【高嶺の花】これぞ華道の世界!流派や池坊の特徴や違いを調査!

 

 

こんにちは。ユイトです。

 

夏といえばやっぱり花火ですよね~!

 

花火を見ながらビールっていうのはまさに「夏」って感じです。

 

そういえば、先日花火大会に行ってきました。

 

 

ですが、あいにくの天候。なんだか風も右から左へと吹き、合羽の淵が微妙にパタパタとなびくほどでした。

 

「あ~、これは無理かなぁ。風も出てきたな。。せっかく楽しみに今年もしていたのになぁ」

 

という声もちらほら周りから出始めます。

 

僕のすぐ傍には、かわいい浴衣を着て、髪型もなんだかオシャレにセットしている小さな女の子がいました。じっと黙って座って、ただひたすら本番開始まで待っていますが、なんだか神妙な顔しています。

 

そんな姿を観ると、「きっと、ずっと前からこの日を楽しみにしていたんだろうな・・。かわいそうに。」と思ってしまいます。(その後の花火大会の結果は最後にお伝えしています)

 

この日は、町ゆく人やすれ違う人を見ると、浴衣の人たちをちらほら見かけました。

 

 

そんな浴衣の人を見ると、思わず「いいなあ」っておもっちゃいます。

 

本当、こんな景色を見れるなんて日本人に生まれてきてよかったなってつくづく思います。

 

普段は何とも思っていない人でも、浴衣を着た姿を観ると男性はドキっとしますよね(笑)

 

本当、浴衣マジックです。多分、日頃は観ることが決してない姿に非日常的なギャップを感じ、心が魅了されるんでしょうね。

 

逆もそうだと思います。

 

たとえば、普段の生活では、絶対に接することないセレブ女性が、なぜか自分の部屋で、ジャージ姿でお茶漬けを食べているゆる~い姿を目の前で見せられると、それこそ心が魅了されるとは思いませんか?

 

そのギャップにきっと男性なら・・・

 

「おぉー、こんなゆる~い姿を自分の前だけさらけ出してくれている・・・。めっちゃかわいい・・(*´ω`)」

 

と思うはずです(笑)

 

そんなギャップを見せられると、その瞬間から自分にとって急に気になる存在になりますよね。(えー、僕は単純なんですw)

 

これは何も異性だけじゃなく、ドラマもそうなんです。

 

2018年夏ドラマの中でも、ひと際この「ギャップ」を巧みに使い、視聴者ファンを魅了しているドラマがあります。

 

それは 石原さとみさん主演「高嶺の花」 です。

 

 

引用:公式ツイッター

 

「うー、このギャップはヤバいな・・・」

 

 

と僕は独りテレビの前で唸ってしまいました(笑)

 

やっぱりドラマは、「人の心をどうすれば魅了できるか」そんなテクニック、ノウハウの宝庫なんです。(視聴率もやっぱり取らないといけませんし重要な要素ですよね)

 

ドラマってただ観ているだけでも、そのストーリー展開に引き込まれモチロン超面白いです。

 

ですが、少し観方の視点を変えて観てみるのもまた面白いですよ!(そんな時はゆっくり何度でも観れる動画配信サービスがおススメです)

 

たとえば、僕は俳優の藤木直人さんなんて化け物過ぎて、その凄さに驚愕しています。

 

ふと気付くといつもドラマに出ている藤木直人さんの化け物っぷりについて

2018年11月16日

 

 

拡大解釈すれば、ドラマの中で繰り広げられる展開に応じたその時の演者の立ち振る舞い、言葉の選択は、たとえば恋愛の面でも、仕事の面でも、ヒントになることが多いなぁと感じます。

 

そして、ドラマの主役や脇役を観ていると、いつの時代も好かれる人物像にはやっぱり共通点があるよねって思います。

 

なので、僕はそんな様々な人物が繰り広げるドラマの世界が大好きなんです。

 

今回の石原ひとみさんの「高嶺の花」の僕の注目点は、この「ギャップ」です。いかにこのギャップを視聴者の脳内の根付かせ、ドラマの中で非日常感を一緒になって体験し、記憶として残してもらえるか。

 

そうすることで、

 

華道の世界の超エリート石原さとみさんのONとOFFの姿のギャップで魅了され、自転車屋を営む峯田和伸さんとまさか恋愛するというギャップでさらに魅了され、そんなあり得ない格差恋愛の非日常的体験に、視聴者は毎週ワクワクして観ているんだろうと思います。

 

僕も、観終わった瞬間に、すでに翌週の放送日がもう待ちきれません・・・(>_<)

 

放送日や放送地域をチェックしたい読者様はこちらからどうぞ!石原ひとみさん以外もこのドラマには魅了がたくさんあって実はすごいドラマです。。

 

石原さとみドラマ「高嶺の花」第一話~最終話再放送見逃した?!沖縄は観れる?放送日・地域も調査!

2018年6月20日

 

 

 

そんな中、このギャップに一役買っているのがあります。

 

すこし冒頭でも浴衣で述べさせて頂きましたが、それは艶やかな着物だと思います。そして、華道という独特の世界。どちらも大勢の人にとっては非日常です。

 

そこで、今回はドラマでしばしば映る着物や華道などが気になったので、何かと華やかさが話題の「高嶺の花」に登場する「生け花の流派」についてまとめました。

 

「高嶺の花」あらすじをご紹介

 

 

あらすじ

月島もも(石原さとみ)は、華道の名門「月島流」の令嬢。

美しく、才能もあり、家柄、財力に恵まれた完璧なもも。

あとは愛する恋人、吉池(三浦貴大)との結婚でパーフェクトになる!

・・・はずだったのに。

なんと挙式当日に吉池が二股をかけていて、相手の女性を妊娠させていたことが発覚する。

もちろん結婚は破談。

モモは精神的に不安定な状態が続き、すっかり自信を無くしてしまう。

 

ある日ももは自転車で激しく転倒してしまう。

自転車を修理してもらうため、街の商店街にある古ぼけた自転車を訪れ、店の店主である風間直人(峯田和伸)と出会う。

華道家のエリートと、下町の自転車や店主。

身分の違いすぎる2人が、まさかの恋に落ちてしまう展開に・・・!

 

 

 

[quads id=1]

 

 

「月島流」の生け花はどこの流派?

 

引用:公式ツイッター

 

石原さとみさんの和服姿が美しすぎると話題のドラマ「高嶺の花」ですが、さまざまな場面で登場する生け花の美しさも見どころとなっています。

 

今回はドラマの中で登場する「月島流」の流派についてまず調べてみました。

 

これを読めば、また違った視点で「高嶺の花」を楽しめるかもしれません。

 

まずは、「月島流」の流派ですがこちらは調べてみると、架空の流派でした(汗)

 

このドラマに登場する生け花は、草月流師範の「大谷美香」さんによって制作されていました。

 

「高嶺の花」いけばな監修 を担当されているようです。

 

で、もちろん「草月流って?」ってなりますよね。

 

モチロン僕もなったので、「草月流はどこからきたんだろう?」と思って、華道の流派についても調べてみました。

 

華道といえば池坊?三大流派とは

 

 

突然ですが、華道の流派は、全部でどれくらいあると思いますか?

 

僕は70~80くらいかなぁと漠然と想像していました。

 

ですが、小さなものを合わせると、その数なんと300以上はあると言われています。めちゃくちゃ多いですね。

 

もともとは室町時代に京都の六角堂の僧侶「池坊専慶」が生け花そのものを作り出しました。

 

華道と言えば

 

京都」と「池坊

 

そんなイメージが強いと思いますが、華道の流派はこの「池坊」から枝分かれしたものとなっており、「池坊の歴史は生け花の歴史」とも言われています。

 

中でも「三大流派」と呼ばれるものをご紹介します。

 

「池坊」

池坊

日本で最も古い華道家元となっており、最も多い会員数となっています。

「立花」「生花」「自由花」という決まった形があり、池坊でよく言われる精神は「美」と「和」だと唱えられています。

花が枯れかけていても、色あせていてもあるがままの姿を生かすことを理念としています。

 

 

 

「草月流」

草月流

「三大流派の中で最も新しい流派」と言われていて、常識を破る芸術的な生け花となっています。

特徴は「形にとらわれず自由・斬新」で、生けた人の個性を活かすことを基本としています。

他の流派と大きく違う点ですが、枯れ枝や石、コンクリートなども花材として使い、オブジェのような作品を表現しています。

 

 

「小原流」

小原流

今では一般的な形ですが、口の広い器(水盤)と剣山を使った生け花を初めて試みたはこの小原流です。

時代が変わり、人々の住居事情も変わっていく中で「床の間」や「広い玄関」の無い洋風の家に合うよう、生け花を変化させ、発展していきました。

ちなみにこの生け方は「盛花」と言われ、テーブルの上にも盛れるとされ、より多くの人に親しんでもらえました。

「洋花」を初めて使用したものこちらの流派が初めてです。

※写真は流派の特徴を現わすものではありません。イメージ写真です。

 

 

[quads id=2]

 

 

まとめ

 

今回は、かいつまんでお伝えしましたが、調べていると華道って奥が深いんですね~。

 

僕みたいな素人ではどの流派の作品も同じに見えてしまいそうです(笑)

 

ドラマの中の石原さとみさんは着物もさることながらお花を生ける姿も本当に今回のドラマは決まってます!

 

花もきれいですが、石原さとみさんも魅力的です。。男性の僕もそうですが、女性の方にこそこのドラマを観ていただき、石原さとみさんの和装にうっとりしてもらいたいですね!

 

 

石原さとみドラマ「高嶺の花」第一話~最終話再放送見逃した?!沖縄は観れる?放送日・地域も調査!

2018年6月20日

 

 

P.S

 

悪天候によって、一時は中止の雰囲気が会場全体に漂っていましたが、なんと奇跡的にそこから天気は回復に向かいました!

 

いよいよ、会場全員が待ちに待った花火大会のスタートです。

 

一発目の

 

「ど~~~~~~~~んっっ!!」

 

(実際の映像です)

 

という轟音とともに一気にボルテージはマックスに。会場から「わぁ~♬」と歓声が巻き起こりました。

 

ふと、傍にいたあの神妙な顔をして黙りこくなっていた小さな女の子を観ると、顔が花火のピンクの光で染まり、満面の笑みで上空を眺めていました。

 

「あ~、よかったなぁ。今年も観れて」と思いました(^^)

 

そこからノンストップで、この日のために長い月日をかけて準備してきた花火師たちの「花道の世界」が繰り広げられました。

 

 

 

「高嶺の花」に出てくる花も綺麗ですが、こちらの花もとっても綺麗でしたよ!

 

そして大満足の中で、今年の花火大会が無事終わりました~。(*’▽’)

 

やっぱり、会場で非日常感を一緒になって体験すると、記憶として残りますよね!

 

ちなみに、その時は高嶺の花どころか一緒に観てくれる女性は全くおらず、男性の友人と観たことだけは申しておきましょう!

(( ノД`)シクシク…)

 

花火大会が終わり、「さて、会場を後にしようか」と立ち上がり歩き始め、ふと前方を観ると、さっきの女の子が、仲良くお父さんと手をつないで、少し興奮気味に楽しそうに会話しながら帰っていました。

 

来年もまたかわいい浴衣を着て、髪型もオシャレしてこの場所に来るんだろうなぁと思った今年の花火大会でした。

 

 

 

最後までまた読んで下さりありがとうございました。

 

 

TOPに戻る

 

 

 

徹底比較!おすすめしたい動画配信サービス【厳選!】

【おすすめのポイント!】

1.圧倒的な品揃え!

.人気ドラマが充実

3.最新ドラマの配信がスピーディー

4.無料お試しキャンペーン展開中!

 

 

FOD ★★★★

 

①月額888円でフジテレビの名作ドラマが見放題
映画やアニメ、雑誌、マンガも楽しめる
③電子書籍はポイント20%還元
毎月1,300ポイントがゲットできる
初回1か月無料

 

U-NEXT ★★★★☆

 

9万本以上の動画が見放題
②毎月1,200ポイントもらえる(1pt=1円)
③無料でアカウントが4つ使える
④スマホやタブレットにダウンロードできる
31日間無料体験ができる

 

Hulu ★★★☆☆

 

①月額933円で利用できる
②すべての作品が見放題
③スマホやタブレットにダウンロードできる
テレビでも観れる
2週間無料体験ができる

 

「最近なんかつまらないなぁ。ワクワクしてないかも。」と思った読者様だとしたら、VODを試す価値あると思います!

なぜかって言うと、かつてそう思っていた僕はVODを始めたその日から劇的に楽しい毎日に変われたからです。

あらゆる最新の動画や雑誌がわずか数百円で見放題だからです。これは僕の中で革命でした。

僕がVODで人生が劇的に変わった日

それからというもの、この素晴らしいサービスに魅了された僕はいろんなVODを徹底的に調べ、使ってみました。その結果、今はこの3つをおススメしています。サービスがそれぞれ違うので読者様にとってどれが合っているか見てみてください!きっとこの中からだと必ず魅力的なものが見つかると思います♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です