家庭菜園の植え付けに適した天気は?雨の日は植え付けNGって本当?

家庭菜園を始めようと思って、さっそく週末に苗を植え付けしようと思ったら雨だった…っていう経験はありませんか? 

平日は植え付けの時間もとれないし、早く植え付けて家庭菜園ライフを楽しみたい!って思いますよね。 

しかし、『雨の日は苗を植えるべからず』とも聞くし、無理やり植え付けをしてせっかくの苗が枯れてしまったら嫌だなぁ…と思ったそこのあなた! 

雨の日の植え付けを諦めるのはまだ早いです! 

楽しい家庭菜園ライフを少しでも早く楽しめるよう、雨の日の植え付けについて解説していきます。 

まずは、雨の日に植え付けができる場合と諦めた方が良い場合についてみていきましょう! 

目次

家庭菜園の植え付けができるのはどの程度の雨?注意点は? 

雨の日でも家庭菜園の植え付けがしたい場合、3つの条件を満たせば植え付けが出来ます。 

  • プランター菜園であること 
  • 小雨かつ、雨の降り始めであること 
  • 雨を避けられる所(軒下など)で作業ができること 

この3点について詳しく説明します。

プランター菜園であること 

もし、地面に直接植える「地植え」をしようとしているのであれば、雨の日の植え付けは諦めた方が良いです。 

雨の日に地植えをするデメリットは5つです。 

団粒構造が壊れる 

野菜の栽培には「水持ちが良くて水はけが良い土」が良いという話を聞いたことはありませんか? 

一見矛盾しているように思えますが、これを実現するのが団粒構造をもった土なのです。 

団粒構造とは
土壌粒子がくっつき、小粒の団子状の粒子になたものが「団粒」。その団粒が他の団粒と結合した集合体のことを「団粒構造」と呼びます。

雨などによって土が水分を含むと、土が練られやすくなり、団粒構造が壊れてしまいます。 

団粒構造が壊れた土は粘土のような粘りが出てしまい、水はけが悪くなるので、生育不良の原因となります。 

土が硬くなりやすい 

団粒構造が壊れ、粘土状になった土は水分を含むと乾きにくくなるものの、乾いたときには土が硬くなります。 

硬くなった土は水はけが悪く、酸素を上手く取り込むことが出来ません。

根を上手く張ることが出来なくなるので植物が大きく育たなくなります。

根が窒息する 

水分を多く含んだ土は空気が少なくなっています。 

植え付けをしたばかりの苗はまだ弱いので、水分を多く含んだ土では窒息状態となり、根傷みの原因となります。 

地温が下がりやすい

植え付けは晴れの日と雨の日の気温差が大きく地温に大きく影響を与えます。 

雨によって急激に地温が下がると地温が十分に上がっているときと比べて根付くのに時間がかかります。 

また、低温障害に近い症状が出ることがあり、生育不良や奇形果の原因となります。 

病気になりやすい

雨の日に植え付けをすると、土の中にいる病原菌が活発になります。 

植え付け時に根を傷つけてしまうとそこから菌が入り込み、苗が不調になる原因となります。

雨の日の地植えはやめておいたほうが無難ですね!

小雨かつ、雨の降り始めであること 

雨は雨でも小雨かつ、雨の降り始めであれば植え付けは可能です。

小雨の降り始めであれば土はまだそれほど湿っておらず、粘土化も防げるからです。

プランター菜園の場合はむしろ雨の日の方が好都合です。

プランターへの植付けでは、寧ろ雨の日に植えれば、空中湿度が高く活着が良好と言えます。

引用:Yahoo!知恵袋

雨を避けられる所(軒下など)で作業ができる 

土の粘土化を防ぐために、植え付け時は雨がかからない軒下などでの作業を推奨します。

ちょうど良い軒下がないなどで屋外で作業が出できない場合は、汚れ対策をして部屋の中で植え付けをする方法もありますが、土に虫が潜んでいる場合もあるので筆者はあまりオススメはしません。

雨の日に家庭菜園の植え付けをしてしまった!?今からできる対処法は?

雨の日に植え付けをしない方がいいのはわかったけど、どうしても今日植え付けがしたい!

なかなか植え付けの時間が取れないと、どうしても雨が降っていても植え付けがしたいという時もありますよね。

そこで、今からでもできる雨の日の植え付けの対処法をお伝えします。

土をこねない

土が粘土状になるのを防ぐために、植え付けをする際にできるだけ土をこねないようにしましょう。

植え付け時に土をほとんどいじらないようにするために、地植えの場合は前もって土作りをしておくなど、準備が必要です。

また、土作りをしたらビニールをかぶせるなどして、植え付けまでに雨がかからないようにしておきましょう。

土壌を改良するために特肥を施す

土の状態を良くするために土壌改良に特化した肥料を規定量混ぜ込みます。

肥料を加えることで、土が活性化して雨の時の植え付けで弱った苗も復活しやすくなります。

家庭菜園の植え付けにベストな天気は?

苗の植え付けはできるだけ風のない日に行いましょう。

まだまだ小さくて弱い苗は丈夫ではなく、少しの風でもダメージを負ってしまいます。

また、植え付けにベストな天気は曇りです。

晴天の日は日差しによる刺激が強く、苗が枯れる原因になります。

晴天時に植え付けを行う場合は夕方など、なるべく直射日光に当たらない時間帯に作業をするのがオススメです。

植え付けにベストな天気は風のない曇りの日!晴天の日に作業する場合は夕方にしよう。

家庭菜園の植え付けに適した天気は?雨の日は植え付けNGって本当?

家庭菜園の植え付けに適した天気は?雨の日は植え付けNGって本当?まとめ

雨の日の植え付けは地植えの場合とプランターの場合で条件が異なりますが、共通して「土をこねないこと」が大切です。

植え付けにベストな天気は風のない曇りの日と覚えておけば、完璧です。

家庭菜園は楽しんで育てることが一番大切なので、あまり難しく考えずに作業してくださいね。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

よかったらシェアしてね!

あなたの温かいコメントで執筆者は次も頑張れます♪

コメント一覧 (8件)

  • 執筆お疲れさまでした!
    私も実は家庭菜園をやっていて、毎年ミニトマト、ピーマンなど夏野菜だけですがプランターで栽培しています。
    家庭菜園で畑をしている父からも「雨の日」に植え付けはダメと言われていたのですが、とっても詳しく解説してくださり、どうしてなのか理解できました。
    今年は梅雨入りが早かったので、植え付けに苦労しておられる方も多いと思うのでとっても役に立つ記事だなと思います!
    素敵な記事をありがとうございました♪

    • meiさん
      添削&コメントを頂き、ありがとうございます。
      自分では気づけなかったことを指摘頂いてとても勉強になりました!
      空前絶後の家庭菜園ブームとのことなので、この記事が読んでくれた人の役に立つと嬉しいです。

  • saorikuさん、1記事目の公開おめでとうございます!
    地植えの場合、やっぱり雨の日はダメですよね…。
    わが家は地植えしかしておらず、畑が遠い場所にあるので4~5月の天気はとても気になります。
    プランター栽培もいいですね!
    構成がよくて、雨の日を避ける理由がよく分かりました。
    雨の日に植えたい場合の対処法が載っているのもありがたいですね。
    装飾もお上手で、とても1記事目とは思えません!
    すばらしい記事をありがとうございました。
    めいさんも添削お疲れさまでした。

    • がーこさん
      地植えができる環境があるなんて、羨ましい限りです!!
      畑が自宅と離れているとスキマ時間に作業をするのは難しいので、やはりお天気は気になりますよね。
      コメントを頂き、ありがとうございました。

  • saorikuさん、1記事目の公開おめでとうございます!
    わが家はプランターでプチトマトとなすびの栽培にチャレンジ中です。
    記事を読ませてもらって、雨の日でも大丈夫だということがわかって、ちょっとほっとしたのは内緒です。

    記事のメリハリがしっかりしているので、とても読みやすい記事になっていますよね。
    野菜を植える時期ってどうしても雨が続く時期と重なってしまいますが、その時にできる対応を伝えてくれているのがいいですね。

    装飾をいろいろとつけていらして、1記事目とは思えない仕上がりになっていますね。
    次の記事も楽しみにさせていただきます。
    添削のめいさんもお疲れさまでした。

    • aldithさん
      プチトマトとナスを育てられているんですね!
      我が家と一緒ですね!
      今年はあっという間の梅雨入りだったので、植え付けのタイミングを見失った人もいると思います。そんな人の役に立てたらいいなぁと思いながら記事を書きました。
      コメントを頂き、ありがとうございました!

  • Saorikuさん、1記事目公開おめでとうございます(^^)♪

    我が家はマンションのベランダでプランター菜園です。
    しかし今まで天気や気温に関係なく植えていたので、ちょっと心配な部分もありました。しかし記事を拝読し、雨の日のデメリットはプランター菜園ではあまりないと分かり安心しました。

    デメリットの部分が見出しのように使われており、視覚的にとても見やすかったです。
    私はブロックエディタはまだまだ修行中ですので、たっぷり学ばせていただきます。

    素敵な記事をありがとうございました♫

    • 小島さん、お返事遅くなり申し訳ございません!
      コメントありがとうございます。

      プランター菜園は手軽でいいですよね。

      ブロックエディタのことも褒めていただけて光栄です!
      ありがとうございました♪

aldith へ返信する コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる