【VOD初心者】「そもそもVODとは何!?横文字で分からない~」の疑問を解決!

 

こんにちは、ユイトです。

 

突然ですが、皆さん「VOD」って聞いたことありますか?

 

最近は次第によく耳にする方も多くなってきたかもしれませんね。

 

「VOD」とは「Video On Demand:ビデオ・オン・デマンド」の略称です。

 

VODは今かなり注目されているサービスで、「今後ますます急成長すること間違いなし!」と言われている分野なんです。

 

こちらは、最近のVOD市場の様子です。

 

2013年頃から急に市場が拡大してます!

 

引用: 一般財団法人デジタルコンテンツ協会「デジタルコンテンツ白書2016」

(注)サービス利用に対しユーザーが直接支払った代金等による売上。広告収入は含まない。フィーチャーフォン向け配信売上を除く

 

これは、スマートフォンの普及と各社が提供しているVODサービスが少しずつ充実してきて、「VODって何だろ?最初は無料だし試しに使ってみようかなぁ・・・」って思った人たちが実際使ってみた結果、「VODって凄い!スマホで使うとめっちゃ便利!」ってVODの素晴らしさに気付き、加入者が急速に増加したためなんです。

 

スマートフォンの性能がどんどん向上し、VODコンテンツもどんどん充実してきたので、その2つが今まさに音を立てて、見事「ガチャコ〜ン!」と時代にハマった感じですね!

 

これからもこの2つの分野はどんどん充実することは間違いないので、今後はますますストレスフリーで快適な動画によるエンターテイメントは成長してくると思います。

 

では、どれくらいこの分野が成長しているのか分かりやすい比較をしてみると、たとえば「電子書籍」

 

数年前は、書籍といえば「本屋さんで買う」のが一般的でしたよね!

 

でも最近では、いつの間にか小説やビジネス書、自己啓発本をはじめ、漫画までもが老若男女問わずスマホでサクサク読まれる時代となりました。

 

もちろん今後も「紙の本が私は好き!」と言う根強いファンはいます。

 

ですが、やっぱり便利なものは便利なので、普及していくのは必然なのではと思います。

 

それは、スマホが出始めたわずか10数年前にセキュリティーが不安だから「自分はこれからも安心なガラケーでいく!」って言っていた人達が今となっては、「え?そんなこと言ってたっけ?」と言うくらい普通にスマホユーザーであるのと同じぐらいかもしれません(笑)

 

「電子書籍」なら膨大な数がスマホで持ち運びできますし、すぐに知りたい情報も検索機能を使えばすぐに読み出せます。

 

圧倒的に利便性に優れているからこそ「電子書籍」のように「VOD」は今後も間違いなく普及していくと思います。

 

そして、下のグラフを見てください。その「電子書籍市場」に「VOD市場」は今まさに追いつく勢いなんです!

 

右のグラフの傾きからも、もはや追い抜くのも時間の問題では・・・と思ってしまいます。

 

 

引用: 経済産業省「平成28年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備

 

「VOD市場」が本格的に普及する世の中がまもなくやってきそうです。

 

そうなるといよいよ次のエンターテイメントの時代の幕開けです!

 

つまり、VODのサービスがもっと日常生活に密着した存在になるので、いずれはドラマや映画などを家でわざわざテレビの前に座って観る時代から、いつでもどこでも好きな時に好きなだけスマホやタブレットで観る時代が到来すると思います。

 

そして、ドラマや映画だけでなく、動画配信サービスがすでに主流になりつつある分野は他にもあります。

 

たとえば、「料理レシピ」

 

以前のようにレシピ本を開き、一字一句にらめっこしながら作ることは少なくなってきました。

 

最近では料理を作るときも動画解説がメインとなってきましたね!kurashiru (クラシル)やCOOKPAD (クックパッド)などで膨大な動画レシピを配信しています。

 

そして、もはや一般の女性の方がYouTubeで料理のレシピを主婦目線でとても分かりやすく解説し、何万回と再生されている時代です。

 

そんな時代の大きな流れを見ていると、スマホ市場が爆発的に拡大した時のように、気付けばあらゆるサービスが動画配信での提供が当たり前になる時代になるんだろうなと思います。

 

そしてAIの時代もまもなくやってくると言われていますね。

 

ちょっと余談ですが、いつかグーグル先生みたいなロボットが一家に一台あるのが当たり前な未来が来ると、今のグーグルのように自分で検索し、参考サイト読むのではなく、たとえばロボットに質問すると、壁に映像を投影しながら分かりやすく動画を交えて説明してくれる時代になるかもしれませんね(笑)

 

ナンデモキイテクダサイ!動画デワカリヤスク説明シマス!

 

 

古き良き時代では当たり前だった、お茶の間でみんなでコタツに入りながら「アッハッハー」と笑い合う時間も僕は好きなんですけどね〜。

 

 

「VOD」ってそもそも何のこと?

 

 

アナログテレビさん
そもそも「VOD」って横文字でよく分からないんだよね・・

 

デジタルスマホくん
了解しました!さらに分かりやすく解説していきますね!

 

 

「VOD」とは?って聞かれると「Video On Demand:ビデオ・オン・デマンド」の略だよね!ってことはとりあえず理解できたとして、

 

では「VOD」って具体的にどんなサービス?って聞かれると、「はて?」ってなりますよね・・。

 

実は僕も、もともとはアナログ人間で横文字が大の苦手なんです(汗)

 

ひらがなよりもカタカナ文字の方が、頭に残りにくいのかすぐに忘れちゃうし、学生の頃は日本史についてはまあまあなんですが、世界史については歴史上人物の名前が見事に覚えられない・・・!

 

今でもよく覚えていますが、古代ローマ帝国で皇帝を務めた「マルクス=アウレリウス=アントニヌス」なんて「マルコス=アレウリウス=アントニウス」と大事なテストで書いてしまいました・・・。(あー何ということか。全部間違えています泣)

 

ましてや英語なんてもう無理無理・・。

 

まぁ、僕の黒歴史のことはさておき・・・(笑)

 

動画配信サービスの説明って、やっぱり横文字が多いので分かりにくいです。

 

僕みたいなアナログ人間もそうですが、まだ年齢の若いお子さんや、逆にお年寄りの方なんかもいきなり「ビデオ・オン・デマンド」とか「動画配信サービス」って言われても「?」になると思うんです。

 

でも、「VOD」についての魅力を知らない方って本当に損してるかもしれません!(と僕は思います)

 

そこで、ここからは「VOD」について少し話していきますね。

 

まずは、とりあえずウィキペディアで調べてみると、このような説明でした。

 

「VOD」意味

ビデオ・オン・デマンド (Video On Demand) とは、視聴者が観たい時に様々な映像コンテンツを視聴することができるサービスである。

略称「VOD」。別名「電子レンタルビデオ」。

VODにおいて配信されるコンテンツは、公開済の映画や放送済の放送番組、オリジナルの映像作品を配信するものもある。

引用:Wikipedia

 

ちなみに、「コンテンツ」とは、「内容」「中身」のことを言います。

 

パソコン用語やWEB上では、内容だけでなく具体的な「情報の中身」のことも指します。

 

「電子レンタルビデオ」っていうのがすごくイメージしやすいですよね!

 

借りたいDVDをレジに持って行って、貸出作業をしてもらって、見終わったら返却をする・・・。

 

この動作が「電子化」してるんです。

 

なので「VOD」サービスをイメージしやすく説明するとしたら、「電子レンタルビデオ屋さん」だと思います。

 

 

コンテンツホルダーから提供された数万の動画や漫画や雑誌のコンテンツを取り揃えているレンタルビデオ屋さん(FOD、U-NEXT、Huluなど)のお店に僕たちはネット上で訪れ、自由に観ることができる感じですね!

 

リアルな世界では、レンタルビデオ屋さんといえば、たとえばTSUTAYAさんやゲオさんなどありますが、仮想のインターネット空間にお店を開いている代表的な電子レンタルビデオ屋さんはこちらです。

 

(※すべてではありません。そして今後も増えていくと思います)

 

ずら〜っと並んでいますが、それぞれ取り揃えている作品や作品数が違います。

 

なんと12万作品を提供しているお店まであるんですよ!この品ぞろえはリアル店舗ともう比較になりません。

 

なぜなら、リアル店舗ではフロア面積がそもそも限られているので品揃えには限界があります。しかも、人気のある作品は何個も同じものが棚に並んでいますよね。当然コストもかかり、場所もとってしまいます。

 

ですが、電子レンタルビデオ屋さんは一気にそのリアル店舗の永遠の悩みを解決できます

 

なぜなら、無限に作品を棚に陳列することも可能ですし、1つの動画データを同時に大勢で共有できるからです。

 

さらに誰もが一度は経験したかもしれない、「わざわざ足を運んだのに借りられていた!ちくしょー!」っていうあのお客さんの悩みも皆無です。

 

これが「電子レンタルビデオ屋さん」の驚異的な可能性の一つですね!

 

そして、さらにもっとすごい可能性が「電子レンタルビデオ屋さん」にはあります。

 

それは「圧倒的に安い」ということです。

 

数万作品(VODによっては数十万作品)がわずか数百円を月額で支払えば、あとは自分の観たいものを好きなだけ観れるからです。もはやリアルの「レンタルビデオ屋さん」とは勝負にならないです(汗)

 

そして、今はそれぞれの電子レンタルビデオ屋さんは1ヶ月や2週間など期間限定で無料お試しキャンペーンを展開しています。無料期間中に100作品観ることも十分に可能ですよね!

 

また、無料期間中であれば一切お金はかかりません!ただし、このキャンペーンもいつか急に終わるかもしれないので今のうちに加入すればさまざまなお得サービスの恩恵を受けれるかもしれませんね!

 

そう考えると・・・

 

 

わざわざレンタルビデオ屋さんに、借りたい作品が本当にあるのかも分からずあくせく足を運び、そして1本数百円もする作品を借り観終わったら、またあくせく足を運び返却しに行く。それって自分の貴重な時間とお金を無駄に使っているのでは?・・・って思ったのです。

 

 

そこで、僕は本当に「VOD」を利用することは良い選択なのか、「使うメリット」についてもっと考えてみました。

 

 

「VOD」を使うメリット

 

アナログTVさん
「VOD」が何かはなんとなくわかった!じゃあ、実際使ったらどんなメリットがあるの?

 

デジタルスマホくん
了解しました!メリットだけでなく、デメリットもきちんと解説していきますね!

 

 

新しいことを始めようとすると、やっぱり良いところと悪いところを誰でも知りたくなっちゃいます。

 

僕が思うVODの最大の魅力はズバリこちらの4つになります。

 

VODの4つの魅力

  • 何と言ってもいつでもどこでも観れる!
  • 面倒な貸し出し、返却作業がない!
  • 視聴できる映像コンテンツの種類が多い!
  • オフラインの環境でも視聴可能。しかも画像もきれい!

 

何と言ってもいつでもどこでも観れる!

 

ビデオ・DVD・ブルーレイなど録画機器を使用すると当たり前ですが、ダビング等をしない限り見る場所はテレビのある自宅と限られてしまいます。

 

録画すらできない時代は「8時だよ!全員集合!」っていうタイトルの番組があったくらいなので「8時になったらテレビの前に家族全員集合して観るぞ〜!」という習慣があったそうですね。

 

それはそれで本当に良い時代だな~って思います。僕は小さい頃にお父ちゃんが亡くなり、亡くなってからはお母ちゃんが一人で家族を支えていました。(詳しくはプロフィールに書かさせていただいています)楽しいこともせずに、ずっと僕やお姉ちゃんのために働いている記憶が強く残っています。だからとてもそんなテレビを家族全員で囲んで楽しく観るという時間に憧れを抱きます。

 

でも、今の世の中なら現実そうはいきませんよね。一家団欒が常にできるような生活スタイルではなくなりました。

 

さらに録画できる時代になっても・・

 

 

「今日は絶対見たい番組がある!でも残業が終わらないし帰っても見れない!!」

 

 

「あれ?もしかしたら忘れてたかも・・・。録画はちゃんととれてるかなあ?」

 

 

「・・・・そもそも、録画した番組をいつ見れるんだろう?」

 

 

・・・そんな感じでモヤモヤ、そわそわ・・・。VODを知らなった僕は余計な事を仕事中に考えていました。(結果的に仕事のミスも発生し、何度も上司に怒られてしまいました(汗))

 

でも「VOD」なら帰りの通勤電車の中や会社の休み時間など隙間時間にスマホやタブレットを使って動画を観ることが出来ます。

 

しかも直前の番組が延長などで、さぁ観よう〜と思ったら録画できてない!なんてこともよくありますが、VODならそんなことは絶対にありません。

 

僕は、VODを初めて使った日から、ドラマはいつでもどこでも観れるし、映画や雑誌や漫画も読み放題です。時間もお金も圧倒的に有効に使えてますし、いろんなところで好影響が出ていますよ!

 

そして、無用な心配をする必要もなくなった僕は、以前よりも仕事がはかどり、社内や上司の評価も以前の僕には信じられないくらい良くなりました!

 

ちなみに僕は子育てに頑張るお姉ちゃんにもおススメし、今も実際使っていますが、いろいろな場面でとても助かってるみたいですよ。

 

僕やお姉ちゃんがVODを使い始めて、実際どうなったか体験談もこのサイトではご紹介しているので良かったら読んでみてくださいね<(_ _)>

 

面倒な貸し出し、返却作業がない!

 

これはすごく画期的だと思います。

 

雨がしとしとと降る梅雨時期や、熱中症になりそうな暑い夏、雪が降る寒い冬・・・以前の僕は、そんな中をレンタルビデオ屋さんまで足を運んでいました。

 

でも、VODならもうそんな苦労は一切必要ありません。

 

しかも、返却もしなくていいんです!

 

もちろん、返却期限を過ぎて延滞料金を払う必要もありません。

 

以前、返却日をすっかり忘れていた時の支払額が半端なくて泣きそうになりました。(ちなみにその時借りていたのは大好きな「ロッキーシリーズ」でしたが、ロッキーみたいに僕は立ち上がれず、そのままノックアウトでした。思い出すだけでゾッとします・・)

 

なので「時間がない!」って思っている読者様にこそ画期的なサービスだと思います。

 

だって、やっぱり貸し出し、返却作業ってすごく面倒ですよね。。

 

視聴できる映像コンテンツの種類が多い!

 

ドラマの見逃し配信はもちろんですが、公開済の映画や放送済の番組、中にはオリジナルの映像作品を配信しているところもあります。

 

オリジナル作品には、有名な脚本家が手掛けているものもあれば、人気の女優さんや俳優さんが出演していたりして人気が高い番組もあります。

 

このオリジナルの作品が目当てで契約する方もいるくらいです。また、映画やドラマに加え、アニメや雑誌も読み放題のサービスを展開しているところがほとんどです。

 

毎日忙しくて、本なんか読めないけど、雑誌なら隙間時間に読める!っていう方けっこういらっしゃると思います。

 

VODなら、隙間時間にどこででも自分のお気に入りの雑誌を読むこともできますよ!

 

無料なら図書館って方法もあります。ですが、雑誌を借りると返却期限がありますし、そもそも一番読みたい最新刊の貸し出しってしてないです。

 

もう借りる必要もありません。返却期限も気にしなくていいし、最新刊だって毎月読み放題です!!

 

いいこと尽くしですね♬

 

オフラインの環境でも視聴可能。しかも画像もきれい!

 

作品をダウンロードする際Wi-Fi環境が必須ですが、ダウンロードした後はオフラインの環境でも視聴することが出来るVODもあります。

 

もう、契約通信容量を気にしながら視聴しなくてもいいですし、容量をを使いすぎてお母ちゃんに怒られ、お小遣いを没収されることもありません(笑)

 

無料のサイトにはよくあると思うんですが、画質が悪かったり、間にCMが入ったり宣伝広告が入ったりしますよね。

 

また、そういう無料サイトはそもそも違法ですし、ウイルスにも感染する危険性もあるので絶対おすすめできません。

 

でもVODなら関係ありません。

 

CMも無いし、画像も高画質です。くっきりハッキリ映っているお気に入りの俳優さんや女優さんをVODならいつでもどこでも自分だけの時間の中でゆっくり観ることできますよ♬

 

「VOD」を使うデメリット

 

ここまで良いところばかりご紹介した動画配信サービスですが、もちろん良いことばかりではないです。一番のデメリットはこれかなと思います。

 

動画を見ない月も料金を支払うことになる

 

人によって視聴できる時間ってそれぞれ違います。

 

月に一度お金を払い見放題に出来る「月額制」は思ったよりも動画を見なかったっていう月があってもお金は払わなければなりません。

 

ですが、課金方法には2種類あって、コンテンツごとに支払う「ペイ・パー・ビュー制」という選択肢もあります。

 

たくさん観るって人は「月額制」にすれば良いですし、あまり観ないって人は「ペイ・パー・ビュー制」でいいと思います。

 

無理に「月額制」に加入する必要はないと思いますよ!

 

また「自分はどっちが相応しいかよくわからない」って方も、今なら無料キャンペーンをしているので、その期間中に十分判断できると思いますし、解約もすぐに出来るので大丈夫です。

 

 

自分のライフスタイルに合った、自分に相応しいVODはきっとあります。それを見つけることができれば、今までにない圧倒的に楽しい日常生活が手に入ります。

 

 

やっぱり、出来れば「安く」「楽しく」「気楽に視聴 したいですよね!

 

なので、僕が読者様に相応しいVODはどれなのか判断できるように、今後も各VOD(電子レンタルビデオ屋さん)について詳しく丁寧に、そして僕の身の回りの体験談を交えてお伝えしていきたいと思います!

 

まとめ

 

最近なんだか目にしたり、耳にしたりすることが増えてきた「VOD:動画配信サービス」。

 

今後もどんどんこの分野は流行ってくること間違いないと思います。これまで述べてきた理由をまとめると・・

 

理由

  • 今後もスマホの機能が充実し、VODのコンテンツも充実してくる
  • 実際、加入者も増加中で、「電子書籍」の市場を追い抜く勢い
  • わざわざレンタルビデオ屋さんに行く手間が省ける
  • 観たい作品が確実に視聴できる
  • 自分の時間を有効に活用でき仕事面や子育てにおいても好循環
  • 様々なVODがあるので自分のライフスタイルにあったものが必ず見つかる

 

 

VODは本当にとっても素敵なサービスだと思います。

 

きっと僕のように生活にメリハリも出てくるし、人生変わりますよ!!

 

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

 

ちなみに僕は今はこの2つのVODを愛用しています。どちらも今のところVODの中で最長の1ヶ月間無料で試せるので良いと思います!

 

この組み合わせパターンが僕にとって、とてもマッチしているんです。まずはひとつから始めてみて、様子が分かったら、痒い所に手が届くVODを組み合わせればもう最強だと思います!

 

 

僕のおすすめVOD「U-NEXT」

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

  • 圧倒的な12万作品を取り扱う
  • 最新のコンテンツを扱うスピードが速い
  • 無料お試し期間が1ヶ月ある

 

 

僕のおすすめVOD「FOD」

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

  • 圧倒的な人気を誇る月9ドラマが充実
  • 取り扱う雑誌、漫画が一番豊富
  • 無料お試し期間が1ヶ月ある

 

【FOD評判③】ドラマ好きな僕が動画配信「FOD」を調べてみました

2018年5月18日

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です