【SBC添削記事】アフィリエイトの次はこれだ!在宅主婦が1から教える「コンテンツ販売」

添削記事アイキャッチ

スポンサーリンク



この記事は添削者みゅんが担当いたしました。

彩香さん、執筆お疲れさまでした!
彩香さんはキャッチーな表現をするのがお上手ですね♡読者の、気になる!や疑問を引き出すのがうまく、親しみのあるテンションの方だなと思いました^^
よりよいライターさんになれるよう、良い点や改善点をお伝えしますね!

【タイトルについて】
アフィリエイトの次はこれだ!というキャッチーな表現で、「ん?なになに!?」と興味を引きますね♪在宅主婦が教えるというワードにより、タイトルを見ただけで誰が何を教えてくれるかが分かるのでタイトルの考え方や視点が素晴らしいです!

Googleで評価してもらいやすいようになる、技術的な視点をお伝えしますね。
●タイトルは28~32文字で設定しましょう。タイトルが長すぎると検索した時に全部が表示されないし、短いと、タイトルでわかる情報が少なくて伝わりにくいためです。「!」「?」などは半角にすると0.5文字でカウントされるので節約できますよ^^
●キーワードはなるべく左に寄せるとGoogleに評価されやすいです。
今回彩香さんが設定したタイトルは「女性の働き方・アフィリエイト・コンテンツ販売」でしたよね。
タイトルに女性の働き方というワードは入っていないのでキーワードとして入れましょう。
ただ、記事の中に女性の働き方というワードは含まれていないので、今回のキーワードには含めなくてもいいかなと思います。キーワードに設定する場合は、タイトルや記事中にキーワードの文言を入れることも意識しましょう☆
以上のことを踏まえて、タイトルを考えてみたので参考にしてください!
(例)・アフィリエイトの次はこれ!経験を活かせるコンテンツ販売とは?(29文字)
・アフィリエイトの次はコンテンツ販売!主婦におすすめの理由とは?(30文字)

【構成について】
●今書いてくださっている見出しは、2つとも似ていますよね。目次(見出し)を見ていろんな情報を知れるとわかると、読者は記事を読んでみたいと思いやすくなります!キャッチーな表現が得意な彩香さんだからこそ、その力を活かして見出しの表現の幅も広げてみましょう♪
●今の構成は、楽天roomの紹介→コンテンツ販売とは何か→noteの紹介になっていますよね。いきなり楽天roomの紹介から始めると、アフィリエイトやコンテンツ販売のことがわからない人は置いてけぼりになってしまいます。まずはアフィリエイトとコンテンツ販売の説明から始めると、より多くの人が理解しながら読み進めることができます^^1つ目の見出しはキーワードを意識した、タイトルに似たものにすると評価されやすいと言われているので、着眼点goodです♡

 

主婦のみなさん、家にいるばかりだとなんだか物足りなさを感じませんか?

問いかけから始めると、記事にぐっと入りやすくなるのでとてもいいです!!

家事や子どもの世話などやることはあるし忙しい気もするけど、何かが足りない…。新しいことでも始めてみようかな、できればちょっとでもいいからお小遣いになると嬉しい。そんなあなたに朗報です!

「朗報です!」という発言は、「なんだろう?」と食いつかせることができるキャッチーな言葉でいいですね♡
せっかくなので、どういうお得な情報を知れるのかなど、この記事を読むと知れる内容を紹介(読みたくなる誘導)しましょう!
(例)~そんなあなたに朗報です!家にいながら、自分の得意を活かす方法があるんです!今回は、アフィリエイトの次に流行ると注目されている、「コンテンツ販売」についてご紹介します!
主婦の方にも大人気の方法ですよ!

 

アフィリエイトの次に来るのは「コンテンツ販売」

見出しの下には画像を設置しましょう!
1つ目の見出しとしてタイトルに合わせた見出しにしているのは素晴らしいのですが、この見出し内で伝えているのは楽天room(=アフィリエイト)のことなので、見出しと内容に齟齬が出てしまいます。見出しをつけるときは内容と合っているかも意識しましょう。

最近Instagramを見ていると、「楽天room」っていう文字をよく目にしませんか。あれなんだろうと思ってちょっと調べてみました。

ここで楽天roomの話をする意図がわかりづらいと感じました。インスタでよく目にするから気になったというのはわかりますが、今からなぜ楽天roomの話をするかを先に伝えてあげると、読者は頭を整理して読むことが出来ます!
例えば…
~「楽天room」っていう文字をよく目にしませんか?楽天roomも実は、今流行りのアフィリエイトなんです。今回は、楽天roomを例に、アフィリエイトとコンテンツ販売の違いを見ていきましょう。

 

 

引用:楽天room
画像を添付するとどのようなコンテンツかがイメージしやすいので親切で良いですね♪フリー素材ではない画像を添付する場合は、引用元を記載しましょう。

 

「楽天room」とは・・・自分がおすすめした商品を誰かが購入してくれると広告収入としてお金が入る仕組み。今流行りのアフィリエイトです。簡単に言うと、あなたがセレクトした商品を並べられるセレクトショップを運営するイメージです。

ライターは内容の質だけでなく、読んでもらいやすい見栄えにするのも大切です。せっかくの素敵な内容も、読みにくいと読んでもらいにくくなってもったいないです(><)1文ずつ改行しましょう!1文を途中で改行することも基本的には避けた方がいいです。

なるほど、だからみんな便利な商品やお気に入りの化粧品なんかをレビュー付きで載せてるんですね。簡単そうだし、やってみよっかな!っと思いますよね。でも…

 

ちょっと待った!
いい表現ですね^^テレビショッピングを見てる(読んでる?笑)気分です♪
せっかく「ちょっと待った!」と言っているので、ちょっと待って何を伝えたいかを書きましょう。
(例)でも、ちょっと待った!そう簡単にはいかないデメリットもあるんです。

「楽天room」のデメリット

客観的に情報を伝えている文と、当事者として主観的に伝えている文が混在しているのでどちらかに合わせましょう。

・トレンドに合わせて投稿するからトレンドが過ぎれば稼げない。

・そのためどんどん投稿を更新していく必要がある。

・そもそもインスタのフォロワーを増やさないと…。増やさなければならない

・1つ売れていくらになるの?いくらになるかが分かりにくい(売れた商品価格の2〜11%)

・10万円以上の収益が出ないと現金化してもらえない。

(10万円未満だと楽天ポイントとしてもらえます。)

・わざわざ買ってレビューを書いたけど思うように売れなかった…。

 

「楽天room」は手軽に始められるけど、大きく稼ぐのは難しいし、フォロワーの多い人(利用者)がたくさんいて飽和状態と言えるかもしれません。

 

そこで!今から始められる新しい市場はなんなのか。
それが、コンテンツ販売です!
というように、次の見出しや話題に繋がる振りを入れると、読者はリズムよく次のテーマにうつることができるので、意識してみてください^^

 

▼こっちの見出しと内容を、1つ目の見出しとして持ってきましょう。

アフィリエイトなどの広告収入の次に来るのは「コンテンツ販売」

見出しの下には画像を設置しましょう!

「コンテンツ販売」?なんぞや?「コンテンツ販売」という言葉を初めて聞く方も多いのではないでしょうか。ご説明します。

「コンテンツ販売」とは・・・物を売るのではなく、自分の持っている知識やスキルを売ること。

コンテンツ販売の説明、わかりやすいですね!冒頭にも書きましたが、アフィリエイトの説明をして、コンテンツ販売との違いを明確にすると、読者は比較しながら読めます。なぜアフィリエイトの次にコンテンツ販売がくるのか、そこも記載すると説得力が増して記事への信ぴょう性も強まるので、そこも記載しましょう!

え、難しそう!そもそも売れるようなスキルなんてないし…。とお思いですか?実は私もそう考えてすぐに候補から消そうとしてしまいました。

 

でも、ちょっと考えてみてください。好きなこと、続けていること、得意なこと、人からアドバイスを求められる分野、きっとなにかあるはず!イラストを描くこと?時短料理?整理整頓?掃除?服のコーディネート?はたまた、お金の知識?仕事で仕方なく取ったあの資格だって誰かの役に立つかも!

考えている人の感情を表現してくださっているおかげで、思考の手助けになっていいですね☆ただ、「単語+?」の羅列は、文としては成り立ちにくいので避けた方がいいです。今回の場合は「?」を使わず箇条書きにしてもいいし、「イラストを描くことでしょうか?」といった文にするのも1つです!
また、サイトにもよりますが吹き出しを使えるのであれば、吹き出しを使ってそれぞれのキャラクター(人物)が考えているような表記をすると視覚的効果が出て、読者の考えを深めることができますよ!今後の参考にしてみてください♪

ちょっと見えてきましたか?その「あなたがもつ力」を売るという考え方です。これなら、先行投資0円で始められます!

 

じゃあ次は、その「あなたがもつ力」をどうやって売るか、です。

noteだけでなくココナラやBrainという販売サイトもあります。note以外にもいくつか紹介することで読者の中での選択肢が広がり、より広い視野でコンテンツ販売について考えられるようになりますよ!
「コンテンツ販売におすすめのサイトは?」といった大見出しを作って、いくつかコンテンツ販売ができるサイトを紹介しましょう♪

「note」で売る

 

noteとは

noteはクリエイターが文章や画像、音声、動画を投稿して、ユーザーがそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。

(note公式より引用)https://note.com/

引用を入れているの素晴らしいです♡

 

売ることができるのは文章だけに限らず、画像や音楽・映像も掲載・販売することができ、幅広いコンテンツに対応しています。無料で公開することもできますが、1記事100円、1マガジン1000円、定期購読 月300円、といったように有料化することができるのが特徴です。また、利用者同士でコメントを残すことで交流できるよさもあります。

「画像や音楽・映像も掲載・販売することができ」という表記だと、「・」がどこにかかっているかがわかりにくいです。「画像・音楽・映像も、掲載や販売することができ」というように、一括りの表記は同じ表現にすることを意識しましょう。

よく売れる記事のテーマとしては、金融系・ダイエット美容系・恋愛ノウハウ系の記事などです。その他にも、時短で簡単レシピなどレシピ系も人気があります。このあたりに詳しい方は、noteで「コンテンツ販売」に挑戦してみてはいかがでしょう。

 

そうは言ってもいきなり売れる自信なんてないですよね、始めるのをためらう気持ち、よく分かります。私もそうだったから。でも、ある人に相談したら言われたんです。「0円なんだから、やってみて違うなと思えばやめればいいだけ。まずはやってみたら?」って。この言葉で私の心にかかった雲はすっきり消え去りました!

自分のコンテンツを決めることや売ることに自信を持てない人は多いと思います!彩香さんが最初はためらいながらも挑戦しようと思えたエピソードを入れることで、やってみたい読者は背中を押してもらえますね♪オリジナリティーにもつながって素晴らしいです!こういった、自分のエピソードや意見、気持ちはどんどん入れていきましょう^^
彩香さんがどのようなコンテンツ販売をしているかも紹介すると、読者の参考になるしファンになってもらうきっかけにもなりますよ!

 

これより下の文は全体のまとめになるので、「コンテンツ販売を利用して自分の時間を楽しもう!」といった見出しを作って、今回の記事で伝えたポイントをまとめましょう!
今のまとめ方にプラスして、コンテンツ販売が次に来る理由・noteの魅力(他のコンテンツもあればそれも)についても加えると読者は復習ができます!

いかがでしたか、「コンテンツ販売」の世界。実はnote以外にも売れる場はたくさんあります。コロナ禍で在宅時間が増えたことも影響して、コンテンツ市場は今後も拡大していくと見込まれています。今こそ、「コンテンツ販売」に挑戦してみませんか?きっと今の生活に新しい風をもたらしてくれますよ。

「新しい風をもたらしてくれる」という表現いいですね♪やってみたい!と背中を押してもらえました^^
最後は、「ここまで読んでくださってありがとうございました」といったお礼の文で締めくくると、読者への感謝の気持ちを伝えられるので参考にしてみてください!

スポンサーリンク


こちらでは当サイト「SBC」の紹介をしています。

\ SBCって何?気になる方はクリック! /

5 件のコメント

  • 【総評】
    彩香さん、執筆お疲れさまでした!
    記事内のコメントでもお伝えしていますが、彩香さんは本当にキャッチーな表現がお上手で、もっと読みたい!詳しく知りたい!と思わせる才能がありますね♪
    これはライターをするにあたっての大きな武器だと思います!(羨ましいし吸収したい技術です!)
    ライティングの知識を得れば、すごいライターさんになるはずだと、今からわくわくしています♡
    今後気にかけるといいことをお伝えします。
    ・文の流れを意識する
    キャッチーな表現をしているからこそ、その言葉を受けて次につなげるための流れや前振りを意識してみてください。
    流れがあることでより内容を頭に入れやすくなり、読者はどんどん惹き込まれます!
    ・アイディアや方法、コンテンツの提案は2つ以上する
    ・文は途中で改行せず1文ずつ改行

    素敵な記事をありがとうございました!
    執筆お疲れさまでした^^

  • 彩香さん、記事執筆お疲れ様でした!
    なによりも「コンテンツ販売」という言葉にすごく、ひかれますよね。

    あまり馴染みがない言葉だと思うのですが、在宅主婦が教える!と言い切ってくれるところに説得力があります!
    きっと言葉のセンスがとても優れている方なのだと思います。

    noteは、私もやっているので、うんうん!と思いながら読みました。

    今回の添削が彩香さんのライター人生のお役にたちますように!
    素敵な記事をありがとうございます!

    みゅんさん、添削お疲れ様でした♪

  • 彩香さん、執筆お疲れさまでした!
    私自身、「コンテンツ販売ってどんなものなんだろう?」というところから、読ませていただきましたが、
    自分の知識やスキルを持って、情報に価値を加えて教えてあげることなんですね!
    文章の表現がキャッチーで明るく、記事を読んでいて「私にもできるかな!?」なんて思っちゃうくらい、わくわくしていました(笑)
    コンテンツ販売の可能性と彩香さんの言葉のセンス、かけ合わせたら素敵なコンテンツが生まれそうです!
    楽しく素敵な記事をありがとうございました!

    みゅんさん、添削お疲れさまでした♪

  • 彩香さん、執筆お疲れ様でした。

    彩香さんの文章はとてもよみやすかったです。
    ちょっと待った! なんぞや? きっと何かあるはず?
    このような言葉がちりばめられているので、読者の私は読んでいて楽しく読ませていただきました。
    Webの文章は、分かりずらい、ピンと来ない・・・と読者が思ってしまうと、
    すぐに違うサイトへ移動されちゃいますので、コレってとっても大切なことだと思います。
    普段からの彩香さんのお話も面白く楽しいんだろうなと想像していました。
    こういうの、センスだと思いますので、羨ましいです!!

    最後の読者の背中を押す言葉も素敵でした!
    書くことを続けていかれたら、もっともっと素敵なライターさんになると思います。
    ぜひ続けてくださいね♪
    この度は素敵な記事をありがとうございました。

    みゅんさんも添削お疲れ様でした★

  • 彩香さん、執筆お疲れさまでした!

    キャッチーなタイトルで惹きつけ、具体的な方法と根拠を提示し、言い切ることで読者の背中を押すその言葉のセンス!!
    次に何が待っているのか、ワクワクさせる展開が常にありましたね。
    これは誰でも持ち合わせているものではないと思うので、彩香さんのセンスなんだと思います。
    素晴らしいです!

    コンテンツって何?ROOMって何?noteって何?
    きっとなんだそれは!っと思う単語に読者は混乱するでしょうね。
    そんな読者を思い浮かべ、どんなことができるのかを金額を提示しながら解説していたところも、具体的でよかったです。
    技術的な面を伸ばすと、もっと魅力になると思います。
    これからも頑張ってくださいね。
    素敵な記事をありがとうございました!

    みゅんさん、添削お疲れさまでした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事を添削した人

    みゅん

    本業はTVディレクター。 ディレクターとライターとカウンセラーを掛け合わせ、私だからこそ伝えられることを届けるべく、日々模索中。 悩みを抱える人の駆け込み寺のような存在になることが目標です☆