【お花のサブスク】おすすめはどこ??入会から解約まで解説!!

家に帰って何気なくポストを見たときに、可愛らしいお花が届いていたら嬉しくなりませんか?

お花のサブスクリプションを利用すれば、そんなささやかな幸せが味わえます。

自宅に園芸をできるスペースが無くても、気軽にお花が楽しめますよ。

生け花やガーデニングなど、お花に関する新しい趣味を始めたい方にもおすすめです!

この記事では、「お花のサブスク」にてオススメの3つの各サービス内容、メリットとデメリットについて解説していきます。

ぜひ、最後までお読みください!

目次

お花のサブスクとは?

お花のサブスクとは、月額料金制(または隔週制)で毎月お花をご自宅まで郵送してくれるサービスです。

花の種類・サイズ・多さなど、自分の好みに合った内容の商品が届きます。

どれをとっても美しい花ばかりで、迷ってしまうかもしれません。

お花のサブスクの楽しみ方

花壇やプランターが無くても、家の中でのお花の楽しみ方はいくつかあります。

以下のような方法でしたら、お花の知識やレベルに関係なく楽しめますよ。

  • シンプルに花瓶に飾る(日当たりの良い窓際に飾るのがオススメです)
  • 花束にしてお部屋や玄関に飾る。
  • 成長を観察して、その様子をSNSに投稿する。
  • ドライフラワーを作る。
  • (お子様のいるご家庭の場合)お子様と一緒にお花の世話ができる。

お花のサブスクを選ぶポイント

お花のサブスクは、ご自身の仕事や家庭の状況をよく見た上で選びましょう。

特にお花のサブスク初心者の方や仕事・家庭が忙しい方は、比較的お値段が安いライトなサービスがオススメです。 

ライトなサービスは、お花の本数が少なめでお手入れがしやすく、より手軽にお花を楽しめますよ。

また、ガーデニング経験者や関連職の方は、多めのお花が届くサービスのご利用をおすすめします。

様々な種類のお花が届きますので、よりお花の知識を深めることができますよ!

そして、出張や旅行など遠出をされることが多い方は、お届け期間をスキップできるシステムの利用がおすすめです。

こちらのシステムを利用すれば、しばらく家を空けてしまうことがあってもお花を枯らす心配はいりません。

室内でお花を飾る際の注意

室内でお花を飾るには、いくつか注意点があります。

まず、瓶ににお花を差す場合は、水替えをこまめに行いましょう。

そして、お部屋に湿気がこもらないように、こまめな換気が必要です

湿気がこもってしまうと、お花にカビの生える原因となってしまいます。

せっかく届いた小さな幸せを少しでも長く感じるためにも、お花の世話は日々こまめに行いましょう。

お花のサブスク オススメ3選!

オススメ①bloome (ブルーミー)

お花のサブスクでもトップクラスの知名度を誇る「bloome(ブルーミー)」

初心者から上級者まで、各自のレベルに合ったお花を楽しめます。

お届けの際は、ポストに投函される形となります。(ポストに入りきらないほどの花は届きません)

初心者の方には、ガイドブックも届くのでご安心ください。

ギフトを贈るサービスもあり、ご家族・ご友人にもお花が送れます。

入会方法ホームページ「新規登録」より行います
プランの種類・特徴体験プラン:550円(税込)+送料350円 お花本数 3本以上
初心者向け!まずはここから始めてみましょう!

レギュラープラン:880円(税込)+送料280円 お花本数 4本以上
部屋の花瓶に挿しやすいほどのちょうどいいお花が届きます。

リッチプラン:1,980円+送料275円 お花本数 8本以上
よりボリューム感のあるお花を楽しみたい方向けです。 
配達間隔毎週
配達方法郵送(ポスト投函)
解約マイページより解約します 
※解約までのお届け回数が4回以下の場合は、解約手数料が発生しますのでご了承ください。
公式ホームページhttps://bloomeelife.com/

オススメ②HitoHana(ひとはな)

HitoHana(ひとはな)も国内で有数のフラワーデリバリーサービスです。

お花は専用ボックスに入った状態で届きます。

郵送ではなく宅配業者の方が届けるので、きれいな状態でお花が受け取れて衛生面でも安心です。

お花に万が一のトラブルがあった場合の保証付きで、きめ細やかなサービスを提供しています。

定期便以外でも、お花や植物などのオンライン通販サイトもあるのでぜひチェックしてみてください

入会方法ホームページより行います
プランの種類・特徴990~5,500円まで、全7種類+お好きな色からお好みのお花のボリュームを選べます。
配達間隔毎週・月に一度・2週間に1度の頻度から、自分にちょうどいい配送間隔を選べます。
配達方法通常便 ※クール便あり
解約マイページより解約します。 
※しかし、次回のお届け日が確定している場合はキャンセル不可となりますので、ご注意ください
公式HPhttps://hitohana.tokyo/

オススメ③WEEKLY FLOWER (ウィークリーフラワー)

「常識にとらわれないお花」をコンセプトに、それぞれの花の魅力を最大限に引き出すのがこの「WEEKLY FLOWER 」の大きな特徴。

デザイン性の高いオシャレなブーケが届きます。

どんなお花が届くかは、その時になってみないと分かりません。

いざ封を開ける瞬間に「今回は何の花だろう?」といったワクワク感が味わえます。

入会方法ホームページの「お申し込みはこちら」のボタンより行います。
そして、仮登録後にメールで届く本登録URLにアクセスして必要情報を入力します。
プランの種類・特徴730円(税込)+送料540円と、非常にリーズナブルなお値段でお届けしてくれます。
主に季節の花が届きますので、お楽しみに!
配達間隔1週間単位で、基本的に指定された曜日に届くシステムになります。
もしも旅行など長期間家を留守にする場合でも、マイページよりお届け希望日をスキップすることが可能です。
配達方法通常便 ※クール便あり
解約マイページより解約します 
※しかし、次回のお届け日が確定している場合はキャンセル不可となりますので、ご注意ください
公式HPhttps://weeklyflower.bionicplants.jp

お花のサブスクのメリットとデメリット

ここからは、お花のサブスクを始めるメリットとデメリットをご紹介します。

メリットとデメリットを踏まえて、自分のあったお花の楽しみ方をイメージしてください。

メリット

  1. お部屋の雰囲気がパッと華やかになる。
  2. 疲れた時の癒しに最適。
  3. お花の話題やお世話を通じて、家族とのコミュニケーションが図れる。
  4. お花の知識を深められる。
  5. 毎日の成長や変化を観察できる。
  6. お花を自分好みにアレンジできる

お花のサブスクは、発想次第で様々な楽しみ方が可能です。

特に、お花をアレンジしてSNSにアップするのも楽しみの一つになりますよ。

デメリット

  1. 咲き終わったお花の処理方法に困る
  2. 初心者にとってはお手入れに慣れるまでが大変
  3. お子様やペットのいるご家庭だと、お花をいじられないか不安

咲き終わったお花の処理方法に困ったときは、押し花やドライフラワーとして楽しむこともできます。

お子様やペットにお花をいじられる心配がありましたら、お花をできるだけ高い位置に置いておくようにしましょう。

あなたらしいお花ライフを

ここまで、お花のサブスクについてまとめてきました。

特におすすめなサブスクは、下記の3つです。

お花のサブスクおすすめ3選
  • bloome (ブルーミー)
  • HitoHana(ひとはな)
  • WEEKLY FLOWER (ウィークリーフラワー)

日常生活でさりげなくお花を取り入れて、お部屋の雰囲気を少し明るく変えてみませんか。

きっと、仕事や家庭でのストレスで疲れ切った心を優しく癒してくれることでしょう。

自分に合ったお花のサブスクを利用すれば、輝くような笑顔が作れる毎日が待っています。

この記事で、お花のサブスクに興味を持っていただけたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちらからどうぞ

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる