【オンライン文章添削】ランサーズ初心者にタスク案件がおすすめの3つの理由とは?

添削記事アイキャッチ

この記事は添削者aldithが添削いたしました。

今回は
(1)Webでの記事掲載であること
(2)SEOを意識したライティングであること

この2つの点を意識した添削になっています。

【タイトルについて】

『ランサーズ 初心者 タスク』という、初心者にとっては気になるテーマでの執筆ですよね。
ランサーズで初心者がどうすればいいのかということを丁寧に解説してくださっている記事だというのがタイトルでもよくわかります。
どのような相手に向かっての記事かということを知ってもらうのはとても重要なことですよね。
タイトルの中に数字が入っているのもいいですよね。

また、SEO的に有効なタイトルは文字数が28文字~32文字ですといわれていました。
でも、昨今の情勢は変わってきています。
実際、SBCでもタイトルの文字数を変更しています。
今回の文字数はちょっと少ないのがもったいないという感じです。
タイトル内の「?」は半角にして、もうちょっと言葉を追加してみますね。

『ランサーズ初心者にはタスク案件がおすすめ!3つの理由と注意点やポイントをお伝えします!』

上記の文章で41文字です。
これくらいの文字数があっても問題ないので、安心して記事タイトルを考えてくださいね。
他にも狙っているキーワードを左にもってくるというのも重要です。
なぜなら、キーワードは左から順番に並べていくのがSEO的にも有効だからです。
ただ、キーワードにばかり気を取られて意味のわからない文章にならないように気をつけてくださいね♪

ブログはタイトルで読まれる記事が決まるといっても問題ありません。
だからといって、いろいろ盛り込みすぎるとタイトルが長くなりすぎます。
そうなると、検索エンジンに反映されない部分が多くなってしまいます。
タイトルは以下を意識して書いてみてください。

【タイトルをつけるポイント】
(1)タイトルは28~45文字以内
(2)左側にキーワードを入れる
(3)!や?は半角で入力

【アイキャッチ・画像について】
ブログ記事の冒頭にある画像をアイキャッチといいます。
SBCでは指定の画像があるので、選ぶ必要はありませんが、本来はたなんみさんが選ばなければなりません。
アイキャッチもですが、画像は記事の内容やイメージにあったものを選ぶようにしてくださいね。
今回、記事内に挿入してくださった画像はどれもイメージに合っていました。
ステキな画像をありがとうございます。
また、画像のサイズも指定通りのものでした。
クライアントの要求にきちんと沿うということは、ライターとしてとても大切なことですよね。

【センテンス、文字数について】
とても読みやすい文章ですね。
センテンスも長すぎるという印象はないですし、語り掛けるような口調は安心して読み進むことができます。
今回の記事はリストなども積極的に使ってくださってありがとうございます。
Googleドキュメントでの提出でしたので、空改行が出来ない部分もあったと思います。
SBCでは以下のように基準が決まっています。
これらも参考にしてみてくださいね。

通常の余白はスペーサー「10」
広めに空けたい場合はスペーサー「20」
話題の転換など特に広げたい場合はスペーサー「30」

ここからたなんみさんの記事の添削をさせていただきます。
文中で注意していただきたい部分は『※』
良い部分は『◎』で区別させていただいています。
最後までよろしくお願いいたします。

「副業を始めたい」「ライターとして活躍したい」そんな思いでランサーズに登録する人が増えています。

あなたも「挑戦してみたい」と思ったことはありませんか?

◎語り掛ける口調は読者に興味をもってもらえます。
自分のこと?という共感も同時にもってもらえますよね。
記事の冒頭としてはとてもいいと思います♪

しかし、いきなり難しい案件に挑戦してしまうと失敗しやすく、自信を無くして諦めることになるかもしれませんよ。

※全体に冗長な印象を受けてしまいます。
もう少し端的に表現できればいいですね。
このようにするのも一つの方法ですね。
『しかし、いきなり難しい案件に挑戦して失敗すると、自信を無くして諦めることになるかも・・・』

ランサーズが扱っているたくさんの案件の中には、初心者向けのものがあるので安心してくださいね。

今回は、初心者も始めやすいタスク形式の案件がおすすめの理由を3つ紹介します。

タスク案件の注意点や1ヶ月でいくら稼げるのかについても解説していきますね。

◎具体的な数字が挙げられているのはわかりやすくていいですね♪
また、読者が興味を持つ収益のことに触れるということを予告しているのも興味をもってもらえる材料ですね。

目次

ランサーズ初心者は、タスク形式の案件から始めよう!おすすめの理由を3つ紹介

ランサーズに登録して「さあ!初めての仕事をやってみよう!」と思っても、何から始めて良いのかわかりませんよね。

そんなあなたにおすすめしたいのが「タスク形式」の案件です。

初めての方におすすめの理由は3つ。

1.ライティング知識や文章力に自信がなくてもできる

2.上手く書けないときは、そのまま放置して大丈夫

3.実績が増やせるので次の仕事につながる

◎おすすめの理由が箇条書きになっているのがいいですね。
読者も何が書いてあるのかというのが一目でわかります。

※この箇条書きですが、Webではリストマークを利用するといいですよ。
そうすることで、より目立たせることができます。

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

1.ライティング知識や文章力に自信がなくてもできる

※せっかくなので、ここは小見出しを冒頭でも繰り返しましょう。
そうすることで、伝えたいことがよりはっきりと印象に残せますよ。

下でもお伝えしますが、文章ばかりが続くと単調になってしまいます。
この部分を少し手直ししてみますね。

タスク形式の案件例
  • アンケートやデータ入力
  • 100~300文字でのドラマを見た感想
  • 実体験を教える

下の2行分をこのようにボックスにまとめてみました。
こうすることで見た目の空間もできるので、スマホで読んだ時も圧を感じなくなります。

タスク形式の案件は、アンケートやデータ入力の仕事がたくさんあります。

100~300文字でドラマを見た感想を書いたり、実体験を教えて欲しいという内容のものもありますよ。

文章を書く特別なスキルは必要なく、思ったまま答えたり書き写す作業なので、気軽に挑戦しやすい内容です。

2.上手く書けないときは、そのまま放置して大丈夫

※「理由」としているのに見出しの最後が「大丈夫」というのには違和感があります。
他の見出しにならって「上手く書けない時は放置できる」とした方が統一感がありませんか?

執筆作業を始めたものの、上手く書けなくて困ったときはそのまま放置して大丈夫です。

時間が経つと勝手に削除されて、ペナルティもありません。

むしろ自信がない内容なのに無理やり作業を完了させて、非承認になってしまうことは避けた方が良いです。

非承認になると、正確な作業ができるかどうかの目安となる承認率が下がってしまいますよ。

3.タスク案件で実績を増やせるので、次の仕事につながる

出典:ランサーズ

※出典とされていますが、画像などを引用した場合は「引用」とするようにしましょうね。
また、引用元のリンクを設定することも必要です。
今回はたなんみさんの個人ページの画像だと思いますので、こちらでリンクの設定ができないのでこのままにしています。

ランサーズ初心者のうちは、タスク案件に取り組んで実績を積んでいきましょう。

様々なタスク案件に挑戦して、あなたが少し自信を持てるようになる頃には、あなたの実績も増えていますよ。

クライアントにとって実績が全くない人に仕事を任せることは不安なので、契約に繋がりにくい原因になってしまうことも。

実績を増やすことでプロジェクトやコンペ案件も契約しやすくなりますよ。

※ここまでの小見出しが文章ばかりなので単調なイメージになってしまいますね。
ボックスを使って視認性を上げるということも、飽きずに記事を読んでもらうための工夫になりますよ。

文末に「ますよ」という表現が多用されています。
柔らかい印象になるので読みやすいと思われるかもしれません。
でも、ある程度言い切ってしまう方が読者は安心する部分があります。
「あなたの実績も増えていますよ」よりも「あなたの実績も増えます」という方が説得力がありませんか?

ランサーズ初心者がタスク案件をするときの注意点!

初心者におすすめのタスク案件にも、注意して欲しいことがあります。

失敗を避けるために、事前に知っておくと良いですよ。

初心者は時間制限に気を付けて!

タスク形式の案件は120分の時間制限があります。

書く内容について悩んでいたら、120分は意外にあっという間です。

作業を始めてから、別の用事に気を取られてうっかり忘れてしまうと、自動的にキャンセルになるので気を付けてくださいね。

※作業中に別の用事に気を取られることってありますよね。
「ここは120分を超えてしまうと」というように、時間制限があるということをしっかり明記した方がわかりやすいです。

「最初からやり直し」は避けよう

例えば500文字のタスク案件、あともう少しで完成というときに操作ミスで全部消えてしまったらどうしますか?

ショックでしばらく落ち込みますね・・・また最初からやり直すのは大変です。

Googleドキュメントなら自動で文章を保存してくれるので、うっかり消えてしまうことはありませんよ。

完成した記事を貼り付けて納品するだけでOK!便利なのでやってみてくださいね。

◎読者に対する励ましの言葉があるのがいいですね!
ただ、できれば「!」で改行した方が読みやすいかもしれません。

ランサーズ初心者は、タスク形式の案件でいくら稼げる?

タスク案件だけで、1ヶ月にどのくらいの収入が期待できるのでしょうか。

私の経験を参考にしてみてくださいね。

【私の経験談】毎日コツコツやっても1ヶ月3000円が限界

正直に言うと、タスク案件は報酬が低い案件が多い印象です。

私がランサーズを利用し始めた頃、アンケート1件5円や100文字10円などの案件を毎日コツコツやっていました。

案件を探す手間がかかり、低い報酬にあまりやりがいを感じられず、1ヶ月の報酬は3000円程度。

収入としてはあまり満足できませんが、いろいろな経験ができたので、初心者が始めるならやはりタスク案件がおすすめです。

◎実際の報酬額が書いてあるのがいいです!
報酬額が低いと思う人もいるでしょうが、メリットも記載されているので現実感がありますよね♪

慣れたらプロジェクト案件に挑戦!

作業に慣れてきたら、次はプロジェクト案件に挑戦するのも良いですね。

初心者も書きやすい1000文字程度のプロジェクト案件もあるので、タスク案件の実績を活かして応募してみましょう。

ランサーズ初心者にタスク作業がおすすめの3つの理由まとめ

今回は、ランサーズ初心者にタスク案件がおすすめの3つの理由を紹介しました。

※ここでもう一度まとめのために3つの理由を書いておけば読者により親切な記事になります。

  • ライティング知識や文章力に自信がなくてもできる
  • 上手く書けない時は放置できる
  • 実績を増やすことができる

タスク案件なら、ライティング知識や文章力に自信がない初心者も取り組みやすいですよ。

ランサーズに登録したら、まずはタスク案件に挑戦して、あなたの実績を増やしてみてくださいね。

たまに休憩をしながら、焦らず楽しんで作業しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

◎読者に対する優しい視線や励ましの言葉がとてもいいですね。
最後まで気持ちよく読むことができます。
また、最後に読者に対する感謝の言葉があるのもGoodです♪

ここからはお伝えしたことをベースにたなんみさんの記事をWeb記事としての体裁を整えたものにしてみます。
ただし、これはあくまでも一例です。
このように装飾などを使って見栄え良くすることができるのだということを覚えてくださいね。
なお、できるかぎりたなんみさんの書かれた文章を使用しますが、言葉の入れ替えや文章の削除などがありますことをご了承ください。

「副業を始めたい」

「ライターとして活躍したい」

そんな思いでランサーズに登録する人が増えています。

あなたも「挑戦してみたい」と思ったことはありませんか?

しかし、いきなり難しい案件に挑戦して失敗すると、自信を無くして諦めることになるかも・・・

今回は、ランサーズが扱っているタスク形式の案件についてお伝えします。

タスク形式の案件は初心者におススメ。

その理由を3つ紹介しますね。

それ以外にもタスク形式の案件でも注意点、1か月で稼げる額についても解説していきます。

ランサーズ初心者は、タスク形式の案件から始めよう!おススメの理由を3つ紹介

ランサーズに登録して「さあ!初めての仕事をやってみよう!」と思ったけど、何からやっていいのかわからない。

そんなあなたにおすすめしたいのが「タスク形式」の案件です。

初めての方におススメの理由は3つ。

  1. ライティング知識や文章力に自信がなくてもできる
  2. 上手く書けないときは、そのまま放置できる
  3. 実績を増やすことができる

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

ライティング知識や文章力に自信がなくてもできる

ライティング知識や文章力に自信がなくてもできるのがタスク形式の案件です。

タスク形式の案件例
  • アンケートやデータ入力
  • 100~300文字でのドラマを見た感想
  • 自分が体験したことのルポ

上記の例のように文章を書く特別なスキルは必要ありません。

思ったまま答えたり書き写す作業なので、気軽に挑戦しやすいです。

上手く書けないときは、そのまま放置できる

「書き始めたけど、上手く書けない!」

そう思った時は放置できるのもタスク形式の案件の特徴です。

時間が経つと勝手に削除されて、ペナルティもありません。

だからこそ、安心して案件に取り組めますね。

実績を増やすことができる

引用:ランサーズ

ランサーズ初心者のうちは、タスク案件に取り組んで実績を積んでいきましょう。

様々なタスク案件に挑戦することで、あなたの実績も増えていきます。

クライアントは実績が全くない人に仕事を任せることは不安です。

そのため、初心者が契約に繋がりにくい原因になってしまうことも。

実績を増やすことでプロジェクトやコンペ案件も契約しやすくなりますよ。

ランサーズ初心者がタスク案件をするときの注意点!

初心者におススメのタスク案件にも、注意して欲しいことがあります。

失敗を避けるために、事前に知っておくと良いですよ。

時間制限に気を付けて!

タスク形式の案件は120分の時間制限があります。

書く内容について悩んでいたら、すぐに時間になってしまいます。

テンポよく案件をクリアしていきましょうね。

120分で自動的にキャンセルになるので、気を付けてください。

「最初からやり直し」は避けよう

500文字のタスク案件、もう少しで完成というときに操作ミスで全部消えてしまったらどうしますか?

ショックでしばらく落ち込みますね・・・また最初からやり直すのは大変です。

そんな時、Googleドキュメントなら自動で文章を保存してくれます。

Googleドキュメントなら、完成した記事を貼り付けて納品するだけでOK!

ランサーズ初心者は、タスク形式の案件でいくら稼げる?

タスク案件だけで、1か月にどのくらいの収入が期待できるのでしょうか。

私の経験を参考にしてみてくださいね。

【私の経験談】毎日コツコツやっても1か月3,000円が限界

私がランサーズを利用し始めた頃、アンケート1件5円や100文字10円などの案件を毎日コツコツやっていました。

この時で、1か月の報酬は3,000円程度でした。

タスク案件のデメリットとメリットをまとめてみますね。

タスク案件のデメリット
タスク案件のメリット
  • 報酬が低い
  • 案件を探す手間がかかる
  • 途中でやめてもペナルティがない
  • いろいろな経験ができる

上でまとめたように、収入としてはあまり満足できませんが、いろいろな経験ができます。

だからこそ、初心者が始めるにはタスク案件がおススメです。

慣れたらプロジェクト案件に挑戦!

タスク案件で作業に慣れてきたら、プロジェクト案件に挑戦してみましょう!

初心者も書きやすい1000文字程度のプロジェクト案件もあります。

タスク案件の実績を活かせば、採用にもつながりますよ。

ランサーズ初心者にタスク作業がおススメの3つの理由まとめ

今回は、ランサーズ初心者にタスク案件がおススメの3つの理由を紹介しました。

  • ライティング知識や文章力に自信がなくてもできる
  • 上手く書けない時は放置できる
  • 実績を増やすことができる

タスク案件なら、ライティング知識や文章力に自信がない初心者も取り組みやすいです。

ランサーズに登録したら、実績を増やすためにもタスク案件に挑戦してみてくださいね。

たまに休憩をしながら、焦らず楽しんで作業しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサードリンク

「この記事を添削した書人」のプロフィール欄にあるリンクボタンをクリックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメントはこちらからどうぞ

コメント一覧 (5件)

  • たなんみさん、記事の作成お疲れさまでした。
    「ランサーズ 初心者 タスク」という初心者が知りたい内容をしっかりと抑えてくださった記事でした。
    実際に稼いだ金額を公開されているので、とても説得力がありますよね。

    読んでいて柔らかい口調と読者に寄り添う文章がとても好感度が高いものだと思いました。
    テンポもよく、最後まで気持ちよく読み進めることができました。
    画像のチョイスもとてもよかったですね。

    記事内でもお伝えしていますが、まとめの部分はもう一度読者に記事の内容を把握してもらう必要があります。
    要点をボックスなどでまとめてわかりやすくすることで、読者により分かりやすい記事にすることができますよ。

    個人ブログを解説される準備をなさっているとのこと。
    読者の目線に立って記事を書いていらっしゃるので、これからもわかりやすい記事を書いていかれると思います。
    今回は添削させていただきましてありがとうございました。

  • たなんみさん、執筆お疲れ様でした!
    とっても書き慣れた感じがして、安心してスラスラと読み進めることができました。
    きっとたくさんの案件をこなされてきたのだと思います。
    その経験談がとても生きてますね!
    初心者ライターさんの背中を押してくれる、素敵な記事だと思いました!

    あえて親しみやすい文章を心掛けていらっしゃると思いますが、文末に「~ですよ」「~ね」が多いのがすこし気になりました。
    個人的なブログでしたら問題ないと思いますが、このようなブログ記事の場合は、おさえめにした方が効果的だと思います。

    …とは書きましたが、本当にとてもいい記事だと思います。
    ぜひ今回の経験を活かしていただき、ブログもライティングも頑張ってくださいね!

    アルディスさん、添削お疲れ様でした!
    今回もお手本記事はまた勉強になりました!

  • たなんみさん、執筆お疲れさまでした。
    キーワードに沿った、わかりやすい記事でした。
    ご自身の経験を詳しくシェアされているので、説得力もありますね。
    たなんみさんの優しさを感じる、優しく読者に寄り添った文章も印象的でした。
    今回の添削を糧にライターとして飛躍されることを願っています。
    素敵な記事をありがとうございました。

    アルディスさん、添削お疲れさまでした。
    とても勉強になりました。

  • たなんみさん、執筆お疲れ様でした!
    読みやすい文章でまとめられていて、スラスラ読めました。
    優しい語り口で、読者に寄り添って書かれていましたね!
    『〇〇ですよね』と文末の言い切りをうまく組み合わせれば、読者に寄り添いながらも説得力のある文章になりますよ(^^)

    また、タスクの案件で実体験が書かれているのがとても良かったです!私もタスク案件から始めたので、身近に感じられましたし、初心者が手を出しやすい仕事なので、イメージしやすくなったと思いました。

    今回の添削で、更なる飛躍を応援しております♪

    アルディスさん、添削お疲れ様でした。
    大変今回も勉強になりました!

  • アルディスさん、丁寧な添削をありがとうございました!
    そして、みなさんのあたたかいコメントを読んで嬉しい気持ちでいっぱいです。
    ありがとうございます(^^)

    文末の「ますよ」は、読者に寄り添うつもりで意図的に多めにしていました。
    しかし、言い切ってしまう方が説得力があり、読者が安心して読めることにつながるのだと新しい気付きがありました。

    私の良い部分や改善点は何だろう?と気になっていたので、添削していただき大変勉強になりました。

    修正後の記事のように、読みやすくわかりやすい記事が書けるようになりたい!と改めて思います。
    今回の添削で教えていただいたことを今後の執筆で意識し、もっと良い記事を目指します!

    良い経験をさせていただき、ありがとうございました!(^^)/

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる