 

『Funky』イケてる

私個人の意見かも知れませんが、イケメンです。

 

横山くんの頷きが「うんうんうんうんうんうんうんうんう〜んうん」と個性的でも、

村上くんのヒゲが夜になると青くなっていても、

丸山くんのギャグが滑っても、

安田くんの衣装が民族衣装風でも、

大倉くんの驚いた時の声が裏返っていても、

 

・・・・それでもやっぱりイケメンです。

 

『Fact』事実

事実

関ジャニ∞はデビュー16年目。

 

デビューから、メンバーが1人、2人と脱退しています。

 

受け入れることが出来ないeighter(エイター)もいると思いますが、全てを事実として受け入れ、これからも変わらず一緒に応援したいですね。

 

※ちなみに、eighter(エイター)とは渋谷すばるくんが在籍中につけた関ジャニ∞のファンを表す通称です。

 

『Forte』強く

事実でも書いたようにメンバーが脱退しています。

 

その脱退は渋谷くん、錦戸くんがそれぞれの夢をかなえるためのもので前向きな決断です。

話合いの中で、背中を押すことを決めたメンバーはさらに絆が強くなったと思っています。

 

最高で最強なエイトをいつまでも見ていたです。

 

『Factory』工場

楽曲作成、ライブの演出、後輩の舞台のプロデュースなど様々なものを作ってきた関ジャニ∞。

 

ある意味の一つの工場なのかもしれません。

自由なグループなので、工場長はいないと思いますが。

 

「誰が工場長にふさわしいか」を考えながら『関ジャニ∞クロニクルF』を見るのも面白いかもしれませんよ。

 

『Fool』バカ

昔から横山くん・渋谷くん・村上くんは、まとめて3馬鹿って言われています。

 

Liveでも、クロニクル中でも、誰かがふざけ始めると、メンバー全員で馬鹿になって楽しみます。

Live中はeighterも悪ふざけに乗っかり、会場全体で馬鹿な雰囲気を楽しみます。

 

「意味がないことでも全力でしたら楽しい!」と教えてくれる関ジャニ∞に、元気をもらえますよ。

 

『Funny』面白い 

やっぱり面白いです。

 

デビュー当時からLiveでコントを披露してました。

クロニクルでも各コーナーで新キャラが誕生しています。

 

初回のクロニクルFでも、横山くんとスタッフの打ち合わせの様子が、公開されていました。

 

横山くんの頷きが特徴的で「うんうん地獄」と言われてます(笑)

 

『Five』5人

現在のはメンバー5人です。

でもeighterは心の中で、メンバーは8人だと思っていますよ。

 

『Fudge』デタラメ 

毎回はちゃめちゃな『関ジャニ∞クロニクルF』を見たら、きっと、”デタラメ”という言葉がぴったりだなって感じますよ!

 

『Family』家族 

2012年に横山くんのお母さんの葬儀に参加した後、

 

「これからは、オレらが横山君の家族にもならなあかん」

 

と丸山くんの家に皆で集まり話しあったというエピソードがあります。

メンバー同士は10代から仕事をしていてるのもあって、もうほぼ家族同然ですね。

 

『Friend』友達

中学生なのかな?

くだらないことを一緒に出来る、”友達”の感覚もあるんだろうなって思います。

 

『Fight』戦う 

メンバー同士は、16年以上を芸能界で一緒に戦う戦友です。

 

『Final』最後

最後って!?何も・・・無いですよね?

関ジャニ∞の変革に対する免疫はついてますが、eighterもある程度を年をとったので、本音としては出来るだけ大きな変化はしないで欲しいところです。

 

関ジャニ∞クロニクルFの見どころ

次は、過去の放送から”見どころ”をピックアップしますね。

 

初回からカラスを食します。

ジャニーズなのに何でもありでお構いなしです。

食用カラスの処理をするところから横山くんと大倉くんがロケに参加しています。

 

動じずにカラスの処理をする横山くん

気持ち悪さと恐怖で拒否反応が強く出てしまう大倉くん

 

2人の対照的なリアクションが面白いですよ。

 

2回目は水だけで

https://twitter.com/kanjani8_fujitv/status/1257265627238023178?s=20

 

2回目は「水」をテーマに30分の番組にしています。

身近な水で笑いを取った上に30分持たせてしまうのは関ジャニ∞だけです。

 

自宅でリモート収録

https://twitter.com/kanjani8_fujitv/status/1262310384406425600?s=20

4回目は収録が出来なくて、自宅で出来るリモート収録に挑戦しました。

普段あまり見ることの出来ない、自宅の様子を見せてくれています。

 

まだまだ始まったばかりの新番組ですが、関ジャニ∞の全てが詰まった放送をしています。

『関ジャニ∞クロニクル』に『F』に込めた秘密、意味が今後も展開されると期待したいですね。

 

関ジャニ∞の新番組!Fの意味と見どころとは まとめ

  • 『Free』自由
  • 『Folder』フォルダ
  • 『Funky』イケてる
  • 『Fact』事実
  • 『Forte』強く
  • 『Factory』工場
  • 『Fool』バカ
  • 『Funny』面白い
  • 『Five』5人
  • 『Fudge』デタラメ
  • 『Family』家族
  • 『Friend』友達
  • 『Fight』戦う
  • 『Final』最後

 

色んな意味が『F』にはあり、関ジャニ∞を表す最高のアルファベットであることが分かりました。

『F』を探しながら『関ジャニ∞クロニクルF』を見ると新しい発見があるかもしれませんよ。

 

時間があったら、FODで覗いてみてくださいね。

フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク


こちらでは当サイト「SBC」の紹介をしています。

\ SBCって何?気になる方はクリック! /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事を添削した人

渡辺かほ

eighter歴10年。KinKi Kids、嵐、関ジャニ∞にはまり、バックで踊っていたジャニーズJr.を母のような目で応援しています。ジャニーズの魅力を世の中に広めたいと思っています。 芸能関係記事の添削ならぜひ私にさせてくださいね!