【SBC添削記事】子育てママでも稼ぎたい!ブログ収益化の仕組みを徹底解説【超初心者向け】

添削記事アイキャッチ

この記事は添削者・小島かなえが担当いたしました。

 

赤上さん、執筆お疲れ様です!

ブログ 収益化 仕組み』という難しいキーワードにチャレンジしていただきありがとうございます!(個人的に「収益化」「仕組み」は難しいイメージがありますので・・・)

この記事では

  1. Webでの記事掲載であること
  2. SEOを意識したライティングであること

の2点を重視して添削をさせていただきました。
ぜひ今後記事を執筆される際に参考にしていただけたら嬉しいです♪

また、Googleドキュメント→Wordpress(ブログ)への載せ替えに伴い、見出しや装飾を少し変更しております。

♪♪♪

基本的なweb記事の型は以下となります。
()内は赤上さんの記事で当てはまるものを入れてみました。

基本的なweb記事の型

タイトル

  • 記事の導入文(記事でなにが分かるか、読者の気を引く内容)
  • 章1(ブログとは)
  • 章2(ブログの収益化とは?)
  • 章3(どれくらい稼げるの?)
  • 記事のまとめ(記事の内容を簡潔におさらい:誰にでもできるブログ運営

特に導入文は、読者がこれから記事を読み進めるかどうかを決める大切な部分です。
ぜひ記事を書く際は「導入文」と「まとめ」を入れてみてくださいね。

導入部の例

お金を稼ぎたいっ!
そう思ってもなかなか最初のステップを踏み出せませんよね。

  • 本業の仕事があって難しい・・・
  • 子育てで外に出られない・・・
  • とりあえずなにを始めれば良いのか分からない・・・

そんな人におすすめなのが、ブログによる収益です。

この記事ではこれからブログを始める人向けに、ブログの収益化の仕組みとポイントを紹介しています。
記事を読んで、ぜひ副収入に向けての一歩を踏み出してみてくださいね♪

導入文は「読者の悩みに共感する(お金稼ぎたい)」→「その解決方法を紹介します(ブログで収益)」という流れが多いです。
ぜひ挑戦してみてくださいね!

目次

ブログとは

②今回「ブログとは」「ブログの収益化とは?」「どれくらい稼げるの?」を章タイトルとさせていただきました。
(ブログでは「見出し2」と呼ぶことが多いです。ちなみに「見出し1」はタイトルです)

web記事を読まれるためには、GoogleやYahoo!などの検索エンジンでキーワードを入れたときに、上位の検索結果に出ることが大切です。
検索エンジンではルールに沿って記事の内容を判断し、検索者にとってより重要度が高い記事を上位に載せています。

ブログ記事を検索で上位に表示させる、そんな検索エンジン向けの対策をSEO対策と言います。

そのSEO対策のひとつが、タイトルや見出し2にキーワードを入れることです。
タイトルや見出し2にキーワードが入っていると、検索エンジンは「より重要な記事」と評価をします。

そのため、ぜひ見出し2(章タイトル)にはキーワードを不自然でないように入れてみてくださいね。

見出し2の例:
ブログとは?収益化の仕組みづくり第一歩! 
そもそもブログとは?収益化の仕組みを知る前に  
などなど

タイトルはしっかりキーワードが入っており、素晴らしいです!

↑添削ではアイキャッチ画像は固定ですので、赤上さんの選んでくださった画像はこちらで使わせていただきました(^^)
画像は記事内容の理解を助けるとともに、読む側のちょっとした息抜き作用もあります。
章タイトルの下に画像を入れる場合が多いですよ♪

ちなみにこちらの画像もとても良いですね!
これからブログを始めようかと考えている人の背中を押すような素敵なチョイスです♪

 

まず基本のブログとは?という基本的な疑問から説明します。

皆さん人生で一度くらい「日記」を書いたことがあるのではないでしょうか。

過去を振り返り読み返すと、当時の自分の気持ちや情景が蘇ってくる素敵なツールですよね。

↑「振り返り」「読み返す」「蘇ってくる」と、似たような語が続いていたため、ひとつなくしました。

 

ブログはその日記が紙媒体(ノート等)ではなく、インターネット上にあるということです。

もちろん、書きたいときに書けばいいし、コンテンツの長さも日によって違くていい。

永久的にネット上に残るので、振り返ることもできるし、世界中の人に公開することもできる。

それがブログです。

ブログを「インターネット上の日記」と紹介するのは、ブログを始めたことがない人や初心者にはイメージがしやすくて良いですね♪(もちろん日記以上の使い方もありますが)

ブログの収益化とは?その仕組みとサービスを紹介

 

ブログを書いて副収入が得られるのであれば、在宅でお小遣い稼ぎができる。

子育て中で外に働きに出るのは現実的には難しいママたちにとっては、すごく魅力的なコンテンツですよね。

 

では、何でどうやってブログで収益が得られるのでしょうか。

↑「何で(what)」より「どうやって、どうすれば(how)」の方が仕組みの説明につなげるには良いかな~と思いましたので、ちょっと変えさせていただきました。

 

それは、ウェブ上の広告サービスにより企業から広告報酬を得ることができるのです。
その方法は、ブログ上で企業の広告を貼ることにより報酬を得るという仕組みを利用します。

広告サービスの中でも有名なのは、「Googleアドセンス」、「Amazonアソシエイト」、「アフィリエイト(ASP)」、の3種類です。

一つくらい聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

  • 「Googleアドセンス」・・・自分のブログに広告を掲載し、広告報酬を得る。例えば自分のブログの内容が子供服についてであれば、自動的に広告欄に子供服の広告が挿入される。Googleが提供している。

↑Googleアドセンスの説明だけ「です/ます」口調でないので、他のふたつの紹介と統一した丁寧口調にすると良いですね。または、他のふたつをこちらに合わせてもOKです(^^)

  • 「Amazonアソシエイト」・・・アマゾンの商品リンクを掲載して、そこから購入してもらえると売上金の何パーセントかが報酬として支払われます。審査が必要ですが、誰にでも身近なアマゾンが提供しているため、抵抗感は少ないかもしれませんね。

 

  • 「アフィリエイト(ASP)」・・・ASPとはブログ運営者と広告主をつないでくれる仲人のような存在です。まず、ブログを始めた際には第一に登録するといいでしょう。

↑「つないでくれる仲人のような」という紹介が良いですね♪
ただこの記事はブログを始めたことがない初心者向けですので「広告主」や「運営者」をもう少し分かりやすい言葉に置き換えても良いかもしれません。

ほかにも様々なツールがありますが、上記が一般的に初心者が始めやすいであろうツールです。

 

ブログ収益化の仕組みを利用してどれくらい稼げるの?

 

目安ですが、月に3万円程なら誰にでも稼ぐことができます。

記事数をたくさん書くことよりも、ブログを閲覧してくれる人が知りたい情報を正確に提供することで、自然とアクセス数も伸びていきます。

慣れてきたら、徐々に自分の文章能力やブログ運営の能力向上を目指し勉強することで、月に10万円、さらにもっと高額に…と目標をあげていきましょう!

↑web記事はスマホで読まれることが多いため、スワイプして斜め読みされることがほとんどです。
そのため、一文一義を心がけることで分かりやすい文章になります。

例えば「慣れてきたら、徐々に自分の文章能力やブログ運営の能力向上を目指し勉強する」「月に10万円、さらにもっと高額に…と目標をあげていきましょう!」とふたつの意味があるひとつの文章を、ふたつに分けてみましょう。

例)
慣れてきたら、徐々に自分の文章能力を上げ、ブログ運営の勉強をしてみましょう。
そうすれば月に10万円、さらにもっと高額な収益目標も夢ではありません。   など

誰にでもできるブログ収益化の仕組みを徹底解説!

 

パソコンとネット環境があれば誰にでもできるブログ。

自分の趣味や特技、悩みを共有してみたりと活用法はたくさんあります。

家庭も育児も仕事も両立したい、とお考えのママにはピッタリなツールです。

<<記事の内容のポイントを入れる>>

嫌になればいつでもやめればいいですし、チャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

夢の在宅ワーカーデビュー楽しんでください。

 

ブログは子育て中の人にもおすすめだと、文章から伝わってきますね♪
このまとめには、ぜひ記事のポイントを入れて内容のおさらいをしましょう。
そうすることで、読者の知識の定着を促せます(結果、この記事を読んで「なるほど」と思ってもらえます♪)

最後に「最後までご覧いただきありがとうございました」と入れておきましょう♪

 

スポンサードリンク

よかったらシェアしてね!

あなたの温かいコメントで執筆者は次も頑張れます♪

コメント一覧 (5件)

  • 【総評】

    赤上さん、執筆お疲れ様です♪
    ブログの収益化・仕組みという難しいキーワードに挑戦いただきありがとうございます。
    個人的には「難しいものにトライする気持ち」を持つことは、他のライターとの差を付けるのに一番重要なものだと思います。
    ぜひこれからも挑戦し続けてくださいね(と、ちょっと上から目線になっていたらすみません(><;)) web記事ではいくつか決まった型や構成が存在します。 これは検索エンジンで上位の検索結果に入るためのSEO対策でもあり、読者が記事を読み理解しやすくするためでもあります。 こちらは例外もありますが、多くのweb記事が踏襲していますので、これからなにか調べものをする際にも「記事の構成」に注意してみてくださいね。 文章はとてもしっかりしており、表現や言葉の選択がとても素敵だと感じました☆ その一方で、少し語尾の統一がなされていない部分も見受けられました。 しかしその部分も文章のマンネリ化を防ぎ、記事を楽しく読み進める一因となっています。 例えば「リスト(箇条書き)」や「商品やサービスの説明部分」では丁寧口調をやめる、など意識して切り替えることができると、さらに執筆の幅も広がると思います。 タイトルにある「子育てママ」に関する内容が少し薄かったので、その部分を加えるとより充実した記事になります。 (ちなみに2000文字以上だと検索エンジンからの評価が上がります) 表現や言葉の組み合わせがとてもセンスに溢れており、見習いたいな~と感じました。 素敵な記事をありがとうございました。 この添削が赤上さんの今後に活かされれば、とても嬉しいです。

  • 赤上さん、執筆お疲れさまでした。
    かなえさんもおっしゃってましたが、ブログを「インターネット上の日記」と表現するのは良いですね。
    いまいちピンと来ていなかった初心者でも簡単にイメージできます。
    文章も丁寧で読者に優しく寄り添う気持ちが感じられました。
    今後、SEOを意識した記事を作成される場合は、今回の添削冒頭でかなえさんが伝えられたように基本の型に沿って作成されると、記事の質がより高いものになっていくと思います。
    赤上さんの今後のご活躍を応援しています。
    素敵な記事をありがとうございました。

    かなえさん、添削お疲れさまでした。
    勉強になりました。

  • 赤上さん、執筆お疲れさまでした!
    marieさんもおっしゃっていますが、ブログをインターネット上にある日記と表現してくださっているのが、素敵な例え方だなと思いました。

    永久的に残るもので、世界中の人に想いや考えを伝えることができるのところから、今後のブログの可能性を感じました!

    これからブログで稼いでいきたい方にとって、背中を押す一言だなと思いました。
    表現と言葉の選び方が素敵な記事でした。今後のご活躍も応援しております!

    かなえさん、添削お疲れさまでした!
    私も学ばせていただきました♪

  • 赤上さん、執筆お疲れさまでした!
    ブログの収益化についてよく調査されていますね。
    ブログの説明から収益化まで、初心者にも分かりやすくまとまっていると思います。
    「ブログ・収益化・仕組み」のキーワードに惹かれる読者は、「ブログって稼げるの?」「稼げるならやってみたい」と考えている人でしょう。
    ハードルをグッと下げて、そのような初心者の背中をそっと押すような記事になっていると感じました。
    とくに出かけられない子育てママにとっては魅力的ですよね。
    文章もきれいですし、例え方がお上手です。
    基礎はもうお持ちですので、web向けの文章のコツをちょっと学べばあっという間にレベルアップされると思います。
    すばらしい記事をありがとうございました。

    かなえさんの添削はいつもすばらしいです!
    勉強になりました!

  • 添削いただき、ありがとうございました!
    私自身、ブログ始めてみようかなーと興味を持っているタイミングだったので、素直に自分の知りたいことをテーマにしてみました。
    内容からお分かりのように、かなりざっくりになってしまいました。
    記事を書くことも初めてで、このような機会をいただき添削をいただけて記事作成の骨組みやコツが見えてきたような気がします。
    もっと描いてみたい!と意欲が湧いております。
    かなえさん、素敵な添削ありがとうございました!

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる