福山雅治×バカリズム「生田家の朝」あらすじ・キャストを紹介!!

 

こんにちはユイトです。

 

読者様は朝どの様に過ごされていますか?

 

 

僕はまずカーテンを開け朝日を浴びて、コーヒーを煎れながら・・・

 

えっ?僕の朝に興味無いですか? ・・・ですよね(笑) 

 

今回は、朝が苦手だったり、憂鬱な朝を過ごすことが多いという読者様必見!!

 

そんな読者様の朝の習慣にひとつ加えて頂けると、少し幸せ度が増し一日のスタートが楽しくなるという事をご提案したいと思います。

 

 

それは・・・

 

 

12月10日(月)からスタートする日テレの朝ドラマ「生田家の朝」を是非ご覧になってください♪

 

 

期間限定!!のお楽しみですよ。(13日間限定です。)

 

 

今回は「生田家の朝」のあらすじやキャストについてご紹介していこうと思いますが、なんと!!実に脱線の多い内容となっています(笑)ので、そちらをご承知いただいた上でお読み進め下さい。

 

もちろん、興味の無い方はすっ飛ばして、目次から重要と思われる部分をチェックして下さい。

 

しかし読んで頂ければ、新たにひとつ楽しい世界が広がるかもしれません。

 

そうなれば良いな♪という想いで書かせて頂いた面白い内容だと思います。お時間ありましたら是非お読み下さいね。

 

今回の記事のテーマは「リアルなドラマ」です。

 

 

スポンサーリンク

 

日テレ開局65周年、新プロジェクト始動!!

 

 

なんと日本テレビは今年で開局65周年を迎えます。

 

それで、面白い企画がいろいろと始まってるんですよ!! ご存じでした?

 

まずはその面白企画の第一弾をご紹介します。

 

脱線① 日テレ×NHKの合同番組とは?

 

NHK×日テレ同時生放送! テレビ65年スポーツのチカラ」と題した番組が今年の9月22日に放送されました。

 

そうなんです、実は65年前の1953年に放送開始したのは日テレだけではなく、NHKも同時に放送を開始していて、共に65周年を迎えました。

 

この番組は、日本中が心を振るわせたスポーツの名シーンや名勝負、スポーツ中継にまつわる裏話や秘話を両局が同じスタジオから放送するという番組でした。

 

日テレとNHKそれぞれの出演者が、お互いに掛け合いを繰り広げる”テレビの常識を覆す”番組となりました。

 

その番組で僕の心に残ったお話を少しご紹介させて頂きます。

 

知られざる日テレ&NHK秘話

NHKは1991年の陸上・日本選手権を放送しましたが、映像協力には”日本テレビ”の文字がありました。

同年、日テレは世界陸上の中継を行いましたが、陸上の国際大会の中継に対するノウハウがなく、NHKに教えを請いに直談判をしたそうです。

その年、日本テレビは国際陸連より特別表彰を受けています。

 

またこの世界陸上の名シーンは男子50km競歩で、トップ争いをしたソ連の選手2人が健闘をたたえあって肩を組んでゴールし、メダルを2つに分けたというドラマもありました。

 

ユイト

TV局って視聴率争いでバチバチなのかと思いきや、裏ではそんな話があったんですね。

 

またこの番組の放送日である2018年9月12日(土)は、コラボデーとして朝から夜まで様々な番組で日テレとNHKのコラボレーション企画が行われました。

 

60周年である2013年には”テレビの未来”をテーマに「NHK×日テレ60番勝負」と題し、60の企画で両局が”勝負”をする番組も放送されています。

 

2019年には日テレとNHKが共にラグビーのワールドカップを中継するそうです。

 

出演されていたくりぃむしちゅーの上田さんは「NHKと日テレ、薩長同盟以来のコラボじゃないですかね!」とコメントされてました。

 

脱線② 競歩の魅力を語ります!

 

突然ですが、競歩のお話がでたので少し競歩の魅力についてお話しさせて下さい。

 

何で???と思われた読者様! 飛ばしていただくのも自由ですが、お時間ありましたら是非目を通して下さい。

 

後悔はさせません!! 言い切れるくらい競歩は面白いスポーツなんです!

 

 

競歩は歩かなければいけない、という競技でルールはたったの2つです。

 

①どちらかの足がかならず地面についていなければならない(ロス・オブ・コンタクト)

 

②前足を踏み出した瞬間からかかとが地面につき垂直になるまで膝を曲げてはいけない(ベント・ニー)

 

途中で足が浮いたり曲がったりするとレッドカードが出され、3枚で失格となります。

 

毎回のレースで必ずと言っていいほどの失格者が出て、ゴールしてから失格となる選手もいます。

 

陸上競技で唯一の判定種目で”失格”があり、単に速ければ良い、がむしゃらに手足を動かせば勝てるという競技ではありません。

 

とはいえ、世界レベルともなるとその速度は走るのにも劣らない速さで、男子50km競歩の世界記録はフランスのヨアン・ディニ選手の3時間32分33秒です。(2018年11月現在)

 

フルマラソンより長い距離を約3時間半で歩いてしまうのですから驚きですよね。

 

一流の競歩選の速さは時速16kmにもなります。

 

僕の走りより確実に速いです。速すぎます(笑)

 

ヨーロッパで人気の競技で日本ではあまり知られていませんでしたが、近年は競技人口も増え、2015年には鈴木雄介選手が20km競歩の世界記録を樹立し、未だ破られていません。(2018年11月現在)

 

ユイト

鈴木選手の競技フォームは世界一美しいと言われ、世界のお手本ともなっているんですよ。

 

オリンピックの標語はごぞんじですか?

 

「より速く」「より高く」「より強く」です。

 

より速く・・・ 走った方がいいんじゃないか、ってツッコミたくなりませんか?

 

そうなると、競歩っていったい何をしているのか?って思ってしまいますよね・・・

 

 

古代オリンピックには競歩という競技はありませんでした。

 

しかし近年、オリンピックの標語にドイツの哲学者が2つの言葉を付け加えました。

 

より美しく」「より人間らしく

 

競歩はこの部分に値する競技だったのです。

 

歩くという直立二足歩行は人間にしかできないことです。

 

ずばり、競歩はより人間らしいことを競う競技なのです。。

 

ユイト

 ↑↑ ここが僕の競歩に魅了されている一番の部分です。もう少し解説していきますね。          

 

その人間らしさのひとつが競歩の試合で観ることのできる「リアルなドラマ」です。

 

競歩は試合中の駆け引きが非常に激しく、面白い競技なんです。

 

隣の選手が全力なのか、全力と見せかけ体力を温存しているのか?相手選手に体力を使わせ、どこでスパートをかけるのか?という様々な駆け引きがあり、ペースのアップダウンも非常に激しく、それが繰り返し起こります。

 

まさにそこにはドラマが生まれ、マラソンよりもより駆け引きが複雑で、より人間的な競技だといえると思います。

 

それに耐える体と心を持つ者が勝者となり、表彰台に立つことが許されます。

 

 

1964年の東京オリンピックの記録映画として製作された、市川崑監督の映画「東京オリンピック」の中の50km競歩のゴールシーンにとても面白いシーンがあります。

 

そのシーンはというと、なんとトップで帰ってきた選手がゴールテープを手で引きちぎっちゃうんです!!

 

もちろん興奮という感情もあると思いますが、僕は走れないという状況に腹が立つんじゃないかと思って見ています。

 

競歩の選手って、ゴールしたら走る選手が結構多いんですよ(笑)

 

疲れてるはずなのに、走りたい欲望を抑えているように見えます。

 

そして、ゴールの瞬間解き放たれるのです!! ねっ、人間らしいでしょ?

 

ユイト

競歩って以外と知られていませんが、実は奥がふか~い競技なんですよ!

2020年東京オリンピックでは、ぜひ競歩にも注目して見てみてください!!

リアルなドラマが見れますよ!

 

話が脱線ばかりして申し訳ありません。

 

僕も話したいことは全部お話ししましたし(笑)、それではここからちゃんと本題に入りましょう♪

 

「生田家の朝」あらすじとは?

 

引用:YouTube

 

開局65周年を迎える日本テレビの面白企画第2弾!!

 

それが、新しいドラマプロジェクト・・・ 朝ドラマです。

 

12月10日(月)スタート、月~金曜にかけ毎朝7時50分ごろ情報番組「ZIP!」内で全13回にわたり約7分程度のショートドラマが放送されます。

 

そしてこのドラマの面白いところは、視聴者の私たちと同じ日、同じ時間帯の朝の風景が放送されるということです。

 

ユイト

お隣のおうちをこっそり覗き見ているような感じに近いものがあるんじゃないでしょうか。

あっ、決して怪しい願望はありません!!

 

日テレが”主題歌から生まれるドラマ製作”を提案し、ドラマ主題歌を福山雅治さん、脚本をバカリズムさんが担当されています。

 

 

福山さんが「今、最も、いや常にお仕事させていただきたいクリエイターNo.1」と評価する脚本家・バカリズムさんの魅力については、日テレの2019年冬ドラマ紹介の記事内「生田家の朝」のところで触れていますので、気になる方はこちらをご覧下さい。

 

【2019冬ドラマ】日テレ系キャストやあらすじのまとめ!

2018年11月19日

 

 

主題歌もついに完成したようです!

 

 

タイトルは・・・ 

 

 

「いってらっしゃい」 

 

 

「行ってきま~す」(笑)

 

ついつい言いたくなりますね。朝のドラマにピッタリです♪

 

福山さんは、一日が気持ちよくスタート出来るような楽曲を目指し、当たり前のことの繰り返しが幸せなこと”というテーマで作曲されたそうです。

 

 

「生田家の朝」のストーリーは新築一戸建てを舞台に、普通のサラリーマンとその妻、中1の娘と小1の息子というごくごく普通の家庭の朝のお話です。

 

「ダイニングテーブルの生活感問題」や「毎朝フレッシュジュースを作るはずのジューサーが使われない問題」など、どの家庭にもある”あるある”が描かれます。

 

あっ、今あるある~と思いましたね♪

 

普通の家庭にある「あるある」ネタと、日常に起こる小さな事件や幸せをユーモアたっぷりに描いた新感覚ホームドラマです。

 

バカリズムさんですから、少しの毒っ気を織り交ぜて笑わせてくれる内容になるのではないでしょうか。大いに期待しましょう♪

 

朝からクスッと笑って、気持ちよく登校、出社できるHAPPYな2週間になること間違いなしです!

 

 

福山さんはキャストについて「バカリズムさんの作品の世界を、これ以上ないキャストで映像化できることに興奮しています。」と話されています。

 

次は、福山さんにそこまで言わせるこれ以上ないキャストをご紹介していきます。

 

キャスト・生田家の皆様をご紹介します♪

 

引用:Twitter

 

素敵な家族写真ですね。

 

時期的にこのまま年賀状でもらったとしても全く違和感はありません。

 

「あらっ、生田さんとこのお嬢ちゃん達、もうこんなに大きくなったのね~!」というお母ちゃんの声が聞こえてきそうです(笑)

 

ユースケ・サンタマリア / 夫・生田浩介(いくたこうすけ)役

引用:Twitter

 

家族思いで優しい、ごくごく普通のサラリーマンのユースケ・サンタマリアさんです。(ここではあえて演じますと言いません!!)

 

少し理屈っぽくて夢見がちな面がややありますが、嫌みやしつこさはなくさっぱりとした性格のパパです。

 

 

ところで、ユースケさんってどんな人なのだろう?って思ったことはありませんか?

 

バラエティーでは「すこしダルそうな?」独特の雰囲気で、面白いことを言って笑わせてくれますよね。

 

司会も持ち前のユーモアでバッチリとこなされます。

 

演技ではコミカルな役ももちろんバッチリはまっていますし、シリアスな役では憑依的な演技で背筋が凍りつくほどにゾクゾクとさせられます。

 

2016年の深夜ドラマ「火の粉」での怖すぎるサイコパス的な演技を僕は忘れることができません。

 

そんなユースケさんの怪優っぷりが凄い「火の粉」は深夜番組の時間帯で歴代最高の視聴率を獲得しています。

 

2018年4月から放送された「あなたには帰る家がある」でも独特の雰囲気を醸し出した役を熱演されましたし、作品によって全く違う表情を演じ分け、またセリフの間の取り方が絶妙とも絶賛されています。

 

そんなユースケさんの出演作品を僕の独断と偏見ではありますが、一部ご紹介させていただきます。

 

ユースケ・サンタマリアさん出演作品

・「踊る大捜査線」(フジテレビ・1997年)

・「眠れる森」(フジテレビ・1998年)

「パーフェクトラブ」(フジテレビ・1999年)

「花村大介」(フジテレビ・2000年)

「ウエディングプランナーSWEETデリバリー」(フジテレビ・2002年)

「アルジャーノンに花束を」(関西テレビ・2002年)

「あたなの隣りに誰かいる」(フジテレビ・2003年)

「今週、妻が浮気します」(フジテレビ・2007年)

「火の粉」(東海テレビ・2016年)

「あなたには帰る家がある」(TBS・2018年)

 

なんと、ユースケさんが出演されているドラマは高視聴率を獲得しているものがとても多いんですよ!!

 

 

ユースケさん実はラテンロックバンドのボーカル&MCとしてデビューしています。

 

デビュー当時から人を引きつけるパフォーマンスを行い、司会の仕切りがとても上手だったそうです。

 

どこの国の人?と思わせる芸名は、地味な見た目を気にしたユースケさんが、ラテンミュージシャンの「モンゴ・サンタマリア」さんににあやかり、本名の「中山祐介」と組み合わせて名付けられたそうです。

 

最初は名前の真ん中の点はなかったそうですが、「笑っていいとも」の姓名判断のコーナーで「・」を付けた方がいいと勧められ”ユースケ・サンタマリア”となったそうです。

 

「笑っていいとも」懐かしいですね。

 

1997年のドラマ「踊る大捜査線」の真下正義役で脚光を浴び役者・タレントとして確固たる地位を築かれ、今では視聴者からも制作サイドからも大人気です。

 

ユースケさんは製作会見で、「適当にしゃべっているのをなんとなく撮っている、と思うぐらい自然です。」と話されていました。

 

「リアル(に近い)ドラマ」が見れそうで、ワクワクしますね♪

 

 

尾野 真千子 / 妻・生田 早苗(いくたさなえ)役

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

第20回 良い俳優は 優れた目を持っている 優れた洞察力や観察眼に優れていて 心の目は子供のように純粋であらゆる感情を素直に受けとれる 状況や環境を観ることも 相手役を観ることも 台本を観ることも 全て深く観る 見るのではなく 観ている その目はとても客観性に溢れている ダメな俳優は自分のことしか見ていない しかも自己愛に満ち溢れ 曲解して見ている 相手なんて見えない 作品なんて見ていない 見ているのは緊張している自分の姿だけ 尾野真千子さんのような 観察眼に優れた俳優は どこまでも自由に、純粋に 目で多くのドラマを語れる 演技とは想像の世界を観て没頭するシンプルなことだから #俳優 #女優 #役者 #芸能 #芝居 #稽古 #演技 #レッスン #訓練 #練習 #演劇 #映画 #劇場 #舞台 #テレビ #ドラマ #表現 # #芸術家 #言葉 #努力 #感性 #観察力 #肉体 #精神 #acting #actor #actress #尾野真千子

「イシイ ジュン」さん(@haiyuu_no_sekai)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

浩介の妻であり、サバサバとしたママは尾野真千子さんです。

 

尾野真千子さんといえば、NHKの連続テレビ小説「カーネーション」でヒロイン役を務められましたよね。

 

尾野さんは製作会見で「朝ドラマというから喧嘩を売っているのかと思った」と苦笑いで話す一方、福山さんの主題歌が「ママ目線」で制作されたことを知ると「自分が歌の題材になるなんて夢です」とはしゃぐ場面もありました。

 

ユイト

尾野さんの魅力はこの自然体で飾らない、明るい雰囲気ですよね。

一緒に居るといつも楽しく笑っていれそうです。

 

某バラエティー番組で、東野幸治さんに「演技は凄いけど、オフの時は関西のおばはん感が半端ない!!」とすごくいじられていたのをよく覚えています(笑)

 

だとしても、やっぱり綺麗ですよね。

 

Huluオリジナルドラマ「フジコ」では主役のフジコを演じていますが、よくあるスッピン風ではなく、ガチのスッピン・ノーメイクで演技されている場面があるそうですよ。

 

お綺麗じゃないと絶対に無理ですもんね。

 

それに、どんなに綺麗な女性だとしてもスッピンでの出演ってなかなか嫌がられそうですが、それをやってしまう尾野さんの女優魂にも脱帽します。

 

そんなHuluオリジナルドラマが気になる読者様はこちらもご覧下さい。

 

【Hulu評判⑪】オリジナルドラマも面白い!おすすめまとめ!

2018年11月4日

 

 

また、尾野さんのヒット作の中で僕の好きなドラマが「最高の離婚」です。

 

様々な役をこなし演技で高い評価のある尾野さんですが、ここで演じた結夏役は素の部分に近いんじゃないかなぁ~と思わせるサバサバとした姿で見ていてとても気持ちがいいです。

 

この「最高の離婚」も記事にしていますので、よろしければご覧くださいね。

 

【フジ木曜ドラマ】最高の離婚を見逃した!無料フル視聴する方法を紹介します

2018年9月25日

 

 

また、今回の「生田家の朝」の主題歌・脚本を担当している福山さんとも映画「そして父になる」で共演されていますね。

 

カンヌで見せたあの家族の雰囲気はなんともいい感じでした。

 

「生田家の朝」では尾野さんの素に近い暖かな家族を照らす明るいママの姿が見れそうですね。

 

 

関谷 瑠紀 / 長女・生田 美菜(いくたみな)役

引用:Twitter

 

中学一年生の娘は関谷瑠紀(せきやるき)さん。

 

関谷さんは「第6回ニコ☆プチモデルオーディション」に応募者数8637人の中から選ばれ、ニコ☆プチという小学生向けファッション雑誌で専属モデルとして活躍し大人気の女の子です。

 

体を動かすことが大好きな12歳の女の子で、等身大の中学1年生を見せてくれるんですね。

 

関谷さんはまだドラマには出演されていないようですので、どんな姿を見せてくれるのかたのしみですね。

 

 

鳥越 壮真 / 長男・生田 悟(いくたさとる)役

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お仕事帰りに、鳥越壮真(とりごえそうま)くんが事務所に挨拶に来てくれました😊#子役 #タレント #鳥越壮真 #boy #セントラル #撮影

セントラル株式会社さん(@central_official_)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

小学一年生の息子は鳥越壮真(とりごえそうま)くんです。

 

現在6歳でこちらも等身大の小学一年生を演じてくれます。

 

 

壮真くんは「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」で人気が出て有名になりましたが、他にも「大河ドラマの「真田丸」や「ホリデイラブ」、「グッド・ドクター」など多数の作品に出演されています。

 

引用:Twitter

 

ネットでは可愛い上に演技も上手だと人気で、多数のドラマに声がかかるのもうなずけます。

 

子役の二人はプロ・アマ問わずに幅広く公募したオーディションにより選ばれました。

 

朝にふさわしい、さわやかでフレッシュなお二人ですよね。期待しましょう♪

 

 

僕は今回ご紹介した4名は、おそらくそれぞれの役に素が近い方々を重視されて選ばれたのではないかと思っています。

 

バカリズムさんですから「リアルさ」は絶対に重視されたと思います!

 

そんな4人が織りなす朝の風景。

 

引用:Twitter

 

ほんと、最高ですよね♪ 僕もワクワクが止まらないです!

 

 

また「ご参考にまでに。」というドラマ完成までの製作過程を追う特別番組不定期で放送されています。

 

この番組はおバカなバラエティースタッフが朝ドラ製作の”ご参考までにと色々と提案していて、とても面白い内容となっていますのでそちらを少しご紹介させていただきます。

 

ドラマ製作プロジェクトを追う特別番組の内容とは?

 

 

第1弾 「ご参考までに。」

初回は4月2日(23:59-翌0:54)に放送され朝ドラのテーマや題材を決めるということで、福山さんとバカリズムさんがドラマのような人生を送る”波瀾万丈な人々”の密着取材VTRをチェックしました。

 

スタジオに集まったドラマ好き女性101人と実際にドラマ化できるかどうかをジャッジしました。

 

ぶっちゃけトークは白熱し、リアルな視聴者の声に福山さんとバカリズムさんが圧倒される一幕もありました。

 

フツーの家庭を描くのに波瀾万丈な人のVTRチェックしてますね(笑)

 

第2弾 「ご参考までに。」

 

第2弾は7月9日またもや深夜帯に放送され、”ドラマ化したい!?衝撃の実話”が続々登場し、辛口・毒舌のTV好きお姉様方とのトークを展開しました。

 

有名芸人と美人マネージャーとの禁断の恋の話や、有名ステーキ店の秘話など4つのミニドラマが放送され、その中の一つに爆笑のお話がありました。

 

 

泌尿器科の女医さんが年配のご夫婦に夫の前立腺癌を告知したお話なんですが、ガンを取り除くには片方を摘出すれば良いのですが、転移を考え全摘をオススメされたそうです。

 

リスクとして「男性機能が働かなくなる」という女医さんの説明に、夫は「全摘はやめてほしい!!」と懇願。

 

しかし妻は「全然使っていないのだから全摘で!」というやり取り・・・

 

結局、手術直前に妻に内緒で片方だけの摘出という手術が行われました(笑)

 

 

今も夫婦仲良く暮らされているそうですが、この話めちゃくちゃ笑えるやり取りでしたがお姉様方の辛口、毒舌コメントも実に面白かったです。

 

どこが朝ドラの参考になったのでしょうか(笑)

 

引用:Twitter

 

また、『一つ屋根の下』の伝説の名シーンも流れるなど見どころのある内容となり、その後ドラマのテーマが”食べモノ”に決定しました。

 

第3弾 「ご参考までに。」 

 

第3弾のテーマはキャスティング!!

 

10月15日に福山さんとバカリズムさんが構想について語られていました。

 

スタジオにクセ強めの女優さん47人が集結し、朝ドラの出演について可能?or微妙?の判断をしていきました。

 

クセ強めの女優さんって気になりますよね???

 

死体役専門の「死体女優」や、数秒で泣ける「泣き女優」、「怒り女優」、「キス女優」・・・ いろいろな専門があるのですね。

 

皆様専門にしているだけあってさすがプロ!!という白熱の演技を即興で演じられていて感心しました。 

 

怒り女優さんなんてスタジオがどん引きしてましたよ(苦笑)

 

 

また、福山さんのおっさんずラブも放送され面白い内容でした!

 

引用:Twitter

 

ちなみに放送中は爆発的な人気を誇った本家『おっさんずラブ』はこちらから。

 

田中圭ドラマ【おっさんずラブ】見逃し配信を今すぐ無料視聴!キャストあらすじも徹底調査!

2018年8月7日

 

この番組内でドラマのタイトル『生田家の朝』が発表され、番組の最後に主題歌がチラッと流れました。

 

穏やかで温かい気持ちになるメロディーで、はやく聞きたい~!!と期待が膨らむ終わり方でした。

 

この10月15日の時点でバカリズムさんは第5話まで書けていると明かしていました。

 

 

次回、第4弾「ご参考までに。」の放送は12月17日(月)24:09~25:04です。

 

「生田家の朝」の放送の真っ只中での放送になりますので、こちらも忘れず要チェックです!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

日本テレビが開局65周年の総力をかけた朝ドラマ「生田家の朝」は12月10日(月)スタートです!

 

月曜~金曜日のあさ7:50ごろ「ZIP!」内での放送です。

 

全13回ということは、12月25日のクリスマスにも放送があり、生田家の可愛い子供達がサンタさんにはしゃぐ姿もみれそうですね。

 

サンタさんはバカリズムさんだったりして?!(笑)子ども達はどんなプレゼントをもらうのでしょうか?

 

 

放送時間が朝7時50分頃から約7分ということは、8時からチャンネルを変えると、NHKで連続テレビ小説「まんぷく」を観るという朝ドラの”はしご”もできますね(笑)

 

今回は、バカリズムワールド満載の「生田家の朝」をキャストもリアル、時間帯もリアルに進行する「リアル感満載のドラマ」という僕の勝手な思い込みを交えて、雑談多めでご紹介させて頂きました。

 

ユイト

最後までおつきあいいただき、本当に、本当にありがとうございました。

 

TOPに戻る

 

 

 

 

徹底比較!おすすめしたい動画配信サービス【厳選!】

【おすすめのポイント!】

1.圧倒的な品揃え!

.人気ドラマが充実

3.最新ドラマの配信がスピーディー

4.無料お試しキャンペーン展開中!

 

 

FOD ★★★★

 

①月額888円でフジテレビの名作ドラマが見放題
映画やアニメ、雑誌、マンガも楽しめる
③電子書籍はポイント20%還元
毎月1,300ポイントがゲットできる
初回1か月無料

 

U-NEXT ★★★★☆

 

9万本以上の動画が見放題
②毎月1,200ポイントもらえる(1pt=1円)
③無料でアカウントが4つ使える
④スマホやタブレットにダウンロードできる
31日間無料体験ができる

 

Hulu ★★★☆☆

 

①月額933円で利用できる
②すべての作品が見放題
③スマホやタブレットにダウンロードできる
テレビでも観れる
2週間無料体験ができる

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です