【元カレと復縁】どんなパターンにも使えるアプローチ法教えます!

上記の名前タグをクリックすると、【添削者のスキル】や【執筆メンバーの成長過程】がわかります。女性限定ライティングサロン「Site New Tourism」入会検討時の参考としてご確認ください。

元カレと復縁したいけど、どうしたらいいか分からない

この記事にたどり着いたあなたは、そんな悩みを持っているのではないでしょうか?

一般的に女性は男性に比べて失恋から立ち直るのが早いと言われています。

しかし、元カレを忘れられず、幸せだった日々のことをつい思い出してしまう人も少なくありません。

別れてから元カレの大切さに気づいて別れを後悔している人

新しい出会いがあっても元カレと比べてしまうのをやめられない人

未練を断ち切るほうがすっきりするのは分かっていても、そうはいかないこともありますよね。

この記事では、あなたと元カレが別れたときの状況から復縁しやすいかどうかを説明します。

また、どちらにも共通する復縁アプローチの方法もまとめました。

ぜひ実践してくださいね。

目次

元カレと復縁しやすいパターン、復縁しにくいパターンを確認しよう!

あなたの別れ方を客観的に見ることで、復縁のしやすさを測ることができます。

復縁しやすいパターン

  1. カレへの不安や不満が大きくなって自分から別れを告げた
  2. ささいなケンカがきっかけで別れた

復縁しにくいパターン

  1. カレから別れを告げられた
  2. 元カレに好きな人ができて、すでにいい感じになっている

それでは、パターン別に解説していきますね。

復縁しやすいパターン

1.カレへの不安や不満が大きくなって自分から別れを告げた

付き合っていても幸せに過ごせるときばかりではありませんよね。

カレが素っ気なかったり、なかなか会えない日が続いたり、浮気を疑うような出来事があったり。

これ以上悩んだり傷ついたりしたくないと、あなたから別れを切り出したパターンです。

もしカレが問題なく付き合っていると思っていたら、別れ話は青天の霹靂だったはず。

別れを告げたとき、カレの様子はどうだったでしょうか?

すぐに了承してもらえなかった場合は、非常に復縁のしやすい状態だと言えます。

逆に、カレがあっさり受け入れた場合は、カレの頭にも別れがちらついていたのかもしれません。

それでもカレから別れを切り出すほどではなかったと考えると、復縁できる可能性は高いでしょう。

2.ささいなケンカがきっかけで別れた

言いたいことを言い合える深い仲になれば、ぶつかることも増えますよね。

二人ともたまたま虫の居所が悪くて、どちらも折れることができなかったのでしょうか。

お互いが小さなことに意地を張り、勢いで別れてしまうパターンもよくあります。

「あんなことで別れて良かったのか」と互いに後悔することが多いので、復縁の可能性は比較的高いと言えます。

復縁しにくいパターン

1.カレから別れを告げられた

復縁しやすいパターンその1の、逆に当たるケースです。

一般的に、女性より男性のほうが理性的に物事をとらえていると言われています。

別れるという結論を出すまでに、カレはよくよく考えたはずです。

あなたの依存や束縛に、カレが疲れてしまった。

あなたの浮気やショックを受ける行為に、カレがトラウマを負ってしまった。

一度あなたに冷めてしまったカレを振り向かせるのは、難易度が高そうです。

とは言え、一度は好き合っていた関係ですから、可能性はゼロではありません。

2.元カレに好きな人ができて、すでにいい感じになっている

カレがあなた以外の人を好きになって、すでに付き合っている、または付き合えそうな雰囲気になっているパターンです。

カレの中では、あなたよりも好きな人の存在が大きくなってしまっています。

あなたよりも今好きな人を魅力的に感じているので、状況としては大変に悪いと言わざるを得ません。

つらい状況ですね。

でも、カレの中にあなたへの思いが少しでも残っていれば、それを大きく育てる努力をすることはできます。

復縁したい気持ちが強いなら、たとえ小さな望みでもそれに賭けてみましょう。

元カレとの復縁パターンは?アプローチ方法をステップ別に紹介

ただ闇雲に行動しても、元カレがその気にならなければ状況は変わりません。

また、焦って復縁しようとすると、思いとは逆の結果を招くこともあります。

ここはいったん落ち着いて、段階を踏んで前に進むことをおススメします。

復縁までのアプローチ方法

 Step1:冷却期間を置いて自分磨きをする

 Step2:友達にするように気軽な感じで連絡してみる

 Step3:必ず会う前提で食事に誘ってみる

 Step4:魅力的に変身した自分をアピールする

 Step5:Step2~4を繰り返して距離を縮める

ここで注意ですが、段階を踏めばどんどん進んでいいわけではありません。

それぞれの段階には最低でも2~3か月ずつかかります。

まずは、復縁には時間が掛かることを覚悟しておきましょう。

Step1:冷却期間を置いて自分磨きをする

別れてからすぐは連絡を取らず、必ず冷却期間を置きましょう

カレは別れたときの悪いイメージを引きずっていますので、すぐに連絡をするのはNGです。

気を紛らわしながら、次にカレに会えたときのために自分磨きをするのがおススメです。

冷却期間の過ごし方

  • 仕事や趣味、ものづくりに打ち込む
  • 今まで交流の少なかった人と遊んでみたり、話をしたりする
  • 内面を見つめ直して、精神的な自立を目指す
  • 外見を磨いて、素敵に変身する

仕事や趣味、ものづくりに打ち込む

今まではカレに合わせた生活をしていて、集中して取り組めていなかったことはありませんか?

仕事や趣味がある人は、目標を設定して取り組むと、カレのことばかり考えなくて済みます。

これという趣味のない人には、ものづくりがおススメです。

手芸や大人の塗り絵など、単純な作業はいかがでしょうか?

目の前のことに没頭すると気分がすっきりしますし、出来上がったときの達成感も心地よいものです。

今まで交流の少なかった人と遊んでみたり、話をしたりする

共通の知人に連絡したり探りを入れたりすると、それがカレに伝わるということも考えられます。

これは「しつこいな」とうっとおしがられる原因になります。

できるだけ、これまでとは違う世界にいる人と交流してみましょう。

知らない世界に足を踏み入れて見識を広げることは、自分磨きにもなりますよ。

内面を見つめ直し、精神的な自立を目指す

カレのことが好きすぎて「カレがいないと生きていけない」と思っていませんか?

いつでもどこでも依存されると、相手は負担に感じてしまいます。

カレのことばかり考えるのはやめて、自分の時間を楽しく過ごしましょう

あなたが何をしているか、カレのほうが気になってしまうくらいでちょうどいいのです。

依存体質の女性より、精神的に自立した女性のほうが輝いて見えますよ。

外見を磨いて、素敵に変身する

カレが好きだと言ってくれた外見にこだわっていませんか?

せっかくなのでイメチェンをしてみましょう。

今まで似合わないと思っていたものが、やってみたら案外似合うようになっていることもあります。

カレの中のあなたのイメージは、別れたときのまま止まっています。

次会えたときに素敵に変身していたら、それだけでドキッとさせられますよね。

自分に似合うメイク・髪型・服装を研究しましょう。

Step2:友達にするように気軽な感じで連絡してみる

冷却期間を十分に置いたら、気軽な雰囲気で連絡してみましょう。

うまく気軽なやりとりがスタートできたら、2~3か月はそのまま続けます。

元カレに連絡するときの注意点

  • タイミングをはかる
  • 好きな気持ちは決して見せない
  • 情報は小出しにする
  • 夜は連絡しない

タイミングをはかる

相手に付き合っている人がいたり、仕事が忙しかったりすると、返事が来なかったり素っ気なかったりします。

そんなときはしつこく連絡しても嫌がられるだけです。

再び冷却期間を設け、タイミングを待ちましょう

好きな気持ちは決して見せない

いきなり好意を伝えてしまうと、復縁したいことを悟られてしまいます。

カレがまだあなたに対して悪い記憶を持っていると、連絡を完全に断たれてしまうかもしれません。

好きな気持ちを伝えたくても我慢して、そんなそぶりを見せないようにしましょう。

情報は小出しにする

何もかも全部を知ってしまうと、興味がなくなるのが人間というもの。

やりとりがスムーズになってきても、情報は小出しにして、あなたのことが気になるようにカレを仕向けましょう。

夜は連絡しない

夜はどうしても考え方がネガティブになりがちです。

気づかないうちに、相手に心ない言葉をぶつけてしまうかもしれません。

また、カレは疲れていてもう休んでいるという場合もあります。

大切なカレを思いやるなら、夜は連絡しないほうがいいですね。

Step3:必ず会う前提で食事に誘ってみる

自分から食事に誘ってもいいのですが、できればやりとりをする中で誘われるのを待つほうがいいです。

そうも言っていられないという場合は、必ず会うことが前提になるように誘いましょう

元カレを食事に誘うときのポイント

  • 友達を誘うときのように誘う
  • カレの好物を食べに行こうと誘う
  • 必ず会う前提の言いまわしで誘う

友達を誘うときのように誘う

もうすぐカレに会えるかも、と考えるとドキドキしますよね。

でも「思い出の店でまた食事をしたい」などの重い誘い文句はNGです。

あくまでも気軽に、友達に声をかけるのと同じ調子で誘いましょう。

カレの好物を食べに行こうと誘う

カレの好物が有名なお店を見つけた、などの口実で誘うのもいいですね。

相手の好みを知っているあなたならではの方法なので、自信を持って誘えそうです。

必ず会う前提の言いまわしで誘う

「時間があったら行こう」は「時間ができたらね」とごまかされてしまうかもしれません。

「今週末か来週末で、都合のいい日に行こう」など、直近の具体的な日にちを指定して都合を聞きましょう

用事がなかったら行かなくてはいけないような気にさせるのが肝心です。

断られるようなら、再びやりとりを繰り返してチャンスを待ちましょうね。

Step4:魅力的に変身した自分をアピールする

いよいよ久しぶりにカレと会える日が来ます。

冷却期間から続けてきた自分磨きの成果を存分に発揮しましょう。

魅力的な自分を効果的にアピールする方法

  • おしゃれには気を遣う
  • 現在と未来の話をする

おしゃれには気を遣う

自分磨きで素敵に変身した姿を見せるべく、おしゃれには気を遣いましょう。

やりすぎは禁物なのでナチュラルに。

でもカレがハッとするほどイメチェンした姿を見せてしまいましょう!

現在と未来の話をする

付き合っていたときの話をしたくなるところですが、ぐっとこらえましょう。

現在と未来の話をすると、カレに新鮮さを感じさせることができます。

自分のことを話すときは、新しく始めた趣味交流し始めた人のこと、仕事の目標などを話題にします。

カレの話の聞き役になるのもいいですね。

話を楽しそうに聞いてくれる女性は魅力的に見えるものです。

Step5: Step2~4を繰り返して距離を縮める

食事に行くことができても、焦りは禁物です。

Step2~4を繰り返して、じっくり距離を縮めましょう

その間も、別れたときの過ちは繰り返さないように気を付けてくださいね。

うまくいくと告白をしたくなると思いますが、できればカレから告白されるのを待ちましょう

焦って自分から告白すると、「都合のいい女」に成り下がる可能性もあります。

もちろん、別れた状況やカレの性格を考えて、自分から告白するのもありです。

ただし、断られるリスクは高めなので注意しましょう。

元カレと復縁したいなら、別れのパターンに関わらずじっくり攻めよう

無理に復縁をしようとすると、同じ過ちを繰り返す可能性が高いです。

そうすると同じ失敗をしてまた傷つくことになり、自分のためにもなりません。

じっくり時間をかけて段階を踏んでいきましょう

復縁までのアプローチ法

 Step1:冷却期間を置いて自分磨きをする

 Step2:友達にするように気軽な感じで連絡してみる

 Step3:必ず会う前提で食事に誘ってみる

 Step4:魅力的に変身した自分をアピールする

 Step5:Step2~4を繰り返して距離を縮める

「元さやに戻る」というよりは「新たに出会った二人が付き合いを始める」ような、新鮮な気持ちで復縁できるといいですね。

紹介したStep1~5をぜひ実践し、まだ心惹かれるカレにアピールをしてみてください。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

みなさんの幸せをお祈りしています!

スポンサードリンク

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!

あなたの温かいコメントでサロンメンバーは次も頑張れます♪

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる