2019冬ドラマ「スキャンダル弁護士」のあらすじとキャストを一挙ご紹介!

 

いきなりですが皆さん、こんな経験はないでしょうか!

 

友達が自分の悪口を言っているといううわさが耳に入って来ると、その本人に確認を取ることはせずにその人と距離を置いてしまうとき!

 

でも実際はその人に悪口を言っているという自覚はなく、自分の意見を言ったがために噂に尾ひれがついて自分の耳に入ってきてしまっただけだった!なんて

 

そんな経験はないでしょうか!

 

そして安易に友達の事を疑ってしまったことに自己嫌悪に陥る!

 

僕もつい先日そんなそんな事があったばかりでした。

 

そんな時調べ物をしようとパソコンに向かっていた僕の目に飛び込んできたのは一本のドラマでした。

 

「スキャンダル専門弁護士」!

 

最近弁護士のドラマ多いな~!なんて最初は何気なく見ていたのですが、このドラマで題材になっている弁護士は普通の弁護士ではなかったんです!

 

え!普通じゃない弁護士ってどんな弁護士?

 

って疑問に思われている読者の方もいると思います。

 

キーワードは情報です!

 

今の世の中情報が交錯しあって、どの情報が正しいのかわからなくなる時ってありますよね!

 

まさに今の僕です!

 

このドラマは僕にとって何が正しくて何が間違った情報なのか、見極めるヒントみたいなものを教えてくれるような気がしたんです!

 

なので、今回はこの冬、1月10日からスタートするドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の魅力に迫ってみたいと思います!

 

ユイト
この作品は原作もモデルとなる作品もありません!

なので、どんな作品になるのか逆に楽しみでもありますよね!

原作がない完全オリジナルストーリーだからこその期待感とワクワク感を僕と一緒に体感していこうじゃありませんか!

調べていくうちにすっかりドラマの魅力に取りつかれてしまいました!

読者の皆様もぜひ独自の目線でこのドラマの面白さを分析していただけたらと思います!

 

「スキャンダル専門弁護士」のあらすじ

 

引用:Instagram

 

「スキャンダル専門弁護士」‼

 

おいおい!それって!秋ドラマでやっていた「リーガルV」と一緒じゃないのか!

 

仰る通り、僕も最初はそう思っていました。

 

米倉涼子さん演じる弁護士資格を剥奪された小鳥遊翔子がすったもんだするドラマですよね!

 

しかし、調べを進めていくうちにそれとはまったく違うドラマに仕上がっていくということを確信しました!

 

先にも言いましたが、このドラマに原作はありません!

 

しかし、題材にした職業?があるんですね!

 

皆さん「スピンドクター」ってご存知ですか?

 

スピンドクター?

 

聞きなじみのない言葉ですね!

 

スピン=回る ドクター=医者

 

回る医者??

 

余計に意味が解らないですよね!

 

そこでググってみました!

 

スピンは主に政治上の主張や立場について、自らの立場を正当化したり、好印象を残すように操作したりする活動を指す。自分に好意的な意見を選択的に紹介したり、論点のすり替えを行って論客を言い負かしたり、といった技術が主に用いられる。スピンドクターは、そうしたスピンを特にうまく遂行してみせる者に対して用いられる呼び名である

引用:新語時事用語辞典

 

人は情報を発信するとき、多かれ少なかれその情報が自分にとって得か損か考える心理が働くんですね!

 

誰でも自分にとって不利になる情報は流したくないはずです!

 

そこで人の心理をうまく利用し、その情報に対する印象を変え正当化し、人々の心を動かし自分の有利な方向へと仕向ける特別な技術を持つ者をスピンドクターと言うんですね!

 

人々の心理を巧みに利用する、いわば心理学の専門家のような人達です!

 

その歴史は古く第1次大戦後のチェコ共和国樹立も民主化ドミノでソ連が崩壊したのもスピンドクターによる民衆の心理を利用したメディア戦略だと言われています。

 

インターネットが世の中にどんどん普及していく情報社会では情報を制する者は世界を制す!みたいな事を言っても言い過ぎではないかもしれないですね!

 

そんなスピンドクターを日本で初めて題材にしたドラマが来年の1月10日から放送される「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」です。

 

情報を操って嘘でも真実にしてしまう!

 

事実と異なっていてもみんなが信じればそれが真実になってしまいます!

 

にわかには信じがたいことですが、それが現実に起こっている現代社会!

 

このドラマが皆さんに伝えたいこと、それは何なのか?

 

それを考えただけでもワクワクしませんか?

 

では実際にどんなドラマになるのか予想膨らまして考えていきたいと思います。

 

主演は竹内結子さん

 

竹内さん演じる天才トラブルシューター氷見江がどんな逆境にも諦めずに、したたかでたくましくすべての女性のために戦うというストーリーです!

 

そして演出は「Perfume」や「星野源さん」のミュージックビデオを手がける日本を代表する映像クリエイターの関和亮監督

 

関監督がプライム帯(午後7時~11時)の連続ドラマの演出を務めるのは本作が初めてということです。

 

そして驚くべきはそのストーリーに共感し、関監督が演出を務めるにであればと、世界を代表するラグジュアリーファッショングループで有名なケリングブシュロンが日本ドラマで初めて全面的に衣装協力をしてくれることになりました。

 

これを聞いただけでも見どころ満点のドラマに仕上がってくることは間違いなさそうですね!

 

ユイト
スピンドクターなんて聞いたことなかったけど、そんな裏の職業があったなんて驚きでした。

僕たちもメディアやマスコミの言うことを鵜呑みにせず、自分で正しい情報をつかみ取る事の大切さをこのドラマが教えてくれるような気がしますね!

 

2019冬ドラマ「初めて恋をした日に読む話」あらすじ・キャストの紹介

2018年12月5日

 

キャスト一覧

 

氷見江(竹内結子)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

連ドラ!!!楽しみ💞しかもフジってことは、ストナイの再放送に期待🌟🌟衣装もゴージャスな感じで素敵✨ #竹内結子

@ yuhi_yuがシェアした投稿 –

引用:instagram

 

天才的なトラブルシューターでありながら凄腕のスピンドクター!

 

弁護士ということですから法廷で戦うのかと思いきや主戦場はスキャンダルの裏側!

 

必要とあらば嘘すら正義にかえる!

 

情報を捜査して自分の意のままに人を動かす女弁護士氷見江が女性のために大物政治家、さらには各界の著名人らに挑みます。

 

  • 6年ぶりの地上波連続ドラマ主演となりますが…。

「地上波の連続ドラマに出演すること自体が久しぶりのような感覚があって、お話をいただいた時は“テレビのお仕事だ”って思いました(笑)」

  • 関監督とは連続ドラマでは初タッグとなります。撮影現場はいかがでしょうか?

「まずは、カメラワークが面白くて。でも、お芝居に関しては的確に演出してくださるので、とても安心して現場にいられます」

  • 氷見はご自身にとって初めての役どころかと思いますが、いかがでしょうか?

「氷見は、あらゆる情報を操作し、イメージを操る、人をプロデュースしているような、特殊な役柄だなと思います。役作りと言うほどでもないのですが、プロデューサーさんやマネージャーさんを見て参考にしたりもしていますね。演じる側に気を遣ってくださる方々が、どうやって気を遣ってその気にさせているのかな、というのを見ています(笑)」

  • 氷見はどのような女性だと捉え、これからどのように演じていこうと思っていますか?

「氷見には“なんだ、この天才は”と思うほどの経歴があり、何かに長けている人は何かが欠けているという意味で言うと、人とのつながりも非常に潤滑にできるし、人とのやりとりもそつなくこなせる。でも、同時にものすごくおかしなところ、欠けたところが彼女の中にもあると思うので、そこを見つけながら楽しんで演じていきたいな、と思います」

  • 最後に視聴者へメッセージをお願いできますでしょうか?

「まず言葉の掛け合い、そして毎回出てくるクライアントの問題を、どう解決していくのか、というとこを楽しんでいただきたいです。台本を読んでいるだけでも、いったいどこでこんな仕掛けをしたんだろうと思うようなトリッキーな部分があるので、そういったところにも注目していただきつつ、登場人物たちのやりとりを楽しんで見ていただけたらな、と思います」

引用:フジテレビ公式

 

竹内さんがドラマで主演を務めるのは6年ぶりなんですね!

 

竹内さんはこの難しい役柄をどう演じるのでしょうか!

 

人のふり見て色々と研究しているらしく、竹内さんの勉強熱心な所がうかがえるコメントでした。

 

ユイト
主戦場はスキャンダルの裏側ってなんか裏社会の番人みたいですね!いつも明るく美人な竹内さんのイメージと全く違った新たな竹内さんの魅力が引き出されそうですね!

いやー!楽しみだな~!

 

与田知恵(水川あさみ)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#水川あさみ #スキャンダル専門弁護士queen #2019冬ドラマ

namiさん(@mi_love_na)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

シリアスからコメディーまで変幻自在の演技力を見せつける水川さん!

 

水川さんは役作りのためにバッサリボブヘアにしてきました!

 

役どころは氷見と同じく危機管理を専門とする弁護士で氷見の右腕的な存在!

 

そして氷見とは友達のような関係を築いています。

 

しかし、一度怒りに火が付くと氷見でも止められないような一面を持ちながら、たまに言葉の節々で恋愛至上主義者であることを匂わせます!

 

  • 与田という役を演じていく上での思い、また意気込みをお願いします。

「頭はいいですが、口が悪く、正義感があるような、真面目なようでどうなのか…(笑)。性格はブスな与田ですが、尊敬するかっこいい氷見さんの右腕のような存在なので、ブスがバレないよう頑張ります(笑)」

  • 与田という役を演じていく上で、見どころなど視聴者の方へメッセージをお願いします。

「いわゆる弁護士ドラマの裁判シーンやお堅い台詞などは出てこない新しいタイプのドラマだと思います。それぞれの人物像もユニークで、役者陣も個性的なので、本番はキャラがぶつかり合ったりしています(笑)。そんなやりとりを楽しんでもらいつつ、今までにない事件性にワクワクしたりしてください」

引用:フジテレビ公式

 

水川さんも言っているように法廷のシーンはあまりないみたいですね!

 

弁護士のドラマってそこが醍醐味のような気もしますけどね。

 

しかしまた違った角度で見せてくれそうな気がします。

 

え!こんな世界があるの?

 

こんなことが裏では普通に行われてるんだ!

 

みたいな現実を気付かせてくれるドラマになりそうですね!

 

ユイト
う~ん!まだちょっとイメージできないな!法廷でのシーンがあまりなく・・・。あ!そうか!法廷に持ち込むまでもなく示談する。

要するに交渉が上手な弁護士なんだな!

うん!そうだ!そうに決まってる!

 

藤枝修二(中川大志)

引用:Instagram

 

水川さん同様に初の弁護士役に挑戦する中川さんが演じるのは駆け出しの新米弁護士、藤枝修二!

 

容姿端麗でアメリカでも最難関のロースクール出身の藤枝!

 

イケメンエリートなのにどこか抜けていて氷見達からは学歴詐称だとからかわれながらも困った人を助けたいという思いは人一倍強く必至で氷見に食らいついていく弁護士です!

 

  • 初の弁護士役となる藤枝を演じていく上での思い、また意気込みをお願いします。

「今まで学生役が多かった自分が、今回初めて連続ドラマでスーツを着た大人の役を演らせていただけるという事で、とてもうれしく新鮮な気持ちです。藤枝というキャラクターを作っていく上で、いろいろなアイデアが湧き出てきて、監督と相談しながら、1話からいろいろな面が出せたと思います。法律事務所のお姉さん達に振り回されながらも、負けじと食らいつく藤枝を視聴者の方に応援していただけたらうれしいです」

  • 藤枝という役を演じていく上で、見どころなど視聴者へメッセージをお願いします。

「毎話、法律事務所にやってくるクライアントの抱える悩みは、現代社会で生きる人たちが共感できるポイントが散りばめられていると思います。危機管理部という法廷には行かない弁護士チームが、破天荒なやり方で解決に導きます。同じような危機に直面したらどうするか、登場人物たちに自分を置き換えて見ていただけたら面白いと思います」

引用:フジテレビ公式

 

危機管理部ってなんか警察みたいですね。

 

そんな部署が弁護士事務所にあるなんて初めて知りました。

 

中川さんは自分に置き換えて見て下さいと言っていますが、僕らにとっても身近な事件を主に取り上げているんでしょうか?

 

ユイト
なるほど~!そんな部署があるんですね!

危機管理部か!そんなところで働けたらかっこいいだろうな~!自分の気に入った子に自分に有利な情報だけ与えて・・・!いけないいけない!直球勝負が僕の持ち味なのに(汗)

 

鈴木太郎(バカリズム)

引用:Instagram

 

 父親が所長であるがゆえにエレベータ式に副所長になった男、鈴木太郎をお笑い界の風雲児バカリズムさんが演じます!

 

彼はハングリー精神に乏しく仕事は基本氷見達に丸投げし、氷見達のぼやきもどこ吹く風、依頼人からのクレームもどこ空く風のマイペースな男なんです。

 

しかし時には氷見達をハッとさせるような言動をし、氷見達を守ってくれるのです。

 

  • 今回は鈴木という役を演じるのみならず、キャラクターの監修も務めている上での思い、また意気込みをお願いします。

「関監督やプロデューサーさんとご飯を食べながら内容について話していたら、そういうポジションをやらせていただくことになりました。物語のおもしろさを邪魔しない程度に自分なりの味付けができればと思います」

  • 鈴木という役を演じていく上で、見どころなど視聴者へメッセージをお願いします。

「“所詮、父親の事務所だし”という無責任なノリで仕事をしているボンボンです。自分の上司だったら嫌です」

 

引用:フジテレビ公式

 

いかにもバカリズムさんらしいコメントですね!

 

アドリブにも期待してみましょう!

 

ユイト
確かに上司だったらいやでしょうね!

でもバカリズムさんだったら許せそうな気がしますけどね!

 

真野聖子(斉藤由貴)

引用:Instagram

 

バツイチ子持ちで喜怒哀楽をほとんど見せない法律事務所の事務員。

 

彼女のハッキング技術は相当なもので、氷見からの要望があればフェイクニュースもお手のものです。

 

ユイト
あ!今フェイクニュースと聞いて思い出したんですが、以前マケドニアの10代の少年が「ローマ法王がトランプ支持を表明した」というフェイクニュースをネット上に流したことでアメリカ大統領選挙で大混乱を招いたという事件がありましたよね!

そんな事を考えるとこのドラマは僕らの考えていることよりも、もっと深い意味を残してくれるかもしれないですね。

 

  • 全国放送のフジテレビ制作連続ドラマレギュラー出演は30年ぶりとなる中、謎多き事務員という役柄を演じていく上での思い、また意気込みをお願いします。

「この仕事を始めて30年以上になりますが、いまだに『スケバン刑事』という作品のインパクトについて、またその感想を聞かせていただく機会が頻繁にあります。初めての主演ドラマ『野球狂の詩』もフジテレビでしたし、私にとってフジテレビは“デビュー時のまだ、未知の新人アイドルを起用してくれた”恩のある場所です。なので今回このドラマに参加させていただけることは、光栄であると同時にある種古巣に帰って来れたような心地よさを感じています」

  • 真野という役を演じていく上で、見どころなど視聴者へメッセージをお願いします。

「今回私がいただいた“謎多き事務員”は、もちろん“謎多き”がポイントです。弁護士事務所の中で唯一、弁護士ではない“事務員”という役割なので、逆にその立場を生かして、このチームのある種スパイス的、あるいは差し色的な表現を織り込んで行けたらと考えています。いずれにせよ、この5人はとてもいい感じ、と私は密かにほくそ笑んでいます」

引用:フジテレビ公式

 

30年も芸能活動をしているベテランさんですね!

 

そんな斉藤さんは謎多き事務員真野聖子を演じるわけですが、謎多きがポイントということなのである種のキーマン的存在なんですしょうか!

 

たぐいまれなるハッキング技術を持つ真野聖子はどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね!

 

ユイト
コンピューターに精通している人ってかっこいいですよね!どんなセキュリティーでも破って見せるぜ!的な、僕の憧れです!

 

東堂裕子(泉里香)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#泉里香 #スキャンダル専門弁護士queen #テレビ局の敏腕女性記者#東堂裕子役#レギュラー出演 #決定

三代愛莉さん(@sandaiaili)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

あの海月姫から早1年!

 

泉里香が女狐として帰ってきました。

 

泉里香演じる東堂裕子がとある大物政治家の二世議員からセクハラ被害を受けるところから物語は始まるみたいですね!

 

この東堂がかなりの曲者でして被害を訴えない代わりに父親の大物政治家から情報を得ようとするんですね!

 

そのことを氷見に相談したことで2人の関係が始まります。

 

そして見事スクープを勝ち取ったことで氷見と東堂の利害関係が一致し、逆に氷見が抱えている案件に対して東堂が握っている情報を教えてもらったりと、この2人の駆け引きにも注目していきたいですね!

 

  • ドラマの話を聞かれてのご感想をお願いできますでしょうか?

「今回、弁護士モノと言ってもスキャンダル専門弁護士という、これまでに無いお話で、台本を読んでいて、すごく楽しいです。そこに、弁護士ではなく記者として、政治家や竹内さんが演じる主人公たち弁護士軍団とネタを引き出し合うという役なので、おもしろい役どころだな、という印象でした」

  • 東堂はご自身にとって新しい役どころだと思います。演じていく上での意気込みをお願いできますでしょうか?

「記者なので、真実を伝えたいというのを第一に思っていて、鋭いイメージも持っていますが、クールになりすぎず、微妙な案配で周りの登場人物と駆け引きしていく、どこかミステリアスな雰囲気で演じていければ、と心がけています」

  • 見どころなど視聴者の方へメッセージをお願いできますでしょうか?

「私が演じる東堂は、竹内さん演じる主人公たちとは別のところで、政治家や事件の裏をかぎ回っている人物なので、弁護士と記者という対比も楽しんでいただけたらいいな、と思っています」

引用:フジテレビ公式

 

泉さんも気合入ってますね!

 

泉さん演じる東堂記者は政治家と弁護士の間に挟まれて真実を伝え切ることができるのでしょうか!

 

ユイト
何よりもスクープを取ることを最優先にする東堂はまさに女狐ですね!

上昇志向の塊のような女性を泉さんが演じます!

迫真の演技を期待していますよ!

 

関和亮監督

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017.11.12 on air 秋元梢 ×関和亮 今週のゲストはPerfumeのアートワークや映像作品を 筆頭にサカナクションなど名だたる人気アーティストのミュージックビデオを手がける 映像ディレクターの関和亮さんをお迎えします。 <STYLE EDGE> 東京のカルチャー最前線を行く人々に、 今一番HOTなお話とお気に入りの1曲ご紹介! 今回はMaison Kitsuneのクリエイティブディレクター 黒木理也さんが登場! メッセージを送って頂いた方の中から毎週一名様に 番組ロゴ入りポータブルブルートゥーススピーカーを プレゼント! #jwave#radio#radiko#秋元梢#関和亮

CHINTAI TOKYO DISTRICTさん(@jwave_ctd)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

「スピン・ドクターという聞きなれない職業の主人公たちが、聞きなれた問題に向かう痛快ドラマを竹内結子さんはじめ魅力的な俳優陣と作っていきます。1話完結、1話入魂で臨みます。お楽しみに」

 

日本を代表するトップクリエイターの関監督!

 

彼は多くの人を魅了して止まない映像を作り出す天才です!

 

彼の彼にしか表現できない世界観もお楽しみください!

 

そしてこの気合の入り方はすごいですね!

 

1話完結、1話入魂 これは期待できますよ!

 

ユイト
そうですね!このキャスティング見事にはまっているし、本人も仰ってますが、1話1話手を抜かずに作り上げていってるのが本当に伝わってきます!

 

加藤達也(編成企画)

「やっとチームQUEENの出演者の皆さんを発表することができました!

しなやかで力強く、可憐(かれん)で大胆な水川あさみさん、スマートさと愛嬌(あいきょう)を兼ね備える中川大志さん、圧倒的な知性とおかしみを持つバカリズムさん、何を繰り出してくるか全く読めない変幻自在の斉藤由貴さん。

正直、キャラクターの大渋滞が起きております。世代やジャンルを超えて個性豊かな才能と、実力のある役者陣の演技合戦をぜひお楽しみください!

竹内さんを加えたQUEENチームのアンサンブルと軽妙なやりとりは、クスッとしつつも、その活躍ぶりにスカッとして、きっと明日への活力、頑張ろうとする背中を押してくれると思います。

この瞬間、このメンバーでしか実現しえなかった、最強で最高のキャスト!個性豊かすぎるスキャンダル専門弁護士たちが巻き起こす、痛快ドラマをぜひお楽しみください!」

「毎日取り沙汰されるセクハラ、パワハラなどのスキャンダル。

女性を取り巻く問題が多く取り上げられています。

一つほころびが出てしまうと、世間で袋だたきに遭い、人が追い詰められてしまう時代。

不寛容のあまり、まわりを気にして縮こまってしまいそうになる世の中。

平成という時代が終わり、新しい時代が始まろうとするタイミングに、竹内さん演じる氷見江といった登場人物たちがとにかくキラキラして、自由で、楽しそうで、シャレていて、大胆で、ユーモアがあり、痛快に世の中と渡り合って、女性を救っていく。新しい時代を表すような、かっこいい女性たちの姿を描きたいと思いました。

人生には大なり小なりさまざまなトラブルが降りかかると思います。

そんな、どこか閉塞感や生きにくさを感じる女性の背中を押して行くような、明るく楽しく、人生を肯定していくドラマにしていきたいと思います。

このドラマには竹内結子さん、関和亮監督をはじめとする本当に才能豊かなキャスト・スタッフに集結していただきました!

普段ドラマだけではなく、ミュージックビデオやCMなど色々なジャンルで活躍される才能が集まった奇跡のような座組でお送りする渾身(こんしん)のドラマ!是非ご期待ください」

引用:フジテレビ公式

 

さて、最後に編成企画の加藤さんのコメントです!

 

キャラの大渋滞とはうまいこと言いますね!

 

確かに個性的な人ばかりで撮影現場も楽しそうですよね!

 

パワハラ、セクハラって最近はよく耳にする言葉です!

 

ハラスメントの問題っていつも女性が泣き寝入りするような世の中の風潮がありますからね!

 

難しい問題です!

 

ハラスメント問題だけでなく体罰の問題もそうですよね!

 

高校の教師が生徒を並ばせて殴り倒す映像がニュースで流れましたが、あれは衝撃的でした(汗)

 

そんな現代社会の問題を浮き彫りにして戦っていく弁護士軍団!

 

「危機にある女性の最後の砦」ということをコンセプトに掲げている作品ですので女性の方は必見ですよ!

 

ユイト
女性の味方っていうのがいいですよね!いつでも馬鹿を見るのは女の人の方です。

特に印象に残っているのはたった一回の男女の過ちでを犯しただけでマスコミにとことん叩かれて芸能界での仕事がほとんどなくなってしまった女の子がいましたが、その時にその子を助けてあげれる人はいなかったのかと本気で思いますね!

そんな事を考えていたらこのドラマは見る人全員の心に何かしらのメッセージを残してくれそうな気がしてきました!

 

【2019冬ドラマ】フジテレビ系キャストやあらすじまとめ

2018年11月19日

 

まとめ

 

ここまでス「キャンダル専門弁護士」紹介してきましたが、今までの弁護士を題材にしたドラマとは全く違う事はお分かりいただけたかと思います。

 

そしてキーワードはスピンドクター天才的なトラブルシューターの氷見江が女性の危機に立ち向かうノンストップエンターテイメント作品です。

 

少し癖のある取り巻たちにも注目してくださいね!

 

そして日々目まぐるしく移り変わっていく現代社会において、何が正しくて何が間違った情報なのか自分で判断することの大切さを教えてくれる作品に仕上がってくると思います。

 

来春1月10日(木)から始まる新ドラマ「スキャンダル専門弁護士」楽しみにしていてくださいね。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

TOPに戻る

 

 

 

 

徹底比較!おすすめしたい動画配信サービス【厳選!】

【おすすめのポイント!】

1.圧倒的な品揃え!

.人気ドラマが充実

3.最新ドラマの配信がスピーディー

4.無料お試しキャンペーン展開中!

 

 

FOD ★★★★

 

①月額888円でフジテレビの名作ドラマが見放題
映画やアニメ、雑誌、マンガも楽しめる
③電子書籍はポイント20%還元
毎月1,300ポイントがゲットできる
初回1か月無料

 

U-NEXT ★★★★☆

 

9万本以上の動画が見放題
②毎月1,200ポイントもらえる(1pt=1円)
③無料でアカウントが4つ使える
④スマホやタブレットにダウンロードできる
31日間無料体験ができる

 

Hulu ★★★☆☆

 

①月額933円で利用できる
②すべての作品が見放題
③スマホやタブレットにダウンロードできる
テレビでも観れる
2週間無料体験ができる

 

「最近なんかつまらないなぁ。ワクワクしてないかも。」と思った読者様だとしたら、VODを試す価値あると思います!

なぜかって言うと、かつてそう思っていた僕はVODを始めたその日から劇的に楽しい毎日に変われたからです。

あらゆる最新の動画や雑誌がわずか数百円で見放題だからです。これは僕の中で革命でした。

僕がVODで人生が劇的に変わった日

それからというもの、この素晴らしいサービスに魅了された僕はいろんなVODを徹底的に調べ、使ってみました。その結果、今はこの3つをおススメしています。サービスがそれぞれ違うので読者様にとってどれが合っているか見てみてください!きっとこの中からだと必ず魅力的なものが見つかると思います♪

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です