片岡愛之助のオネエは健在!池井戸潤も絶賛の黒崎駿一とは?

池井戸潤も絶賛の黒崎駿一とは?

スポンサーリンク



片岡愛之助さんといえば「ラブリン」という愛称で親しまれている歌舞伎役者さんです。

 

最近ではドラマや映画でもキーパーソンを演じられていて、様々な作品で見かけますね!

 

 

そんな片岡愛之助さんのハマり役となった「オネエ」の「黒崎駿一」という人物はご存知ですか?

 

私は、このキャラクターを知ってから片岡愛之助さんがとっても気になってしまいました!

 

 

この記事では

 

  • 片岡愛之助さん演じる黒崎駿一を見る方法
  • 黒崎駿一というキャラクター

 

についてご紹介しています。

 

 

また、このキャラクターの生みの親である作家池井戸潤さんが絶賛する理由も合わせてお伝えしています。

 

今から知ってもまだ間に合いますよ

 

ぜひ黒崎駿一のオネエワールドに一緒に浸りましょう!(笑)

 

 

 

片岡愛之助のオネエ役は「半沢直樹」で見られる

見出し1の画像

 

2020年7月19日についに放送が始まりましたが、片岡愛之助さんのオネエ役はドラマ「半沢直樹」で見ることができます

 

半沢直樹とは

池井戸潤さんの小説を原作にしたテレビドラマです。

2013年に第一シーズンが放送され、当時は社会現象になるほど超話題作でした。

そしてついに、2020年7月19日に新作が放送開始されました!

堺雅人さん演じる銀行員「半沢直樹」が内部不正を暴いたりしながら、奮闘していく骨太ビジネス系ドラマ作品です。

 

半沢の「やられたらやり返す、倍返しだ!」というセリフは当時マネしていた人も多かったはず!

 

このドラマは、30代以上の男性をターゲットにして制作されましたが、全世代に刺さるものがあり、最終回には視聴率42.2%と素晴らしい記録が残っています。

 

 

この半沢直樹の中で、片岡愛之助さんが演じるオネエキャラ「黒崎駿一」を見ることができます!

 

2期でも相変わらずキレッキレのオネエぶりで、楽しいです!!

 

 

黒崎駿一については、次項で詳しくご紹介しますね。

 

 

 

オネエキャラ「黒崎駿一」とは

見出し2の画像

 

この項目では、ドラマ半沢直樹で片岡愛之助さんが演じている「黒崎駿一」についてご紹介します。

 

  • 金融庁検査局主任検査官
  • 半沢直樹にとっては強敵の「嫌なやつ」
  • 家庭内ではちょっと違って憎めない?

 

 

金融庁検査局主任検査官

 

黒澤駿一は、元々は大阪国税局統括官として出向していました。

 

その後東京の金融庁へ戻り、検査局主任検査官として業務に邁進しています。

 

 

金融庁検査局とは

検査局(けんさきょく)は、かつて存在した金融庁の内部部局の一つ。民間金融機関等の検査を所掌事務としていた。

引用:Wikipedia

2017年に組織再編が行われ、現在は廃止されています。

 

様々な民間金融機関の資産の流動が正当であるかどうかをチェックしています。

 

 

 

半沢直樹にとっては強敵の「嫌なやつ」

 

半沢直樹とは、最初に大阪時代に対立しています。

 

「西大阪スチール」という企業の社長が所得隠しをしている疑惑があり、それを暴くために双方脱税調査に乗り出します。

 

なんとか半沢直樹が先に証拠を掴み、黒崎に勝ちました。

 

 

黒崎が東京に戻ってからも、今度は「伊勢島ホテル」資産損失問題で、ぶつかります。

 

こちらも半沢が一歩リードし、ホテルを再建に導いています。

 

 

黒崎の陰湿な性格と高圧的なオネエ口調には、誰がみても「嫌なやつ」と感じます。

 

私は、黒崎が怒って、部下の急所を掴むシーンが衝撃的で忘れられません(笑)

(2期でもまさかのリバイバルで衝撃再びでした…)

 

ストーリー展開としては、2度半沢直樹に敗北し、悔しい思いをしている黒崎が印象的だったと思います。

 

 

しかし、黒崎は頭脳明晰で、気になることはとことん突き詰めていく猪突猛進タイプです。

 

この姿勢こそが、黒崎が半沢直樹にとって強敵に感じるポイントでもあります。

 

2期でもまた二人がぶつかる様子が面白いです!!

 

 

 

家庭内ではちょっと憎めない?

 

こんな厄介な人物「黒崎駿一」ですが、実は結婚しています

 

妻は東京中央銀行取締役である岸川の娘「美咲」です。

 

ホテル問題の際に、美咲と交際していることも半沢には突き止められてしまっていました(笑)

 

さすがですね…半沢のリサーチ能力にも脱帽です…

こんなプライベートまで暴かれてしまうなんて、絶対敵に回したくないですね。

 

 

そして、この妻との生活はテレビドラマでは描かれていませんでしたが、放送後にラジオドラマ内で、その後のストーリーが展開されていたのです!

 

 

引用:Twitter

 

配信はこちらでされています!

 

このラジオドラマ内では、自分の話し方に悩む黒崎の姿も印象的で、なんだか可愛らしいところもあるんだな〜と好きになってしまいました。

 

 

 

池井戸潤が絶賛する理由と意外な展開

見出し3の画像

 

黒崎駿一は、ちょっと憎めない面もあるキャラだとわかりましたね!

 

片岡愛之助さんのお芝居も相まって、視聴者に強烈な印象が残る人物になったと思います。

 

原作者である池井戸潤さんも、片岡さんのお芝居を大絶賛しています。

 

そもそも池井戸潤さんは、黒崎を「オネエ口調」にした理由について

作品を読んだ人が銀行に対して悪いイメージを持たないようにするためであったとおっしゃています。

 

 

この思いを見事に片岡愛之助さんが体現してくれていることに感銘を受けて、本来は予定になかった続編にも登場させることを決めたそうです。

 

 

そして、小説「銀翼のイカロス」に黒崎は再登場しています。

 

銀翼のイカロス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引用:Amazon

 

この「銀翼のイカロス」はこの度放送開始された「半沢直樹2期」の原作となっています!

 

黒崎駿一にまた画面を通して再会できて、嬉しいです!!

 

 

 

片岡愛之助のオネエは健在!池井戸潤も絶賛の黒崎駿一とは?まとめ

 

ドラマ半沢直樹2期も盛り上げてくれている「黒崎駿一」についてご紹介しました!

 

片岡愛之助さんのオネエ口調、クセになりますね!!

 

たまらないです(笑)

 

原作者の池井戸潤さんからも大絶賛で、予定には無かった続編にも登場してしまうほどでした。

 

2期でも放送終了後には、視聴者の皆さまの心に深く残る存在になること間違いなしですね!!

 

半沢直樹だけでなく、周囲の人物にも注目してドラマを見るともっと楽しめそうです!

 

過去作から見直したいという方はこちらで配信中ですので、振り返ってみてください。

➡️Paravi

 

 

このブログでは、他にもドラマを紹介する記事を掲載しています。

合わせてお楽しみください!

 

【人気俳優】阿部寛の歴代出演の映画やドラマやCMを全貌ご紹介!

2018年10月26日

 

最後までお読みくださりありがとうございました!

 

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ことは

サブカル大好きな新人ライター(女)です。映画やアニメ、声優さんのオススメ情報をオタク目線で発信しています。幅広いジャンルで皆さまに楽しんで頂ける記事を書けるように奮闘中です!お気軽にコメントして下さい!