【SBC添削記事】デジタルノマドって?日本でノマドワーカーとして働きたい20代に必須な能力を解説

上記の名前タグをクリックすると、【添削者のスキル】や【執筆メンバーの成長過程】がわかります。女性限定ライティングサロン「Site New Tourism」入会検討時の参考としてご確認ください。

今回の添削は添削者jddobb33(まい)が担当いたしました。

kanappoさん、執筆お疲れさまでした!
文字数も4000字を超えていて、ボリュームたっぷりでしたね!
情報も詰まっていて、しっかりリサーチされたのが伝わってきました♡
構成から記事を作成するのは初めてとのことでしたが、そんなことを感じさせない素晴らしい記事でした(^^)
ペルソナを絞ることは、とても大事です。
kanappoさんは、最後までペルソナがずれることなく書くことができていましたよ(^^)

気にされていた構成ですが、他の記事をたくさんリサーチして、考えてくださったのではないでしょうか。
とてもしっかりした構成だなと感じました!!
自信を持ってくださいね♡

今回は以下のことを意識した添削となっています。

・Web記事であること
・SEOを意識したライティングであること

「◎」・・・素晴らしい点
「◆」・・・さらに良くするための提案
でお伝えしていきます。

タイトルについて】
◎キーワードは「デジタルノマド 日本」でしたね。
デジタルノマドを知らない読者は、「デジタルノマドって?」と最初にあると、知りたいから思わずクリックしたくなりますね。
さらに、キーワードがタイトルの左側にきているので、SEO対策もバッチリです!

SEO対策とは・・・Googleの検索評価を上げる対策のこと

◆タイトルの文字数は28~32文字にするのが良いとされています。
タイトルが長すぎると、検索した時に画面にすべて表示されません。
kanappoさんが考えてくれていたタイトルは39文字だったので、少し長いですね。
「デジタルノマド」と「ノマドワーカー」という同じような言葉を使うのはもったいないです。
限られた文字数で記事の魅力を伝えるために、できるだけ言葉の重複は避けましょう。
文字数の節約のために、「!」や「?」、数字は半角で使用します。

提案)デジタルノマドを日本で始めよう!自分らしく働くためには何が必要?(31文字)
提案)デジタルノマドとは?日本でもできる自分らしい自由な働き方!(28文字)

【文字装飾について】
今回、kanappoさんの記事は文字装飾(文字を太字にしたり、色をつけたり)がされていませんでした。
Web記事は、基本的に流し読みされることが多いです。
伝えたい部分や重要な部分に文字装飾をすることで、強調された部分が頭に入り読者も理解しやすくなりますよ。
文字装飾をすると、記事がさらに良くなるのでぜひ試してみてくださいね(^^)


【全体について】
◎どの項目にも、しっかり説明を付けていましたね。
読者が理解しやすいように工夫されていて、kanappoさんの読者への気持ちが素晴らしいです!!
◎画像選びもセンスがあるなと感じました。サイズも横幅800pxにされていて、マニュアルをしっかり読んで取り組んでくださっているのが伝わりました(^^)
◆文末が「~です、~ます」が続いて単調になる箇所がありました。文章が単調だと読者が飽きてしまい、記事を読むのをやめてしまう可能性があります。変化をつけながら文章を書いてみてくださいね。
同じ文末は3回続かないように気をつけましょう。2回までは続いても大丈夫です(^^)

******************

「デジタルノマド」この言葉を知っていますか?

「なんとなく就職したけどこれで良かったのかな」

「日本のいろんなところに住んでみたいけど会社を辞める勇気はない」

「もっと自由に生きていきたい!!」

このように考えながらも、答えが見つからずに毎日会社へ行っているという人も居るかもしれません。いらっしゃると思います。

◎読者の抱えている悩みが書かれていてgood!です!
上記のような悩みを持っている読者は多いはず!!

掴みはバッチリですね(^^)

◆本文では記号や数字は全角で使用します。

ただ過ぎ去っていく毎日に、焦りを感じることもありますよね。

◎共感することで、読者に親近感を持ってもらえるのでgood!です!

そこでこの記事では「デジタルノマド」という新しい働き方を紹介します。

デジタルノマドは、今まで当たり前だった働き方とはまったく違います。

日本でデジタルノマドとして自由に生きていきたい人は、この記事を読んで必要なスキルや能力の知識を身につけましょう。

◎この記事を読むとわかることがしっかり書かれていてgood!です!
さらに「当たり前だった働き方とはまったく違います」とあることで、「どう違うのか知りたい!」と読者に興味を持ってもらいやすくなりますね(^^)

目次

デジタルノマドって何?

◎見出しにもキーワードが入っていてgood!
SEO対策にも有効です(^^)
ですが、他の見出しと比べて少し寂しいので、こんなものはいかかがでしょう?

提案)デジタルノマドってどんな働き方?

そもそもデジタルノマドとはどのようなものなのでしょう。

「ノマド」という言葉は聞いたことがあっても、本当の意味までは知らない人が多いのではないでしょうか。

私自身も正確には知りませんでしたが、正直もっと早くに知っていたらと悔やまれます。

◎kanappoさん自身のことが書かれているので、読者も「そんなにいい情報なら知りたい!」という期待値が上がりますね(^^)

デジタルノマドを理解して新たな道を見つける手掛かりにしましょう。

デジタルノマドとは

デジタルノマドの「デジタル」はIT機器のことを指します。

つまりPCやスマートフォンを駆使して生計を立て、拠点を変えていく働き方です。

「ノマド」とは遊牧民を表す言葉であり、ひとつの場所に留まらずに住むところを変えていくという意味です。

デジタルノマドはネット環境さえ整っていればどこでも収入を得られ仕事ができます。

旅をしながら自由に生きていける働き方と言えるでしょう。

◆文章が「~です、~ます」が続くので、変化をつけましょう!

提案)デジタルノマドとは、PCやスマホをでITを活用しながら働くことです。
そして「ノマド」とは、遊牧民のこと。
ひとつの場所にとどまらずに住むところを変えていくという意味があります。
デジタルノマドは、ネット環境さえ整っていればどこでも仕事ができるのが魅力です。
旅をしながら、自由に生きられる最高の働き方ですね。

リモートワークとの違い

リモートワークは主に会社に所属し、会社以外の自宅などからリモートで働くことです。

ノマドは会社員の場合もありますが、多くはフリーランスとして働いている人が多くみられます。

ノマドは住居を転々と変えるのに対し、リモートワークは大体決まった場所で働くというところに違いがあります。

◆こちらの文章も単調になっていますね。
提案)リモートワークは、会社には出勤せず自宅やコワーキングスペースで仕事をします。

ノマドも会社以外の場所で仕事をするという点は、リモートワークと変わりはありません。
大きく違うのは、ノマドは住居を転々と変えながら働くということ。

国内や海外を旅しながら、時間や場所にとらわれずに仕事ができます。

どんな人がやっている?

デジタルノマドとして働いている人はどのような人なのか気になりますよね。

大きく分けると以下のような人が多くます。

  • 起業家
  • フリーランス
  • 会社員

「デジタル」とつくいうくらいなので、どの立場で仕事もIT系の仕事であることが共通しています。

いきなり起業家は敷居が高く感じても、フリーランスや会社員なら若い世代でもデジタルノマドとして参入しやすいのではないでしょうか。

◆フリーランスや会社員だと、どうして参入しやすいのか?という疑問が残ってしまいます。
具体的な説明があると読者にも親切ですね。

デジタルノマドを日本でやるメリット

リモートワークが推進されている現代、デジタルノマドとして日本を転々としながら働く人も増えていくかもしれませんいます

ここでは日本でデジタルノマドとして働くメリットを紹介します。

普通の会社勤めでは体験できないメリットが存在します。

◎デジタルノマドの良さを伝えたい気持ちが伝わってきますね。
もう少しシンプルな表現にしてみてはいかかでしょう。
提案)自由に生きられる魅力がたくさんありますよ。

デジタルノマドに興味が出てきた人はぜひ参考にしてみてくださいね。

場所を選ばず好きなところで仕事ができる

ネット環境さえ整えられるのであれば、デジタルノマドはどこでも仕事ができます。

国内はもちろん海外でも問題ありません。

たとえば、沖縄から北海道に移動しても働けます。

あるいは温泉施設や公園でも仕事をしようと思ったところで始められるのが魅力です。

◎どこでも仕事ができるという場所の例えがあることで、読者もイメージしやすくなりますね。

人間関係が楽

会社勤めのように煩わしい人間関係がないところもポイント。

複数で働いていると、どうしても人間関係のトラブルが絶えません。

デジタルノマドは基本的に一人で行動します。

取引先ともPCでのやり取りのみなのでストレスフリー。

好きな人とだけ関係を続けていくことが可能です。

◎人間関係に悩んでいる人は多いですよね。そんな読者には人間関係がストレスフリーなんてとても魅力的です(^^)

生活にお金がかからない

物価の高い都心部に比べ地方は生活費が安く抑えられます。

そのため、都心部に住んでいる人であれば地方へ行くことで今までよりも生活にお金がかかりません。

デジタルノマドとして旅をしながら働いている人は、民宿やシェアハウスに泊まり歩くことが多いようです

民宿であればなら、1泊当たり1500円から4000円、シェアハウスの場合は月5万円程で宿代が済むので生活にそれほどお金がかからないと言えます。

日本なら比較的どこでも安心して滞在できる

海外でのノマドは治安が心配なこともありますが、日本であれば比較的どこへ行っても安心できます。

海外とは違い言葉がつうじる通じるため、地元の方々ともコミュニケーションが取りやすくどこへ行くにも心配いらないでしょう。

家族や友人に何かあったとき、すぐに会いに行ける距離感もポイントですよね。

デジタルノマドのデメリット

自由度が抜群に高く、理想的な働きかた思えるデジタルノマドですがデメリットもあります。

大きなポイントとしては、すべて自己責任の上に成り立っているということです。

しかし、若いうちにこれらをカバーできればどこへ行ってもやっていける人物になるはずですます

◆「~はずです」は言い切りましょう(^^)

デメリットを理解して、必要な能力を身につけましょう。

自己管理を徹底しなければならない

デジタルノマドで生計を立てていくためには、自己管理を徹底する必要があります。

会社のように働く時間が決まっていないため、すべて自分のさじ加減で日々の仕事量が変わってしまいます。

自分に甘くなってしまうと中々仕事に打ち込めず挫折しかねません。

仕事が途切れないように、スケジュールの管理もしっかりおこなう必要があります。

特にデジタルノマドの場合旅をしながら働くので、観光や遊びに比重を置きすぎてしまい仕事をやる気が起きないなんてことにも。

◎仕事がおろそかになってしまう可能性があることが具体的に書かれていて、イメージしやすくてgood!です!

自制できる能力を早いうちから身につけましょう。

仲間が居ない

◆「仲間が居ない」は「仲間がいない」のように、ひらがなにしましょう!
漢字だと固い印象になってしまいます。ひらがなにすることで柔らかくなり、読みやすくなりますよ(^^)

基本的に一人で作業をするため、会社勤めのように同期や仲間と呼べる存在はません。

そのため、モチベーションの維持が課題となります。

人間関係が煩わしくない反面、孤独に陥りやすいと言えます。

一人が好きだから苦にならないという人でも何か困っている場合には、誰かに話を聞いてほしいときがあるかもしれませんですよね

モチベーションが維持できずに挫折しないようるように、SNSなどで同じ業種の繋がりを作っておくと、何かあったときに心強い味方になるでしょう。

故障などは自分で対処しなければならない

デジタルノマドはIT機器が必須になります。

もし不具合が起きた場合には、ある程度自分でなんとかしなくてはなりません。

そうでなければ仕事ができず、収入を得られないからです。

海外に比べると安心感はありますが、PCの知識は最低限持っていなくては厳しいと考えられます。 

◆どんな不具合が起きるのかを書くことで読者もイメージしやすくなりますよ(^^)
提案)デジタルノマドとして働くには、PCやスマホに加え、ネット回線も整っていないと仕事になりません。

もしネット回線の不具合や、機器の不調が起きた場合、すぐに修理してもらえないこともあります。
そうなると仕事もできず、連絡も取れなくなってしまいます。
自力で対処できるように、PCやネットワークの知識は持っておきましょう。

デジタルノマドは楽して生きられる?向いている人はこんな人!

行きたいところで好きな時間に仕事をすると聞くと、楽して生きられるのではないかと勘違いする人もるかもしれません。

しかし、デジタルノマドは消して決して楽な生き方ではありません。

デジタルノマドとして働くには人によって向き不向きがあります。

向いている人であれば、デジタルノマドで楽しく生きていくことが可能でしょうできますよ

◆「~でしょう」よりも「できます」と言い切ってしまいましょう。
そうすることで、説得力が増します!

デジタルノマドに向いている人

  • タフである

◆【】で囲むと強調されて、視覚的にも見やすくなりますよ(^^)

移動しながら合間に仕事をするというのは、意外と体力を使います。

また、常に変化にさらされながら収入を得ていくことは、精神的にもタフである必要があります。

◆Web記事は、読者の年齢層も幅広いです。
中学生でも読むことができるように難しい漢字は使用は避けましょう。

  • 自己管理ができる

仕事とプライベートな時間にメリハリをつけられる人は、ノマドワーカーとして向いていると言えます。

お金の使い方についても同様です。

  • 営業力がある

自ら仕事を獲得できる営業力がある人は、ノマドワーカーとして向いています。

会社員ではない場合は、仕事が途切れないよう常に仕事を見つけていく必要があります。

◆全体的にもう少し詳しく書いてみましょう。そうすることで記事の質も上がり、読者の満足度も上がりますよ(^^)

【タフである】
ノマド生活は、旅をしながら働くので、意外と体力が必要。
環境の変化も大きいので、不便なことやストレスを感じることもあると思います。

それらを楽しむことができる人は、ノマド生活に向いています。

【自己管理ができる】

仕事とプライベートにメリハリをつけ、計画的に進められる人はノマド生活に向いています。
自由に仕事ができるからこそ、自己管理能力があることはとても重要です。

【営業力がある】

ノマド生活をする上で、収入を得るために仕事を自ら獲得しなければなりません。
しっかり仕事を取れる営業力がある人は、仕事を失わずに生活できます。


向かない人

  • 疲れやすい

移動しただけで疲れて仕事にならない人は向いていないかもしれません。

場所を変えるたびに眠れないなど場合や、変化に敏感な場合も向いていないと言えるでしょう不向きです

  • 流されやすい性格

仕事をする予定でも、誘われていを断れないからと流されてしまう人は難しいかもしれません。

また、そのような人の場合散財しやすくノマド生活を続けるのは困難と言えます。

  • 人に依存しやすい

自分軸で動けない人はノマドワーカーに向いていません。

ノマドワークは、行く先や宿泊場所、仕事内容や仕事する時間をすべて自分で決めなくてはならないためです。

◆こちらももう少し詳しく書いてあげましょう!

【疲れやすい】
ノマド生活は、住居を変えながら働くので移動は欠かせません。
少し移動しただけでも疲れて仕事ができないようなら、ノマド生活には不向きです。
さらに、寝る場所が変わると眠れない、変化に敏感という人にも向きません。

【流されやすい性格】

今日は仕事をする!と決めていたのに、友人からの誘いを断れない人や、優先順位をつけられない人はノマド生活に向きません。
仕事をする予定を守れないと、納期に間に合わすために仕事が雑になってしまい、信頼を失う可能性もあります。
仕事ができないと収入は得られないので、後回しにしてしまう人には不向きと言えます。


【人に依存しやすい】
自分で決断できない人は、ノマド生活は向きません。
なぜなら、行先や宿泊場所、仕事内容などすべて自分で決める必要があるからです。
いつも誰かに決めてもらっていて、自分ではなにも決めれない人にはノマド生活は難しいです。

デジタルノマドで日本を旅しながら仕事をするには

◎見出しにタイトルが全て入っていると、SEO対策にもなるのでgood!です!

◆この見出しでは、デジタルノマドとして働く際に必要なものを説明していますよね。
なので、「デジタルノマドで日本を旅しながら仕事をするには」だと、この章の内容がピンときにくいです。
見出しのタイトルを見て、この章には何が書かれているのか一目でわかるようなタイトルを付けましょう!

提案)デジタルノマドとして働くには何が必要?

実際に旅をしながらデジタルノマドを実行するには何が必要なのでしょうか。

ここではデジタルノマドとして働く際に必要なものや、身につけたほうが良い能力を紹介します。

デジタルノマドとして働いてみたい人はぜひチェックしてくださいね。

◆3つの文章すべてに「デジタルノマド」という言葉が入っていると、しつこく感じてしまいます。
提案)実際に旅をしながら働くには、なにが必要なのでしょうか。
必要なアイテムや、身につけておきたい能力をご紹介します。
デジタルノマドとして働いてみたい方は、ぜひチェックしてくださいね。

必要なもの

◆「必要なもの」よりも「必要なアイテム」の方がわかりやすいですね。

デジタルノマドで旅をしながら仕事をするためには、PCやスマートフォンは必須です。

PCなどは壊れたときに困らないよう2つずつ持ち歩く人も。

◆この文章は「~持ち歩く人も。」で終わっているのは少し不自然に感じました。
このようなのはいかかでしょう。
提案)PCやスマホなどは、壊れたときに困らないように2つずつ持っておくと安心ですね。

デジタルノマドとして働くにはネット環境も必須です。を整えることも忘れずに。

PCで稼ぐスキル

デジタルノマドとして収入を得ていくためには、PCスキルが不可欠となります。

そのため、デジタルノマドに向いているのは以下ような職業です。

  • Webライター
  • Webデザイナー
  • Webディレクター
  • 翻訳家
  • ブロガー

◎箇条書きにすることで、とても見やすく、わかりやすいです(^^)

この他にもパソコン1台でできる仕事であれば、デジタルノマドとして働くことが可能です。

◆ ★~★までの部分は、ノマドに向いている人の説明になってしまっているので、少し違和感があります。
なのでこの部分は、「ノマドに向ている人」の見出しに持っていくといいですね。

まったく何もやったことがないという人は、「ランサーズ」や「クラウドワークス」などのクラウドソーシングサイトで仕事を受注してみましょう。

初心者でもできる仕事があります。

◆読者が「始めてみようかな」と思える文章にするともっと良くなると思います(^^)
提案)「PCスキルなんてないよ」という方は、クラウドソーシングサイトに登録してみましょう。
「ランサーズ」や「クラウドワークス」なら、初心者でも始められる仕事がたくさんあります。
自分にできそうな仕事から始めて、PCスキルを伸ばしてくださいね。

管理能力

管理能力は身につけておくべきです。

1人で自由に働くことは、すべて自己責任の上に成り立っているからです。

その日の気分で仕事をしたり、しなかったりでは安定した収入を得ることは難しいと考えられます。

◆文末が単調になっているので、もう少し変化をつけたいですね。

また、納期をしっかり守れない場合、クライアントやお客様に迷惑をかけるだけではなく、信用を落としかねません。

◎納期を守り、信用を失わないことは、デジタルノマド以外の仕事でもとても大事ですね!

収入面や働く時間、PCの管理まですべて自分で管理できるようになればデジタルノマドとして生きていけるでしょう。

まとめ

◆見出しのタイトルが「まとめ」だけでは、もったいないです。
まとめの章もキーワードが入るような魅力的なタイトルにしてみましょう!
提案)デジタルノマドとして日本で自分らしく働こう!

デジタルノマドとはIT機器を駆使して、場所や時間に縛られずに働くスタイルです。

好きな場所へ好きなときに行け、煩わしい人間関係がなく自分らしくいられる生き方とも言えます。

  • 色々なところに行きたい
  • PCで稼ぐスキルがある
  • 自己管理ができる
  • 体力に自信がある

これらに当てはまる人は、すぐにでも行動に移しましょう。

人生は長いようですが、5年や10年はあっという間に過ぎてしまうものです。

◎とても共感できる文章でgood!です!本当にあっという間ですよね。

デジタルノマドをやってみたいと思う人は、思い切って踏み出してみてはいかがでしょうか。

20代の貴重な時間にさまざまな体験をすることは、後々素晴らしい財産となるはずです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

◎読者への感謝の気持ちを伝えていて、素晴らしいです♡

******************

添削は以上です。
【総評】をコメント欄に入れていますので、ご覧になってくださいね。


素敵な記事をありがとうございました♡

 

スポンサードリンク

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!

あなたの温かいコメントでサロンメンバーは次も頑張れます♪

コメント一覧 (5件)

  • kanappoさん、執筆本当にお疲れさまでした!!
    4000字越えの内容が濃い記事を書くのは大変だったと思います。
    構成やペルソナについても、よく考えられているなと感じました(^^)

    読者が理解しやすいように、全ての項目に説明がしっかり入っているのは、本当に素晴らしいと思います!
    文書もわかりやすく、読者の背中を押すような言葉も素敵です!
    kanappoさんは優しい方なんだろうな、と添削しながら感じました♡

    リサーチ力も素晴らしいです(^^)
    有益な情報が満載で読み応えたっぷりでした!!

    近年では働き方が変わりつつありますよね。
    ノマド生活に憧れている方や、ノマド生活を始めてみたいという方は多いと思います。
    そんな読者に寄り添った素敵な記事でした♡

    今回、添削がkanappoさんのお役に立てていたら嬉しいです(^^)
    私も添削しながら、とても勉強させていただきました。
    挑戦していただき、ありがとうございました♡

  • kanappoさん、執筆お疲れさまでした!
    構成から書くのは初めてだなんて、とても思えません!とてもよく調べてありますね。

    会社員からすると、デジタルノマドとしての生き方はまったく別世界ですね。
    でも、この記事を読んでデジタルノマド生活がはっきりイメージできました。
    メリットだけでなくデメリットもしっかり伝え、フォローの言葉もありました。
    デメリットはなかなか伝えるのが難しいのですが、うまく伝えられると記事全体の説得力が上がります。成功してますね!
    kanappoさんなら十分にライターとしてやっていけますよ!
    すばらしい記事をありがとうございました。

    まいさんも添削お疲れさまでした!
    とても勉強になりました。

  • kanappoさん、執筆お疲れ様でした!

    構成から考えるのは初めてとのことでしたが、とても良い流れでまとまっていて、読みやすかったです♪

    デジタルノマドワーカーは、私も初耳でしたが、旅をしながら働ける新しい働き方なんだなあとウキウキしました♪

    今後の新しい働き方の1つとしてデジタルノマドワーカーも定着してくれれば、時間や場所にとらわず、自分の予定に合わせながら仕事ができるなあ〜と明るい未来を想像しちゃいました。

    でもこの働き方ができるのは、自己管理がしっかり出来ること!と具体的に教えてくださったので、自分にできる働き方かな?と考える機会にもなりますね。

    今後の新しい働き方として、わかりやすくまとまっていた記事でした♪

    kanappoさんの今後のライター人生を応援しております!

    まいさん、添削お疲れ様でした!とても分かりやすく優しい言葉遣いの添削、とても勉強になりました!

  • kanappoさん、執筆お疲れさまでした。
    近年、よく耳にするようになった「デジタルノマド」や「ノマドワーカー」という言葉、とてもわかりやすく解説してくださっていますね。
    実は、私自身ネット環境の問題で2か月ほど仕事ができなかったので、身につまされる思いで読んでいました。
    初めてと感じさせない考えられた構成でスムーズに読み進めることができました。
    ペルソナ像がブレることなく言葉の意味からメリットそしてデメリット迄しっかりと書かれているのも素晴らしいです。
    ぜひ、今後も書き続けて下さいね。
    今回の添削を生かし、kanappoさんがライターとして飛躍されることを願っています。

    まいさん、添削お疲れさまでした。
    勉強になりました。

  • まいさん、お忙しいなか丁寧に添削していただきありがとうございます!

    今までは文章のみで構成から作ったことがなく、これからもライターとしてやっていくのであれば乗り越えなくてはいけないと思っていました。

    また、文章もあまり詳しいFBを頂いたことがなくていつも不安なまま納品していました。

    今回このような機会をいただき、自分の文章の問題点や自信を持っても良いところを知れて、本当に嬉しく思っています!

    いっぱいダメ出しされたらへこむかな‥と思っていたのですが、まいさんの指摘の仕方が素晴らしくて、FBをとても前向きに捉えることができました!

    添削していただいた内容はしっかりメモして今後に活かしていきます(^^)

    本当にありがとうございました!

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる