【人気俳優】阿部寛の歴代出演の映画やドラマやCMを全貌ご紹介!

こんにちは、ユイトです!

 

実は僕、昔からテクノロジーや宇宙が大好きなんです。

少し前から日本のテクノロジー技術が凄いって聞いた事ありませんか??

 

僕たちからするとそ「そんなにかなぁ〜」て感じなのですが、、、

実は凄いのって技術というより仕事に対しての姿勢のようなのです!

 

海外の方がよく日本人に対して思う事をまとめてみました。

 

「細かい単純作業を長時間できる忍耐力は日本が1番」

「機械では気づけないようなナノレベルの誤差を確認出来る感覚を持っている」

「とにかく妥協を許さず常に技術の向上を目指す」

 

僕は、その世界で生きてこなかったので感じる事が出来ていませんでした、、、(悲)

 

ですが、世界からみるとそう思われていると思うと嬉しいですよね!

 

日本のものづくりがどれだけ素晴らしいかを知ることができるドラマと言えば・・・・

 

そう!

毎週日曜よる9時TBS系で放送中のテレビドラマ『下町ロケット』

ですよね!

 

今回はその中でも、主役として出演中の俳優 阿部 寛さんについて調べてみました。

 

このドラマでは、まさしく日本の技術がどれだけ凄いかを教えてくれるような気がします!

 

そして皆を引っ張っていく阿部 寛さんがまたカッコいい(笑)

 

こんな人がリーダーだったら一生付いていきたいです!

 

スポンサーリンク

 

俳優 阿部 寛

 

引用:Twitter

 

生年月日 1964年6月22日(54歳)
出生地 日本の旗 日本・神奈川県横浜市神奈川区
身長 189 cm
血液型 A型
職業 俳優、モデル
ジャンル 映画、テレビドラマ、舞台、ファッション
活動期間 1983年 –
活動内容 1983年:モデルデビュー
1983年:コンテストで優勝
1987年:俳優デビュー
配偶者 既婚

引用:wikipedia

 

阿部寛さんは3人兄弟の末っ子として生まれました。

一浪を経て中央大学理工学部電気工学科(現在の電気電子情報通信工学科)卒業します。

大学在学中の1985年、姉に勧められて優勝賞品である車ほしさに「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」に応募し優勝。

その後は雑誌『ノンノ』『メンズノンノ』などでカリスマモデルとして大活躍をします!

 

引用:Twitter

 

1987年に映画『はいからさんが通る』で俳優デビュー

更にアイドルとして1988年にはアルバムを出します。

 

しかし、全てが上手くいったわけではありませんでした。

 

当時はそのルックスの良さから2枚目の役しか貰えなかったそうです。

更に、身長が高過ぎるため女性とのツーショットが撮りづらいという問題が重なります。

その結果、俳優としての仕事が激減

 

3年間はパチンコで生計を立てていたそうです!

 

この時の阿部さん、かなり苦労をされてたみたいですね。

そしてバラエティ番組『あの人は今!?』で取材対象になってしまうまでに、、、

 

しかし、この状況を変える為に1992年のNHKドラマ『チロルの挽歌』に高倉 健が出演する事を知り阿部 寛さん自身が出演を希望。

その役柄は名前のない端役だったものの、何かヒントはないかと考えたそうです!

ここから阿部 寛としての役者人生がまた加速するのです。

 

出演 映画

 

引用:Twitter

 

  • はいからさんが通る(1987年12月12日公開、東映) – 伊集院忍 役
  • YAWARA!(1989年4月15日公開、東宝) – 松田耕作 役
  • 孔雀王 アシュラ伝説(1990年、東宝東和) – 主演・孔雀 役
  • リング・リング・リング 涙のチャンピオンベルト(1993年、東映)
  • プロゴルファー織部金次郎シリーズ(1993年 – 1998年、東映アストロ) – 桜子の兄 役
    • プロゴルファー織部金次郎(1993年)
    • プロゴルファー織部金次郎2 パーでいいんだ(1994年)
    • プロゴルファー織部金次郎3 飛べバーディー(1995年)
    • プロゴルファー織部金次郎4 シャンク シャンク シャンク(1997年)
    • プロゴルファー織部金次郎5 愛しのロストボール(1998年)
  • 凶銃ルガーP08(1994年、ヒーロー、※日本映画プロフェッショナル大賞特別賞受賞) – 主演・土井士郎 役
  • 大阪極道戦争 しのいだれ(1994年、大映) – 島本忠男 役
  • RAMPO(1994年6月25日公開、松竹) – 歌手 役
  • ヤマトタケル(1994年7月9日公開、東宝) – ツクヨミ、八岐の大蛇 役
  • サンクチュアリ(1995年4月22日公開、シネウェーブ、【W主演:永澤俊矢】) – 主演・浅見千秋 役
  • 人でなしの恋(1995年10月28日公開、松竹、【W主演:羽田美智子】) – 主演・門野 役
  • 女賭博師 花吹雪お涼(1996年、パル企画)
  • 薔薇ホテル HOTEL ROSE(1996年、ゼリアス)
  • 風のかたみ(1996年、岡本みね子事務所) – 蔵人少将・安麻呂 役
  • 天才えりちゃん金魚を食べた(1997年、シネマ・ワークス) – お父さん 役(声の出演)
  • 30 -thirty-(1997年、パル企画)
  • タオの月(1997年11月29日公開、松竹) – 疾風 役
  • フレンチドレッシング(1998年7月25日公開、大映) – 村井勝久 役
  • 必殺! 三味線屋・勇次(1999年2月11日公開、松竹) – 髪結いの弥助 役
  • ゴジラ2000 MILLENNIUM(1999年12月11日公開、東宝) – 片桐光男 役
  • 東京攻略(2000年、ギャガ・コミュニケーションズ、香港映画) – 伊藤組長 役
  • 発狂する唇(2000年オメガ・プロジェクト) – 成本 役
  • HYSTERIC(2000年、レジェント・ピクチャーズ)
  • 新GONIN(2000年9月2日公開、ブーム) – 龍延明 役
  • しあわせ家族計画(2000年9月16日公開、松竹) – 長谷川哲男(職人) 役
  • RUSH!(2001年6月23日公開、スローラーナー) – 安藤 役
  • プラトニック・セックス(2001年10月20日公開、東宝) – 石川秀行 役
  • 血を吸う宇宙(2001年、オメガ・ピクチャーズ) – 成本 役
  • トリック劇場版シリーズ(2002年 – 2014年、東宝、【W主演:仲間由紀恵】) – 主演・上田次郎 役
    • トリック劇場版(2002年11月9日公開)
    • トリック劇場版2(2006年6月10日公開)
    • 劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル(2010年5月8日公開)
    • トリック劇場版 ラストステージ(2014年1月11日公開)
  • 監督感染「KENENN」(2003年、ギャガ・コミュニケーションズ)
  • 花とアリス(2004年3月13日公開、東宝) – アリス母の連れの男 役
  • 恋人はスナイパー 劇場版(2004年4月17日公開、東映) – 神宮児正午 役
  • SURVIVE STYLE5+(2004年、東宝) – 催眠術師・青山 役
  • 雨鱒の川(2004年11月13日公開、ミコット&バサラ) – 高倉士郎 役
  • 鉄人28号(2005年3月19日公開、東宝) – 金田正一郎 役
  • ハサミ男(2005年、メディアボックス) – 堀之内靖治 役
  • 姑獲鳥の夏(2005年7月16日公開、日本ヘラルド映画) – 榎木津礼二郎 役
    • 魍魎の匣(2007年12月22日公開、ショウゲート)
  • 奇談(2005年11月19日公開、ザナドゥー、【W主演:藤澤恵麻】) – 主演・稗田礼二郎 役
  • サイレン 〜FORBIDDEN SIREN〜(2006年2月11日公開、東宝) – 土田圭 役
  • 真救世主伝説 北斗の拳シリーズ(2006年 – 2008年、東宝) – 声優:主演・ケンシロウ 役
    • 真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章(2006年3月11日公開)
    • 真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章(2007年4月28日公開)
    • 真救世主伝説 北斗の拳ZERO ケンシロウ伝(2008年10月4日公開)
  • バルトの楽園(2006年6月17日公開、東映) – 伊東光康 役
  • アジアンタムブルー(2006年11月25日公開、角川ヘラルド映画、【W主演:松下奈緒】) – 主演・山崎隆二 役
  • バブルへGO!! タイムマシンはドラム式(2007年2月10日公開、東宝、【W主演:広末涼子】) – 主演・下川路功 役
  • 大帝の剣(2007年4月7日公開、東映) – 主演・万源九郎 役
  • 伝染歌(2007年8月25日公開、松竹) – ジェイク方丈 役
  • HERO(2007年9月8日公開、東宝) – 芝山貢 役
  • 自虐の詩(2007年10月27日公開、松竹、【W主演:中谷美紀】) – 主演・葉山イサオ 役
  • チーム・バチスタの栄光(2008年2月9日公開、東宝、【W主演:竹内結子】) – 主演・白鳥圭輔 役
    • ジェネラル・ルージュの凱旋(2009年3月7日公開)
  • チョコレート・ファイター:ช็อคโกแลต(2009年5月23日公開(日)、2008年2月6日公開(タイ)、タイ映画) – マサシ 役
  • 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS(2008年5月10日公開、東宝) – 真壁六郎太 役
  • 歩いても 歩いても(2008年6月28日公開、シネカノン) – 主演・横山良多 役
  • 青い鳥(2008年11月29日公開、日活) – 主演・村内(先生) 役
  • 死刑台のエレベーター(2010年10月9日公開、角川映画) – 主演・時籐隆彦 役
  • 奇跡(2011年6月11日公開、ギャガ) – 坂上守 先生 役
  • 天国からのエール(2011年10月1日公開、アスミック・エース) – 主演・仲宗根陽 役
  • ステキな金縛り(2011年10月29日公開、東宝) – 速水悠 役
  • 聯合艦隊司令長官 山本五十六(2011年12月23日公開、東映) – 山口多聞 役
  • 麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(2012年1月28日公開、東宝) – 主演・加賀恭一郎 役
    • 祈りの幕が下りる時(2018年1月27日公開、東宝)
  • テルマエ・ロマエ(2012年4月28日公開、東宝) – 主演・ルシウス・モデストゥス 役
    • テルマエ・ロマエII(2014年4月26日公開)
  • メモリーズ・コーナー Memories Corner (2012年、フランス・カナダ合作、日本では2013年2月23日公開) – 石田 役
  • カラスの親指(2012年11月23日公開、20世紀フォックス) – 主演・武沢竹夫 役
  • つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語(2013年1月26日公開、東映) – 主演・松生春二 役
  • 柘榴坂の仇討(2014年9月20日公開、松竹) – 佐橋十兵衛 役
  • ふしぎな岬の物語(2014年10月11日公開、東映) – 柏木浩司 役
  • エヴェレスト 神々の山嶺(2016年3月12日公開、東宝) – 羽生丈二
  • 海よりもまだ深く(2016年5月21日公開、ギャガ) – 主演・良多 役
  • 疾風ロンド(2016年11月26日公開、東映) – 主演・栗林和幸 役
  • 恋妻家宮本(2017年1月28日公開、東宝) – 主演・宮本陽平 役
  • 海辺のリア(2017年6月3日公開、東京テアトル) – だった行男 役
  • 空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎(2018年2月24日公開) – 晁衡(安倍仲麻呂) 役
  • 北の桜守(2018年3月10日公開) – 江蓮徳次郎 役
  • のみとり侍(2018年5月18日公開) – 主演・小林寛之進 役

引用:wikipedia

 

阿部さんは1994年の『しのいだれ』にて憧れの役所広司さんと共演。

そして同年『凶銃ルガーP08』では主演を務め、2本併せて日本映画プロフェッショナル大賞・特別賞を受賞します。

 

おすすめ映画

引用:Twitter

 

ちなみに僕が好きな映画はこれ。

 

2007年に公開された映画『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』

 

バブル崩壊が予想される日本を救うべくタイムマシンでバブル絶頂期に戻り阻止するというストーリー。

阿部さんはまさにバブル絶頂期に人気があったことが出演のきっかけだったとか(笑)

 

ちなみに阿部さん、このバブル絶頂期に不動産投資の為にマンションを購入。

その後、バブルが崩壊し大借金を抱えてしまいます。

 

なんと1987年から約20年のこの年、2007年に数億円あった借金を完済したと語っています!

 

20年かけての返済は凄すぎます、、、

 

当時の数億円って今のいくらに相当するのか想像がつきません(笑)

 

引用:Twitter

 

こちらも僕が大好きな作品。

 

テルマエ•ロマエ

 

現代日本にタイムスリップした古代ローマ人の浴場設計技師がその浴場に感動をし、そのスタイルをローマに持ち帰るというストーリー。

 

とにかく設定が面白すぎる(笑)

 

古代ローマから日本に来た為、日本人をアジア系有色人種『平たい顔族』と呼んだり終始笑いが止まらない映画です!

 

ちなみにテルマエ•ロマエとはラテン語『ローマの浴場』

作者は『古代ローマでは浴場があったとされ遺跡も残っているのに、なぜ現代にはないのか不思議である』

とその思いを語っている。

 

余談ですが、作者ヤマザキマリさんの旦那さんはイタリア人『ローマ皇帝の名前を全員言えるほどの古代ローマおたく』なのだとか(笑)

 

出演 ドラマ

 

引用:Twitter

 

  • 恋をしましょう(1988年3月27日、日本テレビ) – ※ドラマデビュー作
  • 花嵐の森ふかく(1988年7月16日 – 9月24日、日本テレビ) – 正田壮一郎 役
  • 24時間テレビ 「愛は地球を救う」 二十歳 もっと生きたい(1988年8月27日、日本テレビ)
  • 風に恋して(1989年1月2日、テレビ朝日)
  • 俺たちの時代(1989年10月6日 – 12月22日、TBS)
  • ドラマテック22 恋の街 東京(1989年11月18日、TBS)
  • ドラマテック22 なかよし(1990年3月3日、TBS)
  • Y殺人事件 -湯けむりスキーと女子大生!?-(1990年3月29日、TBS) – 朱雀秀介 役
    • Hは謎のイニシャル -H殺人事件-(1991年3月29日)
  • ドラマテック22 めざせ!イカ天 ロックンOL物語(1990年5月12日、TBS) – 本田一葉 役
  • ぼくが医者をやめた理由(1990年5月27日 – 7月8日、テレビ東京)
  • 愛してるよ!先生(1990年7月10日 – 8月28日、TBS) – 武上仁 役
  • 世にも奇妙な物語(フジテレビ)
    • 「ま・ば・た・き」(1991年8月29日) – 主演・向井達郎 役 ※ドラマ初主演作
    • 「ゴムゴムの男」(2015年4月11日) – 主演・鬼頭謙 役
  • 仕掛人・藤枝梅安シリーズ(1990年 – 1993年、フジテレビ) – 小杉十五郎 役
    • 仕掛人・藤枝梅安 梅安流れ星(1991年10月23日)
    • 仕掛人・藤枝梅安 梅安迷い箸(1991年10月30日)
    • 仕掛人・藤枝梅安 さみだれ梅安(1991年11月6日)
    • 仕掛人・藤枝梅安 対決(1993年10月6日)
  • 熱血!新入社員宣言(1991年4月9日 – 6月25日、TBS) – 河合雅彦 役
  • 付き馬屋おえん事件帳スペシャル「美しき女郎蜘蛛の挑戦!」(1992年4月3日、テレビ東京) – 又之助 役
  • チロルの挽歌(1992年4月11日・18日、NHK) – 作業員C 役
  • 奇妙な夜(1992年7月5日、TBS)
  • ル・マンへ熱き涙を(1992年、テレビ朝日) – マツダの参戦記をドラマ化したもの。
  • 土曜ワイド劇場 新宿ラブストーリー事件簿シリーズ(1992年 – 1996年、ABC) – 主演・元村大作 役
    • 新宿ラブストーリー事件簿 第1弾(1992年1月18日)
    • 新宿ラブストーリー事件簿 第2弾(1996年1月20日)
  • 運命峠(1993年1月6日、フジテレビ)
  • あの頃のあなたへ(1993年3月、日本テレビ)
  • 朝の連続ドラマ パパっ子ちゃん(1993年3月 – 6月、読売テレビ)
  • 美徳のよろめき(1993年6月 – 7月、テレビ東京)
  • 土曜ドラマ エトロフ遥かなり(1993年11月13日 – 12月4日、NHK総合) – 浜崎(エトロフ島勤務の海軍中尉) 役
  • 裸の大将放浪記 第66話「1万羽のツルをサギ師に渡すな」(1994年、関西テレビ)
  • 総務課長戦場を行く! (1994年、フジテレビ)
  • 土曜時代劇 大江戸風雲伝(1994年4月8日 – 7月15日、NHK総合) – 松平定信 役
  • 彼と彼女の事情(1994年4月14日 – 7月7日、テレビ朝日) – 江原尚 役
  • 月曜ドラマスペシャル 西村京太郎サスペンス・十津川警部シリーズ(TBS)
    • 十津川警部シリーズ5 会津高原殺人事件(1994年8月1日) – 高沢明 役
    • 十津川警部シリーズ7 豪華特急トワイライト殺人事件(1995年1月2日) – ウェイター 役
  • 大河ドラマ(NHK)
    • 八代将軍吉宗(1995年1月8日 – 12月10日) – 松平乗邑 役
    • 元禄繚乱(1999年1月10日 – 12月12日) – 堀部安兵衛 役
    • 武蔵 MUSASHI (2003年1月5日 – 12月7日) – 祇園藤次 役
    • 義経(2005年1月9日 – 12月11日) – 平知盛 役
    • 天地人(2009年1月4日 – 11月22日) – 上杉謙信 役
  • 金曜ドラマ ジューン・ブライド(1995年4月14日 – 6月30日、TBS) – 鮫島聡 役
  • 早乙女千春の添乗報告書 青森湯けむりツアー殺人事件(1996年1月15日、TBS)
  • 金曜エンタテイメント 橋の雨(1996年7月19日、フジテレビ)
  • 金曜時代劇 天晴れ夜十郎(1996年9月13日 – 1997年3月21日、NHK総合) – 主演・碑夜十郎 役
  • 御家人斬九郎スペシャル(1997年、フジテレビ) – 音吉(若頭) 役
  • 菅芒花的春天(1997年6月11日 – 1997年9月2日、民視) – 遠山 役
  • 番茶も出花(1997年10月2日 – 1998年3月26日、TBS) – 竹下明生 役
  • 成田離婚(1997年10月15日 – 12月17日、フジテレビ) – 北村卓哉 役
  • 水曜ドラマの花束 鏡は眠らない(1997年10月22日 – 11月19日、NHK総合) – 原マルチノ 役
  • 亀中教師ご一行様(1998年1月7日 – 2月25日、日本テレビ、『shin-D』枠)
  • 愛、ときどき嘘(1998年4月8日 – 6月24日、日本テレビ) – 照井治 役
  • ハッピーマニア(1998年7月8日 – 9月23日、フジテレビ) – 藤堂秀樹 役
  • チェンジ!(1998年10月12日 – 12月14日、テレビ朝日、月曜ドラマ・イン) – 大垣伝介 役
  • ニュースの女「第7話」(1998年、フジテレビ) – 片山護 役
  • お水の花道(1999年1月6日 – 3月24日、フジテレビ) – 仁 役
    • 新・お水の花道「第12話(最終話) 永遠のナンバー1」(2001年6月25日)※ゲスト出演
  • 週末婚(1999年4月9日 – 7月2日、TBS) – 大森純 役
    • 週末婚スペシャル(1999年10月1日)
  • 恋愛結婚の法則(1999年7月7日 – 9月22日、フジテレビ) – 中嶋透 役
  • Vの嵐(1999年10月11日 – 29日、フジテレビ)
  • 結婚出来ない(1999年、日本テレビ、日本テレビ年末スペシャルドラマ)
  • 眠狂四郎 雪の夜に私を殺して!狂四郎を愛し続けた女(1999年12月28日、テレビ朝日) – 榊龍之介 役
  • 島田紳助の2000年に喝っ!スペシャル!! 幕末を駆け抜けた驚異のオレ流サラリーマン 最後のサムライ河井継之助(1999年、テレビ朝日、TV朝日年末スペシャルドラマ) – 主演・河井継之助 役
  • 蒼天の夢 松蔭と晋作・新世紀への挑戦(2000年1月1日、NHK総合、NHKお正月スペシャルドラマ) – 桂小五郎 役
  • イマジン(2000年1月11日 – 3月21日、関西テレビ) – 本能寺俊彦 役
  • YASHA-夜叉-(2000年4月21日 – 6月30日、テレビ朝日) – ケン・クロサキ 役
  • TRICKシリーズ(2000年 – 2014年、テレビ朝日) – 主演・上田次郎 役
    • TRICK(2000年7月7日 – 9月15日)
    • TRICK2(2002年1月11日 – 3月22日)
    • 木曜ドラマ TRICK(2003年10月16日 – 12月18日)
    • TRICK 新作スペシャル(2005年11月13日)
    • TRICK 新作スペシャル2(2010年5月15日)
    • TRICK 新作スペシャル3(2014年1月12日)
  • 神様のいたずら(2000年10月10日 – 12月19日、関西テレビ) – 神谷秋彦 役
  • HERO(2001年1月8日 – 3月19日、フジテレビ) – 芝山貢 役
  • 金曜ドラマ 昔の男(2001年4月13日 – 6月29日、TBS) – 北沢迅人 役
  • できちゃった結婚(2001年7月2日 – 9月10日、フジテレビ) – 川口英太郎 役
  • アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜(2001年10月8日 – 12月17日、フジテレビ) – 小早川千影 役
  • 金曜時代劇 五瓣の椿(2001年12月31日、NHK総合) – 青木千之助(与力) 役
  • ウエディングプランナー SWEETデリバリー(2002年4月10日 – 6月26日、フジテレビ) – 小此木純 役
  • マイリトルシェフ(2002年7月10日 – 9月11日、TBS) – 橘健作 役
  • カネボウ木曜劇場 真夜中の雨(2002年10月10日 – 12月19日、TBS) – 泉田俊介 役
  • 特命リサーチ200X II(2002年 – 2004年、日本テレビ) – 大澤亮 役
  • ブラックジャックによろしく〜涙のがん病棟編〜(2003年1月3日、TBS) – 庄司直樹 役
  • 最後の弁護人(2003年1月15日 – 3月19日、日本テレビ) – 主演・有働和明 役
  • 土曜ワイド劇場 リカ(2003年3月1日、テレビ朝日) – 本間貴雄 役
  • 日曜劇場 笑顔の法則(2003年4月13日 – 6月22日、TBS) – 桜井礼次郎 役
  • 金曜エンタテイメント 夏のスペシャル ほんとにあった怖い話3「真夜中の徘徊者」(2003年9月5日、フジテレビ)
  • アットホーム・ダッド(2004年4月13日 – 6月29日、関西テレビ) – 主演・山村和之 役
    • アットホーム・ダッド スペシャル(2004年9月29日)
  • 日曜劇場 逃亡者 RUNAWAY(2004年7月18日 – 9月26日、TBS) – 峰島隆司 役
  • X’smap〜虎とライオンと五人の男〜(2004年12月25日、フジテレビ) – 宇治卓 役
  • 生き残れ(2005年5月14日、NHK総合) – 今井孝彦 役
  • 金曜エンタテイメント 空中ブランコ(2005年5月27日、フジテレビ) – 主演・伊良部一郎 役
  • ドラゴン桜(2005年7月8日 – 9月16日、TBS) – 主演・桜木建二 役
  • 24時間テレビ 「愛は地球を救う」 小さな運転士 最後の夢(2005年8月27日、日本テレビ) – 主演・西田和宏 役
  • 女の一代記 瀬戸内寂聴 出家とは生きながら死ぬこと(2005年11月24日、フジテレビ) – 小杉慎吾 役
  • 月曜ミステリー劇場 父が来た道(2005年11月28日、TBS) – 戸田慎一郎 役
  • 結婚できない男(2006年7月4日 – 9月19日、関西テレビ) – 主演・桑野信介 役
  • 遙かなる約束 アベシャーニェ 〜50年の時を超えた運命の愛〜(2006年11月25日、フジテレビ) – 蜂谷彌三郎 役
  • 天国と地獄(2007年9月8日、テレビ朝日) – 戸倉碧 役
  • CHANGE(2008年5月12日 – 7月14日、フジテレビ) – 韮沢勝利 役
  • あの戦争は何だったのか 日米開戦と東条英機(2008年12月24日、TBS) – 石井秋穂 役
  • 白い春(2009年4月14日 – 6月23日、関西テレビ) – 主演・佐倉春男 役
  • 坂の上の雲(2009年11月29日 – 2011年12月25日、NHK総合) – 秋山好古 役
  • 新参者(2010年4月18日 – 6月20日、TBS) – 主演・加賀恭一郎 役
  • 新春ドラマ特別企画「赤い指〜『新参者』加賀恭一郎再び!」(2011年1月3日、TBS) – 加賀恭一郎 役
  • 幸福の黄色いハンカチ(2011年10月10日、日本テレビ) – 主演・島勇作 役
  • ステキな隠し撮り 完全無欠のコンシェルジュ(2011年11月5日、フジテレビ) – 長身の男 役
  • ゴーイング マイ ホーム(2012年10月9日 – 12月18日、関西テレビ) – 主演・坪井良多 役
  • 新春ドラマスペシャル “新参者”加賀恭一郎「眠りの森」(2014年1月2日、TBS) – 加賀恭一郎 役
  • 戦後70年 一番電車が走った(2015年8月10日、NHK) – 松浦明孝 役
  • 下町ロケット(2015年10月18日 – 12月20日、2018年10月 – 12月、TBS) – 主演・佃航平 役[14]
  • スニッファー 嗅覚捜査官(2016年10月22日 – 12月3日、NHK総合) – 主演・華岡信一郎 役 [15]
  • 遙かなる山の呼び声(2018年秋、NHK BSプレミアム) – 主演・田島耕作 役

引用:wikipedia

 

阿部さんは1995年頃からNHK大河ドラマ『八代将軍吉宗』に出演して以来、『元禄繚乱』(1999年)、『武蔵 MUSASHI』(2003年)、『義経』(2005年)、『天地人』(2009年)にて重要な役どころで立て続けに出演する事になりました。

 

その一方で、3枚目としての役柄も数多く演じています!

 

仲間 由紀恵と共演した大人気ドラマ『トリック』では劇中で自身のモデル時代の写真を自虐ネタとして多用しているんです(笑)

 

おすすめドラマ

引用:Twitter

 

僕の勉強意欲を高めてくれたドラマがこちら。

 

『ドラゴン桜』

 

元暴走族の貧乏弁護士が平均偏差値36の高校生を東京大学に現役合格させるという物語。

それだけ聞くと、『不可能でしょ!』と思いつつもどんな内容なのか夢中になって見たのを覚えています。

 

このドラマの影響、とにかく凄かったんです!

大手予備校が実地した東大模試受験者を調べたところ、前年比9%から20%増という結果に(笑)

 

阿部寛さんはドラゴン桜で2005年『第46回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞』を受賞。

 

とにかく社会現象となったドラマです。

 

 

引用:Twitter

 

カッコいい阿部さんがどこか気持ち悪く、いかにも結婚できないようなキャラクターを演じきったのがこちら。

 

結婚できない男

 

建築家である桑野 信介(阿部 寛)は仕事が出来、ルックスも悪くない。

高級マンションに1人で暮らし女性からすると文句のつけ様がない男。

 

しかし、女性に対して平気で皮肉を言ったりするのです!

 

ある日、腹痛で運ばれた病院で独身で女医の早坂 夏美(夏川 結衣)と出会う事で彼の何かが少しずつ変わっていくというストーリー。

 

桑野の皮肉が的確でありながらも『お前が言える立場ではない!』という早坂とのやり取りがとにかく面白いです(笑)

 

このドラマの阿部 寛は今までと全く違う独特な雰囲気のいかにも結婚できなさそうな男を演じ、「2006年上半期がんばった大賞」でFNSがんばった大賞を受賞、第50回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞をも受賞するなど、このドラマでの演技はとても高く評価されました。

 

CM

 

引用:Twitter

 

  • 参天製薬 サンテ40
  • 大塚食品 ボンカレー
  • 明治乳業 アイスクリーム(1989年)
  • 永谷園 お茶づけ海苔
  • 日産自動車 ブルーバード(ティザー期のみ出演)
  • トヨタ自動車 ナディア
  • 日本コンタクトレンズ(ニチコン) O2フレッシュEX
  • ポッカコーポレーション アロマックス
  • ピップフジモト ピップエレキバン
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン リーチ
  • 日清食品 カップヌードルチキン&ペパー
  • 富士通 Infoweb( – 1999年) – このプロバイダの提供スペースに現在の公式サイトを開設。のちにInfowebはニフティと統合したため、公式サイトのアドレスもニフティのものへと変更とされている。
  • 富士通 mova
  • バンダイビジュアル 「映画クレヨンしんちゃん」DVD(2002年)
  • VISAインターナショナル VISAカード
  • QTnet BBIQ
  • 積水化学工業 セキスイハイム
  • サッポロビール サッポロドラフトワン
  • 第一生命 〜「幸せな人生」篇〜(2007年3月24日 – )
  • 東芝 ecoスタイル
  • 日本コカ・コーラ い・ろ・は・す(2009年5月 – )
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン
    • 「楽しく飲むための計画」編
    • 「スマートに注文する計画」編
    • 「次につなげる計画」編
  • 伊藤ハム アルトバイエルン、ギフト(2010年4月 – )
  • 日本航空 JAL SKY SUITE 777
  • 台湾コカ・コーラ 原萃™ (2017年)
  • リクルートライフスタイル「HOT PEPPER Beauty」 – 広瀬アリスと共演
    • 「あの人でさえもネット予約説 12月(美容室)」編、「12月(リラクサロン)」編、「1月(美容室)」編(2017年12月17日 – )
    • 「新生活 ヘア篇」編(2018年3月25日 – )
    • 「空き状況」篇 / 「24時間予約」篇(2018年6月28日 – )
  • 日本コカ・コーラ 檸檬堂(2018年5月 – )

引用:wikipedia

阿部 寛さんと言えば積水化学工業 セキスイハイム のCMですよね!

引用:youtube

 

帰りた〜い

帰りた〜い

暖かハイムが待っている♪♪

 

耳に残りほっこりした気持ちになれるCMですよね!

 

引用:youtube

 

ちなみに2017年、台湾コカ•コーラのCMにまで活躍の場を広げています!!

 

阿部 寛 最新情報

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

阿部ちゃんでリメイクなら、問題なし(*゚∀゚*)不器用さは、健さんに、引けを取らない😍 #遥かなる山の呼び声 #阿部寛 #高倉健

Masahiko Murakamiさん(@muramasa3131)がシェアした投稿 –

引用:instagram

 

2018年11月24日(土)BSプレミアム よる9時 『遥かなる山の呼び声』が放送予定となっています。

 

38年の年月を経て、テレビドラマとして蘇るこのドラマ。

日本映画の名作と呼ばれ、当時高倉 健倍賞千恵子主演でした。

 

2018年春の北海道・中標津。夫を亡くした風見民子(常盤貴子)は、亡夫がこだわり続けた完全放牧酪農を周囲の反対にも負けずに続けている。昨年、風見家は大幅な赤字へ転落。今年は黒字が必達の課題となっている。しかし、民子をとりまく環境は崖っぷち状態である。義父は持病が悪化し、主な労働役務は民子ひとりの肩にずっしりと重くのしかかっているのが実態だ。
そんな折、嵐の夜にバイクが故障して動かなくなり、風見牧場へ一晩の宿を求めに来た男(阿部寛)が民子の前に突然現れた。ぶっきら棒に男は言った・・「ここで働かせてください!」

引用:NHK公式HP

 

 

引用:Twitter

 

2019年に公開予定、マレーシア映画『The Garden of Evening Mists』にも出演しています!!!

 

実は阿部さん、中華圏でも絶大な人気を誇っているんです!

 

監督は最初、ダメもとで出演交渉をしたところ、本人が英語でのセリフに挑戦してみたいという事で出演が決まったそう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

阿部 寛さんのモデル時代から現在に至るまで怒濤の人生だった事は分かっていただけたかと思います!

昔は大きな借金をしていながらも、それを返済出来るまで役者として成功を収め、今はでアジアへと活躍の場を広げています!

 

常に挑戦し続けるその姿勢がカッコいいですよね!!!

 

今後も海外での活躍が多くなってくるとは思いますがいつまでも応援してきたいと思います。

 

安倍さんが主演の下町ロケットは毎回がハラハラドキドキの連続でみている方も緊張してしまうような作品ですね。

僕も毎回、ドキドキしながら観ています。笑

 

そんな下町ロケットですが、こちらでも詳しくまとめています!

さらに『下町ロケット』を楽しむためにも是非ご覧くださいね。

 

【2018年秋ドラマ】阿部寛『下町ロケット』に関する最新情報!土屋太鳳や竹内涼真も出演!

2018年8月27日

【2018秋ドラマ】『下町ロケット』放送日と放送地域を調査! 

2018年9月24日

【人気俳優】阿部寛の年齢•身長•体重は?ハーフや仲間由紀恵の噂の真相?!

2018年10月20日

【人気俳優】竹内涼真の彼女はりりか!?身長体重や大学は?サッカーもすごい?

2018年10月24日

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

徹底比較!おすすめしたい動画配信サービス【厳選!】

【おすすめのポイント!】

1.圧倒的な品揃え!

.人気ドラマが充実

3.最新ドラマの配信がスピーディー

4.無料お試しキャンペーン展開中!

 

 

FOD ★★★★

 

①月額888円でフジテレビの名作ドラマが見放題
映画やアニメ、雑誌、マンガも楽しめる
③電子書籍はポイント20%還元
毎月1,300ポイントがゲットできる
初回1か月無料

 

U-NEXT ★★★★☆

 

9万本以上の動画が見放題
②毎月1,200ポイントもらえる(1pt=1円)
③無料でアカウントが4つ使える
④スマホやタブレットにダウンロードできる
31日間無料体験ができる

 

Hulu ★★★☆☆

 

①月額933円で利用できる
②すべての作品が見放題
③スマホやタブレットにダウンロードできる
テレビでも観れる
2週間無料体験ができる

 

「最近なんかつまらないなぁ。ワクワクしてないかも。」と思った読者様だとしたら、VODを試す価値あると思います!

なぜかって言うと、かつてそう思っていた僕はVODを始めたその日から劇的に楽しい毎日に変われたからです。

あらゆる最新の動画や雑誌がわずか数百円で見放題だからです。これは僕の中で革命でした。

僕がVODで人生が劇的に変わった日

それからというもの、この素晴らしいサービスに魅了された僕はいろんなVODを徹底的に調べ、使ってみました。その結果、今はこの3つをおススメしています。サービスがそれぞれ違うので読者様にとってどれが合っているか見てみてください!きっとこの中からだと必ず魅力的なものが見つかると思います♪

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です