【SBC添削記事】40代女性でも活躍できる仕事が知りたい方必見です!転職や再就職に成功するポイント

添削記事アイキャッチ

この記事は、添削者めいが添削いたしました。

今回の添削は
①Webでの記事掲載であること
②SEOを意識したライティングであること

この2つの点を意識した添削になっています。

最初に素敵な画像を冒頭に入れていただきましたが、このサイトはアイキャッチが決まっているので使えません、ごめんなさい。

今回はnubokita1103さんがより素晴らしいライターになれますよう、コメントをさせていただきました。

♥が「素晴らしい!」と思った点、
◆が「ここを意識したらさらにもっとよくなります!」という点です。
ぜひ参考にしていただければ嬉しいです!

全体を読ませていただき、気になった点を先にお伝えしますね。
・記事内の数字は半角で統一しましょう。今回は混在しておりました。
・分は句点「。」で改行します。また、文の途中での改行もしないようにしましょう。
・全体的にキーワードとなる単語が記事内に少ないように感じました。見出しや文中にもう少し盛り込むことでより質のよい記事になるので意識してみてくださいね!
・やや一文が長い箇所があります。最近ではスマホで読まれることがほとんどです。文章が長いと画面いっぱいに文章が表示されてしまいます。少し短めの文章で区切ってみたり、改行で視認性をあげるとより読みやすい分に文になります。

【タイトルについて】

◆今回のタイトルは40文字ですね。
Googleの検索結果にタイトルを全文表示させるためには、タイトルはおよそ28~32文字くらいがいいとされているので、もう少し短めにするといいですね。

◆句点を使用されていますが、タイトルにあまり使用しません。(1文字分がもったいなくなります)
(ちなみに「!」「?」は文字数節約のため、半角を使用します。今回はバッチリです♥)

今回のタイトルでしたら、キーワード「40代女性」「仕事」「転職」「再就職」ですね。

「40代女性でも活躍できる仕事が知りたい方必見です!転職や再就職に成功するポイント」
でしたが、もう少し要約する感じで
「【40代女性も仕事で活躍】転職や再就職の成功するポイントご紹介!」(32文字)

でも十分読み手に伝わると思います!

♥SEO対策として、キーワードは左から順にいれるといいそうですよ。そこは完璧ですね!

************

「年を重ねると不利になるのかなぁ?」「年齢の壁を感じない仕事はあるのかな?」そんな疑問を持った40代の女性に向けて今回は、私の体験談を交えながら転職や再就職の成功へと導くポイントを記事にまとめました。

 

♥この部分だけで「この記事を書いた人は40代で転職に成功したんだ!」と、わかる部分はとてもいいですね!
読み手は何か悩みや解決策を探してWEBで検索するので、この部分が記事を読み進めてくれるか、ちょっと思っているのと違うなと感じで離れていくかにかかってきます。
この場所がいわゆる導入部分です。
いかに読み手をこの記事に惹きつけれるかは、とても重要なポイントとなってきます。
ですので、興味を持たせる、読んでみたい!という気持ちにさせれるかが関わる部分ですのでもう少し書き加えてもいいですね!

 

目次

40代の女性が活躍している仕事は何?

 

私が調べた40代の女性が活躍できるおすすめの仕事を3つピックアップして紹介します。

 

・不動産業界の営業やアドバイザー

(ここは改行なしで大丈夫です)

賃貸や新築、リフォームなどの住まいに関する相談や依頼をするのが主婦である場合が多いため、的確なアドバイスができる人生経験が豊富な40代の女性は即戦力となり活躍できそうです。

 

・保険営業

人生経験豊富で社交性のある女性は顧客の信頼を得なければならない保険営業の仕事に向いています。(句点で改行)専業主婦でブランクがあっても、その時期に体験したことを活用して働ける職種です。

 

・介護や保育業界での仕事

子育てや介護の経験を生かして働ける業界です。

ヘルパーや保育士の資格がなくても介護や保育の補助の仕事の募集がありますので働くチャンスがあります。

 

他の世代と競合せずに「仕事に今まで経験したことを活用すること」が40代女性が生き生きと

 

♥ここの項目は、子育て世代や人生経験豊富な女性にとても向いている職業で、自分でもできるかもしれない!という気持ちにさせてくれますね!
なるほど~という気持ちになりました。

◆見出しに「・」をつけていただいていますが、このwordpressでは「見出し」という装飾してくれる箇所があるので書きだしに「・」を入れない方がすっきりとした感じに仕上がります。

◆この場所以外にも当てはまることになりますが、語尾が「~できそうです。」「みたいです。」「~だそうです。」「~かもしれません。」など曖昧な表現で書かれてあります。
しかし、この表現はよろしくないため断言!しましょう。
ここであれば
即戦力となり活躍できそうです。」→「即戦力となり活躍できますね。」
「活躍するためのキーワードみたいです。」→「活躍するためのキーワードです。」

・「生き生き」という書き方について
決してこれは間違いではないのですが、WEB記事では「いきいき」とひらがなの方が読みやすくなります。例えば「様々」より「さまざま」などがあります。

転職がしたい理由をイメージしてみて

ここでは、私が体験したエピソードを交えながら典型的な転職理由の3つのケースを用いて転職の準備についてお伝えします。

♥実体験を読めるのは悩みを抱えて記事を読んでいる側にとって、とても有益な情報です!記事に引き込まれるポイントです!

 

・今の給料に対して悩みがあるケース

もしも、お給料が少ないという以外に不満がないというのであれば、「お金には変えられないストレスのない心地よい環境の職場を退職するのは非常に勿体ない」です。

◆この箇所の「」は必要ないのでは?と思います。
もし強調したい文であれば「」を外したうえで文を太字にしたり、また色を変える(こちらではこのオレンジ色を使って誇張すると目立ち、相手に強く訴えかけれますね。

今の仕事を続けながら収入を増やすことも視野に入れてはどうでしょうか。

今の職場で資格手当があるか一度確認してみてもいいかもしれません。(してみましょう。)

FP(ファイナンシャルプランナー)技能士 2級の資格手当の相場は企業にもよりますが月1万円だそうです。

◆金額などの数字を入れる場合は特に曖昧な表現は避けるといいでしょう。
今回であれ文章を少し入れ替えてしまうと解決します。
FP(ファイナンシャルプランナー)技能士 2級の資格手当の相場は企業にもよりますが月1万円だそうです。」
→「FP(ファイナンシャルプランナー)技能士2級の資格手当は企業によりますが、月1~2万円が相場です。」

FP(ファイナンシャルプランナー)技能士の資格取得の勉強をしながら、 お金に対する正しい知識を身につければ、お金が毎月不足するという悩みが解決するかもしれません。(悩みも解決しますね!)

 

・やりたい仕事が明確なケース

やりたい仕事が決まっている場合は、その仕事をする為にどんな能力が(が→を)必要としているのか?自分の今の能力に合った仕事なのか?自分の今の状態を冷静に把握してみましょう。

今の仕事で固定収入を確保しながら(改行しません)

セミナーに顔を出して人脈を広げり、資格の勉強をしたり、趣味やボランティアの仲間と交流等で自分のやりたい仕事に繋げる道筋を作ることから始めませんか。

いきなり転職するのではなくてプチ職業体験ができる場を探してみるのもいいかもしれませんよ。(いいですね。)

 

・職場の人間関係のストレスに悩んでいるケース

今、体調を崩すほどに職場の人間関係にストレスを感じているのであれば、すぐに転職先を探すことを考えてもいいかもしれないです。(考えてもいいでしょう。)

私は妊娠中に派遣先の職場のストレスで切迫流産になったことがありました。(句点で改行)派遣契約(「は」は削除)の途中でしたが、すぐに離職を決めて離職後はハローワークの職業相談に行ったり、女性向けのセミナーに参加して仕事の情報を得ました。

自分の健康を第一優先に考えて、すぐに転職に踏み切れなくても転職サイトに登録したり、転職相談に行ってみてください。

 

再就職の活動は自分のことを客観的に見つめ直した後で

得意なこと、興味があること、苦にならないこと、できそうなことを書き出して、自分がどんな人なのか知りましょう。(句点で改行)もし、客観的に自分について分からない場合は、家族や友人に聞いてみるのもいいと思いますよ。

職務経験が少なくても、履歴書に自分の特技や趣味、アピールポイントを書いて採用する側に興味を持ってもらえるようにするとベスト(句点を付けましょう)

子育てや介護で仕事から長い期間、離れていた場合でも再就職までの準備期間に資格の勉強をしたり、在宅ワークや単発の仕事をして実績を作ってブランクの期間を自分が成長するプラスの期間と捉えれば、堂々と面接の時に自分をアピールできます。

過去に私は、履歴書の資格の欄に「勉強中」と書いて税理士補助の事務職に採用された経験があります。

何か勉強をされている方は「勉強中」と履歴書の欄に書いてアピールしてみてくださいね。

◆この最後の文にはもう少し付け加えてあげるとより読み手に寄り添った文になると思います。
(例)もしかすると採用担当者の目に止まり採用されるかもしれません。

 

40代女性の転職や再就職に共通する仕事選びのポイント

 

年齢の壁をよける努力

40代の女性がライバルが多い仕事を狙うことは無駄に体力を消耗させてストレスになるので職探しをするときは競合をなるべく避けることがポイントです。(句点で改行)求人を探す際は募集条件のキーワードを「ママさん活躍中」「ミドル・シニア活躍中」にチェックを入れて、あえて若い世代に人気の求人を除外して探すことをおすすめします。

 

働き方の種類へのこだわりを捨てる

給料や待遇の差が正規雇用者と非正規雇用者には確かにありますが、あまり正規雇用にこだわらずに両方チェックしてはいかがでしょうか。(句点で改行)勤務時間や勤務日数についても初めから細かい条件を絞り込まずに色々な案件を探すことが大切です。

 

私は初めのうちは家庭との両立を考えてパートタイムの条件で求人情報を探していたのですが、なかなか希望と合いませんでした。(句点で改行)そこで、試しにフルタイムとパートタイムの募集案件を両方見るようにしてから、今の職場の案件にめぐり合いました。

もともとの募集案件はフルタイムで週4日の案件でしたが、採用担当の方にこちら側の希望の勤務日数と時間に変更できないか相談したところ、変更してもらえました。

募集案件と違う希望でも柔軟に対応してもらえる企業もあるので、自分の条件に合わないからと諦めないでトライすることが重要です。

 

仕事が見つからない時に焦らない

「仕事が見つからない」と焦ると余計にうまくいきません。

何かを学びながら、趣味のことを楽しみながら、時には単発の仕事をしながら、在宅ワークをしながら応募したいと思う募集を気長に待っていたほうがうまくいくケースもあります。

新しい環境で人間関係を築き上げていくのは大変であり時には大きなストレスにもなり得るので定職につくのが必ずしも幸せとは限りません。(句点で改行)与えられた時間を大切に。

 

40代女性でも活躍できる仕事が知りたい方必見です!転職や再就職に成功するポイントのまとめ

  1. 仕事に今まで経験したことを活用すること
  2. 転職がしたい理由を具体的にイメージしてみて
  3. 再就職の活動は自分のことを客観的に見つめ直した後で
  4. 年齢の壁をよける努力
  5. 働き方の種類へのこだわりを捨てる
  6. 仕事が決まらない時に焦らない

 

◆ここではここまでの記事の内容を、箇条書きだけではなく、ここを読めば何が書かれているかわかるようにまとめましょう。
その際、箇条書きを入れるときはこのように表現できます。

40代女性でも仕事の転職や再就職を成功させるポイント

  1. 仕事に今まで経験したことを活用すること
  2. 転職がしたい理由を具体的にイメージしてみて
  3. 再就職の活動は自分のことを客観的に見つめ直した後で
  4. 年齢の壁をよける努力
  5. 働き方の種類へのこだわりを捨てる
  6. 仕事が決まらない時に焦らない

など、より見やすく表現できる方法がwordpressにはあります。ぜひ今後は使ってみてくださいね!

 

いかがだったでしょうか?

 

この記事の情報が少しでも転職や再就職を目指す方のお役に立てれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

♥最後に読者に感謝のあいさつを述べるのはとても素敵です!

 

ーーーーーーーー

添削はここまでです。
執筆大変お疲れさまでした。
添削を記事を最後まで読んでくださりありがとうございます。

また、下記コメント欄で今回の総評を私の方で書かせていただいています。
よろしくお願いします。

スポンサードリンク

よかったらシェアしてね!

あなたの温かいコメントで執筆者は次も頑張れます♪

コメント一覧 (5件)

  • 【総評】
    nubokita1103さん、まずは執筆お疲れさまでした。
    着目点含め、とても素晴らしい記事だったと思います。
    今回の執筆では40代の女性に重きを置かれた記事となっており、あと数年すれば私もそのゾーンへ足を踏み込むので、個人的にも大変興味深い内容でした。
    そして何よりもnubokita1103さんの実体験が所狭しと盛り込まれているところが良かったです。
    またたくさん質問いただき、nubokita1103さんの向上心がとてもうかがえ、私はやり取りがとても嬉しかったです!
    ◆でお伝えした部分も、些細なことがほとんどなので、nubokita1103さんはすぐに上質の記事が書けるライターさんになると思います!
    これからもぜひライター含め、その向上心で色々なことにチャレンジしていってくださいね!!

  • nubokitaさん、執筆お疲れ様です!
    40代でも活躍できる仕事に、転職のポイントまで詳しく書いてあるところがいいですね!
    転職や再就職を成功させるポイントもご自身の体験を踏まえて、エッセンスのたっぷり詰まった言葉のように感じました♪
    こちらの記事を読んで、よし!やってみよう!と希望をもらえる方がきっといらっしゃると思います。
    これからも読み手に希望を与えるようなライターとして、ぜひいろいろなジャンルの記事に挑戦していってください!

  • nubokitaさん、執筆お疲れ様でした。

    ボリュームのある内容をしっかりとまとめて書いておられましたね。
    最初からこのボリュームを書ききるnubokitaさんのやる気と聡明さを感じられます。
    ご自身の経験談も添えるように、書き加えてあるので、信ぴょう性もあって良いですね!

    なぜ転職したいのか?という読者の悩みを言語化し、それを踏まえて仕事選びのポイントを出されていますね。
    読者が「なるほど!」と思える文章構成の流れで、とても良いと思います。
    見出し3の使い方も上手です。さすがです。

    この文章の構成であれば、転職後、具体的にはこんな魅力ある仕事がありますよ!と仕事選びのポイントの後につけてあげると、さらに良くなると思います。
    もっと読者の悩みを解決できる内容になるでしょう。

    読者がこの記事を通して、どんなことに悩み、どんなことを知りたいのか、より深く切り込んで考えてみてくださいね。
    素敵な記事をありがとうございました。

    めいさん、添削お疲れさまでした。
    添削ポイントがとてもわかりやすく、勉強になりました。

  • nobukitaさん、執筆お疲れ様でした!

    40代女性の転職、と対象を明確にしているところもすごいですし、それぞれのパートが読みやすい!
    結論がはっきりわかる!!とnobukitaさんのポテンシャルの高さを感じました。
    転職は比較的難しいテーマだと思うのですが、難しい内容をわかりやすく、とても読みやすく書いてくださり勉強になりました。

    今回のアドバイスを活かして、ぜひ今後もご活躍くださいね♪

    めいさん、添削お疲れ様でした。
    的確な添削に、とても勉強させていただきました!

  • meiさん、添削お疲れ様でした!
    私はこんなに文字数の多い記事を書くのが初めてで、文字数が足りるか不安でした。
    しかし、書いていくうちに色々と書きたいことが増えていって、いつの間にか決められた文字数を遥かに超えていました。
    この体験を通して私でも2000文字以上の文章が書けるかもと以前より自信が持てました。
    meiさん
    短い間でしたが、親切にご指導してくださりお世話になりました!
    そして、私の記事を読んでコメントをくださった皆さま
    本当にありがとうございます。
    皆さんの温かいメッセージに励まされました!

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる