【Netflix】おすすめの映画・ドラマ・アニメ3選【2020】

スポンサーリンク



 

みなさんこんにちは。

「動画配信サービス」がだんだんと馴染みのある言葉になりつつありますね。

私の周りにも、Amazonプライムビデオ・Hulu・U-NEXTなどに加入している友人・同僚が増えてきました。

 

今日は大手動画配信サービスのひとつ、Netflixでおすすめのアニメ・映画・ドラマをご紹介したいと思います!

 

ちなみに私自身は、映画やドラマを見ることが好きではありますが、

  • 大の映画ファン、でもなければ、
  • 海外ドラマは必ずチェック、もしていませんし、
  • アニメ通、を名乗れるほど詳しくはありません。

 

でもだからこそ、「一般の視聴者が楽しめるドラマや映画をご紹介できるかも!?」と思い、執筆しました。

 

 

そもそも、動画配信サービスってなに?と思った読者様は、こちらに分かりやすくまとめましたので、よろしければご覧ください!

【VOD初心者】「そもそもVODとは何!?横文字で分からない~」の疑問を解決!

2018年8月4日

 

Netflixとは?

引用:Netflix

 

かなり知名度も上がってきているNetflix。

一度は耳にしたことのある方が多いのではないかと思いますが、特徴を簡単にまとめました!

 

どのプランでも見放題

料金プランは3パターンありますが(2020年6月現在)、どのプランでもNetflixにUPされている映像をみることができます。

実際私は一番安いプランを利用していますが、見れない映像はありませんでした。

シンプルイズベストで非常にアプリも使いやすいです。

 

個別のプラン詳細を確認したい方はこちらへ

 

英語字幕機能が超便利!

英語を勉強している方にはとっても便利なこの機能。

普段、「字幕で映画を見る=英語音声+日本語字幕」が一般的だと思いますが、映画によっては英語字幕を選択することができます。

 

その英語勉強用として、「英語音声+英語字幕」の組み合わせが超おすすめ。

 

英語音声+英語字幕」に設定することで、

  • リスニング力の向上
  • 知らない単語を知るきっかけ
  • 日常生活でよく使う言い回しを耳で覚える

などの効果が見込めるんです。

 

大好きな映画を日本語以外で見るとまた新しい発見もあるかもしれませんし、英語を勉強中の方は少しでも楽しんで勉強できるツールが増えていくとモチベーションアップにも繋がりやすいですしね!

 

ちなみに、映画によってはポルトガル語やフランス語に切り替えて見れる作品もあります。

 

 

さてさて、Netflixの案内もそろそろ終わりにして、2020年6月現在Netflixで配信している作品を3つご紹介していきたいと思います!

 

 

おすすめ1【コメディドラマ】ビッグバン☆セオリー:ギークな僕らの恋愛法則

アメリカでは大人気ドラマだそうですが、日本だとそんなに有名ではないこの作品。

現在、アメリカではなんとシーズン12まで放送が決まっています。

 

Netflixでも日本語吹き替えや字幕の設定が完了したシーズン1~9が放映されていますので、一気見することもできますよ!

 

あらすじ

2人合わせたIQが360という二十代の仲良しオタクコンビ、レナードとシェルドンはカリフォルニア工科大学の物理学者。カリフォルニア州パサデナにあるアパートで同じ部屋に住むルームメイト同士でもある。2人揃って頭脳は明晰で、博士号を得るほど賢いが、どうも世間からズレていて友人もみんな変わり者。しかもルックスがイマイチなので女性にモテる気配もない。そんな2人の部屋の向かいにある日、キュートなブロンドの独身美女が引っ越してきたことから始まるコメディ・ドラマ。

引用:Wikipedia

 

おすすめ理由1:親しみやすいのに、強烈なキャラ

上記のあらすじで紹介しているレナード、シェルドン、その他にも頭脳明晰理系出身の登場人物をメインに、たくさんの登場人物がいます。

「クラスの人気者でスポーツも勉強もできて異性からもモテモテ」というキャラではなくて、どちらかというと、

  • ちょっと冴えない
  • 異性からモテない
  • ルックスもイマイチ
  • 頭は良いんだけど、変わってる
  • 運動音痴
  • 学生時代は友達が少なかった

という登場人物が多いです。

 

なんだか親しみがわきませんか?

 

すごく頭のいい人たち(大学の研究者宇宙飛行士など)の集団なので難しい用語も飛び交うのですが、それすらも面白く描いているのがコメディのチカラ。

 

強烈な個性と、親しみやすさのちょうどいいバランスをとって、どのキャラクターもいい味を出しています。

 

 

おすすめ理由2:各20分程度なので見やすい

映画は2時間近くある作品が殆どですので、「よーし!今から映画を見るぞ!」と決意(?)をしてから見始めることになりますが、ビッグバン☆セオリーは1話が20分程度で見られるんです。

この気軽さもオススメ理由のひとつ。

 

私はタブレット端末をお風呂に持ち込んで、お風呂に浸かりながら1話分見ています。

 

おすすめ理由3:キャラクターの成長を感じられる

恋愛がテーマの海外ドラマって、不倫や浮気してたり、泥沼の三角関係になったり、誰が誰を裏切った…みたいなドロドロした人間関係がつきものですが、ビッグバン☆セオリーはゆっくりゆっくりと登場人物が成長していく様子が見られるのも魅力のひとつ。

 

  • 〇〇にやっと恋人ができた!おめでとう!
  • ●●が転職?けっこう向いてるんじゃない?
  • ●●と〇〇がついに結婚!?紆余曲折あったよねぇ!
  • ふたりがなんとか折り合いをつけて同棲生活頑張っている!

といった感じでシーズンごとにゆっくりと成長していくシーンが妙にリアリティがあります。

 

時にはギクシャクしたりするシーンももちろんありますが、コメディドラマなので見ていてサッパリした気持ちになれるのがいいところです。

引用:Twitter

 

 

おすすめ2【アクション映画】レオン(完全版)

引用:Netflix

 

言わずもがな、名作中の名作。

1994年公開の作品ですが、今なお根強いファンが多いこの作品。

 

あらすじ

ニューヨークで孤独に生きるイタリア系移民のレオンは、プロの殺し屋として、レストランの店主という表の顔を持つイタリア系マフィアのボス、トニーを介した依頼を完璧に遂行する日々を送っていた。

ある日、「仕事」帰りのレオンはアパートの隣室に住む少女マチルダと、彼女の顔に父親からの暴力の痕があることをきっかけに知り合う。「大人になっても人生はつらいの?」と尋ねるマチルダに、レオンは「つらいさ」と答える。

その翌日、ジョセフが麻薬密売組織の「商品」を横領したことを見抜いたスタンスフィールドとその一味がジョセフの部屋を襲撃。現場は銃撃戦となり、レオンのためにいつもの2パックの牛乳を買いにでかけ、運良く難を逃れていたマチルダは、とっさに隣室のレオンに助けを求め、レオンはしばし逡巡した後に彼女を保護する。

引用:Wikipedia

 

おすすめ理由1:暴力と優しさと

あらすじを読んで頂けたら雰囲気は伝わると思いますが、冒頭は全然ハッピーじゃあありません。

「わぁ・・・どうするんだろうこの家族・・・」

という不穏な空気の中、マチルダとレオンが出会っていくのです。

 

作中でも殺人・暴力・強奪シーンが当たり前のようにありますが、この映画はそれだけじゃないんです。

いろんなかたちの「愛・優しさ」に触れていくマチルダとレオン。

物語の終わりはどこへ向かうのか・・・?

 

ここでネタバレするわけにもいかないので、この辺りで・・・

 

おすすめ理由2:ナタリーポートマンのデビュー作

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Natalie Portman(@natalieportman)がシェアした投稿

引用:Instagram

 

今もハリウッドで活躍する有名女優さんのひとり、ナタリーポートマンさん。

めちゃくちゃ美人ですよね!!(わざわざ言うまでもない)

 

彼女の10代の頃のデビュー作がこの映画の「マチルダ役」なんです。

マチルダのキャラクター自体が大人びていて10代には見えないのですが、そのマチルダ役を演じきる迫真の演技力を是非見て頂きたい。

あと、おかっぱ頭も可愛いですね!!

 

おすすめ3:【アニメ】コードギアス反逆のルルーシュ

引用:サンライズ

 

2006年にアニメ放映されたコードギアス反逆のルルーシュ。

 

友人が当時から大ファンでずっと勧められていたのですが、Netflixで配信をしていたおかげでようやく私も見ることができました。

放映から随分経ちますが、今見ても遜色ないストーリー展開とキャラ設定。

 

「なんでもっと早く観なかったんだろう・・・こんなに面白いのに。」と素直に思いました。

衝撃を受けすぎて3回以上繰り返し観ているアニメのひとつです。

 

アニメ界では最高傑作と言われ、かなり高評価を集めているのでご存知の方も多いはず。

アニメ通でもない私が紹介するまでもないような気もしますが、好きな作品なのでご容赦を。

 

ちなみに続編にあたる「コードギアス反逆のルルーシュR2」もNetflixで配信していますので、続けて楽しめます!

 

あらすじ

超大国ブリタニア帝国により占領された「日本」。
その名を名乗ることを禁じられ、今は「エリア11」と呼ばれている――。

 「エリア11」の住民たちは「イレヴン」と呼ばれる。政治を司るのはブリタニア帝国の統治官。統治官はブリタニア皇帝の名において、住民を統治する。奪われたのは自治権だけではない。誇りもまた奪われたのだ。

 超大国は軍事力を背景に、世界の各地を「エリア」として傘下に治めつつあった。
 超大国の力の源は「ナイトメアフレーム」と呼ばれる人型兵器。都市部での戦闘に力を発揮するため「ナイトメアフレーム」部隊は、圧倒的な戦闘力で超大国の世界支配を支えている。

 揺らぐことがないかのように見える超大国の支配。
 だが、そこにわずかな亀裂が生まれようとしている。

 胸に野心を秘め、目的のためならあらゆる手段を選ばない「黒の皇子」、ルルーシュ。「ギアス」の力を手にしたルルーシュは、妹のナナリーと己の理想のため、その力を行使しようとする。
 正義を志し、正直さと公平さを捨てることなくその道を進もうとする「白の騎士」、枢木スザク。スザクは、ナイトメアフレーム「ランスロット」のパイロットとして、現実の壁にぶつかりながらも理想を諦めない。

 二人の歩みはブリタニア帝国と「イレヴン」の関係を大きく揺り動かすことになる。

極東の「エリア11」で「何か」が今まさに起きようとしている……

引用:サンライズ

 

「うん?なんだロボットアニメか。」と思うのはまだ早いですよ。(ニヤリ)

 

おすすめ理由1:鬼気迫る頭脳戦

コードギアスの真骨頂はこの「頭脳戦」と言っても過言ではないでしょう。

ロボット同士がただぶつかり合うのではなく、緻密な戦略の上に成り立つバトル。

 

しかもそれだけではなく、恋愛・学園モノなどの要素もちゃんと納まっているのも魅力。

最初は家事をしながら見ていましたが、だんだんと手を止め、最後には「次どうなっちゃうの!?」ともはや画面に釘付けでした。

 

おすすめ理由2:キレイな作画

戦闘シーンは動きが多いのですが、1枚1枚丁寧に作画されていて「あれ?今のシーンちょっと雑じゃない?」と思うところがありません。

 

さすがCLAMP先生のクオリティ。

ちなみにCLAMP先生と言えば、

  • カードキャプターさくら
  • 魔法騎士レイアース
  • ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-
  • XXXHOLiC

などでもお馴染みの先生ですね。

 

画風は個人個人の好みがあるとは思いますが、私はCLAMP先生が描く「いったい何頭身あるの!?」ってくらいスタイルのいいキャラクターの方が世界観にマッチしていると思うんです。

 

ルルーシュたちは浮世離れしたスタイルの良さであってほしいなぁと。

 

 

【まとめ】Netflixのおすすめ作品3選

完全なる「個人の好み」でお届けしたNetflixのおすすめ作品3つでした。

  1. 【コメディドラマ】ビッグバン☆セオリー:ギークな僕らの恋愛法則
  2. 【アクション映画】レオン(完全版)
  3. 【アニメ】コードギアス反逆のルルーシュ

 

これら以外にも面白い作品が目白押しなので本当におススメです。

 

特にNetflixは、Netflixでしか見られないオリジナル作品にもチカラを入れています。

また次の機会にでも「オリジナル作品ベストスリー」をご紹介させてくださいね!

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

Netflixと同じくらい知名度の高いサービスのひとつ、「Hulu」の基本については別にまとめてありますのでよろしければ読んでみてくださいね!

【Hulu評判①】2週間無料トライアルの始め方と契約について

2018年8月18日

 

 

 

スポンサーリンク


こちらでは当サイト「SBC」の紹介をしています。

\ SBCって何?気になる方はクリック! /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください