【SBC添削記事】女性が転職しやすくなる資格5選!勉強が苦手な方も必見!!

添削記事アイキャッチ

今回の記事は、添削者nozomiが担当いたしました。

 

さほさん、執筆お疲れ様でした!!

 

今回、女性が転職しやすくなる資格を5つに絞って紹介してくださっています。

要点がまとまっていてすっきり読みやすい記事だと思いました。
タイトルに”勉強が苦手な方も必見!!”と書いてあるので、私もいけるかな!?とついつい見てみたくなりますね!

 

納品時、素敵なアイキャッチを入れてくださっていましたが、添削用に差し替えさせていただきました。

マーカーも黄色でしたが、ピンクしかなかったので変更しています。すみません。

 

まず最初にアドバイスからお伝えしますね。

本文中にも赤字で追記していますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

———–アドバイス———–

 

【タイトルについて】

タイトルの改行はいりませんので、5選のあとに”!”を入れてみました。

ジャスト28文字です。

タイトルの長さは28~32文字を目安にし、キーワードをなるべく左に入れるとよいです。

今回のタイトルはとてもよいと思います!

 

【文字数について】

★文字数をもっと増やしてみると、さらによくなると思います!
文字数が多ければよいというわけではなのですが、読者にとって有益な情報をまとめるとある程度の文字数になるので上位表示されやすくなります。

目安としては2000文字くらいです。

次に執筆するときは、ぜひ目指してみてくださいね。

〈文字数を増やす方法の一例〉
・足りない情報を追加する
・専門用語をわかりやすく解説する
・たとえ話を入れる
・見出しを追加する

増やすというよりは膨らませると表現した方がいいかもしれません。

文字数を稼ぐのではなく、読者がより分かりやすいように情報を追加するという気持ちで書いてみてください。

 

★さらに、自分の意見や・経験などを入れてみると独自性のある記事になりますよ!

 

【見出しについて】

★見出しにも、できる限りキーワードを入れてみましょう
検索エンジンは、記事の内容を要約している見出しから読者の検索ニーズに合っているかを判断します。

ですので、見出しにキーワードを入れた方が上位表示されやすくなります。

 

★まとめにもキーワードを入れてみましょう
よく、”まとめ”だけで終わっている記事を見かけますが、実はそれってもったいない!

 

★見出しは、読者に何が書かれてあるかをシンプルに伝える役割もあります
見出しを見ただけで何が書かれてあるのかが分かるとベストです!

 

〈ワードプレスの目次について補足〉

 

今回のキーワードは、”女性 転職 資格”だと思うので、私が考えた見出し構成を参考までにご紹介しますね。

見出し2(大見出し)>見出し3(小見出し)

 

-見出しの例-

(見出し2)女性転職しやすくなる資格を5つ紹介
 (見出し3)第二種衛生管理者
 (見出し3)ITパスポート
 (見出し3)キャリアコンサルタント
 (見出し3)ウェブデザイン技能士3級
 (見出し3)登録販売者

(見出し2)女性転職しやすくなる5つの資格まとめ

 

 

★見出しの下に画像を入れてみましょう
必ず入れなければいけないわけではありませんが、見出し下に画像入れることで記事を読みやすくする効果があります。

・内容をイメージしやすくなる
・段落の区切りがわかりやすくなる
・文章を読む途中で一息つきやすくなる

 

【ペルソナについて】

★記事を書くときは、ひとりの人に分かりやすく説明する気持ちで書いてみましょう
そのことを、”ペルソナを設定する”といいます。

オフィスワークをしたいと思っている人に、販売士の資格を紹介しても興味がないですよね(汗

ですので、事務の仕事でおすすめの資格、販売の仕事でおすすめの資格というように絞ってみるといいと思います。

 

ペルソナを絞ることでより刺さる記事になります。

例えば、”事務の仕事に転職したいと思っている友達におすすめの資格を教える”のように具体的にペルソナをイメージして書いてみるといいですね。

 

では、長くなってしまいましたが、本文の添削に入りまーす!

 

———–ここから本文———–

 

色々な働き方ができるようになった今だからこそ、自分の好きなことでやりがいを感じながらお金が稼げたらいいなと思いますよね。

 

「将来のためにもなにか勉強して知識をつけたい」

「本当は会社に不満があるけれど、転職できるのか不安」

 

そんな風に考えている女性におすすめしたい転職に役立つ資格を5つ紹介します!

転職に有利でも、難易度が高すぎるものや興味がないようなものだと勉強するのがつらいと思いますので、比較的取得しやすくて役立つ知識が得られる資格を選定しました。

※アピールしたい部分を太字にしてみるとより分かりやすくなりますよ※

 

目次

1.第二種衛生管理者

※見出しの下に画像を入れてみましょう。ここだけ入れてみました。※

第二衛生管理者は、労働衛生に関することを管理できる国家資格です。

有害に関連の少ない業種で常時50人以上の労働者が働いている事業所では、一定数以上の衛生管理者を選任することが決められています。

労働者の健康を守るため、作業環境の管理や健康増進のための取り組みを行うというのが主な職務です。

この資格が必須の企業もあるので、資格手当てをもらえる場合もあります。

※この資格の推しポイントはぜひ入れておきましょう!※

 

合格率:約55%(令和元年実績)

参照:安全衛生技術試験協会

※この情報の参照サイトを入れておくと信頼性が高まりますね※

 

・試験頻度:月3回程度

・取得にかかる期間:40時間程度の学習

・費用:独学2万円、通信学習3万円ほど(試験代込)

・試験代:6,800円

※さらに上記のような情報をつけたしてみるとよいですね。他の資格も同じように参考にしてみてください※

 

衛生管理者の選任人数が足りていない事業所などがあれば、転職する際有利になりそうですね。

 伝えたい部分をマーカーで目立たせているのがいいですね!※

 

2.ITパスポート

※画像※

ITに関する基礎的な知識があることを証明できる資格です。

ITの知識だけでなく、情報に関する個人情報保護や経営戦略に関することなど幅広い知識が身に付きます。

官公庁や自治体、企業での社内教育等でも活用されています。

 

合格率:平均50%前後

 ※情報を追加※

会社の情報システムをしっかり理解できるようになれば、できるお仕事の幅も広がりそうです。

 

3.キャリアコンサルタント

※画像※

職業の選択やキャリア設計、自己分析や能力開発などキャリアに関する幅広い知識を得ていることを証明できる資格です。

人材派遣や人材紹介会社、再就職を支援する会社、大学の就職支援などのお仕事で役立てることができ、企業内でもキャリアプラン形成に向けて取得を支援する場合があります。

 

合格率:53~60%程度

 ※情報を追加※

 自分のキャリアプラン見直しのためにも役立てることができるので、生涯にわたって必要な知識が得られます。

 

4.ウェブデザイン技能士3級

※画像※

ウェブサイトの作り方から運用・仕様等に関する知識が学べる資格です。

実技の学科と試験があり、ネットワークやウェブサイトの基本的知識などが問われます。

 

合格率:60~70%(年度や回によって異なる)

 ※情報を追加※

ウェブデザイナーとして独立するなど、知識や経験を増やしていけば選択肢が広がります!

 

5.登録販売者

※画像※

取得すると、薬剤師とは別の専門家である「登録販売者」になることができます。

第2類医薬品や第3類医薬品が販売できるようになり、薬局やドラッストアでの就職に活用できます。

企業によっては資格手当がつく場合もあります。

 

合格率:40~50%程度(回や試験場によって異なる)

 ※情報を追加※

薬の知識は自分や家族の生活にも役立てることができそうですね!

 

女性が転職しやすくなる資格5選まとめ

※まとめにもキーワードを入れてみましょう※

※まとめの下に画像は不要です※

女性が転職に活用できる資格についてまとめてみました。

  1.  第二種衛生管理者
  2. ITパスポート
  3. キャリアコンサルタント
  4. ウェブデザイン技能士3級
  5. 登録販売者

※まとめを見るだけで内容がわかるようにしてみましょう※

これらの資格は、比較的取得しやすく役に立つ情報が得られるものばかりです。

※なぜ、この資格がおすすめなのか、最後にもう一度伝えてみるとよいですね※

勉強してみたいと思える資格を見つけ、今の状況から一歩でも前進するきっかけにしていただけたらうれしいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

※最後まで読んでくださった読者へ感謝の一文を入れてみてください※

 

———–ここまで本文———–

 

最後まで添削を見ていただきありがとうございます!

 

スポンサードリンク

よかったらシェアしてね!

あなたの温かいコメントで執筆者は次も頑張れます♪

コメント一覧 (7件)

  • 改めまして、さほさん執筆お疲れ様でした!
    今回は、転職したい女性におすすめの資格の紹介記事でしたが、
    比較的取得しやすくて役立つ知識が得られる資格を選んでいるところがよいと思いました!
    いくら転職に有利といっても、難易度が高過ぎると手が出せませんよね。
    タイトルに5選と数字が入っているので、記事の情報量がわかり読もうかどうしようかの判断がしやすいですね。
    本文も要点がまとまっていて、すっきりと読みやすかったです!
    女性が取りやすい資格というと、簿記とか秘書検定を思い浮かべましたが、
    さほさんが紹介してくださった資格は知らないものもあり、とても勉強になりました。
    今回の添削が、さほさんのライティングのお役に立てると嬉しいです。
    ありがとうございました!!

  • 佐保さん
    執筆お疲れさまでした。
    まずタイトルの「勉強が苦手な人でも大丈夫」という言葉が読者にとても安心感と勇気を与えるので、読みたい!と思う方がきっと多い記事だと感じました。
    紹介してくださっている資格も、幅広く様々な人に対応している点も素晴らしいです。
    合格率を書いてくださっているのも現実味がありますね。
    文章も丁寧でわかりやすく、とても読みやすかったです。
    今回の添削を生かして、ぜひライティングを続けて下さいね。
    素敵な記事をありがとうございました。

    nozomiさん、添削お疲れさまでした。
    勉強になりました。
    ありがとうございます。

  • さほさん、執筆お疲れ様です!
    タイトルや記事本文に「これなら私でも取得できそう」と思わせる工夫や表現が多く、記事を読んだ私自身も衛生管理者について通信教育を調べてしまったほどです(^^)
    文章も柔らかみがあり、よし!頑張ろう!と前向きに進める読後も素敵ですね♪

    これからも、さほさんの背中を押すような記事を読んでみたいな〜と感じました。

  • 大変丁寧に添削していただきありがとうございます。
    また、励みになるコメントもいただきとてもうれしいです。

    自分で記事のタイトルやキーワードを決めるということが初めての経験でしたので、どんなものが良いのかとても悩みました。
    内容についても迷い迷い書いていた部分が多々あり、書き方・表現方法・必要な情報についてなど細かく添削いただけて
    物凄く勉強になりました。
    今後に生かし、より読みやすい記事を書けるよう努力していきます。
    ありがとうございました。

  • さほさん、執筆お疲れ様でした!

    紹介されている資格、私はどれも全然知らなくて「わ、こんな資格あるんだ、取ってみたい!」と思えるようなものばかりでした。
    この資格5つを集められるリサーチ力が素晴らしいですね。
    実際に記事の内容を膨らませるのは、なかなか難しいですよね。
    でも、これだけ前向きで素敵な文章を書けるさほさんなら、訓練を積めばきっと身につけられると思いました!
    ぜひアドバイスを活かしてこれからも頑張ってくださいね♪

    のぞみさん、添削お疲れ様でした。
    私もガッツリ勉強させていただきました!

  • さほさん、執筆お疲れ様でした!

    女性って転職はもちろんのこと、結婚や出産などのライフイベントでブランクもできやすいので、資格取得って本当に財産になると思います。
    でも難しかったら・・・という消極的になってしまう人に合格率の提示で背中を押してくれるとてもいい記事ですね!
    中々知られていない資格をリサーチして記事にするのは大変だったのではないでしょうか?
    ちなみに、私はこの一つ目の資格を持っているんですが、かつて務めていた会社でこの資格のおかげで昇進したことがあります!(無駄話)
    丁寧な説明と読みやすい文章で、スッと読むことができました。
    今回のアドバイスを次に生かして、これからも頑張って下さい!
    素敵な記事をありがとうございました。

    のぞみさん、添削お疲れ様でした

  • さほさん、執筆お疲れ様でした!

    第二種衛生管理者!初めて聞きました!
    興味津々です。

    他のお仕事も知らないことばっかりで新鮮でした。
    すごく新しい提案ですね!
    リサーチ大成功だと思います!

    みなさんも書かれてますが、ここからそれぞれを膨らませれば個性が際立つすごくお役立ち記事になりますね。

    これからのさほさんの記事が楽しみです!

    のぞみさん、わかりやすい添削、勉強になりました!
    お疲れ様でした!

しょう へ返信する コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる