【オンライン文章添削】デジタルノマドで仕事する!どうすればいいの?こうすればいいの!

添削記事アイキャッチ

この記事は添削者小島かなえが添削いたしました。

mizukikunnさん、執筆お疲れ様です♪
執筆キーワードは「デジタルノマド/仕事」ですね!

デジタルノマドという働き方に憧れるけれど、具体的にはどのような仕事をするのか……ピンと来ない人も多いですよね。
mizukikunnさんの記事はそんな疑問点を解消するだけでなく、より実践レベルで「こうする!」とアドバイスがありとても満足度が高い記事だと感じました。
まずは1記事を執筆終わったご自身をた~っぷり褒めてあげてくださいませ♪

今回は
(1)Webでの記事掲載であること
(2)SEOを意識したライティングであること

この2つの点を意識した添削になっています。

ちなみにSEOとは・・・

検索エンジン最適化(けんさくエンジンさいてきか、英: Search Engine Optimization, SEO、サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)とは、検索エンジンのオーガニックな検索結果[注 1]において、特定のウェブサイトが上位に表示されるよう、ウェブサイトの構成などを調整すること[1]。

引用:wikipedia

例えば知りたいことをGoogleなどの検索エンジンで調べるときに、2ページ目以降を見る人は少ないですよね。
検索の結果、一番上の記事を読む人が圧倒的に多いです。

この添削では選んだキーワード(またはクライアントから指定されたキーワード)で、検索上位表示になるような書き方を紹介していきますね♪

また、添削の文章はこのように赤文字で記入しております。
赤文字が多く「ひえ~」となるかもしれませんが、どの添削も赤だらけになりますので、お気になさらないでくださいね。

それでは以下より添削を始めていきます!

★ ★ ★ ★

【1】タイトルについて
なにかを調べるとき、一般的にGoogleなどの検索エンジンを利用することが多いですよね。
検索エンジンが「このキーワードに当てはまるサイトはどれだろう?」とサイトを評価する基準は様々です。

その基準の中で有効と言われているものがいくつかあります。
そのひとつが「タイトルにキーワードを入れる」というもの。

特に左側にある単語ほど重要だと考えられているため、キーワードはできるだけ左寄せにしてタイトルを考えてみましょう♪ ここでひとつポイント 【タイトルの文字数について】

デバイスや検索ツールにより表示される文字数は異なりますが、検索結果に表示されるタイトル数はおよそ28~32文字が最大です。
それ以上になると省略されてしまい「…」と表示されます。
この点からもキーワードは省略されないタイトル左側に置きましょう♪

ちなみに半角は0.5文字と数えます。
そのため数字や記号は半角にすると、タイトルにたくさん文字をいれることができますよ♪

今回、mizukikunnさんのタイトルは「デジタルノマドで仕事する!どうすればいいの?こうすればいいの!」(31文字)ですね!
(キーワード「デジタルノマド/仕事」がしっかり入っており、さらに左側にあってとてもGoodです♪)

「どうすればいいの?こうすればいいの!」という表現も、疑問を持つ読者に筆者であるmizukikunnさんが「これ!」と自信を持って答えており、とても良いですね!
ただ、タイトルから記事内容が少しわかりにくいので、その部分をタイトルに入れるとよりたくさん読者にクリックされるはずです。

例:デジタルノマドで仕事しよう!そのメリットと確実なステップアップ法(32.5文字)
  デジタルノマドという仕事!自分の理想の人生を叶える方法はこれ!(30.5文字)

他にも【(墨かっこ)】や数字(おすすめ3選、など)を使うなど、タイトルを見て読者が興味を引く工夫をするのもおすすめです。

仕事をしたい時間に仕事して、遊びたいときは遊ぶ。憧れますよね!

でも、そんな自由な働き方できない。

自由に働いてたら欲しいものも手に入らないし、美味しいものも食べられなくなってしまう。

と思っている方も多いのでは?

実は私もそう思っていました。

しかし、それができるんです。ビックリですよね。

デジタルノマドとして働けば良いのです!

みなさんもデジタルノマドで仕事しませんか?

⇧「デジタルノマドとして働けば良いのです!」という提案が少し唐突に感じました。
例えば「その方法というのがデジタルノマドです。デジタルノマドワーカーの多くが時間や場所に縛られることなく、自由に働いでいます」と、デジタルノマドの特徴を交えて紹介してはいかがでしょうか?
記事の読み始めは読者もまだテンションが上がっていませんので、少しずつ興味を引くように表現していきましょう。

デジタルノマドとは何か?どのように仕事するのか。

わかりやすく、ご紹介します!

目次

デジタルノマドって何?どんな仕事なの?

⇧見出しにもしっかりとキーワードが入っていますね!
タイトルと見出しにキーワードを入れると検索上位されやすくなる……しっかりこの点を押さえており、とても素晴らしいです♪

デジタルノマドとは、会社に所属することなく、自由な時間、自由な場所でIT関係の仕事をしている人のことです。

⇧IT関係ではなく、ITを活用し国内外を自由に飛び回り仕事をする人が「デジタルノマド」です。
調べたところ、会社所属の有無はデジタルノマドの要件に入っていませんでしたので、会社に勤めていても「世界中を飛び回り自由に働く」ということができれば、会社に所属していてもOKかと思われます。

パソコンでインターネットを利用できる環境さえあれば、誰もがデジタルノマドになれるんです。

職種は人によって様々ですが、パソコンだけでできる仕事であれば、どんな仕事でもデジタルノマドとして成り立つので、具体例としては・・・

【2】文章は簡潔にしよう!
web記事はスマホで読まれることも多いため、簡潔な文章が好まれます。
(長い文章だとスクロールをして読まねばならないという煩わしさが生まれるため。また、ながら読み・スワイプ読みが多いので、理解しやすい短い文章が好まれますよ♪)

⇧上の文章は少し長いので、複数文に分けてみましょう♪

パソコンだけで完結する仕事であれば、どんな仕事でもデジタルノマドとして成り立ちます。
職種は人により様々ですが、具体的には以下の仕事がデジタルノマドに向いています。

  • ライター
  • エンジニア
  • プログラマー
  • デザイナー
  • 動画編集

などがあります。

どうですか?少し興味出てきました??

そう言われても、何から始めればいいの?

⇧読者の気持ちを代弁する素敵な見出しですね。
こちらにもキーワードを入れてみましょう♪

例えば……
①デジタルノマドで仕事って言われても、何から始めればいいの?(読者の気持ち)
②デジタルノマドのおすすめの仕事は?
③デジタルノマドで仕事をするメリットは?
  など

【3】見出しと章内容について

ここで少し、この章について考えてみましょう。
この章では「スキルがなければライターがおすすめ」ということと「デジタルノマドならパソコン1台で好きな場所で仕事ができる(それが原動力になっている)」ということが紹介されています。

見出しの例を3つ挙げましたが、①はmizukikunnさんの見出しにキーワードを追加したものです。
②は「ライターがおすすめ」によりフォーカスを当てた見出し、③は「デジタルノマドのメリット」について触れています。

個人的には「ライターがおすすめ」という内容は、前の章「デジタルノマドって何?どんな仕事なの?」の最後に入れ、この章では「デジタルノマドのメリット」について紹介すると良いかな~と思います。
ひとつの章にふたつの内容が入っていると、読者も少し混乱してしまうかもしれません。

(前の章の最後)
どうですか?少し興味出てきました??
とは言え、専門のスキルや知識がない人はエンジニアやプログラマーは敷居が高いですね。

そこで私のおすすめは「ライター」からスタートすること!
ライターなら日本語の読み書き・パソコンでの検索・タイピングができるだけで誰でも挑戦できます。

もちろん最初から上手な文章が書ける人はいませんし、すぐに高収入を得られる人はほんの少しです。
まずはやってみる!数をこなして慣れていく!

最初は上手にできなくても、続けているうちに実力はついてきます。
実力や経験値が上がれば収入も増えてくることでしょう。

重要なことは『最初の一歩を踏み出すこと』

思い切って踏み出せばどんどん進んで行けるはずです。

(この章で「デジタルノマドのメリット」を重点的に紹介する場合)
デジタルノマドという働き方を選ぶ場合、その最初の一歩が最も難しいです。

私もそうでした。
ずっと先延ばしにしていました。

しかし旅行好きの私の場合、どこでも働くことができるというデジタルノマドのメリットに心が惹かれました。
現在は新型コロナウィルス感染症の影響もあり、旅行にはなかなか行けません。
しかし、このような状況だからこそ「世間が落ち着いたら、家から飛び出して旅行をしたい!旅行しながら仕事をしたい!」という衝動が原動力となり、デジタルノマドへの一歩を踏み出したのです。

他にもデジタルノマドという働き方には多くのメリットがあります。

【デジタルノマドのメリット】

  • 好きな場所で仕事ができる
  • 固定時間にとらわれない成果型報酬が多い
  • パソコン1台から始められる手軽さ
  • などなど……

デジタルノマドは、読者さまの理想の生活を叶える大きな可能性を秘めています。
ご自身の「理想の人生」を考え、ぜひその一歩を今から踏み出してみてくださいね。

この章はmizukikunnさんの「どうしてデジタルノマドを目指したか」も重要な内容です。
そこをうまく「デジタルノマドのメリット」と組み合わせれば、より内容が濃い章になると感じます。

パソコンやインターネットがあればできるって言われても、何から始めれば良いの?

パソコンでの仕事したことないし、何のスキルもないし・・・。

と思っている人も多いですよね。

私もそうでした。//改行//自分専用のパソコンも持ってないし、パソコンの勉強もしたことないし。

⇧web記事はスマホで読まれることも多く、1行が長いと読みづらいです。
句点(。)で改行するのがおすすめです。

確かに、エンジニアやプログラマーなどは勉強が必要で、すぐに始めるにはハードル高いです。

でも、ライターなら日本語の読み書きとパソコンでの検索、タイピングができるだけで、誰でもできるんです。

もちろん最初から上手な文章が書ける人はいませんし、最初から高収入を得る人は一握りです。

まずはやってみる!数をこなして慣れていく!

最初は上手にできなくても、やっているうちに実力はついてきます。

実力、経験値が上がれば収入も増えてくることでしょう。

重要なことは『最初の一歩を踏み出すこと』

思い切って踏み出せばどんどん進んで行けるはずです。

でも、その最初の一歩が最も難しいのです。

私もそうでした。ずっと先延ばしにしていました。

旅行好きの私の場合は、このようなご時世で旅行に行きたいという衝動が原動力になりました。

世間が落ち着いたら、家から飛び出して旅行をしたい!でも生活費や旅行費は必要だからパソコン1台を持って旅行をしながら仕事をしたい!

この気持ちが一歩を踏み出す理由となりました。

この章はmizukikunnさんの熱い想いが伝わってきて、とても感銘を受けました。
「気持ち」や「考え」に加え、事実(デジタルノマドのメリット)を加えるとより多くの人の心に刺さると思います♪

一歩を踏み出すと決めたけど、どこに踏み出せばいいの?

⇧こちらもキーワードを盛り込んでみましょう♪

自分に仕事を依頼してくれる人(クライアント)と繋がらないことには、一歩を踏み出しても意味ないですよね。

クライアントを見つけるにはクラウドソーシングサイトが手っ取り早いです。

デジタルノマドを知らない人は、クラウドソーシングを知らないことも多いです。
ここに「クラウドソーシングとは……」と説明があると、読者も嬉しいかと思います。

クラウドソーシングサイトには・・・

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ
  • シュフティ

などなど多くあります。//改行//が、その中でも一歩を踏み出すのにオススメなのが、クラウドワークスとランサーズです。

⇧長かったので、2文に分けてみました。
⇩ここからの流れですが、クラウドソーシングを知らない人は「登録が必要」「アンケートなどの低利益案件」についても知らない可能性が高いです。
そこで、軽くクラウドソーシングの利用方法を紹介してもよいかもしれませんね。
この章の最後に例を記載いたしますので、ご確認くださいね。

さっそく登録してクライアントを探しましょう!

⇧上の「さあやるぞ!」というテンション上げ文章から、⇩下の「してはいけない」というブレーキが掛かる文章の落差に、もしかしたら読者は付いてこれないかもしれません。
ワンクッションあるとよいかもしれませんね。

しかし、クラウドソーシングサイト登録後にしてはいけない行動があります。

アンケートなどの誰でもできる利益が数円の仕事にしか手を出さないということです。

アンケートなどの仕事だけでは全く稼げません。//改行//時間がもったいないだけです。

なぜそう思うのか?

何を隠そう、私がそうだったからです。

登録後、数ヶ月経っても1000円すら稼げず、行き詰まってしまいました。

未経験でも仕事を依頼してくれるクライアントはいます!

単価は低いかもしれませんが、誰だって最初は低単価です。 //改行// 経験値を積むことが大切なのです。

その点は、会社で働くのと同じですね。

でも、どれだけ頑張っても年1回の昇給でしか評価が年収に反映されない会社とは違い、デジタルノマドでは自分が頑張れば頑張るほど結果が目に見えてきます!

結果がすぐ目に見える形になるのは嬉しいですよね。

さあ、二歩目を踏み出しましょう!一歩目より小さい歩幅で良いはずです!

⇧こちらの励まし方、とても良いですね♪

以下、利用の流れを入れた例を記載させていただきます。

さっそく登録してクライアントを探しましょう!

【一般的なクラウドソーシングサイト利用の流れ】

  1. クラウドソーシングサイトにて登録
  2. 募集中の仕事を探す
  3. 内容・条件・価格などを確認し仕事に応募する
  4. クライアントと仕事の契約
    (複数の応募者がいると仕事が取れないこともあります)
  5. 仕事の完了・納品
  6. 報酬をクラウドソーシングサイト経由で受け取り、契約完了

しかし、デジタルノマドを目指す場合は気を付けなければならないことがあります。

それはアンケートなどの誰でもできる単純作業案件ばかりを受けることです!

例えば市場調査などのアンケートは大量募集をしており、他の応募者とひとつの仕事を争うことはありません。
これらは早いもの勝ちで、誰でも参加できます。

しかし、大量応募で簡単な内容のため、利益が数円にしかなりません。
これではまったく稼げませんよね。
時間がもったいないだけです。

「なぜそう言い切れるの?」と不思議に感じる読者さまもいると思います。
実は何を隠そう、私がそうだったからです。

私自身、登録後数ヶ月経っても1000円すらも稼げず行き詰まっていました。
「これじゃあデジタルノマドで理想の生活を送るなんて、不可能かも」と、諦めかけたことも……。
読者さまには、そんな悲しい気持ちを味わって欲しくないのです!

ぜひ勇気を出し、単純作業ではない案件に応募してください。
未経験でも仕事を依頼してくれるクライアントはいます!

(以下、章の結びはmizukikunnさんの文章が素敵なので、そのままお使いになるとばっちりかと思います)

デジタルノマドで仕事する!まとめ

⇩いきなり箇条書きだと読者も「?」と感じますので、文章で誘導するとすんなりと頭に入ってきますよ。
また、箇条書きにするときは、同じ内容を箇条書きにしましょう。

パソコン1台とインターネット環境さえ整っていれば、どこでも仕事ができるのがデジタルノマドです。

この記事ではデジタルノマドになる方法を詳しく紹介いたしました。

  • デジタルノマドになろうと固く決意する
    • デジタルノマドのメリットで理想の人生を思い描く
    • 一歩を踏み出す勇気を持つ!
  • クラウドソーシングサイトを利用する
    • 簡単な単純案件ばかり受けない
  1. PC1台とインターネットだけで仕事はできる!
  2. 一歩を踏み出す勇気が重要!
  3. クラウドソーシングサイトを利用する!

二歩目まで行けば、あとは足が自然に出ていくはずです。

自分の歩幅で進んできいましょう!!

最後までお読み頂きありがとうございました。

最後に読者さまへの読んでくださったお礼があるのが、とても良いですね♪

添削は以上です。
コメント欄で総評を入れましたので、ぜひそちらもご覧になってくださいね。

素敵な記事をありがとうございました!
記事を読み、とてもデジタルノマドに心惹かれました。

私は家庭を持つ身ですので、まだ各地を転々として……ということは少し難しいです。
が、やがて子育てが終わったら流浪のwebライターとなるのも良いな~と思いました(^^)
それまではmizukikunnさんのアドバイスのように、クライアント案件にひたすら応募し、自身のスキルや実績を上げていきたいです♪

【追記】

現在、コメントが入れられない不具合が起きているようです。
そのため、総評をこちらにて記載させていただきます。
ご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございません。

mizukikunnさん、執筆お疲れ様です♪
今までの既存の働き方にはとらわれない、新しい働き方をわかりやすく紹介されていますね。
まだノマドという言葉を知らない人や、デジタルノマドを目指そうか迷っている人にぜひ読んでいただきたい記事です!

言葉に力強さがあり、モヤモヤっと悩んでいる人の背中を押してくれそうで、個人的にとても好感が持てます(^^)

【総評】
少し文と文の繋がりが弱い部分があり、唐突さを感じることもありました。
そちらは間に説明文やクッションとなる文章を挟むことで、グッと読みやすくなりますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

特にこの記事はmizukikunnさん自身の考えや体験が散りばめられています。
それらは他の記事にはないオリジナリティを生むものですので、丁寧に文脈をつなげると、とても強みになると思います。

★ポイントのまとめ★
①タイトルは記事内容がわかるとクリックされ読まれやすい
②文章は簡潔にわかりやすく
③見出しにもキーワードを
④文章の間に説明やクッションを入れる
(④は記事内でナンバリングしていません。すみません)

mizukikunnさんはしっかりと記事要領書を読み、画像もサイズを合わせてくれましたね♪
これらが最初からできるライターはなかなかいませんので、ぜひこれからも続けてくださいませ(^^)

この添削がmizukikunnさんの糧になれば嬉しいです♪
素敵な記事をありがとうございました。
 

スポンサードリンク

【あなたに今だけ無料プレゼント】

【副業を検討している女性の方へ】

先着300名様に今だけ無料配布中!

初心者が挫折せずに楽しくWEBライターに挑戦できるコツを教えます。

活躍中の現役女性ライター27人が初めて打ち明ける、今まで秘密にしていた体験談が手に入ります。

「なぜあの人は稼ぎ続けられるのか?」

こちらの電子書籍をクリックすると、無料でお受け取りできます。

 

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちらからどうぞ

コメント一覧 (5件)

  • mizukikunnさん、執筆お疲れさまでした。
    mizukikunnさんの明るさが伝わってくる文章ですね。
    テンポもよく、スイスイ読み進めることが出来ました。
    「デジタルノマド」という新しい働き方に対して、読者の気持ちに寄り添い力強く励ますパワーのある記事だと思います。
    この明るい文章はmizukikunnさんの武器ですね。
    ぜひ、これからも書き続けて下さいね。
    今回の添削を生かし、mizukikunnさんがライターとして飛躍されることを願っています。
    素敵な記事をありがとうございました。

    かなえさん、添削お疲れさまでした。
    勉強になりました。

  • mizukikunnさん、執筆お疲れさまでした。
    デジタルノマドっていう今、注目されている働き方ですよね。
    でも、どうやって仕事をしていけばいいのかわからないので、二の足を踏んでいるという方が多いのも事実ですよね。

    そんな人にどうやって、仕事をしていけばいいのかということを丁寧に書いてくださっていましたね。
    ご自分の体験が入っているところも、読み手に共感を与える部分なので、読み進めてもらえますよね。
    ご自分の考えがしっかりと文章の中に入っているところもとても好感を持てました。
    ステキな記事をありがとうございました。

    かなえさんも添削お疲れさまでした。
    いつも、ホントに丁寧にみていらっしゃるので、参考にでいる部分がたくさんあります。
    今回も勉強させていただきました。
    ありがとうございます。

  • mizukikunnさん、執筆お疲れ様でした!

    デジタルノマド、最近よく耳にしますが、改めて説明するとなかなかに難しいですよね。
    今回の記事を拝見して、PC1台持って世界中を旅するって素敵だなあ、とワクワクしました。

    何よりmizukikunnさんの「こうありたい!」「こうやりたい!」という強い思いがとても伝わってきました。

    ただWeb記事は個人の体験や意見ばかりになると「感想文」になってしますので、
    次回からは客観的視点を意識すると、もっとよくなると思いました!

    ぜひ今回の添削を生かして、ますます素敵なライターさんになってください!

    かなえさん、添削お疲れ様でした!
    いつもながら的確でわかりやすい添削、さすがです!!

  • mizukikunnさん、執筆お疲れさまでした!

    mizukikunnさんの前向きで力強い言葉にとても明るい気持ちになって記事を読みました。
    注目の働き方デジタルノマド。
    憧れる方は多いですよね。
    そのような読者に、まずは夢に向かって1歩踏み出すことが大切だと教えてくれる記事ですね。
    素敵な記事をありがとうございました。

    かなえさん、添削お疲れさまでした。
    わかりやすい添削でとても勉強になりました。

  • 小島かなえ様
    丁寧な添削ありがとうございます。
    気持ちだけが先走って、言葉足らずで読者様に伝わりにくい箇所が多々あったことに気付きました。
    とても参考になる添削ばかりでした。
    今回指摘されたところを改善して、私も大きく二歩目を踏み出してみようと思います。
    本当にありがとうございました。

    皆様もコメントありがとうございます。

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次