引き寄せの法則【体験談】主婦が100円で118万のお金を稼いだ奇跡

上記の名前タグをクリックすると、【添削者のスキル】や【執筆メンバーの成長過程】がわかります。女性限定ライティングサロン「Site New Tourism」入会検討時の参考としてご確認ください。

この記事は、専業主婦だった私が娘を幼稚園に入れるため、100円で馬券を買い見事に118万円を的中させた話です。

ですが、ただのギャンブラーの話ではありません。

お金の引き寄せの法則をフル活用させて挑んだ、私の人生をかけた半年間の記録をお伝えします!

ここからは実体験でしか得られない学びを書いていきますので、読み終わると引き寄せの法則がより身近に感じていただけると思います。

そして、引き寄せの法則を実生活に取り入れることができるようになるに違いありません。

さあ、次に引き寄せを成功させるのはあなたの番です。

願いが叶ってしまう準備はいいですか?

それでは、私がおこした引き寄せの奇跡をご紹介します。

目次

奇跡をおこした引き寄せの法則ってなに?

あなたは、「引き寄せの法則」を知っていますか?

どんなものか知らないという方でも、無意識に引き寄せの法則を使っていることがあります。

たとえば、会いたいと思っていたお友達と道でバッタリ会ったとか、ほしいと思っていたバッグを突然プレゼントされた、道路で500円を拾ったなど。

ステキな偶然だと思っていた出来事は、もしかしたらあなたが引き寄せていることなのかもしれません。

引き寄せは、簡単にいうと「思考の現実化」です。

自分の頭の中で考えていることを、現実になるように引き寄せるということなんです。

この引き寄せの法則にはさまざまな解釈があり、色々な専門家がそれぞれの分野から書かれている本がたくさんあります。

量子力学、脳科学、心理学、宇宙の法則など、学問的なものからスピリチュアル的なものまで実に幅広いんです。

ですが、どの本を読んでも共通していることがあります。

それは「自分ならできる」という想い。

心の奥底から「できる」と想えば、その願いは叶います。

心の奥底、つまりそれは潜在意識に「できる」という想いを届けることが必要になるのです。

次では、引き寄せの法則に必要な潜在意識とは何かについて説明していきます。

引き寄せの法則には必要不可欠な潜在意識ってなんだろう

引き寄せの法則を知らない方でも、潜在意識という言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。

人の意識は顕在意識と潜在意識にわかれており、顕在意識は3~10%である一方、潜在意識は97~90%を占めています。

そのため、人の意識の大半を占める潜在意識が覚醒すると、ものすごい能力が身につくともいわれています。

では、顕在意識と潜在意識の違いは何なのでしょうか。

顕在意識は表面意識とも呼ばれ、自分の意思でコントロールできる部分です。

例えば、朝起きたら顔を洗うという行動や、今日は何を食べようと考えること、遊園地に行きたいと願うことも、この仕事は自分に向いていないのではないかと悩むことも、顕在意識がやっています。

その反対が潜在意識です。

心の奥底に眠っていて、自分の意思でコントロールできない部分を指します。

本能や直感、自分でも気づかない本当の気持ちや心の底で信じていること、というと分かりやすいでしょうか。

この潜在意識、じつは「無意識」のことなんです。

普段の生活でよく耳にする無意識の方が馴染みがありますよね。

ここからは、分かりやすくするために潜在意識を無意識に書きかえていきます。

無意識でやっていたこと、誰でも経験がありますよね。

自分でもわからないうちに何かをやっていたりしませんか?

  • 家のカギを閉めた記憶はないけどちゃんと閉めていた
  • 仕事中に何も考えていなくても間違えずにやれていた
  • 携帯を忘れたと思っていたらバッグに入っていた

これらは無意識がやっていることなんです。

自分が意識しなくても何かをできるようになる。

つまり、自分が意識しなくても無意識レベルで「できる」と想えるようになればいいのです。

引き寄せの法則を成功させるためには、無意識に自分の想いを届けることがすごく大切です。

では、どうやって届ければいいのか。

次の3点がポイントになります。

  • 強く前向きに叶えたいと想うこと
  • 行動すること
  • 継続すること

ここからは、私の体験談とともにこの3点をわかりやすく説明していきますね。

あなたには、叶えたい願いはありますか?

私には、どうしても叶えたい願いがあったんです。

お金の引き寄せをおこしたい!【強く前向きに叶えたいと想うこと】

私の願いは、娘を希望の幼稚園に入れることでした。

そんなちっぽけだと思われることでも、私にとっては難題だったのです。

それは、希望する幼稚園が、すごく遠くにあったから。

幼稚園バスも来ないし、電車もない。

我が家から路線バスを乗りついで1時間くらいかかる場所にありました。

そのため、私はすぐさま運転免許を取って、幼稚園の送迎をしようと決意したのです。

ですが、我が家の貯金は30万円しかありませんでした。

教習所に通うには、最安値でも36万円が必要でした。

お金もないのに、教習所に通うなんてあり得ない。

誰もが、そう考えることでしょう。

ですが、娘のことを思うとその幼稚園は最適でした。

1歳健診の時に発達専門の病院を紹介されていた娘は、とにかく成長が遅かったのです。

なので2歳6ヶ月になっても、あまり話さず、オムツもとれず、公園で遊ばせてもどんくさい。

周りの人からは、すごく手のかかる子として見られていました。

私が希望した幼稚園は、少人数制でクラス担任が2名ついてさらに主任の先生もいる。

さらに、すべての先生が全園児を把握し面倒をみてもらえるというので、手のかかる娘でも嫌がられることなく、手厚い指導が受けられると感じたのです。

時は6月。

そこから私は、教習所に通うお金と幼稚園の入園金と備品代をどうやって工面しようかと頭を悩ますことになるのです。

どうしても、その幼稚園に入れたかった。

ただただ、その一心でした。

さて、次からは私が実際にとった行動について書いていきますね。

行動は、全部で3つありました。

お金の引き寄せをおこしたい!【行動あるのみ】

どんなに強い想いがあっても行動をしないと引き寄せはおこらないんです。

少しずつでも、意味がなさそうだと思えることでも、動くことがすごく大切になります。

思いつくままに行動してみてください。

今日とは違う明日がやってきますよ。

私が実践した行動はどれも簡単にできることなので、ぜひ参考にしてみてください。

1.意識的に考える

朝起きてから夜寝るまで、どうやったら幼稚園に通えるのかをずっと考えていたといっても過言ではありません。

考えるということは、常に叶えたい願いに意識を向けている状態になります

そうすると、無意識に想いを届けやすくなるのです。

それだけじゃなく無意識に近づくことで、直観が冴えてきたりもします。

ある日突然、良い方法が閃いたなんてこともあるので、他で通える手段はないか、ひたすら探しては試していました。

幼稚園バスが来る場所まで30分かけて歩いて行ってみた

電動自転車を買い娘を後ろに乗せて走ってみた

路線バスを乗り継いで1時間かけて行ってみた

タクシーでどのくらいの料金がかかるのか乗ってみた

地図を眺めて我が家から幼稚園までの最短ルートを探してみた

2.ノートに書く

百聞は一見に如かずといわれるように、人は視覚から情報を得やすくなっています。

なので、内に秘めている自分の願いを可視化することで、無意識にも自分の願いがなんなのかをわかりやすくすることができるのです。

また、文字にするので頭の中を整理することもでき、ノートに書くことでさらなる効果も期待できます。

私は毎日、娘を希望の幼稚園に通わせると書いていました。

どの引き寄せの本を読んでも、願いは過去形で書くとあります。

・希望の幼稚園に通えた

という感じです。

ただ、私は叶ってもいないのに過去形で書くことに違和感があったので、

・希望の幼稚園に通っている

と現在進行形で書いていました。

その他に書いていたのは

宝くじで30万が当たる

運転免許が取れる

自分の感覚でしっくりこないと無意識に想いが届くことはありません。

なので、引き寄せはおこりません。

ベストセラーの本に書いてある内容を忠実に再現することも必要ですが、自分の五感も大切にしてほしいと思います。

自分に合う引き寄せの法則を見つけることも重要になるんです。

3.通帳を眺める

これは、お金持ちの習慣という記事を読んだのがきっかけで始めたことです。

お金持ちは常に通帳を記帳してそこに記されている金額を眺める、という内容だったと思います。

お金があったら免許を取りに行きたいと思っていた私は、これをやってみることにしたのです。

30万円しかない貯金通帳を前に、あと50万円があったらな、いや20万円でもいいかとあれこれ考えながら眺めていました。

妄想好きの私にとって、これはすごく楽しかったです。

楽しめたことが、一番の収穫だったと思います。

お金があったらとワクワクしながらイメージする。

これも、無意識にアプローチできる方法なのです。

お金の引き寄せをおこしたい!【継続は力なり】

6月から、希望の幼稚園に通わせるために行動して3ヶ月。

私は毎日欠かさず考えて、ノートに書いて、通帳を眺めていました。

全く、疑うこともなく。

これで本当に大丈夫なのかなとか、希望の幼稚園に通えなかったらどうしようとか、焦る気持ちも、不安に思うこともなかったのです。

ひたすら毎日毎日、素直な気持ちでやっていました。

とにかく希望の幼稚園に通わせる、その想いだけでした。

そうすると、9月のG1レース。

たまたま100円で買った馬券が118万円になったのです。

競馬は、ダンナ様の趣味ではありましたが、私は今まで4回くらいしか買ったことがありませんでした。

それも、3連複の1点買い。

当たった時は当てた喜びよりも、これで運転免許が取りに行ける、幼稚園に通えるという嬉しさの方が勝っていました。

それにしても、運転免許を取りに行くのに36万円、幼稚園の入園料に7万円、備品代に3万円。

全部で46万円あれば叶うんですよね。

それが118万円を手に入れられたのだから、私の頭では100万円は貯金できると考えていました。

よく、お金の引き寄せではその人が必要としている金額だけを手にするといわれています。

なので、100万円ほしかったらその使い道を詳細に考えてイメージすることが大切なのです。

今回は、それに当てはまらずにすごく儲かったと私は思っていました。

ところが、お金の引き寄せは、実によくできていました。

この118万円は入園前の3月ですべてなくなることになるのです。

私たちは地方出身だったので、転勤先でも地方の通帳を使っていました。

しかし、ダンナ様が暗証番号を3回間違えて配当金をATMで下ろせなくなり、銀行の受付に行くため実家に飛行機で帰りました。

その費用6万円。

また、当時の我が家の車はマニュアル車だったので、私もマニュアルで免許を取りに行ったのですが、全く運転できず泣く泣くオートマ限定での取得となったのです。

中古のオートマ車を買うことになり65万円の出費。

なので、118万円は幼稚園に通う時にはきれいさっぱり無くなっていました。

本当に、娘を幼稚園に通わせるのに必要な費用だけを引き寄せたのです。

それも、自分では気づいていない無意識レベルの金額でしたね。

お金の引き寄せの法則を実践できた!そしておまけもついてきた

お金の引き寄せで一番大切なのは、お金を引き寄せようと思わないことです。

そして、不安な想いや恐れを感じないことが大切になります。

前向きな気持ちでこれがしたい、これがほしいなど、お金の使い道を詳細に考えて書いていきましょう!

願いが叶った時の自分をイメージしてほしいのです。

どんな景色が見えて、どんな匂いがして、どんな触り心地なのか、どんな味わいがあったのか、どんな音が聞こえてきたのか、五感をフル活用して想像をふくらませてノートに書いてみてください。

最後にポイントを書いておきますので、実践してもらえると嬉しいです。

  • 自分の願いが何なのかを明確にしておく(自分の気持ちを整理することが必要)
  • 日々、その願いを前向きな気持ちで考える(イメージしているとさらに効果は高まる)
  • 願いが叶うために小さな1歩を踏み出し行動する(どんな些細なことでも行動してみる)
  • ノートに書く(五感を使った文章を心がける)
  • 通帳を眺める(数字をながめて0がひとつ多かったらと想像する)
  • 毎日、継続して行う(習慣にすると無意識に落とし込みやすくなる)

引き寄せがおこると、おまけの出来事もついてくることが多々あります。

私も、この時に引き寄せたのはお金だけじゃなかったんです。

どんなおまけがついてくるのかは、引き寄せた時のお楽しみ。

あなたにも、引き寄せの法則という奇跡がおとずれますように。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!

あなたの温かいコメントでサロンメンバーは次も頑張れます♪

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる