クラウドワークスで初心者が【動画編集の仕事】どう探す?3つの仕事と5つの注意点

WEBライターに興味のある方へ

この記事はtomokotmk8さんのSNT入会後6記事目の記事です。試験・添削はしょうが担当しました。ライティングの実力を可視化するために、入会前の添削体験時と同じキーワードで執筆しています。読み比べると成長を確認していただけます。
添削体験時:【オンライン文章添削】クラウドワークスで初心者でもできる動画編集の仕事ってあるの?
「副業でWEBライターに挑戦してみたい方」「文章力に自信がない方」「ライティングでワクワクする経験をしたい方」には、期間限定で「挫折せずにWEBライターに挑戦できる秘密の情報」をプレゼントしています。ぜひこちらをチェックしてください!

最近、個人や企業で動画を配信する方が増えてきています。

5Gの普及により超高速でしかも大容量の通信が可能となり、動画配信サービスを利用する人が増えて、これからの動画市場は右肩上がりになるでしょう。

必然的に動画編集者が必要となってきます。

読者さま

動画編集の仕事したいけど、どうやって探せばいいの?

読者さま

どんなスキルが必要?
初心者でも大丈夫?

いろいろ気になりますね。

初心者が動画編集の仕事をするときに探しやすいのはクラウドソーシングです。

その中でも初心者向け案件が多いことで有名な「クラウドワークス」は、知名度・案件数・登録者数が業界でトップです。

この記事では、クラウドワークスで初心者が動画編集の仕事を探す方法応募時の注意点をお伝えします。

筆者

動画編集に必要なPCのスペックやスキルも分かりますよ。

はじめに初心者OKの動画編集の仕事をクラウドワークスで受けて、実績を作っていきましょう

動画編集の仕事に慣れてきてスキルが上がれば、自信もついて動画編集のいろいろな仕事もこなしていけます

将来、動画編集の仕事でフリーランスとして活躍している自分を想像すると、モチベーションが上がりワクワクしますね。

コツコツ継続して自分のスキルに合った仕事にどんどんチャレンジしましょう。

目次

初心者が動画編集の仕事をするならこのスキルが必要

クラウドワークスで初心者でも動画編集の仕事をするために、必要なスキル・動画編集ソフト・PCのスペックを見ていきましょう。

動画編集に必要なスキル

いくら初心者といっても、動画編集の仕事をするなら最低限のスキルは必要です。

  1. カット・つなぎ
  2. テロップ
  3. SE・BGM挿入
  4. データの送受信

これらは動画編集の基本的な作業です。

1つずつ見ていきましょう。

カット・つなぎ

撮影した動画の不要な部分をカットして、不自然の無いようにつなぎ合わせる作業です。

テロップ

出演者の言葉やクライアントに指定された文字を、指示に沿って動画に挿入します。

テロップを入れる位置にも注意が必要です。

動画は画像とは見える範囲が違うので、編集画面だけではなく、実際に動画でチェックしましょう。

SE・BGM挿入

SEとは、Sound Effect(サウンドエフェクト)の略で効果音のことです。

YouTubeの動画作成では、効果音や音楽を入れることで面白さがグンとアップします。

データの送受信

動画編集をするうえで、元の動画を受け取らないと仕事ができません。また、完成した動画を納品するときにも必要な作業です。

どういった方法でデータの送受信をするのか、クライアントによって違うので確認しておきましょう。

データ送受信の主な方法
  • 大容量ファイル転送サービス(例:ギガファイル便)
  • Googleドライブ
  • Dropbox

クラウドワークス オンライン講座

動画編集の仕事をするのにクラウドワークスが選ばれる理由の1つとして「4週間でスキルアップできるオンライン講座」があります。

有料講座ですが短期間でスキルアップできるので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

動画編集ソフトは迷ったらこれがおすすめ!

動画編集に必要な動画編集ソフトは、無料から有料までたくさんありますが、より多くの仕事を受けるためには「Adobe Premiere Pro」がおすすめです。

クラウドワークスではPremiere Proを指定する案件が多いので、有料ですが使えると仕事の幅が広がります。

筆者

Adobeでは、時々セールをしているのでチェックしてみるといいですね。

動画編集に必要なPCのスペック

パソコンのスペック(容量)が小さいと、編集速度が遅い、編集画面がスムーズに動かない、書き出しに時間がかかる、などの問題が生じます。

Premiere Proを使用する場合、下記のPCスペックが推奨されています。

CPUCore i7以上
RAM(メモリ)16GB以上
ストレージSSD
GPU4GB以上
出典:Premiere Pro必要システム構成

クラウドワークスで初心者が動画編集の仕事を探す方法

自分のスキルを確認できたら、クラウドワークスでどのような仕事があるのか見てみましょう。

STEP
画面一番上の「仕事を探す」をクリック
引用:Crowd Works
STEP
画面左「仕事のカテゴリ」→「動画・映像・アニメーション」→「YouTube動画作成・編集」または「映像編集・映像制作」をクリック
引用:Crowd Works
STEP
「絞り込み」→依頼形式は「プロジェクト(固定報酬)」にチェック
引用:Crowd Works
STEP
「特記事項」→「未経験可」「複数人募集」「カンタン」にチェック
最後に「絞り込む」をクリック
引用:Crowd Works

たくさんの案件が出てきましたよね。

この条件で検索した内容なら、初心者のあなたでも安心して応募ができます。

初心者が始めやすい動画編集の仕事3つ

読者さま

初心者だけど、最後まで1人でできるか不安だわ……

筆者

大丈夫です!1本の動画を「すべて1人で編集する仕事しかない」と思っていませんか?

実は、「編集の一部分のみ」を募集している仕事があります。

初心者が始めやすい部分的な編集の仕事を3つご紹介します。

  1. テロップ
  2. サムネイル
  3. クライアントから指示のある作業

1つずつ見ていきましょう。

1. テロップ

出演者の言葉をテロップで動画に入れる作業はとても手間がかかるので、テロップのみ発注するクライアントがたくさんいます。

Premiere Proには自動字幕機能が付いていますが完璧ではありません。ですからその手直しの仕事もあります。 

直接動画にテロップを入れる仕事が一般的ですが、出演者の声をVrew*1 で文字に起こしXMLファイルで納品を依頼するクライアントもいます。

*1 Vrewとは

無料の自動字幕生成ツール。AIが音声を認識して自動で文字起こしをしてくれます。完璧ではないので手直しが必要です。

2. サムネイル

サムネイルとは、動画の中身がどのような内容のものか、画像とテキストで分かりやすく表現しているものです。

YouTubeを見るとき、最初に画像とタイトル・内容を一言で書いている画像がありますね。

それが「サムネイル」です。

画像編集が得意な方にはおすすめです。

3. クライアントから指示のある作業

クライアントの方であらかじめ挿入画像や文字起こしされたテキスト・BGM・SEなどを準備していて、それを指示通りに編集するという仕事もあります。

以上、初心者でも取り組みやすい部分的な編集の仕事をご紹介しました。

もちろん動画1本の編集作業を「初心者でもOK」で募集している仕事もありますので、気になる仕事があれば、どんどん応募しましょう。

クラウドワークスで応募時に注意すべき5つのこと

クラウドワークスで動画編集の仕事に応募するとき、注意しなければいけないことを5つお伝えします。

  1. 動画編集ソフトの確認
  2. 仕事内容の確認
  3. 納期の確認
  4. 報酬金額の確認
  5. クライアント情報の確認

1つずつ確認していきましょう。

1. 動画編集ソフトの確認

募集時に「〇〇ソフトで編集をお願いします」と書かれているので、自分の持っている編集ソフトか必ず確認しましょう。

もし指定がない場合は、クライアントに確認が必要です。

2. 仕事内容の確認

どのような仕事内容なのか、詳細をよく読んで確認しておきましょう。

いざ仕事が始まったときに「こんなことできない……」となれば、クライアントに大変な迷惑がかかり、クラウドワークスでの自分の評価も悪くなります

3. 納期の確認

納品が遅れると、これもクライアントに大変な迷惑がかかります。

プライベートの予定や他に仕事を持っている場合、納期に間に合うのか必ず確認しておきましょう。

また、自分のスキルで納期までに完成できるのかも考えておく必要があります。

仕事を開始してから突発的な事情で納品が遅れる場合は、早めにクライアントへ連絡してください。

4. 報酬金額の確認

初心者で一部分だけの編集のお仕事であれば、報酬はそんなに高くはありません。

時間をかけて納品しても100円~という報酬もあります。

あまりに低い報酬ではモチベーションが下がりますので、自分が納得できる報酬金額か必ず確認しましょう。

5. クライアント情報の確認

クラウドワークス募集画面の一番下に「クライアント情報」が記載されていて、その人の評価や募集実績などが見られます。

詳細を開くと、クライアントの会社情報や受注者からの感想が見られるので、しっかりとチェックをしてください。

事前に確認することで、安心して仕事ができますね。

まれに悪質(全然違う仕事を紹介したり別のサイトへ誘導したりなど)なクライアントがいてるので、注意が必要です。

クラウドワークスで初心者でもできる動画編集の仕事から始めよう!

新しいことにチャレンジするのはドキドキワクワクしますね。

初心者でも、必要最低限のスキルがあれば動画編集の仕事をスタートできます。

初心者が動画編集の仕事をするのに必要なスキル
  1. カット・つなぎ
  2. テロップ
  3. SE・BGM挿入
  4. データの送受信

1本全ての編集を請け負うのではなく、一部分のみの編集案件もあります。

初心者が始めやすい動画編集の仕事3つ
  1. テロップ
  2. サムネイル
  3. クライアントから指示のある作業

応募時には、募集内容を最初から最後までしっかり読んで確認しておきましょう。

クラウドワークスで応募時に注意すべき5つのこと
  1. 動画編集ソフトの確認
  2. 仕事内容の確認
  3. 納期の確認
  4. 報酬金額の確認
  5. クライアント情報の確認

だれでも最初から完璧にできたわけではありません

継続して案件をこなすことによって作業の流れが分かり、スピードが速くなってスキルアップもしていきます。

スキルアップすれば、応募できる仕事の案件が増えて、報酬アップにもつながります

動画編集の仕事を初心者だからとあきらめずに、まずは、できる仕事からどんどん応募していきましょう

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

【あなたに今だけ無料プレゼント】

【副業を検討している女性の方へ】

先着300名様に今だけ無料配布中!

初心者が挫折せずに楽しくWEBライターに挑戦できるコツを教えます。

活躍中の現役女性ライター27人が初めて打ち明ける秘密の情報が手に入ります。

こちらの電子書籍をクリックすると、無料でお受け取りできます。

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちらからどうぞ

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる