初心者でもOK!デコパージュを100均アイテムで楽しもう【手順やポイントも紹介】

ハンドメイド初心者

「おうち時間でハンドメイドに挑戦したいけど、準備が大変そう……」

ハンドメイド初心者

「簡単にできる自分だけのオリジナル作品を作りたい!」

ハンドメイドに興味があっても、材料の準備や作る手間を考えると一歩踏み出せないのではないでしょうか?

実はデコパージュを取り入れれば、初心者でも簡単に魅力的な作品が作れますよ。

この記事では、スマホケースをデコパージュする方法や作る時のポイントをご紹介します。

デコパージュに必要な材料は100均アイテムでそろうので、初心者でも手に入れやすいです。

好きなデザインでデコパージュの世界を楽しみつつ、お手軽にパッと目をひくスマホケースを作ってくださいね。

目次

100均アイテムでOK!デコパージュに必要な材料

デコパージュは、フランス語で「切り抜く」という意味です。

好きな布・紙・ペーパーナプキンの柄を切り取り、専用液を使って雑貨に貼り付けます

トートバッグ・フォトフレーム・ロウソク・スマホケース・メガネケースなど、さまざまなアイテムにデコパージュできますよ。

スマホケースのデコパージュに必要な材料は次の7つです。

100円ショップの手芸コーナーで購入できるので、近くのお店で探してみてくださいね。

デコパージュに必要な材料7つ

今回はペーパーナプキンを使ったスマホケースを作ります。

  1. お好みのペーパーナプキン

    デコパージュ専用のペーパーも100円ショップで買えますが、好きな絵柄のペーパーナプキンでも作れます。

    薄い紙の方が貼りやすいので初心者向けです。
  2. スマホケース

    「クリア」か「無地」のものが貼りやすいです。

    ハードタイプ・ソフトタイプどちらでも作れます。
  3. 平筆

    丸筆よりも平筆の方がデコパージュ液を均等に塗れるのでおすすめです。
  4. ハサミ・カッターナイフ

    カメラレンズ部分を切り取るときは、刃の小さいカッターを使うときれいに切り取れます。
  5. デコパージュ専用液

    布用・オールマイティ用・トップコートと種類があるので、用途に合わせて選びましょう。

    デコパージュ専用液がない場合は、ボンドでも代用できます。
  6. デコパージュを入れる容器

    デコパージュ液はボトルから出して使用するため、液を入れる受け皿が必要です。

    少量であればペットボトルのキャップなど家にあるもので代用できます。
  7. デコパージュ用トップコート

    光沢を出して、見た目をきれいに仕上げられます。

    コーティングすることによって耐水性が高まりより長く楽しめますよ。

すべて100均アイテムで用意できるので、初心者でもすぐに始められますね。

次は実際にどのように作るのか、手順をご説明します。

初心者でも簡単!デコパージュの作り方【スマホケース】

デコパージュでスマホケースを作る手順は次の6つです。

順番に見ていきましょう。

STEP
スマホケースに絵柄を合わせる

ぺーパーナプキンは二重になっていることが多いので、一枚ずつ剥がしておきましょう

お好みの場所に絵柄を合わせ、スマホケースより少し大きめに切り取るのがポイントです。

STEP
平筆を水で濡らし水分をふき取る

このひと手間を加えるだけで、デコパージュ液が筆にしっかり馴染みます

STEP
デコパージュ液をスマホケース全体に塗る

一定方向に平筆を動かし、ムラなく均等に薄く塗っていくのがコツです。

STEP
絵柄を合わせてペーパーナプキンを貼る

空気が入らないように、やさしく押さえながら貼るのがポイントです。

「平面→側面」の順に貼り付けると、シワもつきにくくなりますよ。

もしシワになってしまったら、指の腹やスポンジを使ってやさしく伸ばしましょう

こすってしまうと破れたりシワが増えたりするので注意が必要です。

STEP
フチ部分にペーパーナプキンを貼り付ける

フチ部分を貼るときはスマホケースの中に折り込むので、周りを5mmほど残して余分なところはカットします。

角の4カ所に小さく切り込みを入れると、内側へ貼り付けやすくなりますよ。

このときに平面が乾いていたら、カメラレンズの部分も切り取っておきましょう

すべて貼り付けたら1時間ほど乾かします。

STEP
平筆でトップコートを塗る

耐久性をあげるためにも「トップコートを塗る→乾燥させる」を2~3回くり返しましょう

完全に乾いたら完成です!

布を使ってスマホケースをデコパージュしました
※布の場合STEP6の作業は不要です

デコパージュはどんなアイテムでも楽しめますが、最初は貼る面が平らなものから試すと上手くできますよ。

好きなデザインであなただけのスマホケースを作ってくださいね!

スマホケースをデコパージュするときのポイント

スマホケースをデコパージュするときは、次にお伝えするポイントを押さえておくとより楽しめますよ。

キャラクターを使った作品は販売NG

デコパージュはさまざまなデザインで作成できます。

例えばお子さんのために好きなキャラクターをスリッポンや上履きにデコパージュしたら喜びますね!

ただしキャラクターには著作権があるので販売はできません

プレゼントや通園グッズなど身近な人への贈り物として楽しみましょう。

手帳型のスマホケースでも楽しめる

今回は背面全体を覆うタイプで作成方法をご紹介しましたが、手帳型スマホケースも作り方は同様です

全体を貼ることもできますし、お気に入りのデザイン部分のみ切り取ってデコパージュする場合はより簡単にできます。

あなたの用途に合ったスマホケースでデコパージュを楽しんでくださいね。

デコパージュを長持ちさせるコツ

デコパージュは専用液やトップコートを塗って乾燥させているので、高温な場所に長時間置いておくとベタつくリスクがあります

レシピを見るためにキッチンの近くに置くと、コーティングが剝がれてしまう可能性もあるので注意が必要です。

また汚れに気づいたときはウェットティッシュでやさしくふき取り、定期的にトップコートを塗って表面を保護してあげましょう。

【まとめ】100均アイテムでデコパージュを楽しもう

今回は初心者でも簡単にできるデコパージュの方法をお伝えしました。

最後に内容をもう一度まとめます。

この記事のまとめ
  •  デコパージュは絵柄を切り取って貼っていく作業で、自分の好みのデザインに仕上げられる
  • スマホケースのデコパージュの材料は100円ショップで購入できる
  • 作り方もシンプルで初心者でも簡単にできる

デコパージュはアイデア次第でお金をかけずにオリジナル作品を楽しめます。

初心者でも手軽で簡単にできるので、ぜひチャレンジして下さいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

※この記事に掲載している画像の無断転載はお断りしております。

 

スポンサードリンク

【あなたに今だけ無料プレゼント】

【副業を検討している女性の方へ】

先着300名様に今だけ無料配布中!

初心者が挫折せずに楽しくWEBライターに挑戦できるコツを教えます。

活躍中の現役女性ライター27人が初めて打ち明ける、今まで秘密にしていた体験談が手に入ります。

「なぜあの人は稼ぎ続けられるのか?」

こちらの電子書籍をクリックすると、無料でお受け取りできます。

 

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちらからどうぞ

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次