風の時代のはじまり~「生きやすい人」「生きにくい人」の特徴は?~

みなさんは、【風の時代】という言葉を耳にしたことがありますか?

実は知らず知らずのうちに、私たちの生きる時代は、新たなステージへと移り変わるタイミングを迎えました。

例えば、ここ数十年の間にインターネットが普及し、SNSを通していつでも誰かとつながりを持てるようになりましたよね!

新型ウイルスの流行によって、世界中が「ニューノーマル」な生活様式に変わったことも、記憶に新しいと思います。

実はこの背景も、これから始まる「風の時代」の準備期間だったとも言われているんです。

ではこの「風の時代」ですが、これまでと一体何が変わるのでしょうか?

「今までと環境がガラリと変わってしまうの?」

風の時代についていけるのか不安・・・」

スピリチュアルな言葉を聞くと、どうしても不安な気持ちになってしまいますよね。

そこで今回は、「風の時代」を【生きやすい人・生きにくい人】の特徴についてお伝えしようと思います。

  • どんなマインドを持った人が、これから生きやすいのか
  • どう自分が変化すれば、ふわりと風の時代に乗れるのか

これから始まる風の時代を理解して、新しい時代を楽しむヒントを見つけてくださいね!

目次

風の時代のはじまり

そうは言っても、「風の時代」って何?と思う人も少なくないかもしれません。

まずは、これから約200年続く「風の時代」についてお伝えしようと思います。

風の時代とは?

風の時代とは、占星術をもとに生まれた言葉です。

私たちが「春・夏・秋・冬」という四季の移りかわりを経験しているように、宇宙の世界においても、歴史を動かす見えないサイクルがあります。

西洋占星術では、この移り変わりを「火・土・風・水」という4つの要素に分けています。

その4つの要素における時代が、200~240年ごとにグルグルと変わっているのです。

その中で2020年12月22日、幸運の星と呼ばれる「木星」と試練の星と呼ばれる「土星」が大接近!!

実際に惑星が近づいたのではなく、ホロスコープ上で近づいたことによって、星の配置が大きく変わりました。

ホロスコープ:特定の定点から見た、惑星や星座の配置をあらわした図

これは「グレートコンジャンクション」と言う20年に1度起きる現象で、この時に革新的なサービスが生まれたり、新しいシステムに世界がシフトすると言われています。

ここで重要なのは、今回「風」の星座である水瓶座でこの現象が起きたことです。

西洋占星術における4つのエレメント(要素)

火……牡羊座・獅子座・射手座

土……牡牛座・乙女座・山羊座

風……双子座・天秤座・水瓶座

水……蟹座・蠍座・魚座

みなさんがどのエレメントなのかは、生まれた日時の星座で分かりますが、さらに細かく知るためには、出生時のホロスコープを調べます。

ホロスコープ上で主要10天体(太陽~冥王星まで)が、当時どの星座上にあったかを確認すると、自分が持つ4つのエレメントの割合が分かります。

星読みのyujiさんが著書でおすすめしていたサイト:http://www.m-ac.com/index_j.html

これまでは主に「土」にあたる星座でグレートコンジャンクションは起きていました。

しかし、これから約200年間は「風」の星座上でこの現象は起こります。

つまり、時代が【風の時代】へと移り変わったのです。

とはいえ、ずっと土の時代を生きてきた私たちにとって、すぐにその変化を感じることはできませんよね(^^;

まずはこれまでの「土の時代」を振り返るとともに、バトンを引きついだ「風の時代」はどのように変化するのか、見ていきましょう!

これまでの土の時代

18世紀末~2020年まで続いた「土の時代」は、一言で表すと“物質主義”の時代と言われていました。

つまり目に見えるものや、形あるものを所有し、古くからのルールを守ることがスタンダードな考えだったのです。

例えば以下のようなものがあります。

「土の時代」の主な価値観
  • 土地
  • 資産
  • 終身雇用
  • 固定観念
  • 肩書き

何かを土台に、コツコツ積み上げていくものが多いですね。

定住する土地をもち、1つの組織のなかで仕事をして、少しでも貯金に回すように工夫をする・・・。

今でも多くの方が、このような生活をしていると思います。

しかしこれからは、今まで積み上げてきたものが風で舞い上がり、全く新しい価値観に変化していくかもしれません。

急激に変化するわけではありませんが、次第にシフトチェンジしていく感じです。

では、風の時代の新しい価値観というのは、一体どのようなものなのでしょうか?

これからの風の時代

これから始まる「風の時代は」、土の時代とは真逆で“目に見えないもの”に価値を見出す時代となります。

例えば以下のようなものです。

「風の時代」の新しい価値観
  • 知識や情報
  • 想像力、思考力
  • コミュニケーション力
  • 縦社会からの解放
  • 「個」を大切にする

どれをとっても、実際に見たり触れたりすることができないですよね。

「風の時代」では、まず今まで持っていたものを手放したりシェアすることで、自分を身軽にします。

そして、フラットな気持ちで知識や情報をインプットして、自分自身の感性を磨いていきます。

でも、ただ磨くだけでは意味がありません。

インプットした自分の「個」を発信することで、世界中の共感した人と横に広くつながれるようになるのです。

つまり、自分らしく自由に生きることが、これからの「風の時代」に必要なマインドになります。

星読みのyujiさんは、著書の中で「風の時代」のキーワードをオリジナルでまとめていますので、その一部をご紹介します。

WE:

私たちという視点。

Ⅰから進化したもので、いろいろなことに当事者意識を持つことが新時代の基本姿勢というべきもの。

言葉を持つ

二次情報ではなく一次情報発信者であること。

または自分の感性、感覚を通した言葉を発信すること。

繋がり

風の時代に欠かせないもの、ネットワーク。

縦社会だった会社・組織重視の働きから脱却するために必要なものであり、そのためには、能動的に繋がりを持とうとすること、積極的に外宇宙(すなわち社外の世界のこと)に向けて“I”を打ち出すことがその第一歩となる。

フラットニュートラル

マウンティングや上手に出ようとする行為は敬遠され、広く誰とでも(とはいえ誰でも、というわけではない)繋がれるネットワーキングスキル・姿勢や生き方のベースとなるもの。

複業時代

マルチインカム、マルチワーク。

封建時代の名残のような1か所に生殺与奪権を握られるような時代は過去のものとなり、どんな時代の変化、在り方の変化にもフレキシブルに対応できるようなセブンポケッツを持つことが推奨されていく。

「風の時代」に自分を最適化する方法/yuji著/講談社

このように風の時代では、土の時代の常識が多いに崩され、全く新しい方向へと時代が流れていきます。

しかし、今まで培ったものが無駄だったわけでは決してありません。

風の時代の性質を理解したうえで、新しいマインドを上書きしていけばいいのです。

では「風の時代を軽やかに生きやすい人」と「時代についていけない生きにくい人」には、どんな特徴があるのでしょうか?

風の時代に生きやすい人

いよいよ始まった「風の時代」ですが、新しい気流にふわっと乗れる人はどんな人なのでしょうか?

12星座で言いますと、風にあたる星座は「双子座・天秤座・水瓶座」です。

しかしここでは、どんなマインドを持った人が生きやすいのか、お伝えしようと思います。

自分という「個性」を持っている人

ここ数年でSNSがさらに発達して、芸能人でなくても自分の「好きなことや得意なこと」を発信する人が増えてきました。

また性別や国籍といった1つの枠にとらわれず、自分らしく前向きに行動する人もよく目にするようになりました。

このように、土の時代に古くから根づく「こうあるべき」という考えは薄れつつありますよね。

自分という「個性」を持っている人が、これから始まる風の時代に、いち早く飛び乗ることができます。

そしてインターネットという見えない風に乗って、世界中の人とつながることができるのも、風の時代の特徴です。

飛行機に乗るなど物質的な移動がなくても、簡単に同じ考えや趣味を持つ人と、思いを共有することができるのは嬉しい変化ですね!

風の時代では、これまでの固定観念を吹き飛ばし、「自分らしさ」を大切にしていきましょう!

目に見えないもの(思考・情報)を大切にする人

土の時代では、「目に見える物質的なものや、古くからの考え」を大切にしてきました。

風の時代では、一転して柔軟な「思考力・想像力」を持った人が求められます。

また、”決められたこと・言われたこと”だけを、淡々とこなす時代も終わりがくるかもしれません。

「自由な発想を好きな場所」で発信することができれば、風が自由に舞うように、枠にとらわれずに生きていけますよね!

このように「自分の頭で考え、自分で行動する」人が、これからの風の時代では存在感を出していくでしょう。

そのためには、正しい「情報」をとる力も重要になります。

目に見えないものだからこそ、しっかりとしたネットリテラシーを学び、自分の個性を最大限に発揮できる情報が何かを見極める力も必要です。

ネットリテラシー:インターネットを正しく使いこなす能力

この正しい情報を正確につかみ取る力を持っていれば、今後ますます発達するネット世界にもすんなり対応できますよ。

固定されたルールや価値観にとらわれずに、心を開放して自由な考えや発想を大切にしましょう!

風の時代に生きにくい人

風の時代に軽やかに飛び乗れた人がいる一方で、上手く乗れずに生きにくいと感じてしまう人もいると思います。

どんな人が生きにくいと感じてしまうのでしょうか。

肩書や権力に囚われている人

これまでの社会では、「肩書」「家柄」などの個人のバックグラウンドが、大きな影響をもたらしていました。

しかし、風の時代ではひとりひとりの「個性」が重要視される時代になります。

これまで積み上げた「肩書」も、今すぐではないですが、あまり使えなくなるかもしれません。

持っているスキルを活かし「自分らしさ」をアピールしていかないと、土の時代では窮屈な思いをすることになりかねません。

古い価値観や考えを持ったままの人

風の時代では「自由や思考や発想」が、大切にされていきます。

もちろん、古くからの言い伝えで、これからも大切にしていきたい心がけや価値観はたくさんあります。

しかし、社会や世間に根付く古い価値観や「こうあるべき」といった固定観念は、風の時代では徐々になくなっていくでしょう。

いつまでも決まったルールや考えに囚われていると、風の時代では多くの人とつながるチャンスを失うことになるかもしれません。

では、風の時代を軽やかに生きるには、これからどう過ごしていけば良いのでしょうか?

風の時代を軽やかに生きるには?

風の星座に当てはまらない人でも、もちろん「自分らしさ」を大事にすれば、風の時代に乗り遅れることはありません!

シチュエーション別では、どういったマインドで生活するのが良いのでしょうか?

仕事

新型ウイルスの流行により、世界中でテレワークを導入する企業が急速に増えてきました。

まさに働く場所も「自由」になりましたよね。

このように、これからは決まった場所ではなく、自由な時間・場所で働く機会が増えてくると思います。

そして1つの会社に囚われず、自分の「個性」を打ち出す働き方も今後ますます増えていくでしょう。

「個人事業主・フリーランス・起業家」といった、自分の好きな分野で世の中に貢献する人も、今では珍しくありません。

会社で「副業」が認められつつあるのも、古い価値観に風穴を開け、新しい風を取り込みたいという姿勢のあらわれでもあります。

「そうは言っても、自分は何も持っていない・・・」

こう思う人はとても多いと思います。

まずは本当にささいな事でもいいので、自分の好きなことを見つけてみてください。

それがきっと、これから自由に働くための“魔法のスキル”になるかもしれません。

自分なりのオリジナリティを持っていれば、きっと風の時代でも生き生きと働くことができますよ!

お金

今まで働いた分のお金は、生活費以外は「貯金」に回す人がほとんどだったと思います。

しかし風の時代では、お金は「使う」時代にシフトしていくでしょう。

それは好きなものやコレクションしているものをたくさん買う!といったことではありません。

「未来への(自分への)投資」に使うことが、風の時代では大切なポイントになります!

未来への投資となると、ここ近年注目されているクラウドファンディングなどがありますね。

自分への投資は「情報(本・セミナー・サロン)」「経験(旅行・習い事)」など、五感でインプットできるものです。

まさにこれらは「目に見えないもの」で、自分のスキルや視野を広げるためにも重要な投資となります。

このように風の時代では、お金を「貯めて消費」するのではなく「使って循環させる」マインドが大切になるのです。

また、目に見えないものに価値を見出す点では、現金の価値観も変わるかもしれません。

クレジットカードや電子マネーなど、最近はキャッシュレス化が進み、現金を持たない人が増えてきました。

このようにお金に対する考えも、目に見えないものに置き換えて行く必要がありますね。

今まで好きなことに多くお金を使っていた人は、なりたい自分には何が必要なのか、まずは自分なりに考えてみてください。

少し意識を変えれば、風の時代のお金の使い方に、きっと近づけますよ!

人間関係

風の時代に入ると、これまでの人間関係も大きく変化します。

土の時代では、「会社・地域・血縁」などそれぞれの”リアル”なつながりの中で生活している人がほとんどでした。

しかし今では、ネットやSNSが発達し、いつでもどこでも世界中の人と連絡がとれるようになりましたよね!

直接会ったことがなくても、会話をしたり、ネット上で同じ趣味を楽しむこともできちゃいます。

風の時代では、そういった“リアル+デジタル”な交友関係がもっと盛んになり、より自分の心地いい場所を持つことができます。

風の時代に必要な「自分らしさ」も、このような交流の中で見つかるかもしれません。

風がその場にとどまらないように、今まで会ったことのないタイプの人や、同じ価値観を持つ世界中の人とつながるチャンスです!

そこから視野を広げて、新しいことに思い切ってチャレンジすることで、もっと可能性を広げることができますよ!

まとめ

風の時代に生きやすい人
  1. 自分という「個性」をもっている人
  2. 目に見えないもの(思考・情報)を大切にする人
風の時代に生きにくい人
  1. 肩書や権力に囚われている人
  2. 古い価値観や考えを持ったままの人
風の時代を軽やかに生きるために

【仕事】自由に働くために、自分のオリジナリティを持つ

【お金】貯めるばかりでなく、未来(自分)への投資に使う

【人間関係】リアル+デジタルの交友関係の中で「自分らしさ」を見つける

風の時代に入ったからといって、何かが急激に変わるわけではありません。

でもこれから数十年後には、今では考えられないような価値観やサービスが生まれるのは間違いありません。

もしそうなった時、今回ご紹介したマインドを持っていれば、ふわりと時代の風に乗れるはずです。

風の時代をもっと楽しむために必要なものは「自分らしさ」です。

まずは自分の好きなこと」「自分の心地いいものといった自分の「」を見つけてみてください☆

もし足りないときは、それぞれの「色」を持った世界中の人が、きっと足りない部分を埋めてくれるはずです。

そう考えると新しい時代へ変わるのも、ドキドキワクワクしてきますよね(*^-^*)

これまでの「当たり前」は地において、軽やかに【風の時代】へみんなで飛び乗りましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

よかったらシェアしてね!

あなたの温かいコメントで執筆者は次も頑張れます♪

コメント一覧 (2件)

  • さーやさん、執筆お疲れ様でした!
    今回の記事は、とても興味があるテーマだったので、一気に読み進めちゃいました(^^)

    去年の年末でしょうか…風の時代がトレンドワードにTwitter上で流れてた時期があったので、なんだ?と思っていましたが、このような意味だったんですね!

    時代が目に見えないものに価値がある時代へ…。なるほど!と思いました。

    まさに、リモートワークとかは、土の時代には考えられなかった新しい働き方なので、新しい風が入っている気配を感じますね!

    そして、私は、ちょうど風のエレメントの水瓶座なので、さらに親近感を持ちながら読めました(^^)

    素敵な記事をありがとうございました!
    次回も楽しみにしてます♪

    • RINZUさん
      記事を読んでいただき、本当にありがとうございます!

      私はスピリチュアルな話はあまり信じないタイプなのですが、【風の時代】に関しては、自分に置き換えると「なるほど!」と思うことがたくさんあり、本もイッキ読みしてしまいました。

      良いモノは残しつつ、新しいものはどんどん取り入れて、これから成長できればと思っています。

      まさにSNTは、たくさんの個性(色)をもったステキな先輩方がたくさんいらっしゃるので、とても刺激的です!
      私も皆さんの背中を追いかけながら、自分だけの色を見つけていきたいです(^-^)

      引き続きよろしくお願いいたします。

saaya へ返信する コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる