【クラウドワークス初心者必見!】初心者向けの仕事カテゴリと案件を5つ紹介!

クラウドワークス初心者

クラウドワークスを始めてみたものの、初心者ってどんな仕事カテゴリを選べばいいのかしら……?

クラウドワークスでは、仕事カテゴリを選択することで案件を検索できます。

始めたばかりで慣れていないと、どの仕事カテゴリが取り組みやすいのか迷ってしまいますよね。

初心者の方は、最初から高報酬の案件を狙いがちです。

でも、自分に合った仕事カテゴリを選び、無理なく着実に実績を積むことが実はとても大事なんです。

ここでは、クラウドワークス初心者におすすめの仕事カテゴリを5つ紹介します。

自分に合った仕事を見つけて、安定した収入を得るための参考にしてみてくださいね。

目次

クラウドワークス初心者におすすめの仕事カテゴリ5選

クラウドワークス初心者でも案件を獲得しやすい仕事カテゴリは、意外とたくさんあるんです!

さっそく初心者の方でも取り組みやすい仕事カテゴリを5つ紹介していきます。

①『事務・カンタン作業』質問・アンケート・テスト

質問・アンケート・テストは、アンケートに答えるだけで報酬が貰えるので初心者でも取り組みやすい仕事カテゴリです。

簡単に終わるため、初めて仕事を受ける緊張感も少ないです。

単発のタスク形式が多く、本業がある方でもスキマ時間に気軽に取り組めます。

具体的な仕事内容は、テレビ番組の感想や化粧品のレビューなどが多いです。

手軽に取り組めますが、報酬は1件5円〜と低単価。

これらのアンケートモニターだけで高収入を得るのは難しいです。

しかし、クラウドワークス初心者の方の最初の案件としては1番おすすめの仕事カテゴリといえます。

②『事務・カンタン作業』商品レビュー

商品レビューは、開発中のアプリや商品を実際に使用した感想などを納品する仕事カテゴリです。

商品が無料で提供されたり、脱毛や美容施術のサービスを受けられたりするため、ママさんや主婦に人気があります。

商品レビューの例

  • 食品を試食して20問ほどの質問に答えて感想を送る
  • トレーニングジムのパーソナルトレーニングを実際に受けて感想を送る

報酬は1件につき500円〜1,000円くらいが相場ですが、中には顔や体型の写真が必要だったり応募条件が厳しかったりする案件も。

そのような条件付き案件は報酬も高い傾向にあります。

自分の興味があるものに絞って楽しみながら稼げるのが、この仕事カテゴリの特徴です。

③『事務・カンタン作業』データ入力

データ入力は、単純な作業で人気の仕事カテゴリです。

基本的に頭を使うことはなく自分で文章を考える必要はありませんので、文章構成を考えるのが苦手な方におすすめです。

例えばこんな案件

  • アンケート結果をまとめる
  • 顧客情報を入力する

基本的に文字単価で報酬が決まるか、案件1件で報酬が決まります。

数をこなせば初心者でも月2〜3万円の収入が見込める反面、納期までに仕上げるスピードと正確な結果が求められます。

専門知識が要らない単純な作業でコツコツ稼ぎたい人におすすめの仕事カテゴリです。

④『事務・カンタン作業』文字起こし

文字起こしは、動画や会議などの音声を文字に起こす仕事カテゴリです。

聞いたことをひたすら文章化する作業ですので、パソコンに慣れタイピングが得意な方に向いています。

ある程度時間がかかるため、集中して仕事を行う時間や環境が揃っていると、より取り組みやすいですね。

報酬の目安としては10分程度の音声で大体数百円、高いもので1,000円ほどです。

2時間を超えるようなものですと、1万円〜2万円のものもあります。

パソコンの扱いやタイピングが得意で、高報酬を狙いたい方におすすめの仕事カテゴリです。

⑤『ライティング・記事作成』webライティング

webライティングは、依頼された記事をリサーチしながら執筆する仕事カテゴリです。

webライティングの特徴は、効率よく案件をこなせば初心者でも月5万円〜10万円の収入を見込めること。

さらにはリサーチ力や文章力など、新しいスキルを身に付けられます。

企業から依頼される場合、サービスを紹介する執筆の仕事があります。

例えばこんな案件

婚活サービスを展開している企業の場合だと『婚活アプリ』をテーマにした記事の依頼があります。

企業は記事を通してサービスを申し込んでもらうことで、収益を上げられます。

細かいマニュアルを提示されることが多く、最初は大変かも知れません。

文章を書くのが好きな方や、物事について調べるのが好きな方に向いている仕事カテゴリです。

クラウドワークス初心者は仕事形式も理解しておこう!おすすめの形式は?

クラウドワークスでは、仕事カテゴリを選ぶと共に仕事形式を理解しておく必要があります。

クラウドワークスの仕事形式は大きく分けて3つあります。

  • タスク形式
  • コンペ形式
  • プロジェクト形式

仕事形式によって、案件の難易度や受け取れる報酬が変わってきますので、仕事カテゴリを選ぶ前に確認してみてくださいね。

気軽に取り組みやすい「タスク形式」

タスク形式は、好きな時に短時間で比較的簡単な作業が多いのが特徴です。

中には専門知識が必要なものもありますが、単発の仕事が多く、受注もキャンセルも自由にできるので気軽に取り組めます。

代表的な案件

  • アンケートの回答
  • 依頼された商品の口コミや感想

簡単にできる作業が多い分、単価は他の形式に比べると低い傾向にあります。

データ入力の案件も多いので、パソコン作業が得意な方にはこのタスク形式がおすすめです。

自分の得意を生かして高報酬を得られる「コンペ形式」

コンペ形式は、募集された内容に対して自分の案を応募する仕事形式です。

コンペ形式には高報酬の案件が多いので、自分の案が採用されると1万円以上の報酬を受け取ることも可能です。

中には3万円以上の報酬が受け取れる高単価案件もありますよ。

例えば会社や商品のネーミング、キャッチコピーの考案、ロゴやキャラクターのデザインなどがあります。

デザインの仕事は、専用ソフトのスキルが必要になることもありますが、ネーミングやアイデアの考案は初心者でも気軽に取り組むことができます。

絵を描くのが得意な方や、自分で企画することが好きな方におすすめです。

パソコン作業が得意な方には「プロジェクト形式」

プロジェクト形式は、クライアントと個別に契約して仕事を進める形式です。

稼ぎ方も単発・長期と時給制・固定報酬制と選べます。

プロジェクト形式の仕事は、ブログの記事執筆や動画編集のなど多岐に渡ります。

例えば記事執筆案件はほとんどがプロジェクト形式で、多くは文字単価で報酬が決まります。

パソコン作業やタイピングが得意な方は、プロジェクト方式だと効率よく稼げますよ。

まとめ|クラウドワークスは初心者でも稼げる仕事カテゴリと案件がたくさん!

クラウドワークスは、経験やスキルがなくても挑戦できる案件がたくさんあります。

「在宅で仕事がしたい」「副業を始めたい」という方には、クラウドワークスはとてもおすすめです。

ポイントは、初心者でも始めやすい仕事カテゴリを選択すること。

おすすめの仕事カテゴリ

  1. 『事務・カンタン作業』質問・アンケート・テスト
  2. 『事務・カンタン作業』商品レビュー
  3. 『事務・カンタン作業』データ入力
  4. 『事務・カンタン作業』文字起こし
  5. 『ライティング・記事作成』webライティング

効率よく収入を得るためには、自分に合った無理のない案件を確実にこなしていくことが大切です。

また、仕事カテゴリの他に仕事の受注形式にも注目しましょう。

  • タスク形式:簡単な作業が多く気軽に取り組みやすい
  • コンペ形式:自分の「得意」を生かして応募できる
  • プロジェクト形式:パソコン作業で効率よく稼げる

初心者の方は、まずは月1万稼ぐことを目標にしてみましょう。

最初は低単価の案件でも、実績を積んでいけば高単価の案件に繋がっていくので着実に収入はあがっていきますよ!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク

【あなたに今だけ無料プレゼント】

【副業を検討している女性の方へ】

先着300名様に今だけ無料配布中!

初心者が挫折せずに楽しくWEBライターに挑戦できるコツを教えます。

活躍中の現役女性ライター27人が初めて打ち明ける秘密の情報が手に入ります。

こちらの電子書籍をクリックすると、無料でお受け取りできます。

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちらからどうぞ

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる