キスマイ北山×藤ヶ谷『藤北』が圧倒的人気の理由5つを解説

スポンサーリンク



こんにちは!

 

キスマイのシンメといえば・・・

(※「シンメ」の意味はのちほど詳しく)

 

圧倒的人気を誇っているのが『藤北』です。

 

 

その人気はファンだけでなく、メンバーまでもを魅了してしまうほどです。

 

「なんでそんなに人気なの?特別なの?」

 

そんな疑問にファン歴10年の私がお伝えしていきます。

 

 

本記事では

 

  • 藤北またはシンメとは?
  • 圧倒的人気の理由

 

をエピソードも交えながら解説していきます。

 

知れば知るほどキュンとするような関係性です。

 

 

読み終わる頃には、『藤北』をもっと考察したくなりますよ♪

 

 

 

キスマイ北山×藤ヶ谷『藤北』とは?

 

ヶ谷太輔くんと山宏光くんのシンメのことを

 

『藤北(ふじきた)』と言います。

 

 

「シンメ」とは、シンメトリーの略。

ステージの立ち位置が左右対称であること、あるいは左右対称に踊ること。

特にジャニーズのタレント・アイドルに対して使用されています。

引用:はてなブログ

 

シンメトリーで踊っている二人(ここでは藤ヶ谷くんと北山くん)のことを

合わせて「シンメ」と呼ぶこともあれば

 

「藤ヶ谷くんのシンメって北山くんだっけ?」

のように片方だけを指して使用することもあります。

 

 

キスマイには他に、2つのシンメが存在しています。

 

  • 宮田俊哉×玉森裕太 『宮玉(みやたま)』
  • 二階堂高嗣×千賀健永 『ニカ千(にかせん)』

 

 

その中でも圧倒的人気のあるシンメが『藤北』なんです。

 

 

キスマイメンバーひとりひとりの事を知りたい読者様はこちらも合わせて読んでみてください♪

キスマイメンバーを年齢順に紹介!メンバーの魅力も徹底解説

2020年6月18日

 

 

 

キスマイ北山×藤ヶ谷『藤北』が圧倒的人気の理由を5つ解説

 

『藤北』といえば

  • 視線が交わらない
  • 絡まない
  • 一緒にいる印象がない

 

なんとも特殊なシンメです。

 

 

「不仲なんじゃないの?」と勘違いされがちですが

 

照れてしまっているだけ

 

と可愛らしい理由なのです(笑)

 

 

 

メンバーも藤北オタクになってしまうほど

ファンからの人気はもちろんのこと、メンバーからもかなり愛されています。

 

 

キスマイの中で圧倒的人気を誇りますが

 

ジャニーズ全体のシンメランキングでも上位に上がるほどです。

 

 

それでは詳しくお話ししていきますね。

 

※個人的に大好きなシンメでもあるので、暴走しますが大目に見てください。

 

 

 

絶妙な距離感

藤北の距離感ってほんと~うに絶妙でなんとも言えないんですよね。

 

 

アイドルの人気なシンメやコンビと言えば、

 

お互いが好きでベタベタしている(キスマイで言えば『宮玉』)

ふざけてじゃれあっている(キスマイで言えば『ニカ千』)

 

など距離感が近いのが特徴でもあり、イメージも強いと思います。

 

しかし、藤北の場合は特殊

 

 

圧倒的に口数も少ないし、一緒にいることもあまりありません。

 

ライブMC中も、すっごい楽しそうに他のメンバーの話で盛り上がっていても、いざお互いの事について話を振られると

 

なぜか、”おめめをパチパチさせながらキョトン顔”で喋らなくなってしまったり。

 

 

他のメンバーの事は、名前や愛称で呼ぶのに

 

「北山」

「藤ヶ谷」

 

って苗字呼びだったり。(たまに「さん」付けしますが)

 

なのに、2人とも唐突にデレてきます!

 

 

インタビューで北山くんが藤ヶ谷くんについて語ります。

 

「あいつがいなきゃ俺はいないし、俺がいなきゃあいつはいない」

「あいつは俺に弱音をはいたことがない。俺もあいつに言ったことがない。ただ見てたらわかるよ。ずっと闘ってきたんだなって。」

 

えーっと・・・2次元キャラのセリフですか?

違いますよ(笑)

 

 

また、藤ヶ谷くんとのユニット曲をするにあたって

世界に1つしかないギターをプレゼントしたり

 

世界に1つって何ですか?特別すぎませんか?(推せる)

 

 

藤ヶ谷くんも、北山くん30歳の誕生日をライブで盛大にお祝いしたり

 

誕生日プレゼントの「ジーンズ」「手帳カバー」を選んだ理由もデレデレです。

 

「北山、よく手帳使っているから。

どうせだったらちゃんと使ってもらえるもののほうがいいじゃん?

だから真剣に選んだんだよね」

 

ジーンズの裾直しもサイズピッタリだったらしく

 

「そりゃわかりますよ。いつも一緒にいますから」

 

サイズ把握してる(笑)

 

 

 

こんなエピソードはなかなか聞けないので

一見、「仲悪いの?」と勘違いされがちだけど、実は照れているだけってところが推せる!

 

だから、褒めるのは本人がいない所でという可愛さ。

 

この付かず離れずな絶妙な距離感

多くを語らずともお互いが想い合っている

”男の熱い絆”

って感じがたまりません。

 

 

少女漫画で言うと(なぜ)

 

”両想いなのになかなか告白できず、付き合う寸前の一番キュンキュンする関係性”に近い気がします!

 

 

そうなると、藤ヶ谷くんが女の子かな?

 

妄想が止まりません(笑)

 

 

 

背中合わせ

ジャニーズJr.時代から常に背中合わせで色んな重圧や責任を背負い

キスマイのツートップとしてグループを引っ張ってきた2人。

 

背中って“絶対信頼している人”にしか預けられないと思うんです。

 

お互いの背中を預けて戦う武士のように。

 

 

そんな信頼関係がある2人だからこそ

 

お互い見ている視線は全然違うのに、「同じ目標」に向かっていけるのだなぁと思っています。

 

 

藤北のユニット曲「証」は

そんな彼らのことを歌っているかのような歌詞で、グッときます。

 

まだ まだ 僕にできるのならば

このすべて懸けて 走り続けるのさ

ずっと ずっと 育んできた この絆で

「君を守っていく」それがすべて

そう いつだって君と守っていく

僕らの日々

引用:uta-net

 

歌詞の意味を考えながら聞いていると泣けてきます(涙腺弱いです)

 

これからも2人でキスマイを守り、引っ張っていってくれるのかと思うと

安心して応援し続けていけます。

 

 

 

驚異のシンクロ率

2人のシンクロ率は驚異的。

 

「合わせにいってるの?」

と疑ってしまうほど。

 

 

ポーズが自由な撮影で2人だけ同じポーズ

VTR映像を見ている時の動きが同じ

唐突のジェスチャー説明も始めるタイミングが同じ

 

(まだまだ序の口)

 

雑誌の企画”オール私服でデートコーデ”もシンクロ

リアクションも同じ、そのタイミングも同じ

誰も笑っていなくても2人だけ笑っていたり

 

「言葉」もよくシンクロします。

引用:twitter

 

シンクロエピソードは無限にあります(笑)

 

高いシンクロ率なのは、もちろんのこと

”正反対なのに”というのもポイントが高いです!

 

『藤北』の正反対なところ

北山くん 藤ヶ谷くん
低身長(168cm) 高身長(175cm)
目がくりっとしてて童顔 切れ長な目で眼光が鋭い
筋肉質で男らしい 華奢(きゃしゃ)で細身体型
力強いダンス 柔らかくてしなやかなダンス
情熱的な歌声 低音がキレイでセクシーな歌声
全力で一生懸命なパフォーマンス クールでセクシーなパフォーマンス

 

正統派のシンメだと背丈が近い2人にするのが一般的です。

それでいて口数も少なく、一緒にいる印象もあまりありません。

 

こんなに違う2人だからこそ!

シンクロする瞬間にこんなにもトキメクのかと思います。

 

 

 

パフォーマンスが大胆

絡まない・視線が合わない・背中合わせで正反対だの言ってきましたが・・・

 

パフォーマンスは大胆すぎるからギャップで腰が抜けます!

 

 

引用:youtube

21:47~ ドームに地割れを起こした楽曲

 

藤北「REAL ME」

 

24:10~は強い心臓をお持ちであれば見てください。

 

 

語彙力が低下してしまうほどの破壊力(笑)

 

「やばい」「無理」「しんどい」だけでいけます!(なにが)

 

全部褒め言葉です。

 

 

意味合いはこんな感じでしょうか。

 

「(出てきただけでかっこよすぎる。藤ヶ谷くん越しの北山くんってカメラワーク最高すぎて)やばい

 

「(期待を上回ってくる藤北って最強すぎてもはや見てられない・・・)無理

 

「(ゆ、指絡め合ってるよ?!!感情が忙しすぎて動悸が・・・)しんどい

 

 

あ、もういいですか?伝わりました?

楽しんでしまいました(笑)

 

 

お互いがバックハグするパフォーマンスが私は大好きなんですが

 

北山くんが後ろからハグできるように・・

藤ヶ谷くんが”しゃがんであげている”のは、可愛い以外の何物でもありません。

 

カッコイイ中に可愛さぶっこんでくるあたりが、

 

「やばい。無理。しんどい。」

 

 

 

歌声

北山くん、藤ヶ谷くんは共にキスマイのメインボーカルを務めます。

 

セクシーな歌声の藤ヶ谷くん

情熱的で力強い歌声の北山くん

 

2人の歌声は正反対なのですが

合わさったとき化学反応が起こりキレイにひとつのハーモニーを奏でます。

 

引用:youtube

 

17:38~「今はまだ遠く果てしない夢も」のアカペラ演出は圧倒的。

 

藤ヶ谷くんの高音と北山くんの低音がうまく絡まりあって

「こんな美しいハーモニーが生まれるのか・・・」と息をするのも忘れて聞き入ってしまいました。

 

向かい合っても決して交わらない視線

しかしキレイにハモる歌声

まさに、藤北の真骨頂

 

・・・尊い。

 

 

 

キスマイ北山×藤ヶ谷『藤北』が圧倒的人気の理由5つを解説まとめ

ここまで、北山くんと藤ヶ谷くんのシンメ『藤北』が圧倒的人気の理由をお話ししてきましたが、まとめると以下のとおりです。

 

  1. 絶妙な距離感
  2. 背中合わせ
  3. 驚異のシンクロ率
  4. パフォーマンスが大胆
  5. 歌声

 

 

視線や言葉は交わさなくても心では通じ合っていて、2人だけの心地よい距離感がある

 

”皆でおててつないで仲良しではない”

 

そんな特殊なシンメのあり方が圧倒的人気を誇っているのだと思います。

 

 

北山くん30歳のサプライズ誕生日公演と、藤北がお互いの事について話している貴重な映像はライブDVDに収録されています。

キスマイのライブDVDオススメ5選!見ておかなきゃ損!

2020年6月10日

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

 

 

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

sari

キスマイファン歴10年のさりです!特に北山くんが好き。7人の空気感も大好きです。ジャニーズの魅力が伝わるような愛ある発信をしていけたらうれしいです。