グッズ交換を現地でする時必見!5つのマナーと手順を初心者向けに解説

スポンサーリンク



 

 

「ブラインドパッケージのグッズを買ってみたはいいものの、中身が欲しいものじゃなかった……」

「前に買ったものとダブってしまった……」

 

誰でも一度は経験があると思います。

私はアニメグッズをよく買うので、日常茶飯事です(笑)

 

 

そんな時に役立つのが、グッズ交換!

 

 

しかし、「手順がわからなくて、なかなか始められない……」とお悩みの方も、多いのではないでしょうか?

実は私も、グッズ交換を始めるまでは、悩んでいて時間がかかってしまいました。

 

 

そこで今回は、初心者向けに、グッズ交換を現地でする時のマナーと手順をご紹介します。

 

記事を読み終えた後は、もう心配することなく、グッズ交換をできるようになりますよ!

 

グッズ交換を現地でする時の手順

 

グッズ交換を現地でする時には、以下の2つの方法があります。

 

  1. 出店のようにグッズを並べ、相手を待つ方法
  2. グッズを持ちながら歩き、相手を見つける方法

 

どちらの方法でも、相手を見つけた後の手順は同じです。

互いにグッズを確認、交換して、お礼を言って終了となります。

 

2つの方法のうち、どちらを選ぶべきかは、以下のメリットとデメリットを参考に決めると良いでしょう。

 

  相手を待つ方法 相手を見つける方法
グッズの数 たくさん置ける 持ち運べる数だけ
かかる時間 長時間かかる 短時間で終わることが多い
動く必要 ほぼなし あり
声掛けの必要 ほぼなし あり
その他 全員をコンプリートしたい時におすすめ 数人の推しだけを集めたい時におすすめ

 

私の場合、持っていくグッズの数も少なく、推しが1人に定まっていることが多いので、相手を見つける方法が主流です。

 

グッズ交換に慣れていない方も、まずは相手を見つける方法から始めてみると良いでしょう。

 

グッズ交換を現地でする時のマナー5つ

 

グッズ交換を現地でする時には、大まかに分けると、以下の5つの守るべきマナーがあります。

 

  1. グッズ交換が許可されている場所を確認する
  2. 譲るグッズと求めるグッズはわかりやすく示す
  3. 金銭のやりとりは原則しない
  4. 対人マナーもわきまえて交渉する
  5. 交換するグッズの状態はその場で確認する

 

「これくらい当たり前でしょ?」と思われるかもしれませんが、意外に見落としがちな部分です。

実際に、このマナーを守れていない方を会場で見かけることもあります。

 

 

マナーは、その場にいる皆でイベントを盛り上げるために、絶対に守らなければいけないものです。

 

 

でも、知らないならできなくて当たり前ですよね。

 

だからこそ、初心者の方にはマナーをちゃんと知ってもらって、イベントを盛り上げる一員になってほしいんです。

 

なので、グッズ交換をする際には、必ずチェックしてもらえると嬉しいです!

それでは、細かい点も含め、具体的にご説明していきます。

 

グッズ交換が許可されている場所を確認する

 

グッズ交換は必ず、許可されている場所でしましょう。

 

 

許可されていない場所を勝手に占領する行為は、他の方の迷惑です。

さらに、営業妨害にも繋がる恐れがあります。

 

物販があるイベントなどの場合、グッズ交換をするための専用スペースが設けられていることがほとんどです。

なので、交換はそのスペース内でのみしてください。

 

実際に、グッズ交換のマナー違反が原因で、区が動くことになった事例もあります。

 

引用:Twitter

 

最悪の場合、もうイベントを開催できなくなってしまうことも……。

そんな結末、悲しすぎますよね。

 

 

また、グッズ交換をするための専用スペースが用意されていない場合は、現地でのグッズ交換は控えましょう。

後日、SNSなどを使って交換することも可能ですから、心配いりませんよ。

 

 

ただし、グッズ交換そのものが禁止されている場合もありますので、注意が必要です。

 

 

これらの情報は、公式Twitterや公式サイトなどで、事前にわかりやすく提示されています。

イベントを存続させ、作品やアーティストを正しく応援するためにも、必ずチェックしてくださいね!

 

譲るグッズと求めるグッズはわかりやすく示す

 

譲るグッズと求めるグッズは、ホワイトボードや紙に大きく書いて、見やすく提示しましょう。

 

目に留まる工夫をすると、交換する相手も探しやすくなります。

 

 

「○○イベント限定販売のグッズ」や「○○年ライブグッズ」など、細かい情報も添えておくのもおすすめ。

 

なぜなら、「交渉を始めてから持っていたグッズだと気付く」ということが無くなるからです。

1回の交渉に掛かる時間が短縮されるので、よりたくさんの人に声を掛けられます。

 

 

自分が持っていくグッズも、仕切りのあるクリアケースなどに仕分けし、見やすくしておくと良いでしょう。

広げて見せながら歩けるので、グッズ交換の時には便利です。

 

私も作品ごとにクリアケースを分けていて、イベントの時はサッと持ち出すだけにしてあります。

こうすると、グッズ整理も兼ねられて楽ですよ!

 

金銭のやりとりは原則しない

 

原則、グッズを金銭と交換するのはやめましょう。

 

金銭のやりとりは、トラブルの原因になりやすいです。

私も基本的に、交換はグッズ同士のみでしています。

 

 

金銭と交換するのは、自分が持っていない種類のグッズが欲しい時のみです。

その場合は、販売価格と同じ値段でやりとりします。

譲る側が「定価の金額で買い取ること」に同意しているかどうかも、ちゃんと確認してください。

 

 

私の経験上、販売価格より低くても高くても、トラブルが起こりやすいです。

販売価格がわからない非売品などは、絶対に金銭でのやりとりを避けましょう。

 

 

また、金銭のやりとりをすること自体が、公式で禁止されている場合もあります。

やってしまってからでは遅いので、しっかり事前に確認してくださいね。

 

対人マナーもわきまえて交渉する

 

当たり前のことですが、気持ちよくグッズ交換をするためには大事です。

 

言葉遣いや態度はもちろん、

「自分が譲りたいグッズを、欲しいと思っている人がいる」という認識も忘れないようにしましょう。

 

 

例えば、中身がランダムになっているグッズを買った時。

出てきたものが推しじゃなかったら、がっかりしてしまいますよね。

「これじゃないんだよな……。推しと交換したい!」と思うはずです。

 

私もそうですし、思うだけなら悪いことではありません。

ただ、それを口に出すのはマナー違反です。

 

 

イベントなどで気分が盛り上がっている時は、こういうことを忘れてしまいがちです。

楽しく過ごしている時でも、周りに配慮してください。

 

交換するグッズの状態はその場で確認する

 

交換するグッズの状態は、相手と一緒に、その場で確認しましょう。

 

もし不具合があった場合、相手と別れた後に判明すると、トラブルに繋がる恐れがあります。

 

 

中には、「グッズが入っていた箱や袋も一緒に欲しい」という方もいます。

もし既に捨てていた場合は、ちゃんと確認を取りましょう。

 

伝えるべきことを伝えず、一方的に交換を終わらせるのは、相手をだますのと一緒です。

楽しくグッズ交換をしていたのに、そんなことをされたら、誰だって嫌ですよね。

 

 

なので、相手のことを考えない交換は絶対にしないでください。

 

グッズ交換を現地でする時のマナーと手順 まとめ

 

  • グッズ交換をする方法は、相手を待つ方法と相手を見つける方法の2通りある
  • グッズ交換は、許可されている場所を確認してから行う
  • グッズ交換をする時は、譲るグッズと求めるグッズをわかりやすく示す
  • グッズと金銭を交換することは原則しない
  • 対人マナーもわきまえて交渉する
  • 交換するグッズの状態はその場で確認する

 

初めてのグッズ交換は緊張すると思います。

しかし同時に、楽しみな気持ちもあるはずです。

 

あなたにとって楽しみなイベントは、そこへ来る他の方々にとっても楽しみなもの。

だからこそ、このマナーを守って、互いに気持ちよく過ごしましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク


こちらでは当サイト「SBC」の紹介をしています。

\ SBCって何?気になる方はクリック! /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事を添削した人

咲村 雛乃

元・乙女ゲームシナリオライター。現在は副業のみでライターをしています。2次元に恋する、重度のオタク&ゲーマーです。乙女ゲーム歴は、PS時代から12年以上。ゲームの他にも、星座占い、スイーツ食べ歩き、カラオケなど多趣味。好奇心旺盛で、気になったものは何でもすぐ試したくなる性格です。楽しい情報を、私独自の視点から添削していきます!