元彼に復縁告白するベストタイミングは?連絡時の注意点も解説!

上記の名前タグをクリックすると、【添削者のスキル】や【執筆メンバーの成長過程】がわかります。女性限定ライティングサロン「Site New Tourism」入会検討時の参考としてご確認ください。

「今も大好きな元彼と復縁したい」

付き合っていた彼氏と復縁をしたいと思っていても、告白するには、ベストなタイミングがあるはず。

あまり早すぎても復縁が難しかったり、遅すぎてしまうと、すでに他に付き合っている人がいたり…。

なんてことにもなりかねません!

元彼と復縁が上手くいくタイミングはいつなのか知りたいですよね。

実は、復縁が成功しやすくなるタイミングは2つの場合が考えられます。

【復縁が成功しやすくなる2つのタイミング】

  1. 期間によるタイミング
  2. 別れた状況によるタイミング

今回は、なぜこの2つのタイミングが復縁が成功しやすくなるのか?

また、復縁告白する前の準備の仕方や連絡をする際の注意点と、復縁告白をした後の待ち方などを詳しく解説していきます。

この記事を読んで、復縁告白のベストタイミングを知ること。

そして、あなたが復縁に向けて行動ができるよう、お手伝いが出来れば幸いです!

目次

【元彼に復縁告白する前に】1.期間によるタイミングをチェック!

そもそも一般的にみて復縁まではどの位の期間が必要なのでしょうか?

グラフで詳しく見てみましょう。

グラフ引用;フェロモン香水ラボ

これは、男性を対象としたアンケートです。

グラフを見ると、約7割にわたる人が1年以内に復縁しているとの結果になりました。

中でも、3ヶ月以内に復縁という人が最も多いですね。

この3ヶ月というのが、いわゆる「冷却期間」と呼ばれている時間です。

この時間は、とても重要です。

復縁を成功させるためにも、お互いに頭を冷やし、心を落ち着かせることが大切です。

特に、ケンカをして別れてしまった場合など、しばらくは相手のことをよく思えなかったりすることもあるでしょう。

しかし、しっかりと間を空けることができれば、復縁告白にもつながります。

どんな別れ方が原因が何でも、「別れ」というものは,マイナスなイメージが残ることは確かですよね。

できる限り払拭する必要があります。

別れのショックや悲しみを和らげ、前向きな気持ちで相手と向き合うためにも、時間をおいて悪い印象を薄めていくことも大切なのです。

逆に期間を空けた2〜3年経つと、復縁には結びつきにくい印象なのがグラフからもお分かりいただけると思います。

冷却期間を経た、3ヶ月〜1年の間が復縁告白にはベストなタイミングと言えるかもしれません。

では、別れた後、男性陣は復縁を考えたことがあるのでしょうか?

次のグラフをご覧ください。

グラフ引用;フェロモン香水ラボ

こちらのアンケート結果も7割以上の男性が復縁をしたいと思ったことが「ある」と回答しています。


一度別れたにも関わらず、相手への気持ちを断ち切れない男性が多いことがわかりますね!

復縁をしたいと思っているのは自分だけかも…と諦めるのはまだまだ早い!

うまく想いが通じ合えば、復縁の可能性も十分にありえそうですね。

では、実際に別れた彼女から復縁を迫られたらどんな気持ちになるのでしょうか。

次のグラフを見てみましょう。

グラフ引用;フェロモン香水ラボ

「心は動くかも」「素直に嬉しい」と感じている男性は、何と8割にもおよびます!

以前、付き合っていた人から好意を寄せられて、嫌な気持ちになる人は少ないという印象ですね。

逆に「面倒くさい」「断固拒否」といったようなネガティブな感情を持つ人は割合から見ても少数。

この結果は、今から元彼に復縁告白を持ちかけようとしている女性の励みになるのではないでしょうか!

【元彼に復縁告白する前に】2.別れた状況によるタイミングをチェック!

いきなり連絡をどうするか考える前に、どうしてパートナーと別れることになってしまったのか改めて振り返ることも大切です。

相手から振られている場合

元彼から振られてお付き合いが終了した場合は、彼の中では1度あなたへの気持ちがリセットされているといるようなものです。

別れてからまた友達のように仲よくなれたとしても、元彼が「また付き合いたい」と好意を持ってくれないと復縁の話を持ちかけられても受け入れてもらえない可能性が高いでしょう。

この場合、復縁の話を切り出すタイミングは、彼自身があなたを振ったことを後悔したとき

彼が、「別れるんじゃなかった」「もっと話し合えばよかった」など、今、交際していないことを悔やんでいるときに「私もやり直したい」と切り出していけば、元彼の気持ちも復縁に向けて動きます。

自分から振っている場合

自分から別れを切り出している場合は、改めてお付き合いしたいということをあなたから伝える必要があります

振られた側である元彼が、あなたとの復縁をあきらめていないこと、また同じように付き合いたいと思っていることをアピールしてきたときが、復縁告白の絶好のタイミングです。

「新しい彼女はできそうにない」「あなた以上にいい女性と出会えない」

など、あなたへの想いが消えていないことがわかった時がポイント!

そのタイミングを逃さずに切り出せば、スムーズに復縁に発展しそうです。

元彼へ復縁告白!連絡前の準備は?

元彼に「また付き合いたい」と思ってもらうには、別れた原因を克服していることが大切な条件です。

わがままで振り回してしまうのが原因だったのなら、今は自分の感情をぶつけるより相手の気持ちを尊重する姿勢を持っていること、意見の食い違いから喧嘩になってしまった時も歩み寄ることを大事にしているなど、「今はちがう」自分を知ってもらいましょう

以前よりも魅力的になった姿を見せることも重要になってきます。

例えば「新しい趣味を見つけて楽しんでいる」「服装や髪型を変え、女らしさを磨いている」などと付き合っている時とは違った前向きなあなたの姿を元彼に知ってもらうこと。

つまり「自分磨き」ですね!

「前に付き合っていた時とは違う」という印象を与えることは、元彼があなたと付き合うかどうかを考える時の要素にもなり得ます。

彼と会う前に、自分なりに「新しい自分に生まれ変わって会う」準備をしてみましょう。

元彼に連絡する時に気をつけるべきことは?

さあ!いざ連絡してみよう!という時にこれだけは注意したいことがあります。

「復縁したくて」とすぐに切り出さない

LINEや電話などで、元彼に会ってもらうための連絡をするときは、その場で「復縁を告白したいから会って」などといきなり話すことは、避けましょう。

また、元彼の状況によっては、すぐに会うことへの返事ができないこともあります。

すぐに結論を出そうとして進めようとするのは身勝手な印象を与えてしまいかねません

大事な話がある」「聞いてもらいたいことがあって」など、まずは会ってもらうことを考えてもらいましょう

そして,電話やLINEではなく,実際に会って話がしたいということも伝えましょう。

大切なことは、顔を見て話すほうが元彼にも真剣さが伝わるものです。

返事が遅いからと言って、あまりしつこく連絡しすぎることもNG!

適度な距離感を保って接することも重要なポイントです。

あくまで元彼の気持ちを尊重する

復縁したい気持ちを伝えても、元彼が今すぐには決断できないということも考えられます。

「すぐに返事がほしい」と思っても、答えを急かすのはNG。

「考える時間がほしい」と言われたときは、「ゆっくりでいいから、考えてみてね」など何よりも元彼の状況を尊重する姿勢を見せましょう。

気持ちを伝えた後は

復縁したい気持ちを伝えた後は、きちんと考えてくれるか不安になったり、「もし断られたら」と考えてしまったりと胸が苦しくなりますよね。

しかし、復縁を決めるのは、元彼の気持ちです。

伝えた後は、静かに待つことしかできません。

元彼に冷静に考えてもらうためにも、やみくもに連絡をとるようなことはせず、元彼のペースに任せるのが◎

また、返事をもらわないうちに顔を合わせる機会があっても、避けられると元彼も動揺します。

笑顔であいさつをして、復縁の話題についてはこちらからは触れたりしないほうが良いでしょう。

待つ余裕を持つためにも、復縁を申し込むときは悔いのないようにきちんと自分の気持ちを伝えるのが1番のポイントといえます。

復縁は、2人が同じ気持ちになった時に叶うものです。

元彼の様子を見て、元彼のなかにもまた付き合いたい気持ちが見えたタイミングを逃さず打ち明けましょう!

焦って自分の気持ちを押しつけるより、元彼のペースに合わせるほうが復縁を受け入れてくれる可能性も高くなります

何よりも「また一緒になりたい」と最後まで諦めない気持ちが大切です。

元彼に復縁告白するベストタイミングは?連絡時の注意点も解説!まとめ

今回は元彼に復縁告白するベストタイミングを解説しました。

大事なポイントをおさらいしていきましょう。

  • 期間によるタイミングで考える  
  • 別れた状況によるタイミングを振り返る(自分が振ったか振られたかで切り出すタイミングが変わってくる)
  • 連絡する前に別れた原因を克服し、告白までに新しい自分として告白できるよう準備すること
  • 連絡する時の注意点は、「復縁したくて」いきなり切り出さないこと・元彼の気持ちを尊重すること
  • 復縁を申し込んだ後は、やみくもに連絡せずに待つこと

自分の今の状況に応じて復縁告白のベストなタイミングは変わってくるものです。

大切なことは、状況を見極め、元彼と自分にとってどのようなタイミングが1番良いかを考えることです。

元彼との復縁を願うあなたを私は応援しています!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!

あなたの温かいコメントでサロンメンバーは次も頑張れます♪

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる