【SBC添削記事】クラウドワークスで初心者が案件獲得に向け取り組むことは?オススメの案件も合わせて紹介

この記事は添削者saoriku03が担当しました。

寺地さん、執筆お疲れ様です。

今回は
(1)Webでの記事掲載であること
(2)SEOを意識したライティングであること

この2つの点を意識した添削になっています。

今回、添削の内容を赤字で書いています。
また、良かった点は【◎】、アドバイスは【★】をつけてお伝えしますね。

では、最後までよろしくお願い致します。

【画像について】

◎幅800という条件をしっかり守ってましたね。
 要項をしっかり読んで執筆に取り組まれたのが伝わりました。
 画像の内容も文章と合っててgoodです。

【一文の目安】

読みやすい文章を書く上で、以下のことを意識してみてください。

  • 一文は60~80字
  • 論点は1つ
  • 一文一義

文章が長くなる場合は思い切って2つにわけましょう。
また、寺地さんの文章は「、(読点)」が多い印象がありました。
読点が多すぎると、読みにくい文章になります。
一文につきひとつ程度、読点を打つタイミングは音読をして息継ぎをするタイミングで打ちましょう。

【タイトルとペルソナ、ニーズの設定について】

◎キーワードがタイトルの左かつ順番を崩さずに入れられたのがとても良かったです。
この「順番を崩さない」というのが結構難しいのでとても意識して考えられたのが伝わりました。

★タイトルは28~32字の間におさめましょう。
検索時に表示される文字数がGoogle:28字、Yahoo:32字なのでSEO的にはその間の文字数でおさめるのが基本になります。
今回寺地さんが考えてくださったタイトルは42字でした。

記事を最後まで読んだ上で、私の方でもタイトルを考えてみました。

案1)クラウドワークスで初心者におすすめの案件3選と注意点をご紹介!(31字)
案2)クラウドワークスで初心者が案件を獲得するためにすることをご紹介!(32字)

タイトルの考え方としては

  • キーワードの並び順を崩さない(これはできてました◎)
  • 28~32字におさめる
  • このキーワードで検索してくる人が知りたいことを意識する
  • 数字などを入れると良い(~3選とか)

というのを意識してみましょう。

タイトルとペルソナやニーズの考え方に関しては長くなってしまったので総評にまとめます。

あわせてご確認ください。

以下本文に入ります。

働き方改革が進む昨今。(句点「。」で改行しましょう。以下同じ)

テレワークの推進や残業の禁止など、働き手がより自由に過ごす時間が増えていますよね。(読点1つ消し)

この自由な時間を副業に充てるため、クラウドワークスに登録したいけど(句点以外で改行しない)「稼ぎ方がわからない」「初心者向けの案件ってあるの?」「初心者が稼ぎやすい案件って?」「そもそも稼げる?」 (句点以外で改行しない) なんてお悩みをもってではありませんか?

結論から言うと、初心者でも十分稼ぐことができます!

この記事では、

  • 初心者が案件を獲得するために取り組むべきこと
  • 初心者がやりがちなミス
  • 初心者にオススメの案件(「・」をリスト代わりにしてくれてましたが、wordpressでは「リスト」の設定ができるので書式を変えてます)

についてご紹介します。

クラウドワークスで副業をしてみたいと思っている方はぜひご覧ください!(文中の記号はすべて「全角」にしましょう/以下同様)

【導入に関して】

◎読者さまに共感をしてもらえるような導入、そして文章も自然な感じでgoodです。
 クラウドワークスに対する不安など上手く代弁できていましたね。

【改行について】

★句点で改行する、句点以外では基本改行しない
 文章は読点で改行するようにしましょう。
 今はサイトの記事をスマートフォンで読む人も多いですよね。
 そのため句点以外のところで改行をしてしまうと、不自然な位置で改行されてしまう可能性があるので注意しましょう。

【スペーサーの使用】

最近ではスマホで記事を読む方が増えたこともあり、空改行のない文章は視覚的に圧迫感が出てしまいます。
そのため、意味のかたまりごとに空改行(=この記事を書いているwordpressのブロックエディタではスペーサーというツール)をしていきます。
だいたい2~3行ごとにスペーサーを入れていくよう意識してみてくださいね。

【memo】余白量の目安

  • 通常の余白はスペーサー「10」
  • 広めに空けたい場合はスペーサー「20」
  • 話題の転換など特に広げたい場合はスペーサー「30」
目次

クラウドワークスで初心者が案件獲得のために取り組むべきことはただひとつ!

クラウドワークスで初心者が案件獲得のために取り組むべきこと。
(見出しに対する答えのように書いてくださったのかなと思いましたが、少し唐突な入り方に感じたので導入を付け足しました。)

それは、プロフィールを充実させることです。 

プロフィールを制する者は、クラウドワークスを制す!!」(改行消し)と言っても過言では無いほど、プロフィールは重要ですと言われてます。(「です」が3回続いててくどかったので変えました。同じ文末が3回以上続く場合は別の言い方ができないか考えてみましょう。)

なぜなら、クライアントは多数の応募者の中から(読点消し)プロフィールを見て、(読点追加)ある程度採用できそうなワーカーか否かを判断しているからです。

もしあなたがクライアントなら、実績も無い初心者かつプロフィールが適当(よろしくお願いしますのみとか)な「よろしくお願いします。」など一言だけの人に仕事を頼みたいと思いますか?

初心者でもプロフィールを充実させている人の方が、安心して仕事を任せられそうですよね。

では、プロフィールってどうやってをどのようにして充実させればいいのでしょうか??(~ってという表現はくだけた表現なのでこのような記事では使いません。フランクなテイストのブログならアリです)

★段落ごとにスペーサーを「10」入れてみました。
 見やすくなりましたでしょうか?

★表現が少しフランクすぎるかなと思います。
 個人ブログなどでフランクなテイストのクライアント様だとOKな場合もありますが、大体のクライアント様は訂正が入るので気をつけましょう。

プロフィールは具体的に書く

★小見出しにし、数字は消しました。(以下同様)

例えば「ライティングが得意で、オールジャンル記事が書けます」と言われても、「ライティングが得意なんだな」ということしか伝わりません。

こういったこのような場合は、(改行消し)「ライティングには自信があり、特に節約・恋愛・IT関連のジャンルが得意です。この他のジャンルでもしっかりリサーチを行い、執筆させて頂きます(改行消し)というように、具体的に得意なジャンルがあれば、クライアントも「今回は恋愛系の記事が欲しいから、この人いいなを採用しよう。」と思うでしょう。

◎具体的な例を出してわかりやすく説明ができていますね。
 プロフィールの例文を出すことで、読者さまが実際に書くときの参考になってとても良いと思います。

プロフィール写真も大事!

プロフィール写真は、ワーカーがどんな人・印象・雰囲気なのかをクライアントに伝える役割を果たします。

顔写真やイラストレーターに描いてもらったイラストを載せているなど、ワーカーによって様々です。

必ずしも、顔写真を載せなくてはならないということではありません。

少しでも、あなたの人となりがクライアントに伝わるよう、プロフィール写真を設定しておきましょう。

◎プロフィール写真を設定してない初心者ワーカーの方は多いですよね。
 顔写真は顔を出したくないワーカーにとってハードルが高いので、顔写真でなくてもいいという情報は読者さまにとって有益な情報だと感じました。

スキルや経歴も記載する

スキルや経歴がある場合、まとめてプロフィールに記入しましょう。

独自でブログを運営されている方は、ポートフォリオとしてURLも記載すると実績や文章をクライアントに見てもらいやすくなりますよ。(記号を使って言いたいことを省略しない。)

★見出しについて
 「やることはただひとつ」と言ってますが、実際には3ステップあり「ただひとつ」と言うには少しやることが多すぎるかなと思いました。
 「クラウドワークスで初心者が案件獲得のために取り組むこととは?」の方が見出しとしてもすっきりするので良いと思ったのですがいかがでしょうか?

【注意】クラウドワークスで初心者が案件獲得する時にやりがちなミス

プロフィールの記入を終えていざ案件を獲得へ!という時に、初心者がやりがちなミスをご紹介します。

低単価案件に応募

「初心者にオススメ!」「誰でも簡単!」という文句に誘われて、単価の低い案件に応募しがちです。

クラウドワークスに限らずどこのクラウドソーシングサービスにも、単価が驚くほど単価が低い案件がたくさん転がっています。

ライターであれば、初心者であっても、1文字0.5円以上の案件に応募するようにしましょう。

◎低単価の仕事に応してしまうのは、初心者あるあるですよね。
 「1文字0.5円以上」と具体的な数字を提示しているのもgoodです。

★この記事のキーワードは「クラウドワークス 初心者 案件」でしたよね?
 ライターに限った話ではないので「ライターであれば」という言葉を消して初心者に変えました。

責任感をもって取り組む

案件を受注したら、初心者だろうであろうと関係ありません。

自分を選んで発注してくれた、クライアントに向け誠意をみせましょう。

具体的には(リストにしました)

  • 言葉遣いは敬語が原則
  • 期限は守る(可能な限り、余裕をもって提出)

この2つは必ず守りましょう。

クライアントと信頼関係を築くことができたら、その後継続して仕事を頂ける可能性もあります!

クラウドワークスで初心者にオススメの案件って?とは?

クラウドワークスには、軽作業や内職からシステム構築など合わせて200種類の仕事があります。

この中で、初心者が取り組みやすい案件についてを3つご紹介します。

アンケート

小見出しにしました。

アンケート案件というものがあります。は(改行消し)商品や、送られてくる文章への感想を述べたりというのが仕事内容です。

アンケート案件は、だれでも参加ができるタスク形式(誰でも参加できる)のものも多いので、簡単に案件が獲得できます。

★「~たり」の使い方
 「~たり」は本来「~たり~たり」と2回重ねて使うのが正しい使い方です。
 今回は要素が1つだけだったので消して別の言い方に変えてます。

データ入力

こちらデータ入力とクライアントから送られてくるデータを、指定されたシートに入力するという仕事です。

難しい仕事ではないので、PCが必ずしも得意でなくても受注することができます。

ライティング

ライティングは、クライアントから与えられたキーワードや趣旨に沿って文章を書く仕事です。

初心者でも、経験を積めばしっかり稼ぐことがきます。

ライティング案件の中には記事を提出した後、しっかりとフィードバックを行ってくれるものもあります。

ライティング力の向上に繋がるので、初心者にはオススメです。

クラウドワークスで初心者が案件獲得に向け取り組むことまとめ

この記事では、クラウドワークスで初心者が案件を獲得するために取り組むことをご紹介しました。
(導入を追加しました。)

  1. プロフィールを充実させる
  2. 仕事を受注したら、責任感をもって取り組む
  3. 低単価案件への応募は注意!

以上が案件獲得そして案件獲得後に注意すべきことです。
(目立つようにボックスで囲みました。)

これで、安心してクラウドワークスで副業仕事に取り組めます!ね!
(副業だけではないので仕事に変えました)

最初から、稼がなきゃ!と気負わずに、稼げたらいいなくらいのという気持ちで挑みましょう。

のようにすることでモチベーションも保て、いずれしっかりと稼ぐことができるようになりますよ。

さあ、あなたもクラウドワークスに登録して案件獲得を目指しましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

◎記事のまとめをリストでしてあげてるのが親切でとても良かったです。
 意外と最後まで読むと記事の内容を忘れてしまいますので、まとめでしっかりと振り返りをしてあげるのは大切ですよね。

★まとめにも導入と締めの文章があると良いですね。
 また、最後まで読んでくださった読者さまに感謝の一言を添えましょう。

 

スポンサードリンク

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!

あなたの温かいコメントでサロンメンバーは次も頑張れます♪

コメント一覧 (7件)

  • 寺地さん、執筆お疲れ様でした。
    記事提出時に「キーワードをネット検索して出てきたものを、見れば見るほど、自分が何を書いたらいいのかがごちゃごちゃになってしまいました。書く内容も、タイトルに沿っているかどうか不安です…」と仰っていましたね。
    しっかりと書けていたので安心してください!

    記事を読むまでに
    悩みや知りたいこと→検索→記事を読む
    というプロセスがありますよね。
    そのため、タイトルや見出しも含めて「どれだけ記事に読者さまが知りたい情報を盛り込めるかが」勝負になってきます。

    この記事では
    1.案件獲得のために初心者がするべきこと
    2.初心者がやりがちなミス
    3.初心者におすすめな案件
    について解説してくださってましたね。

    寺地さんはその中で読者さまが一番知りたい情報とは何だと思いましたか?
    「クラウドワークス 初心者 案件」で検索する人はおそらく「クラウドワークス初心者でもできる案件を知りたい」と思ってるのではないでしょうか?

    実際にこのキーワードの上位記事を見てみると、初心者におすすめの案件を紹介した記事が多いですよね。
    文中で提案したタイトル案1はキーワードの検索意図通りに設定してます。

    一方案2のタイトルですが、多分寺地さんが推したい内容はこっちなのかなと思ってつけたタイトルです。
    SEO記事を書くためにはペルソナ(記事を読んでもらいたいターゲット)と読者さまの顕在ニーズと潜在ニーズをしっかり考えてから書かないとどんどん軸がぶれてきてしまいます。
    ペルソナやニーズの考え方は、上位記事を読んだり、お悩み解決系のサイト(Yahoo知恵袋など)を使ったりして設定することができます。
    最初は難しいとは思いますが、ペルソナとニーズの設定は記事を書く前一番最初にやりましょう。

    今回の添削が寺地さんにとって、実り多きものとなりましたら幸いです。
    このたびはありがとうございました。

  • 寺地さん、執筆お疲れさまでした!
    タイトルからそれることなく、最後まで筋の通った記事になっていますね!
    途中悩みながらの執筆だったようですが、しっかりできていると思います。

    執筆中に悩んでしまうのはゴールが決まっていないから、もしくは途中でゴールを変えた方がいいのかと考え直してしまうからかもしれませんね。
    リサーチしてゴールを決めたら、思い切ってゴールに突き進みましょう!
    逆に言うと、迷わず進めるくらいリサーチすることが大切だと思います。

    寺地さんのライターとしてのさらなるご活躍をお祈りしています。
    すばらしい記事をありがとうございました!

    さおりくさん、添削お疲れさまでした。
    とても勉強になりました。

  • 寺地さん、執筆お疲れさまでした。

    クラウドワークスで仕事をしてみたい初心者にとって、わかりやすくて役に立つ記事ですね。
    迷っている初心者の背中を押してくれる記事だと思います。

    寺地さんの記事を読んで、私もプロフィールの大切さを改めて感じました!
    さらに、見出し下の画像が内容に合っていて、とてもいいなと思いました。
    素敵な記事をありがとうございました。

    さおりくさん、添削お疲れさまでした。
    的確で丁寧な添削、とても勉強になりました。

  • 寺地さん、執筆お疲れさまでした。
    始めてクラウドワークスを利用する方たちにとって、役に立つ記事になっていますね。
    導入文で、どんな内容の記事なのかを明記されているので、読者は安心して読み始められます。
    アドバイスも的確で、丁寧にリサーチされているのを感じました。
    記事作成の上達には、書き続けることが大切です。
    これからも記事を書き続けて下さいね。
    今回の添削を生かし、寺地さんがライターとして飛躍されることを願っています。
    素敵な記事をありがとうございました。

    さおりくさん、添削お疲れさまでした。
    勉強になりました。

  • 寺地さん、執筆お疲れ様でした!

    悩まれて書かれたようですが、そんなことを感じさせないしっかりとした記事だと思いました。
    冒頭から伝えたいことがとてもよくわかりました。

    プロフィール設定って大事ですよね~。
    私も最初の頃、他の方のものを参考にしながら何度も書き直しました。
    やりがちなミスも、「あるある!」ととても共感しながら読みました。

    今回の添削が、寺地さんのライターとしてのご活躍にお役に立ちますように!

    さおりくさん、添削お疲れ様でした!
    とてもわかりやすかったです♪

  • 寺地さん、執筆お疲れさまでした。
    クラウドワークスを利用する時って何をしたらいいのかわからないですよね。
    そんな時に参考になるステキな記事でした。

    プロフィールが大事だと分かっていてもなかなか書けないって思う時もありあすが、どういう風に書いていけばいいのかということをわかりやすく説明してくれているので、とてもいいですよね。
    他にもどのような案件から始めればいいのかということを教えてくれているのもとてもいいと思いました。

    今回の添削が寺地さんのライターとしての活動のお役に立ちますように!
    さおりくさん、添削お疲れさまでした!
    わかりやすい添削で今回も勉強させていただきました。

  • さおりくさん、添削いただきありがとうございました!!
    とても丁寧な添削で、驚きました。勉強させていただきます。
    今後も、ライターとして活躍できるよう努力していこうと思いました。
    この度は、ありがとうございました。

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる