【友達への手紙】素敵な誕生日を過ごしてもらいたい!面白い手紙を送るためのアイデア

今は、友達とのコミュニケーションはSNSが主流ですが、友達に誕生日のメッセージを送るときに、SNSだと「味気ないな」と思うことはありませんか?

手元に届くお祝いのメッセージを送りたいと思いませんか?

そんなときに、ぴったりなツールが手紙です。

手紙で誕生日のお祝いをすると、相手の手元に残るプレゼントになります。

せっかくなら、友達をくすっと笑わせるような面白い手紙やユニークな思い出に残る手紙を作ってみたいですよね?

この記事では、誕生日のお祝いに、友達へ手紙を送るときのポイントとアイデアを紹介します。 

目次

友達への手紙を書くときのポイント

友達へ手紙を書くときに気をつけたいことは、主に3つあります。

SNSでのメッセージでも使えるポイントです。

手紙を送る相手への気遣いを忘れないようにしましょう。

前向きな表現でお祝いする

誕生日のお祝いなので、前向きな言葉を選びましょう。

手紙を送る友達が楽しい気分で過ごせるような言葉を選ぶことがポイントです。

世界の名言や格言を送るのもユニークなお祝いになります。

友達の良いところを文章にしてほめることもポジティブなメッセージになるでしょう。

こんなところを尊敬している、いつも助かっている、ということを、手紙に書いて送るとよいです。

普段は気恥ずかしくて気軽に伝えられないことでも、誕生日メッセージなら書きやすくなります。

誕生日の手紙では、前向きなメッセージを送りましょう

お祝いの気持ちをいれる

誕生日のメッセージは、お祝いの気持ちを込めて書くことがポイントです。

「いつもありがとう」「素敵な誕生日を過ごしてください」などの簡単な文章でも、祝福していることは伝わります。

自分が受け取ったときに楽しくなるような言葉を使うと、相手もポジティブになれるはずです。

友達の誕生日に手紙を書くときは、友達におめでとうという気持ちが伝わる言葉を送りましょう。

ツボは人それぞれ

誕生日をお祝いする手紙は、相手が面白いと思う題材を選ぶことが大切です。

友達との関係性を考えてメッセージを書きましょう。

自分が面白いからといって何を書いてもよいということはありません。

手紙を送る友達の地雷を踏んでしまうと、関係にひびが入る可能性があります。

特に、ジョークを使って誕生日のお祝いをするときは、友達を不快にさせない内容を心がけましょう。

友達が普段から年齢を気にしているなら、年齢を使ったジョークは避けたほうが無難です。

肌や髪、容姿のことも、ジョークにしても笑い飛ばせる友達もいれば、嫌がる友達もいるかもしれません。

人によって面白いと思うツボは違うので、手紙を送る相手がいやな気分になる可能性がある文章は書かないようにしましょう。

友達への手紙のアイデア 愉快で面白いメッセージにするヒント

友達の誕生日をお祝いしたいけれど、書きなれていない手紙を書くのはハードルが高い、と思われるかもしれません。

ここでは、手紙をひと工夫して面白いメッセージを送るヒントを3つ紹介します。

写真に一言

写真に一言添えて手紙を友達に送るだけで、印象に残る誕生日プレゼントになります。

「手紙だから文章をたくさん書かなくては」と固く考える必要はありません。

たとえば、旅行先で撮った思い出の写真に誕生日のメッセージを書いて送る方法です。

受け取った友達は、楽しかった思い出がよみがえり、素敵な誕生日になりますよ。

友達をイメージしながら、ポストカードを選んでみるのも面白いです。

ぜひ写真やポストカードに一言お祝いのメッセージを書いて、プレゼントしてみてください。

暗号

暗号を使って手紙を書くと面白いです。

縦読み暗号や文字の入れ替え暗号があります。

縦読み暗号は、横に読む文章の最初の位置文字を縦に読むと、別のメッセージが現れるような書き方です。

「おめでとう」を縦に並べて、それぞれの文字から始まる簡単な文章をつくり、5行のメッセージにします。

横に読むメッセージに縦に読む「おめでとう」が隠れた手紙になり、面白いです。

文字の入れ替えを使うアイデアもあります。

たとえば、ヒントが「笑顔(えがお)」で、メッセージは「お」を「え」にして「おめでとう」を「えめでとう」と書くパターンです。

「え」を「お」にすると「おめでとう」となるので、タイプミス?と思わせることができます。

注意点は、わかりやすい場所にヒントを書いておくことです。

友達が誕生日のメッセージを正しく読めるように、ヒントも忘れずに書きましょう。

暗号のお祝いメッセージは、クスっと笑える面白いプレゼントになります。

ジョーク

友達の誕生日をジョークでお祝いするのも面白い方法です。

長い付き合いのある気心の知れた友達なら、エピソードもたくさんあるでしょう。

その中から楽しかった思い出をネタにダジャレをつくれば、笑えるユニークなメッセージになります。

友達といつも言い合っているジョークがあるなら、そのジョークをメッセージに使っても面白いです。

送る相手が面白いと思う題材のジョークにするとワンランク上の手紙になるでしょう。

ただ、前にお伝えした通り、友達が誕生日を楽しい気分で過ごせるように、ジョークの内容には気をつけてくださいね

友達への手紙のアイデア ユニークで面白い小物

封筒

誕生日のメッセージを送る友達をイメージしながら、きれいなデザインやカラフルな色の封筒を選ぶのもおすすめです。

手紙を入れる封筒を工夫すると、友達が手紙を受け取った瞬間から楽しんでもらえるでしょう

スタンプを押したり、イラストを描いたりするとユニークな封筒になります。

封筒に一工夫すると、メッセージを書いた手紙そのものだけでなく、封筒もプレゼントになるので、ワンランクアップした誕生日のお祝いになるでしょう。

カード

面白いカードでお祝いするのも、素敵な誕生日を過ごしてもらうためのアイデアです

カードなら手紙のように文章をメインにしなくてもよいので、改めて友達に文章を書くのは気恥ずかしいと思うときにも使えます。

たとえば、飛び出す絵本のように、バースデーケーキや誕生日プレゼントが立体的に飛び出すカードなら、開いたときに楽しんでもらえるでしょう。

クリスマスの日めくりカレンダーのように、隠し窓を作ってメッセージにするのも面白いです。

カードでお祝いするなら、一緒にお菓子などちょっとしたプレゼントを添えるのもよいでしょう。

このようにカードを用いることで、友達の誕生日を素敵に彩ることができます。

切手

切手にこだわって手紙を出すのも面白いです。

郵便局では、季節のグリーティング切手やふるさと切手など面白い切手をたくさん販売しています。

地域の食べ物を題材にした切手、人気のキャラクターやドラマが題材の切手、プロ野球の切手など、いろいろなテーマの切手があります。

誕生日プレゼントにお花を送る代わりに、花をテーマにした切手を貼るのも一つのアイデアです。

友達の好きなものや趣味に関係するテーマの切手を貼って手紙をだすのも、手紙で誕生日のお祝いとして面白いでしょう。

一緒に行った旅行先をテーマにした切手を貼るのも面白いプレゼントになります。

郵便局のネットショッピングサイトで、友達の誕生日のお祝いにピッタリの面白い切手を探してみましょう。

面白い手紙で友達の誕生日をお祝いしよう まとめ

友達の誕生日のお祝いに面白い手紙を書くためのポイントとアイデアを紹介しました。

手紙を書くときのポイントは3つです。

  • 手紙を送る相手が不快にならないことを書く
  • 前向きな表現を使う
  • お祝いの気持ちを忘れない

面白い手紙にするアイデアのヒントも紹介しました。

メッセージを工夫するヒント
  • 写真に一言添えた手紙
  • 暗号を使った手紙
  • ジョークを入れた手紙
手紙を小物で工夫するヒント
  • 印象的な封筒を使う
  • カードを使う
  • 切手に凝る

SNSで手軽にメッセージが送れる今だからこそ、手元に残る手紙を書くことがおすすめです。

友達の誕生日を面白い手紙でお祝いすれば、友達との絆を深められるでしょう

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

【あなたに今だけ無料プレゼント】

女性WEBライター&ブロガー1年目が学ぶこと。挫折せず2つの収入源を同時に手に入れた方法を期間限定で無料公開。

 

 

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちらからどうぞ

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次