僕が「出演者のモテ分析」を始めたきっかけの話。そして事件が!

 

僕はドラマが超好きで、いろんな見方を楽しんでいますが、その中の一つに、数々のドラマに出演されている俳優や女優がなぜこんなにも世間からモテてるのかっていう「出演者のモテ分析」を独りで勝手にしています。

 

今回はなぜ僕が「出演者のモテ分析」をひそかにしているのかお伝えします<(_ _)>

 

ちなみにその分析結果がこちらです。

 

>>出演者のモテ分析<<

 

 

 

あれは、たしか半年前のことでした・・・・。

 

 

僕と会社の坂口健太郎似の塩顔系イケメン先輩との駆け引き

 

 

 

僕はモテましぇん~!!

 

 

 

引用:FOD公式

 

当時、平均視聴率は23.6%、最終回ではなんと36.7%のお化け視聴率を叩き出した名作「101回目のプロポーズ」の伝説的なフレーズ「僕は死にましぇん~!!」を真似て、いきなり独りで叫んでみました。

 

ユイトです(笑) 

 

いつも読んで下さりありがとうございます。

 

今日は少し自分のことをさらけ出そうかなぁと思います。(わりといつもさらけ出してますがw)

 

僕はまだまだ新米の社員で、毎日上司に怒られながらも、早く一人前に仕事をこなせるように頑張っているのですが、うまく仕事がこなせず、よくアップアップしています。

 

でも、そんな時に限って、隣の部署なのに、なぜかいつもさりげなく声をかけてくれ、優しい励ましの声とピンポイントの的確なアドバイスをくれる先輩がいます。

 

その先輩はいつも仕事をスマートにこなし、会社でも出世頭として注目されていて、まわりの女子社員も目がハートになっている坂口健太郎似の塩顔系イケメンです。(あー、僕とは大違い!)

 

先輩はまさにこんな感じです。

引用:メンズノンノウェブ

 

僕に動画配信サービスを教えてくれたイケメン先輩との運命的な出会い

2018年9月15日

 

 

仕事に対するフットワークの軽さや新米の僕にまで目配り心配りできるそんな先輩の姿を見ては「あー、めっちゃかっこいいなぁ。僕もあんなになれたらいいなぁ~」と先輩に憧れを抱くのです。

 

でも残念ながら僕は先輩みたいなイケメン顔ではないので、せめていつか先輩みたいに仕事がデキる男になりたいとは思っています。

 

職場に設置されている自販機の前で、ばったり会った時なんかにさりげなく

 

「先輩ってやっぱりモテますよね?モテるテクニック教えて欲しいです」

 

って聞くのですが、先輩は「なーに言ってんだ!」とあっはっはと笑いながら僕の質問には一切応えてくれません(泣)

 

たとえばそんな時は、

 

「ユイト、モテるために一つアドバイスしてやる。スーツ姿は背中が肝心だぞ!背中を鍛えろ!」

 

とバンっと僕の背中を叩きながら、毎回色々な筋トレのアドバイスをくれます(先輩自身のモテ事情や、先輩直伝のモテテクニックについて教えてくれないのは、まだ僕が若造だからでしょうか・・)。

 

は筋トレ雑誌で有名な「Tazan」や坂口健太郎さんも専属モデルの「メンズノンノ」がFODでは全部無料で読み放題(※ただし対象外雑誌もあるので注意してくださいね)なので、もちろんいろいろ研究しています。

 

たしかに「男は背中を鍛えるべし!」っていう特集記事はありましたね。

 

そして読むだけじゃダメだ!と思い、やってみると意外にも痩せ効果が抜群に良かった「ドラマ筋トレ」も真面目に実践していますよ!

 

短時間で効果抜群!ズボラな僕でもできたドラマ筋トレを紹介

2018年6月18日

 

でも、まだまだ女の子が思わず突っつきたくなるカッコいい俳優のようなたくましい筋肉は持ち合わせてないのです。トホホ。

 

ドラマに出てくる俳優ってホントかっこいいですよね~。引き締まった体はTシャツ1枚でもなんでもサマになります。

 

 

 

たとえば、こんな写真。

 

 

 

かっこいい俳優なら、ぷかぷかと水に身体を浮かべ、目をつぶりながら将来の自分と向き合うために瞑想しているのかなぁと思ってしまいますよね!

 

 

でも、これを僕がやると・・・

 

 

「ヤバいよ!!あの人、溺れて意識飛んでんじゃん!!誰かー!救急車呼んできて~!!」

 

 

・・・・。

 

リアルで事件になってしまいそうです(泣)

 

 

僕とお師匠さんとの会話。モンブランを添えて

 

引用:FOD公式

あいつは、もうユイトではない・・。ただドラマ好きのユイトではない。恋愛の戦士、超ユイトだ!!

 

 

「で、ユイト。そろそろ彼女できたの?」

 

 

え?

 

 

僕が数年前に全巻買い揃えた「ドラゴンボール」の漫画を実家でのんびり読みながら、変な妄想にふけっていた時に、ふいにお姉ちゃんにこう聞かれました。(ちなみにFODでは漫画やアニメでもドラゴンボールを楽しむことできます。ドラゴンボールは神漫画です!めっちゃ大好き♬)

 

たまに実家でお姉ちゃん家族と合流したときは、お姉ちゃんは僕に情け容赦なくこんな質問を投げてきます。

 

孫悟空がスーパーサイヤ人なったとき並みに絶対できたとは思ってないだろオーラを体中からシュンシュン出しながらいつも言っている感じがして止みません・・。

 

きっと、フリーザのスカウターでも僕の恋愛戦闘能力はゼロに近いのでしょう・・(泣)

 

 

「・・んまぁ、合コンでこないだ良い感じになったけどさ・・」

 

 

って見栄を張って言うと、「はぁ、またダメだったんだね・・」と僕はその後の結末をまだ言っていないのに、たちまちお姉ちゃんの中では

 

「完」

 

のエンドロールが流れるのです(まぁ予想は当たってますけどね・・)

 

ちなみにお姉ちゃんは僕とは大違い。モテモテ人生を送ってきた人で、昔から常に彼氏がいました。

 

ファッションやメイクなど美容関係が得意で、よく周りの友達からアドバイスを求められてたそうですし、服を買いに行っても、「これ試着していいですか?」と突然見ず知らずの女の子からショップ店員と間違われ話しかけられることもしばしばあるそうです。(くっそ~、姉弟なのにこの違いは何なんだ!!)

 

 

 

いつもはそこで僕の恋愛話は(一方的に)「完」なのですが、この日僕はお姉ちゃんのこれまでの輝かしいモテ実績を認め、苦虫を噛み潰しながら、

 

「お師匠様、お願いがあります。僕もスーパーサイヤ人のようにモテオーラを出したいです。」

 

と言ってみました。

 

すると、お師匠様はすかさず

 

 

「そうね、モンブランがいいわね」

 

 

なんといきなり近所でも評判のケーキ屋さんの差し入れを要求してきたのです!

 

僕は慌てて買いに行きましたよ。あ、ちなみに買ったのは1個のモンブランだけではありません。もちろん、お姉ちゃんの家族とお母ちゃんの分も。

 

 

モテオーラよりも先に貧乏オーラが出てしまいそうです・・。

 

そしてモンブランを美味しそうに頬張りながらお姉ちゃんのレクチャーは始まりました。

 

「ユイトさ、人の印象は見た目が9割っていうし、モテるためにはオシャレにこしたことないんだけど何か日頃してるの?」

 

「(FODで無料で読める)ファッション雑誌とか見て勉強しているよ」

 

「ん~、まぁそれもいいけど。でも、あんな身体のバランスが良いモデルが着たらそりゃ何でも似合うよね」

 

「しかも、どっちかっていうと雑誌のって割と奇抜で個性的じゃない?モデルと同じ髪型の人とか周りにいる?」

 

「いない・・」

 

おしゃれってトータルバランスが大事なのよ。モデル体型の人が、普通の人じゃ着こなせないシルエットや色使いの服を着こなして、さらに個性的な髪型しているからこそ、人と違ってて、とてもかっこよく見えるんじゃないかな」

 

「最近上下ビッグシルエットが流行っているんだけど、僕が着たら完全にお父ちゃんの服を着た子供みたいになるんだよね・・。背が高い人はめっちゃ似合っててカッコイイけど」

 

「つまり、ファッションに疎くて“ダサい”ユイトがそのまま取り入れるものじゃないってことよ。」

 

「(くぅ~、はっきり言うなぁ!)お師匠様、どうすればいいのです?」

 

「そうね、たとえばユイトってバカみたいに毎日放映中のドラマ観てるよね?ドラマの中には人気俳優やこれから人気出そうな俳優って必ず出てると思うんだけど。」

 

「(言うよねぇ~、さりげなくバカって!)お師匠様、確かにかならず出演しております」

 

「でも、ドラマって一人の俳優だけが特に目立ってもダメだよね。ドラマこそテレビで映し出される画のバランスがとても大事だと思うんだけど」

 

「それは自分も小さい頃から見続けていますので気付いておりました。たしかに主役を演じる俳優って、脚本上奇抜なキャラ設定はあるけど、奇抜なファッションや髪型は意外と少ないと思います。」

 

「でも、芸能人は人気商売だから、ドラマの中でもイメージは大事よね。ドラマをきっかけに急に人気に火がつくこともあるし、たまたまドラマの中で身に着けていたアイテムがブームになることもあるじゃない?」

 

「あー、僕もそれは友達がよく言ってる。あのドラマで俳優がつけている腕時計のブランドは何だ?とか、あの髪型って超かっこいい!ぜひ美容院でオーダーしたい!とかよく話題になるよ」

 

「・・・あっ!ってことは、ファッション雑誌を参考にするのもいいけど、奇抜じゃないけど、さりげなくアピールしているドラマに出演している俳優の方がどっちかっていうと、僕みたいな人でも真似できやすいってこと!?」

 

 

「そういうこと!でも、まだそれだけじゃダメよね、何か分かる?・・・あ~やっぱり、あそこの店のモンブランは最高に美味しいわ。」

 

 

「お師匠様、僕はさっぱり分かりません。教えて頂けますか?・・・お師匠様、良かったら僕のモンブランもどうぞ。」

 

 

自分の外見ばかり磨いてもダメってことよ。相手(女性)がユイトに良い印象持ってもらわないとなかなか彼女(恋愛)までには発展しないわね。」

 

 

「つまり?」

 

 

「相変わらず鈍いわねw その鈍さが原因かもよ。ドラマって俳優だけじゃないでしょ?」

 

 

「もちろん俳優だけじゃドラマは成り立ちません。女優さんがいてこそのドラマです。ですが、自分がモテるためにはやはり俳優に注目すべきでは?」

 

 

「それじゃ、ただのオシャレさんで終わってしまうわね。本当に大切なのは相手(彼女候補)にユイトに好意を持ってもらわないと。そのためにはやっぱり相手のことを褒めることね。つまりドラマに出ている今旬の人気女優さん(読者様が女性なら俳優さん)こそ注目すべきね。今人気の女優(女性)はどういう感じなのかファッションや髪型を研究してみれば?」

 

 

「たとえばユイトの連戦連敗の合コンでも、次回からさりげなく隣の子に「その髪型って今〇〇のドラマに出てるあの女優さんみたいでとてもいい感じだね!」っていうときっと好印象だと思う。どうせここ最近ずっと0勝なんだから試してみるしかないんじゃない?」

 

 

「(連戦連敗って!連戦はしてないけど(参戦がそもそも少ないから))わかった!すごく参考になる意見ありがとう。」

 

 

「いえいえ、どういたしまして。あそこのケーキ屋さん、ベイクドチーズケーキも確か人気だよね、ユイト?」

 

 

僕はそこからモテ修行を開始しました。

 

 

僕はお姉ちゃんの声はその時まったく耳に入ってきませんでした。

 

 

モテ人生を歩みまくってきたお姉ちゃんの言うことは一理あると思ったので、ちょっと本気でドラマの俳優さんや女優さんのモテ分析をしてみようかなぁ〜と思ったのでした。

 

 

そこから、超大好きなドラマも様々な角度からさらに観るようになりました。

 

 

そして、学んだことはインプットよりもアウトプットが大事だと思い、分からないことはお姉ちゃんに聞いたり、雑誌で調べたりしながら、読者様に向けて情報発信していったのです。

 

 

そんなこんなで、そこから僕の俳優さんや女優さんのモテ分析が始まったのです。

 

 

>>出演者のモテ分析<<

 

 

え?

 

なぜそこまで時間をかけてマジメにそんな事に取り組んでいるのかって?

 

 

決まってるじゃないですか!モテたくてしかたないからじゃないですかっ!

 

 

えーえー、正直に認めますとも(-_-;) 僕はモテたくてしゃーないのです・・・。

 

 

こんな地味~な眼鏡男子でもモテたいっていう権利くらいはありますよ!(先日、その眼鏡って百均で売ってるよね?と女の子からガチで言われました・・)

 

 

 

読者様もモテない人生よりはモテまくってしゃーないわ!っていう人生がいいでしょ?(笑)

 

 

僕は、このサイトを通じて、全国のモテない男子や素敵な彼氏に愛されたい女子とともに「出演者のモテ分析」の情報を共有し「みんなでモテてやろうぜ協会」を勝手に発足したいと思っています。

 

 

もし良かったらどしどし加入してくださいませ。

 

「みんなでモテてやろうぜ協会」会則

  1. もちろん会費は永久に無料です。
  2. 自分の心の中で「ドラマ観てモテるぞ!」と宣言すればもう読者様は立派な会員です。
  3. たとえモテ始めても強制退会なんて要求しませんからご安心ください。(くぅ~、あいつだけなんで!ってみんなで寄ってたかって羨ましがるだけです。)

 

そこから僕のモテ修行が始まりました。来る日も来る日も修行の連続ですが、サイヤ人のようなモテオーラはなかなか出ません・・・。

 

 

そして月日が経ち・・・。

 

 

あれ?次第に変化が・・。

 

 

なんてことでしょう〜。僕は、今までまったく分からなかったモテファッションとかモテ髪型が、次第に自分なりに分かってきたのです!

 

 

僕の前後の変化っぷりに、ビフォーアフターの所ジョージさんもびっくりです。

 

 

通勤中も、「あ、あの子の髪型。あのドラマの時の石原さとみさんの髪型に似てる〜。スカーフの使い方も真似てうまく取り入れてるよね・・。かわいい・・・」とか

 

 

「あ~、あの人いかにもモテそう。伊勢谷友介さんがあのドラマで着てたような細身のストライプスーツだもんね。でもネクタイの色は緑の方が似合うような・・。鞄ももう少しシンプルなほうが。。」とか

 

 

いろいろ目に止まっては、頭の中にドラマの出演者の姿が浮かんでくるのです!以前はまったく気にもしなかったのに・・。

 

 

そこから僕は真面目にいろんな人のモテ分析を重ねていき・・・・。

 

 

そしてついに、全くモテなかった僕に信じられないすごいことが起こってしまったのです。

 

 

 

TO BE CONTINUE・・・

 

 

 

話の続きはこちらで書かせて頂いています <(_ _)>

 

「出演者のモテ分析」をしていた僕にとうとう天使が舞い降りた?!

2018年8月11日

 

 

>> どうでもいいドラマちっくでない僕の日記 <<

 

>> TOPに戻る <<

 

 

 

徹底比較!おすすめしたい動画配信サービス【厳選!】

【おすすめのポイント!】

1.圧倒的な品揃え!

.人気ドラマが充実

3.最新ドラマの配信がスピーディー

4.無料お試しキャンペーン展開中!

 

 

FOD ★★★★

 

①月額888円でフジテレビの名作ドラマが見放題
映画やアニメ、雑誌、マンガも楽しめる
③電子書籍はポイント20%還元
毎月1,300ポイントがゲットできる
初回1か月無料

 

U-NEXT ★★★★☆

 

9万本以上の動画が見放題
②毎月1,200ポイントもらえる(1pt=1円)
③無料でアカウントが4つ使える
④スマホやタブレットにダウンロードできる
31日間無料体験ができる

 

Hulu ★★★☆☆

 

①月額933円で利用できる
②すべての作品が見放題
③スマホやタブレットにダウンロードできる
テレビでも観れる
2週間無料体験ができる

 

「最近なんかつまらないなぁ。ワクワクしてないかも。」と思った読者様だとしたら、VODを試す価値あると思います!

なぜかって言うと、かつてそう思っていた僕はVODを始めたその日から劇的に楽しい毎日に変われたからです。

あらゆる最新の動画や雑誌がわずか数百円で見放題だからです。これは僕の中で革命でした。

僕がVODで人生が劇的に変わった日

それからというもの、この素晴らしいサービスに魅了された僕はいろんなVODを徹底的に調べ、使ってみました。その結果、今はこの3つをおススメしています。サービスがそれぞれ違うので読者様にとってどれが合っているか見てみてください!きっとこの中からだと必ず魅力的なものが見つかると思います♪

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です