ゲーム好き夫婦の快適な部屋を作るには?ポイント6つを実例で紹介!

スポンサーリンク



 

 

最近、様々なゲームが人気になってきていますよね。

「夫婦で楽しんでいる」という方も、多いのではないでしょうか。

 

 

そんな時、気にしたいのが夫婦でゲームをする部屋。

 

実は、夫婦のゲーム部屋を整えると、良いことがたくさんあるんです!

 

 

この記事では、

 

  • 夫婦のゲーム部屋を作るメリット
  • 夫婦の快適なゲーム部屋とは、どういったものなのか?
  • 夫婦のゲーム部屋を作るために必要なこと

 

について、詳しくご紹介します。

 

記事を読み終えると、夫婦の理想のゲーム部屋を作りたくなっているはずですよ!

 

夫婦のゲーム部屋を作るメリット2つ

 

夫婦のゲーム部屋を作ると、大きく分けて以下の2つ、メリットがあります。

 

  1. 自分の時間を持つことができる
  2. 不満が溜まりにくくなる

 

夫婦といえど、共同生活は我慢することが多く、イライラしてしまいませんか?

私も婚約者と同棲を始めてから、思うようにゲームができず、不満に思うことが多々ありました。

 

しかし、そんなイライラを、ゲーム部屋を作ることによって解消できるんです。

 

 

実際に私も、2人で快適にゲームできる部屋を作ったことで、生活の質が大きく上がりました。

ストレスも溜まるどころか、一緒にゲームをして発散できるように。

 

なので、夫婦ともにゲームが好きなら、必ず快適なゲーム部屋を作ることをおすすめします!

 

ゲーム好き夫婦の快適な部屋を作るポイント6つ

 

夫婦の快適なゲーム部屋を作るには、以下の6つのポイントを押さえることが重要です。

 

  1. ゲーム機とモニターは2台ずつが必須
  2. ヘッドセットやイヤホンを準備する
  3. 2人でゲームしても落ちない回線を用意する
  4. 長時間ゲームをするなら座椅子を用意する
  5. 収納スペースを確保する
  6. 1人がゲーム以外の作業をしていても、妨げにならないようにする

 

なんとなくイメージはできるような気がしますが、本当に快適かどうかは整えてみないとわからないですよね。

 

そこで今回は、実際に私が婚約者と暮らしている家でのゲーム部屋を例に挙げながら、ご紹介します!

 

こちらが、私の家のゲーム部屋の写真です。

ゲーム環境

 

「婚約者って、まだ夫婦じゃないじゃん!」というツッコミは、ひとまず置いておいてください(笑)

 

 

実は、私と彼は結構なゲーマー。

休日は、それぞれ10時間くらいゲームしていることもあります。

 

そんな2人ですから、快適なゲーム部屋を整えるにあたっては、細部までこだわりました。(本音はもっとこだわりたい・・・)

 

それでは、詳しくご説明します!

 

ゲーム機とモニターは2台ずつが必須

 

ゲーム機とモニターは、絶対に2台ずつ必要です。

なぜなら、1台しかないと、同じ時間に2人でゲームできなくなるからです。

 

 

「同じ時間にゲームできなくても、平気なんじゃない?」

そう思われる方もいるかもしれません。

 

・・・しかし、ゲーム好きにとっては結構、フラストレーションが溜まります。

 

 

私も、過去に経験したことがあります。

それは、彼と一緒に暮らすようになって生活リズムもだいたい同じになり、落ち着いてゆっくりできる時間も被るようになった頃。

 

家事などを済ませてほっと落ち着いた時に、「彼はゲームができるのに、私は我慢しなきゃいけない・・・」という気持ちになって、よくモヤモヤしていました。

その逆もしかり、です。

 

 

なので、私の家では2台ずつ置くことにしました。

正直、とても快適になったので、揃えた方が良いですよ!

 

ヘッドセットやイヤホンを準備する

 

ヘッドセットやイヤホンも、1人につき最低1つ、準備するようにしましょう。

これは、お互いのゲームに集中できるようにするためです。

 

 

2人で違うゲームをしている時、横から違う音が流れてくると、集中力を削がれますよね。

そうすると、ゲーム内でのパフォーマンスも落ちてしまいます。

 

なので、それぞれ違うゲームをしている時は、1人で集中できる環境も選べるようにしておくと便利です!

 

2人でゲームしても落ちない回線を用意する

 

2人でゲームをするなら、回線の強さも重要です。

なぜなら、「ゲーム機も2台あるし、やるぞ!」となったのに、回線が耐えられなかったら意味がないからです。

 

 

2人でそれぞれオンライン対戦なんかをやると、結構落ちやすいんですよね・・・。

 

私も、引っ越しの際は賃貸を探していたので、速い回線が引けることを重要視して家を探していました。

 

そのくらい、回線はゲーマーにとって命綱なんです。

 

 

回線には色々種類がありますし、マンションやアパートによっても引ける回線が変わります。

もちろん、「片方があまりオンラインでは遊ばない」というような場合でしたら、気合いを入れて強い回線を引く必要はありません。

 

自分たちのスタイルや住まいに合わせて、カスタマイズしてみると良いでしょう。

 

長時間ゲームをするなら座椅子を用意する

 

お互い長時間ゲームをする夫婦なら、座椅子も2人分用意しておくことをおすすめします。

身体が疲れると、ゲームも楽しめなくなってしまうからです。

 

 

私の家も、座椅子を用意して快適度がだいぶ上がりました。

 

それまでは床にマットを引いて座っていただけだったので、お尻も腰も痛くて仕方なかったんですよね・・・。

 

 

やっぱり、「長時間ゲームしても疲れない」というのは、ゲーマーにとっては大事なポイント。

ゲーム用の座椅子については、こちらの記事でも詳しくご紹介していますよ!

ゲームによる肩こりを軽減!座椅子を選ぶ時の3つのポイントを解説

2020年5月29日

 

収納スペースを確保する

 

収納スペースも、ゲーム機やソフトだけを入れる用で作った方が良いです。

やはり2人分となると、かさばりますからね。

 

 

私の家でも、テレビ台の下を収納スペースにしたり、邪魔にならない場所にゲーム機を置いたりして、工夫しています。

ゲーム収納

 

ゲーム機やソフトなどを出しっぱなしにしておくと、掃除機をかけたりする時なんかも邪魔になって、イライラのタネになりがちです。

 

気持ちよく過ごすためにも、しっかり収納スペースは確保しておくようにしましょう!

 

1人がゲーム以外の作業をしていても、妨げにならないようにする

 

ゲーム部屋は、1人がゲーム以外の作業をしている時でも邪魔にならないような場所に作るのが良いでしょう。

なぜなら、お互いにイライラしにくくなるからです。

 

 

私の家も、スライドドアで仕切れる部屋をゲーム部屋にしています。

別々の作業をする時はスライドドアで仕切り、視界に入らないようにすることで、集中できるようにするためです。

 

やっぱり、やらなきゃいけない作業をしている時に目の前でゲームをされると、ムカッとしやすくなりませんか?(私だけかもしれませんが・・・)

 

程よい距離を保てる環境を目指してみると、良いかもしれませんよ。

 

ゲーム好き夫婦の快適な部屋を作るために大切なこと

 

夫婦の快適な部屋を作るために大切なのは、徹底的に話し合いをすることです。

 

ゲームのプレイスタイルの違いや集中できる環境など、妥協できる点とできない点の洗い出しをする必要があります。

やはり、お互いに気持ちよくゲームができるのが一番ですからね。

 

 

私も、彼と話し合いを重ねて現在のゲーム部屋を作りました。

今もなお、話し合いを続けていてアップデート中です(笑)

 

読者様も、夫婦ともに満足できるゲーム部屋を作ってみてくださいね!

 

ゲーム好き夫婦の快適な部屋を作るポイント6つ まとめ

 

夫婦のゲーム部屋を作ると、ゲームもより楽しめますし、夫婦関係も良好に保つことができます。

 

充実したゲームライフを送るためにも、一度整えてみてはいかがでしょうか。

 

 

快適な環境を用意した後は、やっぱり夫婦でゲームを楽しみたいですよね。

そんな時は、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください!

お家時間が楽しくなる!!大人も楽しいゲーム5選

2020年5月3日

スイッチでポケモンを遊びつくそう!おすすめソフトをご紹介!

2020年6月11日

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

咲村 雛乃

元・乙女ゲームシナリオライター。現在は副業のみでライターをしています。2次元に恋する、重度のオタク&ゲーマーです。乙女ゲーム歴は、PS時代から12年以上。ゲームの他にも、星座占い、スイーツ食べ歩き、カラオケなど多趣味。好奇心旺盛で、気になったものは何でもすぐ試したくなる性格です。楽しい情報を、私独自の視点から発信していきます!